2013年09月19日

臨床実習開始式

本学科では3年生が臨床実習を開始するにあたって、臨床実習開始式を行なっています。本年度は昨日でした。全学年揃っての式典で、椿原彰夫学長、実習先代表として川崎医大附属病院MEセンター長の中塚秀輝先生などにご出席頂きました。これまでの大学内での勉強とは違った臨床現場での実習を始めるにあたって、大切なお話を伺いました。その後、特別講演として、お二人の講師から臨床現場と医療機器開発の現場からの貴重なお話を賜りました。

●心臓病センター榊原病院 臨床工学科科長:永田和之氏

●日本光電工業株式会社 荻野記念研究所所長:山森伸二氏

3年生の皆さん、充実した実習となるよう頑張ってください。

posted by スタッフ at 05:46| 岡山 | 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

学外特別実習(2)

昨日は3年生が学外特別実習でオージー技研(株)を見学させて頂きました。ご多用の中のところ、ご協力に感謝致します。完成した製品だけでなく、生産ラインも見学させて頂き、大変参考になったと思います。

http://www.og-giken.co.jp/

明後日はAO入試があります。臨床工学科は関係していませんが、受験の皆さんは頑張ってください。

(国試まで170日)

posted by スタッフ at 08:09| 岡山 ☁| 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

学外特別実習

今日は3年生が学外特別実習で、扶桑薬品工業(株)岡山工場を見学させて頂きました。お忙しいところ、大勢の方々に対応して頂きまして、有難うございました。水処理から始まって、透析液、薬液の製品が出来るまでのプロセスを見せて頂きました。学生の皆さんも興味深かったことと思いますし、刺激になったと思います。

昨日、ME2種を受験した皆さんは、自己採点もしたと思いますが、いかがでしたか?合否だけでなく、出来なかったところをよく見直して、今後のために活用してください。

posted by スタッフ at 17:34| 岡山 ☁| 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

3年生の生体機能代行装置学実習が始まりました

4/5 から3年生の生体機能代行装置学実習が始まりました。この実習では、臨床工学技士の3大臨床業務である「血液透析」、「人工呼吸器」、「人工心肺」の3つの内容を実施します。

本日は、実習日初日ということもあり、まず、実習に関するオリエンテーションを行いました。ここで、「川崎医科大学附属病院における実習の心得」について説明し、今回行われる学内実習も同様に、しっかりとした服装、髪型で受けることが重要である事をお話しました。

その後に、3つの領域に分かれて実習がスタートしました。

血液透析の実習班の第1日目はミニ講義を行い、本格的な実習を前にこれまでに勉強した内容の復習を行いました。次回からプライミング、穿刺の実習が始まります。皆さんの頑張りを楽しみにしています。

th_2013-04-05 15.40.54.jpg

(文責:小野淳一

posted by スタッフ at 07:36| 岡山 | 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

今日は生体機能代行装置学実習(透析)の打合せを行いました。

今日は、小野研、望月研、小川研の3つの研究室の4年生を対象に、今週の金曜日から始まる生体機能代行装置学実習(透析)の打合せを行いました。

生体機能代行装置学実習(透析)は、3年生の春学期に開催される学内実習で、臨床工学技士として代表的な業務である「透析」、「人工呼吸」、「人工心肺」の3つの内容で構成されています。

このうち、生体機能代行装置学実習(透析)は、臨床工学科の専任教員3名に加え、岡山県下の病院で実際に働いている臨床工学技士の方々にも非常勤講師に迎えて実施しており、当臨床工学科としてもかなり力を入れている実習です。

さらに、この実習では、担当教官の研究室に配属となっている4年生にも指導側で参加してもらっています。4年生の学生さんとしては、「3年生の良き見本となれること」、「後輩に実技指導をすることによって、透析についてより深く理解ができるようになること」などの効果を得ることが期待できます。大学教育においては、このように「先輩から後輩に伝えるもの」を大事にしていきたいと思います。

このような趣旨のもと、本日は、来週の金曜日に行う「プライミング実習」について、事前説明ならびに練習を行いました。各研究室の学生が4つのチームを形成し、皆で力をあわせて頑張ってくれていました。このような学生さん達の努力が、各々の学生さんの成長とともに川崎医療福祉大学臨床工学科の「力」になることを期待しています。

2013-04-02 15.39.08.jpg

2013-04-02 15.40.09.jpg


posted by スタッフ at 19:00| 岡山 ☔| 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

実習(企業)

昨日、生体計測実習の中で、パルスオキシメータなどの実習を企業の方々にして頂きました。普段も病院関係者に講習会などをされておられ、わかりやすい説明をして頂けました。将来、こうした製品のユーザーになる人達が多いと思いますが、企業の方々も治療される患者の皆さんのためにということで、頑張っておられるのがよくわかったと思います。どうも有り難うございました。

生体計測実習(企業).jpg

posted by スタッフ at 18:41| 岡山 ☀| 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

基礎医学実習(3)

今日はパルスオキシメータを使っての実習でした。息止めや運動しての血中酸素飽和度の変化を計測していたようです。結構いい運動をしたのではないでしょうか。機器の原理を学ぶとともに実際に使ってみるのも大切ですね。

パルスオキシメータ.jpg

posted by スタッフ at 19:56| 岡山 ☀| 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

生体計測実習(3)

今日の生体計測実習は3週目で、今日写真で紹介するのは計測機器の諸特性ということで、オシロスコープなどを使った測定実習の様子を紹介します。関連する講義が春学期からありますので、しっかり並行して勉強してくれば、かなり理解は進むと思います。

IMG_0001.JPG

posted by スタッフ at 20:02| 岡山 ☁| 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

基礎医学実習(2)

今日の午後は、1年次生の基礎医学実習を行っています。川崎学園には全国でも珍しい医学博物館があります。川崎医科大学・現代医学教育博物館といいます。卒業生の皆さんには、MMという名前で馴染みがあると思います。

http://www.kawasaki-m.ac.jp/mm/html/index.html

写真のフロアは、模型、パネル、映像などによる一般向け説明ですが、別のフロアには、学生用に病理肉眼標本が展示してあるところもあります。テキストだけでなく、こうした形での学習も理解を深めるには有効と思います。今日は、そこでいくつかあるテーマについての学習ですが、後で口頭試問があります。皆さん頑張ってください。

基礎医学.jpg

posted by スタッフ at 16:11| 岡山 ☀| 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

4週間が経過

こちらは、天気予報とは少し違って、台風21号の影響でどんよりした空です。しかし、こちらには近づいてきそうもなく、ホッとしましたね。

さて、臨床実習も4週目が明日で終わります。順調に進んでいるでしょうか。提出されている報告書を見ると、一生懸命やっていると思われる人とどうもそうではなさそうと思われる人といるような感じです。一日単位で見ても、違いが見えてきていますよ。貴重なチャンスです。しっかり活かしてください。

このブログでリンクしている「岡山の医療ニュース(山陽新聞社)」のサイトを見ると「病院情報」のところに県内の病院の最新ニュースが載っています。臨床実習で行っている各病院の情報も出ていますので、頻繁にチェックしてみてください。予備知識を持って行けば、また違った見方ができるのではないかと思います。県内病院への就職を考えている人、あるいは既に決まっている人達も活用してください。

(国試まで136日)

posted by スタッフ at 06:58| 岡山 ☔| 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

生体計測実習(2)

今日は、生体計測実習の2回目がありました。写真は、観血式血圧測定の実習風景です。ここでは、水での計測ですが、基本的な原理を学びながら実際に計測をしてみて、どうしてそういう結果になるのか考えながらの実習でした。でも、基本的な圧力単位が曖昧な人も結構いて、やはり繰り返し勉強して頭に入れ込むしかありませんね。頑張りましょう!

生体計測.jpg

posted by スタッフ at 17:51| 岡山 | 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

基礎医学実習と電気・電子工学実験

今日は、1年次生の「基礎医学実習」、2年次生の「電気・電子工学実験」をしていますので、様子を紹介しましょう。

1年生は、今日は講義と口頭試問のようで、グループ毎に一生懸命、骨の名称などを覚えて口頭試問に臨んでいます。

2年生は、5つのグループに分かれて「電気抵抗の測定」、「ホイートストンブリッジ回路」、「テスターの製作・校正」、「静電容量の計測」、「変圧器の特性」に取り組んでいます。今日から5週間に渡って、5つのテーマをローテーションします。写真はテスターを作っている様子です。恐らくほとんどの人が半田ごてを使うのは初めてでしょう。

IMG_0197.JPG

両科目とも多くの教員、TAの先生方で対応しており、きめ細かい指導をしています。実習・実験は、講義で学んだことを踏まえて、実際に経験してみて理解を深めていく場です。また、口頭試問やレポート提出がありますので大変ですが、知識の定着にはとても役立ちます。

posted by スタッフ at 16:28| 岡山 ☁| 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

生体計測実習

昨日の4、5限は、2年次生の生体計測実習がありました。先週はガイダンスだけでしたので、昨日が実質の初回ということになります。大きく「測定機器の諸特性」、「テレメータ装置」、「圧センサー」の3テーマに分かれての実習です。3年の後半から臨床実習が始まりますが、それまでの学期毎に実験、実習科目が組込まれており、関連する講義科目の理解を深めるとともに、実践力も養って行きます。

(国試まで144日)

posted by スタッフ at 08:51| 岡山 ☀| 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

今日から第2週

すっかり秋の気配が漂っていますね。今日から臨床実習が2週目です。昨日も今週分の準備を頑張っている人達がいて、とてもいい傾向と思いました。積極的に取り組めば取り組むほど、効果が出てくるのは間違いありません。その調子で。

(国試まで152日)

posted by スタッフ at 06:25| 岡山 ☁| 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

国試対策・普段の心がけ

早いもので、もう10月です。今日から、4年次生は国家試験対策科目が始まっています。国試までの日数は、ブログにも書いていますが、確実に1日ずつ減って行きます。計画的に進めてください。

今朝、病院内での服装やマナーについて、注意がありましたが、これまでにも臨床現場に出る責任感と緊張感が欠けている人がいるという話は時々出ています。実習生も患者様にとっては、病院スタッフと一緒です。患者様が安心して治療に専念できる環境作りの大切な要素ですので、十分意識して行動してください。1、2年次生の中にも夏休み明けで頭髪や服装など派手になりがちな人達が出ています。服装や言葉遣いなど日々の生活態度についても、医療従事者になるための高い意識を持って行動してください。

(国試まで153日)

posted by スタッフ at 09:10| 岡山 ☁| 実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする