2015年05月24日

第25回日本臨床工学会

昨日、今日と福岡国際会議場などで第25回日本臨床工学会が開催されています。本学からもたくさんの先生方が参加されています。

http://www2.convention.co.jp/ja-ces25/

昨日はソフトバンクホークスの秋山幸二前監督の市民公開講座もあったようです。医療も野球と同じくチームワークが大切です。

http://www2.convention.co.jp/ja-ces25/pdf/index/openclass01-0508.pdf

さらに小学生〜高校生対象の臨床工学技士の仕事の体験コーナーもあるようです。

http://www2.convention.co.jp/ja-ces25/pdf/index/lifeengineer.pdf

中四国地域の大会も11月21日、22日に開催されます。

http://chushices5.umin.jp/

posted by スタッフ at 05:41| 岡山 ☁| 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

第25回日本臨床工学会

今週末には福岡で第25回日本臨床工学会が開催されます。臨床工学技士や関係の皆さんの全国大会で、本学からもたくさんの先生方が参加します。多くの卒業生の皆さんも参加されると思いますので、研究発表などで皆さんの活躍の様子を見られるのが楽しみです。

http://www2.convention.co.jp/ja-ces25/

posted by スタッフ at 07:04| 岡山 | 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

学会発表

28日(土)、29日(日)の2日間広島国際会議場で開催された「日本医工学治療学会 第31回学術大会」にて、本学科3年生4名が研究発表をしました。医師だけでなく、コメディカル、特に臨床工学技士の方々の参加、発表の多い学会でした。

http://www.med-gakkai.org/jste31/

「シングルニードル透析における静脈圧と設定血流量の至適条件に関する基礎検討」 嘉山 将章ほか

「牛血液による透析穿刺針の脱血特性の評価」 山田 崇弘ほか

「牛血液による透析穿刺針の返血特性の評価」 村上 加奈ほか

「バスキュラーアクセス(VA)機能不全の早期発見・治療を目的としたVA管理データベースの開発」 三宅 将司ほか

春休み返上で実験や発表準備をしていて大変だったと思います。皆さん、よく練習されていて素晴らしい発表でした。同じグループで一緒に研究してきた仲間も会場で応援していましたね。指導された先生方もお疲れ様でした。

他のグループの皆さんも今後も学会や研究会などでの発表の機会があると思います。緊張もすると思いますが、発表を終えての達成感は、やり遂げた人にしか味わえません。是非、挑戦してみてください。今回の学会でも、他の養成校の学生の皆さんの発表もたくさんありました。

それから、会場でたくさんの卒業生の皆さんにお会いすることができました。川崎医療短大時代の人達も多く、活躍されている様子を拝見し、とても嬉しく思いました。

同じ広島国際会議場で、11月21日(土)、22日(日)に「第5回中四国臨床工学会」が開催されます。大会長は、川崎医療短大3期生の宮本照彦氏(広島県臨床工学技士会会長)です。現役生、卒業生の皆さんで盛り上げましょう。

http://chushices5.umin.jp/

posted by スタッフ at 06:20| 岡山 ☁| 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

医療機器開発プロモートおかやま

先週の金曜日に「医療機器開発プロモートおかやま」の設立記念セミナーが開催されました。国も医療機器開発を強力に推進していますが、岡山県でも随分前から活発に推進してきていましたが、今回、この組織を作り地元企業の医療機器分野への新規参入や販路拡大の支援をより一層強化することにしたそうです。設立趣意書は、伊原木知事のお名前で出されていました。産学共同が中心的な活動の一つとなっており、もちろん、臨床工学(技士)も重要な役割を担い得ることになります。

1.「医療機器開発プロモートおかやま」の趣旨・活動内容の紹介

2.講演
(1)「医療機器・ヘルスケアビジネスへの参入はこうする!」
   (公財)医療機器センター附属医療機器産業研究所 上級研究員 日吉和彦氏
(2)「新規事業としての医療機器事業の現状と今後」
    協和ファインテック株式会社 代表取締役社長 橋本明典氏

3.情報提供
    岡山大学病院副病院長 那須保友氏

http://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/420904_2684308_misc.pdf

posted by スタッフ at 10:09| 岡山 ☀| 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

学会発表で受賞

昨年10月に開催された第65回電気・情報関連学会中国支部連合大会での発表に対して、本学科の学生2名が、電子情報通信学会中国支部奨励賞を受賞しました。おめでとうございます。お二人は、先週卒業されましたが、今後益々の活躍を期待しています。

http://www.kawasaki-m.ac.jp/mw/news/2014/031401.php

https://www.ieice.org/chugoku/rengou.html

岡本大地さん:リングオシレータを用いた非同期式直列乗算器

松本和輝さん:デジタル補聴器を対象とした非同期式直列加算器の一構成法

posted by スタッフ at 12:05| 岡山 🌁| 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

講演会

昨夜、公益財団法人鈴木謙三記念医科学応用研究財団第67回学術講演会が岡山市内で開催されました。代表世話人と座長を務められた梶谷文彦先生は、本学科の特任教授です。いずれも臨床工学にも関連したお話でした。

■テ − マ: 『超高齢社会が進むなかでの診療のヒント ―慢性腎臓病、2型糖尿病の病態とその治療―』

■代表世話人・座長:
川崎医療福祉大学特任教授・岡山大学特命教授
川崎医科大学名誉教授
梶谷 文彦 先生

■講 演:
<講演T>
講 師 岡山大学病院長
槇野 博史 先生
演 題 「高齢者におけるCKD(慢性腎臓病)治療の留意点」

<講演U>
講 師 順天堂大学特任教授
順天堂大学大学院医学研究科・
(文科省事業)スポートロジーセンターセンター長
河盛 隆造 先生
演 題 「2型糖尿病治療のめざすところは?」

posted by スタッフ at 00:14| 岡山 ☀| 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

意見交換会

今日の午後、 岡山県臨床工学技士会の主催で「第4回岡山県臨床工学技士所属施設CE代表者意見交換会」が開催されます。テーマは、「臨床工学技士が飛躍するために〜『今』何をしていますか?〜」ということで、皆さんの先輩達も、日常業務やそれ以外の場で更に研鑽を積まれているということです。卒業後もいろいろな形で勉強を継続していくことになるわけで、その下地作りを今していることになりますね。今日は本学科の教員も何人か参加してきます。

http://www.okacet.or.jp/?p=1703

posted by スタッフ at 11:14| 岡山 ☀| 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

第5回中四国臨床工学会

今年11月に開催の第5回中四国臨床工学会の予定が出ていました。

*************************
大会長:
  宮本照彦(広島県臨床工学技士会会長)
テーマ:
  identiy 〜わが存在価値を考えよう〜
主催:
  一般社団法人広島県臨床工学技士会
  中四国臨床工学技士会連絡協議会
日時:
  平成27年11月21日(土)〜22日(日)
場所:
  広島国際会議場(広島市中区中島町)

URL:
  http://chushices5.umin.jp/
*************************

宮本照彦会長は、本学の前身の川崎医療短大のOBです。一昨年の第3回大会の田中昭彦大会長もOBです。運営に当たる方々も含めてたくさんの卒業生の皆さんが関わっていますが、後輩になる学生の皆さんも、自分の将来を見据えて学会や研究会などにも参加して自己研鑽に努めましょう。また、学会運営などのサポーターの募集も時々ありますので、積極的に関わっていくことも大切です。

posted by スタッフ at 10:01| 岡山 ☀| 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

技士会の勉強会

来週の土曜日に岡山県臨床工学技士会の勉強会があるようです。学生さんは無料となっているようです。

**********************************
The 2nd Okayama Operating Room Safety Conference(WORSC)
OR-CETが知っておきたいシリーズ@
電気メスの保守管理 いろんな視点で考えよう!

日 時 2014年12月13日(土)14:00〜17:00(受付開始13:30〜)
会 場 倉敷中央病院 3階 大原記念ホール(倉敷市美和1−1−1)
参加費 会員 500円、非会員 1,000円、学生無料
駐車場 無料(病院 西第2駐車場をご利用下さい)
http://www.okacet.or.jp/okacet_pdfs/me/20141213_2ndWORSC.pdf
**********************************

posted by スタッフ at 09:03| 岡山 ☀| 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

今年も本学学生2名が受賞!

第4回中四国臨床工学会(松山市)で、臨床工学専攻・臨床工学科の学生12名(学部11名、大学院1名)が発表しました。大変緊張したと思いますが、連日時間をかけて準備した甲斐あって、皆さんとても素晴らしい発表でした。その中で、昨年に続いて本学から2名が受賞しました。

mdec-1.jpg

最優秀演題賞(第1位)
青野由佳さん(学部4年)
研究テーマ「バスキュラーアクセス(VA)機能不全の早期発見・治療を目的としたVA管理データベースの開発」

優秀演題賞(第2位)
吉田圭介君(博士課程1年)
研究テーマ「治療スケジュールに基づいたシングルニードル透析の在宅血液透析への適用性の検討」

20名のエントリーがあったそうで、事前の書類審査で7名がファイナリストとして選ばれ、11月15日にプレゼンテーションをして、上位3名が選ばれ、当日夜の情報交換会で表彰して頂きました。本学からは4名がファイナリストになりました。たくさんの先輩技士の皆様方の前で祝福されて、大変な名誉なことだったと思います。今後も研究に励まれ、さらに活躍されることを期待します。なお、吉田君は去年に続いての受賞でした。

http://kumw-me.seesaa.net/article/380006124.html

会場運営は愛媛県の技士会の皆様を中心に行われ、とても素晴らしい大会でした。短大・福祉大の卒業生の皆さんもスタッフとしてたくさん関わっておられました。大変お世話になりました。さらに、参加者としてもたくさんの卒業生にお目にかかりました。卒業生の皆さんの活躍が何よりの励みになっています。また、来年の大会でお会いしましょう。(大学にも遊びに来てください!)

(国試まで105日)

posted by スタッフ at 23:44| 岡山 ☁| 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

第55回日本脈管学会総会

本日から土曜日まで、倉敷市芸文館で、第55回日本脈管学会総会が開催されます。大会長は、本学科でも大変お世話になっています川崎医科大学・心臓血管外科学・種本和雄教授です。

https://confit.atlas.jp/guide/event/jca55/top

posted by スタッフ at 08:44| 岡山 | 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

第4回中四国臨床工学会

11月15日(土)、16日(日)に愛媛県松山市で「第4回中四国臨床工学会」が開催されます。昨年は倉敷市芸文館での開催でしたので、参加した人達も多かったと思います。今年も3、4年生と大学院生の合計24名が参加予定です。その中で12名が発表します。昨日プログラムが発表されました。ほとんどの人達が初めての学会発表だと思います。大勢の前で発表することは緊張して当たり前ですが、就職してからもそのような機会がありますので、栄えある第1回目の発表ということで頑張ってください。きっと良い経験になると思います。また、その中で「学生優秀演題賞」の最終候補に4名(7名中)が本学から入っています。昨年に続き、受賞者が出るように期待しています。

http://chushices4.umin.jp/index.html

http://chushices4.umin.jp/program.html

http://chushices4.umin.jp/program2.html

http://chushices4.umin.jp/gakusei.html

posted by スタッフ at 12:20| 岡山 ☁| 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

第37回日本生体医工学会中国四国支部大会

第37回日本生体医工学会中国四国支部大会は、無事終了しました。本学科からも2件の発表をしました。2人とも立派な発表でした。事務局の方々には大変お世話になりました。厚くお礼申し上げます。

「在宅血液透析における治療頻度と治療時間の透析効果への影響の検討」
吉田圭介(博士1年)、小笠原康夫、小野淳一、小川武人、望月精一

「繰り返し伸展刺激および低酸素環境下におけるマクロファージと繊維芽細胞の相互作用」
大塚梨菜(学部4年)、大原菜緒、坂元尚哉

来年度の第38回支部大会は、広島市立大学の樋脇治先生が大会長で開催予定です。

posted by スタッフ at 09:29| 岡山 ☁| 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

第37回日本生体医工学会中国四国支部大会

本日、岡山大学津島キャンパスで、「第37回日本生体医工学会中国四国支部大会」が開催されます。本学科からも2名の学生さんが発表します。頑張ってください。

http://www.biolab.mech.okayama-u.ac.jp/MBEC2014/conf2014.html

http://www.biolab.mech.okayama-u.ac.jp/MBEC2014/program140924.pdf

posted by スタッフ at 00:07| 岡山 ☁| 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

第37回日本生体医工学会中国四国支部大会

今週土曜日に岡山大学津島キャンパスで、「第37回日本生体医工学会中国四国支部大会」が開催されます。МE2種・1種を実施している学会の中国四国支部の大会です。中四国地域の大学からの発表が中心ですが、研究内容も幅広く、本学科からも2名の学生さんが発表します。頑張ってください。

http://www.biolab.mech.okayama-u.ac.jp/MBEC2014/conf2014.html

posted by スタッフ at 06:19| 岡山 | 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする