2013年04月01日

川崎医大附属病院MEセンターのオリジナルHP開設

4/1より、川崎医科大学附属病院MEセンターのオリジナルHPが開設されました。
臨床工学技士の業務内容や、実際に川崎医科大学附属病院における様々な取り組みについて紹介されています。
現場で働いている臨床工学技士の方々の様子を知ることにより、学生のうちから自分の将来像をイメージして頑張っていただきたいと思います。

川崎医科大学附属病院MEオリジナルホームページ
http://kmsh-ce.jimdo.com/


川崎医科大学附属病院MEセンター.jpg
posted by スタッフ at 15:08| 岡山 | 大学・学科について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

新年度に向けて

今日は遅い更新になりました。新3年生と新2年生のガイダンスがありました。履修登録が主ですが、やはり新年度に向けて、新たな気持ちで頑張るということが大切です。来週、入学されて来る皆さんも大学4年間は、長いようで短いものです。4年間の目標をしっかり持って、エンジョイしてください。

posted by スタッフ at 18:25| 岡山 ☁| 大学・学科について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

入学予定者

昨日のオープンキャンパスで4月に入学して来る人達が何名か来てくれていました。学生サポーターの在校生(新4年生、大学院生)といろいろと話をしたり、新入生同士でも話をしたり、既に交流が生まれていていい感じでした。医療職に限りませんが、やはり医療現場においてもコミュニケーション能力はとても大切です。入学後してからも新しい仲間をどんどん増やしてください。では4月2日の入学式でお会い出来るのを楽しみにしています。

posted by スタッフ at 09:04| 岡山 ☁| 大学・学科について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

祝、受賞!

本学科の近藤真史助教が、本年度の「仁科賞」を受賞されました。本賞は優れた研究成果を挙げた県内の理工系大学院修了予定者を表彰するものです。

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013030413181114/

posted by スタッフ at 09:54| 岡山 ☀| 大学・学科について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

入学前学習

特別入試または推薦入試の合格者の皆さんを対象として入学前学習をしています。先日提出して頂いた第1回の課題は添削しているところです。一生懸命取り組んで頂いていると思いますが、一部、空欄箇所を残したまま提出している場合が見られます。課題は、基本的なことに絞っていますので、入学後の学習をスムースに進めるための準備の一環ですし、不明なところは調べて理解するように努力してください。しばらくして、1回目の課題の返却と一緒に第2回の課題が送付されますので、また頑張って取り組んでください。

posted by スタッフ at 15:29| 岡山 ☀| 大学・学科について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

特集記事

本学科の梶谷文彦特任教授が、週刊朝日(1月18日号)に特集「2030年たくましきニッポン(驚愕の技術で世界を制覇!!)」の中で、医療分野についてコメントされています。是非、読んでみてください。

posted by スタッフ at 11:36| 岡山 ☀| 大学・学科について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

一区切り

年内の講義などは、明日で一旦終了です。土曜日はほとんど講義がないので、今日が一旦区切りとなる人達が多いと思います。今も1年生は基礎医学実習、2年生は電気電子工学実験をしているところです。明日から帰省という人達もいると思いますが、休み中、事故などに遭わないように気をつけてください。久しぶりに家族に会う人も多いと思いますが、就職のことも含めて折角のチャンスですので、話をしてきてください。4年生は休みなく、国試の勉強に打ち込んでください。来週も28日までは出入りできます。

(国試まで72日)

posted by スタッフ at 15:02| 岡山 ☁| 大学・学科について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

入学までの準備期間

大学入試で推薦・AО入試と一般入試の合格者の間で、受験勉強の時間に大きな違いがあるというニュースが出ています。推薦・AО入試の合格は早目に決まり、その後、勉強しなくなってしまうということのようです。入学後の勉強に支障が出ていると思われる場合もあるようです。

何のために進学するのか、合格が目的になっていないかということかと思います。勿論、AО入試や推薦入試などで入ってくる人達の中でも入学までの期間にしっかり勉強してくる人達もいると思います。本学でも入学前学習のシステムがありますがそれだけでなく、折角のチャンスなので、入学後のための準備期間と思って、苦手分野や履修していない分野など準備勉強にも時間を充ててはどうでしょうか。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121215/k10014202251000.html

posted by スタッフ at 08:23| 岡山 ☁| 大学・学科について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

ドクターヘリ

校舎の外で、ドクターヘリが着陸してきている音がしました。本学科の鈴木幸一郎教授が、センター長を務める川崎医大附属病院・高度救命救急センターが対応されています。

ドクターヘリは今でこそ、全国あちこちで運用されていますが、川崎医大附属病院では10年ほど前に全国で初めて運用を始めました。卒業生で覚えている人もいるかと思いますが、試験的には1999年〜2000年頃に医福大側の教職員用駐車場の脇で駐機して運用していましたね。昨年度は400件あまりの運航があったそうです。

http://www.kawasaki-m.ac.jp/hospital/koudokyuumei/03-01.php

因みに高度救命救急センターのICUにも臨床工学技士の方々がいて、活躍されています。

posted by スタッフ at 12:35| 岡山 ☁| 大学・学科について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

学園の新聞記事

9月30日(日)付けの山陽新聞に新理事長インタビューとして、見開きの大きな記事が掲載されています。恐らく、以下のサイトの記事も同じ内容と思われます。

http://iryo.sanyo.oni.co.jp/kikaku/interview/index.html

posted by スタッフ at 18:08| 岡山 ☀| 大学・学科について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

学科の歴史

折角ブログを立ち上げたので、学科の歴史を紹介しましょう。

本学科は、最初は川崎学園内(川崎医科大学、附属病院、附属川崎病院なども含みます)の川崎医療短期大学(3年制)に設置されました。最初は医用電子技術科という名称でした。臨床工学技士法の施行と同時に開設されました。臨床工学技士の養成校は、現在、全国に60校ほどありますが、その中でも最も古い養成校の一つです。短大の最後の卒業生は19期生でしたが、それまでの卒業生の総数は約1000名にのぼり、現在、全国各地で活躍されています。今週火曜日にあった特別講演に来て頂いた方々も短大の卒業生でした。卒業生の中には海外で活躍されている方々もいます。職場も病院だけでなく、企業、大学、公的機関など多岐にわたっています。

平成19年には川崎医療福祉大学(4年制)に移行し、現在に至っています。福祉大でもすでに2期生まで合計120名ほどが卒業しています。昨年度からは大学院(修士課程、博士後期課程)も始まりました。卒業後の実務経験で受験資格となる場合が多いので、短大の卒業生の皆さんでも大学院に興味のある方々は是非検討してみてください。

このように本学科は短大から数えて25年ほどの歴史があります。これからも卒業生の方々とのネットワークを大切にしながら、社会で活躍できる人材を一人でも多く育てていきたいと思っています。臨床工学に興味のある皆さん、本校で一緒に学びましょう。

【川崎医療短期大学】
昭和63年4月 川崎医療短期大学に医用電子技術科を設置
平成11年4月 学科名を臨床工学科に改称
平成22年3月 臨床工学科廃止

【川崎医療福祉大学】
平成19年4月 川崎医療福祉大学・医療技術学部に臨床工学科を設置
平成23年4月 川崎医療福祉大学大学院・医療技術学研究科に臨床工学専攻
        (修士課程、博士後期課程)を設置

posted by スタッフ at 09:18| 岡山 | 大学・学科について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする