2012年10月24日

国際交流(オランダ編)

オランダからは多くの先生方に来て頂きました。卒業生の皆さんの中でも、以下のいずれかの先生方と会われた方が多いかと思います。

アムステルダム大学のJos AE Spaan(スパーン)先生のところとの共同研究が盛んでした。Spaan先生は国際医用生体工学連合(IFMBE)の役員ということもあり、梶谷先生が会長で開催しました岡山医用工学国際フォーラム(OIMEF)などで来て頂いたことがありましたが、大柄で陽気な先生でしたね。

Merkus Daphne(ダフネ)先生(当時はアムステルダム大学の大学院生)は、今はロッテルダムのエラスムス大学病院で研究を続けられておられます。背の高い女性でしたね。アメリカの学会などで再会したこともありました。陽気でお酒が好きで、一緒に飲みに行った人達も多いのではないでしょうか。日本語は全くわからなくても、コンビニの看板の“酒”の文字はしっかり認識していました。

Ed van Bavel(バーベル)先生は、当時はまだ若手研究者でしたが、今はSpaan先生がおられたDept. of Biomedical Engineering and Physicsの教授です。

アムステルダム自由大学のPieter Sipkema(シプケマ)先生も何度か来て頂いて共同研究の実験をされました。身長がとても高く、滞在中は頭をよくぶつけて大変そうでした。滞在した宿舎の部屋の鴨居でかなり激しく頭をぶつけて、その後、再来日の時は、倉敷駅の上のホテル倉敷に滞在されました。その“ホテル倉敷”ももう閉館しています。今はお孫さんと遊ぶのを楽しみにされているようです。

Hans Vink(フィンク)先生は、滞在は短かったですが、血管内皮上のglycocalyxについての共同研究で来日されました。現在はマーストリヒト大学の生理学の准教授です。現在もglycocalyxの研究の第一人者として活躍されています。

オランダからの来訪者は、その他にもたくさんおられますがまたの機会に。

posted by スタッフ at 16:37| 岡山 ☀| 国際化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

国際交流(アメリカ編)

ミャンマーへの定期便が復活ということで昨日、今日のニュースになっていますが、先日、本学科でも交流があったとご紹介しました。今、ラストフロンティアとして注目されていますね。医療機器関係でも活発な動きがあるようです。

短大の卒業生の皆さんの中で医大医用工学教室で卒業研究をした人達は、海外からの研究者の先生方が来られていた記憶があるかと思います。少しずつ紹介します。

アメリカ編
Univ. of WashingtonのEric O. Feigl(ファイグル)先生は、名誉教授になられています。とても真面目な先生でしたね。陽気な武闘派(?)Ghassan S. Kassab(カサーブ)先生は、Purdue Univ.の教授です。Purdue Univ.は一昨年のノーベル化学賞を受賞された根岸英一先生がおられる大学です。Kassab先生は日本に来られた時には、Univ. of California, San Diegoの所属だったかと思います。

http://www.engr.iupui.edu/bme/gkassab.shtml

(国試まで138日)

posted by スタッフ at 12:22| 岡山 | 国際化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

国際交流(ミャンマー編)

昨日のNHKニュースで、ミャンマーへの日本企業の進出の様子が出ていましたが、最近、本学でもミャンマーとのちょっとした国際交流がありました。

去る7月13日(金)にミャンマーの大学の先生方が来校されました。University of Medical Technology, YangonとUniversity of Medical Technology, Mandalay(両校は系列校)の先生方で理学療法学科のご所属ですが、臨床工学系のコースの開設も検討されているということでリハビリテーション学科と本学科を見学されました。

http://www.kawasaki-m.ac.jp/mw/international/2012/080601.php

学科概要を望月副学科長が説明し、その後、3年次生の人工臓器実習(透析導入)を中心に見学されました。当日、透析実習の指導に来て頂いていました重井医学研究所附属病院の田中昭彦先生(短大1期生、岡山県臨床工学技士会会長)とも以前に交流があったようで、いずれミャンマーでも臨床工学技士が活躍してくれればと期待しています。

(国試まで150日)

posted by スタッフ at 11:10| 岡山 ☀| 国際化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする