2020年10月16日

iPS細胞(網膜シートを網膜色素変性症の患者に移植)

iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作製した「神経網膜シート」を「網膜色素変性症」の患者に移植する世界初の手術が、神戸市立神戸アイセンター病院で実施されたそうです。今後1年かけて安全性と治療効果を確認するそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20201015-OYT1T50310/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/202010/0013784166.shtml
https://www.kobe-np.co.jp/

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20201015/2020010261.html
https://www3.nhk.or.jp/l

https://mainichi.jp/articles/20201017/ddm/012/040/065000c
https://mainichi.jp/

iPS細胞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%89%82o%82r%8D%D7%96E


posted by スタッフ at 08:34| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする