2020年01月02日

AEDを使った救命の社会実験

大阪で心室細動の救命率を上げるために、街中に設置された「SOSボタン」を押すと、訓練を受けた市民がAEDを持って駆けつける社会実験が、来月から行われるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASMDN67D9MDNPLBJ00M.html?iref=com_api_med_medicalnewstop (https://www.asahi.com/) AED: http://kumw-me.seesaa.net/pages/u..
posted by スタッフ at 07:24

2019年12月19日

AEDを併用した心肺蘇生で後遺症抑制

心室細動で倒れた人に、自動体外式除細動器(AED)を併用して、心肺蘇生を試みた場合、救急隊が到着するまでに、心拍が再開しなかったとしても、その後の脳障害による後遺症を減らせる可能性があることがわかったそうです。10月に紹介した記事で、自宅で倒れた場合、AEDが使われることはほとんどないそうですが、普段からAEDのある場所を確認して備えておくことも大切ですね。 https://www.asahi.com/articles/ASMDL3VX4MDLPLBJ001.html?..
posted by スタッフ at 08:29

2019年10月07日

自宅での心停止(AEDほとんど使われず)

心停止の65%は自宅(約21万2千件、「居間、寝室」が約14万4千件、「風呂」が約2万8千件)で起きるそうですが、公共の場での事例に比べて、死亡率が高いそうです。救命が期待できる事例でも、AEDはほとんど使われていないそうです。学校、公民館、警察、店舗など近隣でAEDのありかを把握しておくことも大切なようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM957DWYM95ULZU00R.html?iref=com_api_med_mednews..
posted by スタッフ at 09:12

2019年09月03日

AED(啓発活動の様子)

AEDについては、設置場所を示す統一マークを作成したという記事を1カ月ほど前に紹介しましたが、AEDが一般の人でも使えるようになってから15年が経過し、国内で約60万台が設置されているそうです。しかし、必要な時に使われないまま、亡くなった子どももいて、遺族の皆さんが、使用の啓発活動を続けている様子を紹介した記事が出ていました。 https://www.asahi.com/articles/ASM893672M89PTFC001.html?iref=com_api_med..
posted by スタッフ at 08:04

2019年08月10日

AEDのマークを統一

AED(自動体外式除細動器)の設置場所を示すマーク(ピクトグラム)が、これまではメーカーごとに異なっていましたが、通産省が誰でもわかるように統一のマークを作成し公開したそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190810/k10012030811000.html?utm_int=news_contents_news-main_005 (https://www3.nhk.or.jp/) https://aed-zaidan..
posted by スタッフ at 11:16

2019年07月29日

AED(学校管理下AEDの管理運用に関するガイドライン)

日本小児循環器学会が、AEDの学校での使い方についての指針「学校管理下AEDの管理運用に関するガイドライン」を作成し、これを使って8月から小中学校で訓練を開始し、自治体などを通じて協力を呼びかけ、全国に広げていくそうです。これまでも使うべき時に遠くにあるなどの理由で、使われなかった事例が半数ほどに上っていたという調査もあるそうです。設置場所の変更や対外試合の時の携行なども盛り込まれているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM7X..
posted by スタッフ at 08:02

2019年06月21日

AEDで高校生を救命

石川県の高校で、体育の時間にランニングをしていて倒れ、一時心肺停止になった生徒を、人工呼吸や自動体外式除細動器(AED)を使った適切な蘇生措置によって救命したとの記事が出ていました。 https://mainichi.jp/articles/20190620/k00/00m/040/292000c (https://mainichi.jp/) AED: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%..
posted by スタッフ at 08:16

2019年05月20日

AED(学校での状況)

学校での心臓病による突然死の状況とAEDによる救命についての記事が出ていました。 https://www.asahi.com/articles/ASM4V1504M4TUUPI00N.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) AED: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%60%82d%82c
posted by スタッフ at 07:48

2019年05月06日

AED(女性への使用に抵抗感)

本学科でもAEDについての講義や実習がありますが、心停止になった子どもに対して、学校でのAEDの使用状況についての調査で、小中学生では男女差がなかったものの、高校生では女子生徒に使われる割合が3割程度低くなっていることがわかったそうです。近くにいた人達が素肌を出すことに一定の抵抗感があったのではないかと分析されていて、人命救助が第一ですから、訓練においても女性への対応の仕方についても指導が必要なようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html..
posted by スタッフ at 09:47

2019年02月23日

AEDを有効活用するためのアプリ

AED(自動体外式除細動器)を有効に活用して救命率を上げるために、AEDの設置場所と利用可能な時間帯などを登録するアプリ「AEDN@VI」が開発され、活用が呼びかけられているそうです。アプリの地図上に情報が表示されるので、知らない場所でもすぐに見つけられるようです。AEDが世界一多く設置されている日本ですが、いざという時に活用されていないことがあり、このアプリで有効に活用されることが期待されます。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/201..
posted by スタッフ at 12:49

2018年12月21日

心肺蘇生とAEDの併用効果

学校(全国の小中高校、高専)での(232件の)心停止に対して、心臓マッサージ(胸骨圧迫)とAED(自動体外式除細動器)を併用することで、ほぼ後遺症なく生存できる可能性が、どちらもしない場合の2.5倍になることがわかったそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASLDC5K3SLDCULZU01S.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) AED: htt..
posted by スタッフ at 07:47

2018年05月16日

救命措置の重要性

AEDや胸骨圧迫(心臓マッサージ)による救命措置についての解説記事が出ていました。 http://www.sankei.com/life/news/180515/lif1805150011-n1.html (http://www.sankei.com/) AED: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%60%82d%82c 胸骨圧迫: http://kumw-me.seesaa..
posted by スタッフ at 13:03

2018年03月18日

学校でのAEDの使用

AED(自動体外式除細動器)は、すっかり普及して、あちらこちらに設置場所の標識が見られますが、全国の学校での、心停止の事故で実際にAEDが使われたのは、38%に留まっていたそうです。設置されていても、いざという時に使われるようにしていかないといけませんね。 https://www.asahi.com/articles/ASL3L026ML3KUBQU00J.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) AED: h..
posted by スタッフ at 08:25

2018年02月12日

マラソンランナーの蘇生措置

昨日開催された姫路城マラソンに参加していて途中で倒れて一時、心肺停止になったランナーが、適切な対応とAEDを使って、蘇生した様子が動画で紹介されていました。 https://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/201802/0010977160.shtml (https://www.kobe-np.co.jp/) AED: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%..
posted by スタッフ at 12:02

2017年07月28日

臨床工学技士体験コーナー「本気で病院ごっこしよう!」

明後日、30日(日)に臨床工学技士の仕事の紹介イベントが開催されます。小さなお子さん、受験生、一般の大人の方々など皆さん楽しんでいただけるようですので、是非ご参加ください。私達養成校も参加させて頂き、進路相談も対応致します。本学科の学生達もお手伝いで参加します。 *************************************** 臨床工学技士体験コーナー「本気で病院ごっこしよう!」 今年は 血液浄化(透析) 呼吸療法 手術室 内視鏡手術 AEDの..
posted by スタッフ at 08:41

2017年07月25日

臨床工学技士体験コーナー「本気で病院ごっこしよう!」

今週末、30日(日)に臨床工学技士の紹介イベントが開催されます。小さなお子さん、受験生、大人の方々など皆さん楽しんでいただけるようですので、是非ご参加ください。私達養成校も参加させて頂き、進路相談も対応致します。 *************************************** 臨床工学技士体験コーナー「本気で病院ごっこしよう!」 今年は 血液浄化(透析) 呼吸療法 手術室 内視鏡手術 AEDの各ブースに加え, 臨床工学技士に関する進路相談ブ..
posted by スタッフ at 06:53

2017年07月12日

臨床工学技士体験コーナー「本気で病院ごっこしよう!2017」

岡山県臨床工学技士会が、夏休み中の一般市民(幼児、小学生、中学生、高校生)向けに、臨床工学技士のお仕事を紹介するイベントを企画されています。本学を含む近隣の臨床工学技士養成校のブースも設けられる予定で、そこでも進路相談に対応致します。23日(日)にオープンキャンパスもありますが、こちらのイベントでは、県内の医療機関で活躍されている臨床工学技士の皆さんに直接お話が聞けますので、是非、ご参加ください。 ************************************..
posted by スタッフ at 10:29

2016年10月27日

AEDのお陰で835人

AEDのお陰で日常生活ができるまでに回復した人は、過去9年間で推計835人に達していたという研究結果が発表されました。最近はAEDの使用が浸透してきているようですが、さらに積極的に活用されれば、救命できる人数はさらに増えると見られているようです。今年初めには、AEDの普及のために、「心止村湯けむり事件簿」というサスペンス仕立てのゲームが日本循環器学会によって作られましたという記事を紹介しました。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161..
posted by スタッフ at 07:30

2016年02月03日

心止村湯けむり事件簿

日本循環器学会は、心臓マッサージやAEDの普及のために、スマホなどで出来るサスペンス仕立てのゲームを作成し今月から公開したそうです。そのゲームのタイトルが「心止村湯けむり事件簿」だそうです。 http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/236764.html#more (http://www.nhk.or.jp/) http://aed-project.jp/suspence-drama/ http://www.yomidr...
posted by スタッフ at 07:04

2015年10月18日

心肺蘇生法の新たな指針

救急医学関連の25団体による日本蘇生協議会が心肺蘇生法の新たな指針を発表したそうです。判断に迷った場合でも、すぐに胸骨圧迫(心臓マッサージ)をするようにとのことです。AEDについても触れられています。 http://apital.asahi.com/article/news/2015101800008.html (http://apital.asahi.com/) http://www.sankei.com/life/news/151027/lif1510270..
posted by スタッフ at 16:18

2015年10月01日

AED・心肺蘇生の指導

学校などでの子どもの突然死防止のために、関係学会が生徒や教職課程の大学生などを対象にして、AEDの使い方や心肺蘇生などの指導を文科省に求める動きがあるそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150930/k10010253601000.html (http://www.nhk.or.jp) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%60%82d%82c..
posted by スタッフ at 07:35

2015年08月16日

全国AEDマップ

全国約23万台のAEDの設置場所がわかるマップが作成されWEB上に公開されたそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015081600001.html (http://apital.asahi.com) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150826/k10010203891000.html (http://www.nhk.or.jp) http://www9.nhk.or..
posted by スタッフ at 23:07

2015年07月31日

AED(63万台超)

2004年にAED(自動体外式除細動器)の一般向け販売が始まってから、昨年末までの10年間で約63万6千台が販売されたそうです。ただし、実際に使用されるケースは少なく、実際には設置場所がわからない、取り扱い方がわからないということもあるようで、今後も対応が必要とのこと。 http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015073101001064.html (http://www.47news.jp/) http://kumw-me.see..
posted by スタッフ at 12:30

2015年06月12日

心臓マッサージの効果

心配停止後、早期に市民によって心臓マッサージを受けて社会復帰できた人の割合が、約8年間で約47倍に増えたそうです。 http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015061101001884.html (http://www.47news.jp/) AEDについてのニュースもたくさん紹介してきています。 http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%60%82d%8..
posted by スタッフ at 07:50

2015年03月27日

コンビニにAED

経産省の声掛けでコンビニ大手5社や大学関係者などによる研究会の報告書で、AEDを設置するなどのコンビニの社会貢献の在り方についての報告書がまとめられたそうです。既に自治体の負担でコンビニにAEDが設置されている地域もあり、今回の報告書で全国に広がると期待されているようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150326/k10010028361000.html (http://www.nhk.or.jp/)
posted by スタッフ at 00:04

2015年02月26日

AEDの設置場所

AED(自動体外式除細動器)は全国ほとんどの小中高校に設置されていますが、それがうまく活用されずに救命できなった例も出ています。そうした状況を解消するための方策が日本循環器学会のAED検討委員会から公表されたとの記事が出ていました。まず、運動場所からのアクセスを考えての設置場所の決定、看板の掲示、24時間利用可能な保管方法など推奨項目や実地訓練、緊急時の連絡体制、役割分担、救命方法の教育などの重要性についても触れられているようです。 http://www.sankei...
posted by スタッフ at 09:58

2014年12月24日

AED(寒い時季の保管方法)

数日前、小学生向けのAEDの副読本の話を紹介しましたが、最近の寒さのように氷点下では、AEDが正常に作動しないことがあるそうで、厚労省と消防庁が、AEDの保管方法などについて注意を呼びかけているそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141222/k10014190071000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/400/20582..
posted by スタッフ at 00:21

2014年12月21日

小学生向けAEDの副読本

小学生向けのAEDの副読本が作成され、希望する小学校に無料配布されることになったそうです。小学生の頃からAEDに馴染んでおくと、いざという時にも躊躇なく使えるようになるでしょうね。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141221/k10014157281000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/400/206216.html (htt..
posted by スタッフ at 06:20

2014年09月09日

救急の日

9月9日は文字通り「救急の日」です。それに因んで、いろいろなイベントが行われているようです。記事は、AEDやドクターヘリなどについてです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140908/k10014431181000.html http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=104680 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=1046..
posted by スタッフ at 00:03

2014年08月19日

AED使用の現状

先日も紹介しましたが、AEDが導入されてから10年が経ちましたが、使用状況など現状についての記事。1カ月後の生存率も劇的に改善しているようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=103582
posted by スタッフ at 06:07

2014年07月30日

AEDの課題(2)

昨日も紹介したAEDの課題について、山形(高校)での事例とその後の取り組み、愛知の取り組み(コンビニ、タクシーなど)について紹介されています。 http://www9.nhk.or.jp/nw9/marugoto/2014/07/0728.html
posted by スタッフ at 09:16

2014年07月29日

AEDの課題

昨日も紹介しましたAEDについて、夜間も含めてより使いやすくする取り組みやメンテナンスなど課題についての紹介記事が出ています。臨床工学技士を目指す皆さんも解決に向けた良い方法を考えてみてください。 http://apital.asahi.com/article/news/2014072900002.html http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2014/07/0722.html http://www3.nhk.or.jp..
posted by スタッフ at 06:08

2014年07月28日

AED一般使用10年

折角設置しているAEDの使用率が低い件(年間3.7%)についての記事を1ヶ月ほど前に紹介しましたが、AEDの一般使用が認められてから10年になるのを記念して関連したシンポジウムが東京で開催されたとの記事。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140727/k10013330891000.html http://kumw-me.seesaa.net/article/399862862.html
posted by スタッフ at 09:04

2014年06月20日

低いAEDの使用率

4月に紹介した記事で、AEDの使用率が低い実態が取り上げられましたが、それに関連する記事が出ていました。全国で40万台超が設置されているそうですが、AEDが使われるべき事例が2万あまりあったと推定され、その中わずか3.7%だけで使用されていたそうです。 http://sankei.jp.msn.com/life/news/140618/bdy14061807310001-n1.htm http://kumw-me.seesaa.net/article/395811..
posted by スタッフ at 06:45

2014年04月29日

AED

先週、AEDについての記事(積極的に使用など)を紹介しましたが、関連した記事が出ていました。 http://apital.asahi.com/article/news/2014042800018.html http://kumw-me.seesaa.net/article/395313042.html
posted by スタッフ at 10:24

2014年04月23日

AEDの積極的使用

NHKの調査によると、AEDを使えると答えたのは3分の1の人達にとどまったとの結果。いざということに活用できない可能性が高いということになりそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140422/k10013937101000.html この調査結果に関連して、AEDを積極的に使うように呼びかける「減らせ突然死」プロジェクトを発足させたそうです。AEDが心電図を計測・解析してから、電気ショックをかけるべきかどうか指示してくれる..
posted by スタッフ at 00:10

2013年03月27日

AED

総務省が国の出先機関で調査したところ、AEDの点検がされておらずバッテリー切れなどの問題が起きているということで、設置している施設に管理責任はあるそうですが、厚労省に改善を要請したそうです。 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032601002059.html
posted by スタッフ at 18:19

2012年12月31日

心臓マッサージ+AED

日本循環器学会の報告で、心臓マッサージとAEDの組み合わせの方が、人工呼吸+心臓マッサージ+AEDの場合よりも救命率が高かったとのこと。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121231/t10014536891000.html
posted by スタッフ at 07:09

2012年12月19日

中学校へ出張講義

先週、倉敷の中学校で、全校生徒を対象とした出張講義を行って来ました。 学校の保健委員会の枠で、「あなたの知らない病院の裏側??」というタイトルでした。 学校にも備え付けられているAEDの話題から、救急車やドクターヘリ、そして治療現場として通常の人ではあまり関わりがない救急処置室や手術室やICUなど病院の裏側??を紹介しながら、臨床工学技士の働きについて説明させていただきました。 IMG_3142.jpg 最後に、川崎医療福祉大学と臨床工学技士について紹介させていただきました。 ..
posted by スタッフ at 11:21