2020年09月19日

大学生の虫歯と口腔内細菌の関連

岡山大学の研究によると、大学生で虫歯が増えるグループと増えないグループでは、口腔内の細菌の割合に違いがあることがわかったそうです。以前の研究で、大学に入って一人暮らしなど生活環境の変化による生活習慣の乱れなどが歯の状態の悪化につながっていることもわかっているようですが、今回、口腔内細菌叢との関係性を唾液を用いて解析した結果で、こうしたことが判明したそうです。学生の皆さん、口腔ケアはしっかりしていますか?

https://www.asahi.com/articles/ASN9H5VPTN97PLBJ001.html?iref=com_api_med_medicalnewstop
https://www.asahi.com/

https://www.dentwave.com/news/121833/

虫歯:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%92%8E%8E%95

口腔+細菌:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8C%FB%8Do+%8D%D7%8B%DB

posted by スタッフ at 08:56| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする