2020年05月19日

iPS細胞(球状の心筋細胞を移植、臨床研究を厚労省に申請)

iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作製した心筋細胞を球状(1塊が約数千個の細胞)に加工して、特発性拡張型心筋症の患者に注射針で(約5千万個分)移植する臨床研究について、慶応大の研究グループが、厚労省に計画の実施を申請したそうです。承認されれば、年内にも重症患者に移植を実施するそうです。1月に大阪大でシート状の心筋細胞を移植する手術が実施されていて、慶応大は2つ目の手法となるそうです。 https://www.sankei.com/life/news/200519/lif..
posted by スタッフ at 14:39

2020年04月27日

iPS細胞(膝間接損傷患者に軟骨組織を移植)

1月末に関連記事を紹介しましたが、iPS細胞と間葉系幹細胞から作成した組織を組み合わせて、膝関節の軟骨が傷ついた患者に移植する研究が、進められているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASN4R5K85N4MPLBJ003.html (https://www.asahi.com/) http://kumw-me.seesaa.net/article/473262995.html https://www.cira.kyo..
posted by スタッフ at 09:36

2020年04月07日

iPS細胞(次世代医療・iPS細胞治療研究センター)

京都大学に「次世代医療・iPS細胞治療研究センター」が開設されたそうです。iPS細胞を使った再生医療や、がん、希少疾患などの治療法の効果や安全性を人で調べる臨床研究(治験)を重点的に実施するためのようです。研究開発と実用化の間は「死の谷」と呼ばれているそうで、それを乗り越えるのが狙いだそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASN466SS5N46PLBJ00M.html?iref=com_api_med_medicalnewstop ..
posted by スタッフ at 07:53

2020年03月27日

認知症のワクチン

京都大学iPS細胞研究所の研究チームが、認知症の一因である「タウタンパク質」を鼻の粘膜細胞に作らせ、体内の除去機能を呼び起こさせ、脳への蓄積を抑えるワクチンを作製したそうです。マウスでは認知機能の低下が防げたそうですが、人での効果はこれから検証するようです。いずれ、ワクチン投与で認知症予防が出来るようになることが期待されます。 https://mainichi.jp/articles/20200326/k00/00m/040/293000c (https://main..
posted by スタッフ at 06:55

2020年03月26日

iPS細胞(血小板の臨床研究での輸血が終了)

京都大学で「再生不良性貧血」の患者1人に、iPS細胞から作製した血小板を(臨床研究として)輸血する段階が終了したそうです。昨年5月から今年1月まで3回に分けて輸血したそうです。今後は、来年1月まで経過観察し、安全性などを確認するそうです。今のところ、大きな副作用などは起きていないそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200326-OYTEW479499/?catname=news-kaisetsu_news (htt..
posted by スタッフ at 13:14

2020年02月20日

iPS細胞(NKT細胞をがん患者に移植)

1月末に関連記事を紹介しましたが、iPS細胞から作製した「NKT細胞」をがん患者(頭頸部がん)に移植する世界初の治験の計画が、千葉大学の審査委員会で条件付きで了承されたそうです。計画の部分的な修正を審査委員会に提出し、正式な了承を経てから、医薬品医療機器総合機構(PMDA)に治験届を出し、5月末の最初の移植実施を目指しているそうです。 https://www.sankei.com/life/news/200220/lif2002200031-n1.html (http..
posted by スタッフ at 13:36

2020年02月07日

iPS細胞(臨床研究の学内了承、心筋細胞の塊を注射器で注入)

先月末に大阪大学でiPS細胞から作製した心筋細胞シートを虚血性心筋症の患者への移植手術が行われたとの記事を紹介しましたが、昨年5月に慶応大学で申請されていた拡張型心筋症の患者にiPS細胞から作製した心筋細胞の小さな塊を特殊な注射器で心筋に注入して移植する臨床研究計画について、学内の審査委員会が了承したとのことです。これから国に申請して、早ければ今夏にも実施する予定だそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200207-O..
posted by スタッフ at 12:00

2020年02月05日

iPS細胞(移植後のパーキンソン病3人の経過順調)

iPS細胞から作製した神経細胞を移植する臨床試験が、京都大学で進んでいますが、これまでに移植を受けた3人の患者は、目立った副作用は見られず、順調な経過を辿っているそうです。来年度にはさらに4人の患者に移植する予定で、保険適用のための国の承認を目指しているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200205/k10012272871000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_..
posted by スタッフ at 08:27

2020年01月30日

iPS細胞(NKT細胞でがん治療)

理化学研究所と千葉大学の研究グループが開発を進めているiPS細胞から作製した免疫細胞(NKT細胞)を使った、がん細胞を攻撃する治療法の治験の計画が、千葉大学の審査委員会に提出されたそうです。委員会の了承後、PMDA(医薬品医療機器総合機構)による内容の調査があり、順調に了承されると、この夏頃には移植が始まるそうです。対象は、頭頸部がんの患者で、3人に対して、数千万個ずつ移植して、2年間かけて安全性や効果を確認するそうです。 https://www3.nhk.or.jp/..
posted by スタッフ at 13:22

2020年01月28日

iPS細胞(心筋細胞シートを移植)

昨年秋に臨床研究の倫理審査などの関連記事を紹介しましたが、iPS細胞から作製した心筋細胞シートを虚血性心筋症の患者の心臓に直接貼り付ける世界初の手術が実施されたそうです。今後、安全性や効果が検証されていくそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200127/k10012260821000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_009 (https://www3.nhk.or..
posted by スタッフ at 08:30

2020年01月25日

iPS細胞(軟骨組織移植の臨床研究)

iPS細胞から作製した軟骨組織を膝関節の損傷部位に移植する臨床研究が、国の部会で了承されたそうです。患者4人に移植して、安全性や有効性を調べるそうです。iPS細胞を使って患者に移植研究計画が求められたのは、これで7例目とのこと。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200124/k10012257951000.html (https://www3.nhk.or.jp/) https://www.nikkei.com/articl..
posted by スタッフ at 08:53

2020年01月08日

iPS細胞(分化時の異常)

iPS細胞のがん化については昨日も関連記事を紹介しましたが、iPS細胞のストック事業で、出荷したiPS細胞の一部を目的の細胞に分化させた時に、がん化に関連する遺伝子異常や染色体の異常が起きていることがあるそうです。安全性の担保の面から、丁寧に確認の試験をしていくことが大切なようですが、詳しい情報を公開していくことも求められているようです。 https://mainichi.jp/articles/20200107/k00/00m/040/434000c (https:..
posted by スタッフ at 08:29

2020年01月07日

iPS細胞(移植後のがん化を確認する方法)

iPS細胞を移植した後に、がん化していないかどうかをPET(陽電子放射断層撮影装置)で確認する方法が開発されたそうです。 https://www.sankei.com/life/news/200106/lif2001060022-n1.html (https://www.sankei.com/) iPS細胞+がん化: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%89%82o%82r%8D%D..
posted by スタッフ at 06:23

2019年12月29日

iPS細胞(拒絶反応の起きない血小板)

ヒトのiPS細胞にゲノム編集技術を施して、輸血時に拒絶反応が起きないようにした血小板の作製に成功したそうです。輸血時に約5%の患者で、拒絶反応のため十分な効果が出ないそうで、実用化が期待されます。 https://www.asahi.com/articles/ASMDW427FMDWPLBJ001.html?iref=com_api_med_medicalnewstop (https://www.asahi.com/) https://yomidr.yomiur..
posted by スタッフ at 06:48

2019年12月23日

iPS細胞(ブタ体内で膵臓作製の研究承認)

12月3日に紹介しましたヒトのiPS細胞を使って、ブタの体内でヒトの膵臓を作製する研究計画が、国に申請されていましたが、本日、承認されたそうです。将来、移植用の臓器の作製に繋がるか注目されます。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191223/k10012225361000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_002 (https://www3.nhk.or.jp/) h..
posted by スタッフ at 15:51

2019年12月18日

iPS細胞(下垂体機能低下症を再現)

脳の下垂体がうまく形成されない患者(先天性下垂体形成不全)で、ホルモンの分泌が減少する状態(下垂体機能低下症)を、ヒトのiPS細胞を使って試験管内で再現することに成功し、原因遺伝子の一つがわかったそうです。今後、原因解明や治療法の開発に役立つ可能性があるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASMDJ6DL9MDJPLBJ00D.html?iref=com_api_med_medicalnewstop (https://www.as..
posted by スタッフ at 08:23

2019年12月12日

iPS細胞(研究用に白血球の受注生産)

京都にある細胞作製のベンチャーが、iPS細胞由来の人工ヒト白血球の受注生産を今日から開始するそうです。まずは、血液を媒介するウイルス性感染症の研究用として提供するそうです。未熟な樹状細胞を大量に増殖する培養技術を確立できたことで、生産、販売まで漕ぎ着けたようです。 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/96588 (https://www.kyoto-np.co.jp/a) iPS細胞: http://kumw-me.se..
posted by スタッフ at 08:09

2019年12月10日

iPS細胞(網膜色素変性症)

今年の3月にも関連記事を紹介しましたが、iPS細胞から作製した網膜を「網膜色素変性症」の患者に移植する臨床研究の計画が、申請されたそうです。全国に4万人ほどの患者がいると見られているそうですが、まだ、有効な治療法がないということです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012208401000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_002 (https://w..
posted by スタッフ at 08:05

2019年12月03日

iPS細胞(ヒトの細胞を使いブタ体内で膵臓作製)

ヒトのiPS細胞を使って、ブタの体内でヒトの膵臓を作製する研究計画が、国に申請されたそうです。移植用の臓器の作製に繋がるか注目されます。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191203/k10012199461000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001 (https://www3.nhk.or.jp/) https://www3.nhk.or.jp/news/ht..
posted by スタッフ at 08:04

2019年11月29日

iPS細胞(国産の細胞を海外にも)

iPS細胞の研究開発についての記事で、京都大iPS細胞研究所が、国内での使用を想定してきた方針を転換し、企業がアメリカでも使いやすくなるように許認可などの支援に乗り出すことにしたそうです。国産のiPS細胞を使った再生医療が世界市場に乗り遅れかねないようにとの危機感があるようです。 https://www.asahi.com/articles/ASMCW6W77MCWULBJ012.html?iref=com_api_med_medicalnewstop (https:..
posted by スタッフ at 08:17

2019年11月27日

iPS細胞 (膝関節の軟骨の移植)

iPS細胞から膝関節の軟骨組織を作製して、軟骨が損傷した患者に移植する臨床研究が国に申請されたそうです。了承されれば、来年以降、患者への移植を始めるそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191127/k10012192871000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_002 (https://www3.nhk.or.jp/) https://www.asahi.c..
posted by スタッフ at 14:56

2019年10月31日

iPS細胞(宇宙で立体的に培養)

国際宇宙ステーション(ISS)で、来年の秋に、iPS細胞を培養して立体的な臓器作製を試みることになったそうです。これまでにもいくつか前段階の実験はされてきたようですが、今回の微小重力環境での実験結果を地上での立体臓器の製造装置の開発に生かすそうです。 https://mainichi.jp/articles/20191031/ddm/012/040/104000c (https://mainichi.jp/) 細胞+重力: http://kumw-me.see..
posted by スタッフ at 08:04

2019年10月23日

iPS細胞(心筋細胞シートの治験申請)

iPS細胞から作製した心筋の細胞シートを重い心臓病(虚血性心筋症)の患者の心臓に直接貼る手術について、大阪大学の研究グループが、治験を実施するために、近日中に国の審査機関に申請することがわかったそうです。今年度中に1例目の実施を目指しているそうです。その他にも様々な臓器の再生、移植を目指して進められている研究が紹介されています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191023/k10012144341000.html?utm_int=..
posted by スタッフ at 08:02

2019年09月26日

iPS細胞(複数の臓器を同時に作製)

東京医科歯科大学の研究グループが、ヒトのiPS細胞から、肝臓や膵臓、胆管を同時に作製することに成功したそうです。血管なども同時に培養できれば、将来の移植に繋がる可能性があると期待されているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190926/k10012099311000.html?utm_int=news_contents_news-main_005 (https://www3.nhk.or.jp/) https://..
posted by スタッフ at 07:43

2019年09月13日

iPS細胞(肌の老化メカニズムの共同研究)

iPS細胞のニュースが続きます。ディオールブランドの化粧品の研究・開発をするLVMHグループの研究所と京都大iPS細胞研究所が、肌の老化メカニズム(酸化ストレスの影響)などについての共同研究を始めたそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM9D5D1PM9DPLBJ012.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://www.yomiuri..
posted by スタッフ at 08:38

2019年09月13日

京都大学iPS細胞研究財団を設立

先月上旬に関連情報を紹介しましたが、高い品質のiPS細胞を研究機関などに安定的に供給することを目的に、「京都大学iPS細胞研究財団」が設立されたそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190912/k10012079591000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001 (https://www3.nhk.or.jp/) https://www3.nhk.or.j..
posted by スタッフ at 08:32

2019年08月29日

iPS細胞(角膜の細胞を移植)

3月に関連記事を紹介しましたが、iPS細胞から作製した角膜の細胞を初めて角膜上皮幹細胞疲弊症の患者に移植したそうです。今のところ経過は順調とのことで、年内に2例目を予定しているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM8W62D6M8WPLBJ004.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/a..
posted by スタッフ at 19:36

2019年08月10日

iPS細胞(脂肪肝を作製)

ヒトのiPS細胞から、脂肪肝になった肝臓を作製することに成功したそうです。脂肪肝の有効治療薬の開発に活用できると見られているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM883JXYM88TIPE00B.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/080800466/ (..
posted by スタッフ at 08:46

2019年08月09日

iPS細胞(法人へ運営を移管)

iPS細胞を研究機関などに安定的に供給するために、京都大学のプロジェクト「iPS細胞ストック」を大学から、大学が新たに設立する法人に運営を移管する方針が、国の専門部会で了承されたそうです。これによって、適正コストと安定供給を目指すそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190808/k10012028341000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_004 (https:..
posted by スタッフ at 08:33

2019年07月25日

iPS細胞(ネズミの体内で膵臓を作製)

先月、関連記事を紹介しましたが、ヒトのiPS細胞を使って、ヒトに移植するための臓器を動物(ネズミ)の体内で作製するための研究について、国の専門家会議が実施を了承したそうです。ネズミの受精卵の遺伝子を操作して、膵臓を作れないようにしておいて、そこにヒトのiPS細胞を注入し、これをネズミの子宮に戻して出産させると、生まれた子どもには、ヒトの膵臓ができることになるそうです。ただし、ヒトの神経を含む脳を持った動物が生まれる可能性があるなどの懸念もあるそうで、慎重に研究が進められるそう..
posted by スタッフ at 07:53

2019年07月09日

iPS細胞(ALSを誘引する遺伝子を特定)

ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者と健常者のiPS細胞を用いた研究で、ALS患者の運動神経細胞(運動ニューロン)に異常を惹起する遺伝子(Fos−B)が、新たに特定されたそうです。病態の解明とともに、治療薬の開発に繋がることが期待されます。 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201907/20190709_13024.html (https://www.kahoku.co.jp/) iPS細胞+ALS: http://kumw..
posted by スタッフ at 17:40

2019年07月03日

iPS細胞(がん免疫薬の開発)

日本企業とドイツの製薬会社が共同で、患者以外の人のiPS細胞を使い、CAR−T細胞療法に基づいたがん免疫薬の開発に乗り出すそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190701/lif1907010038-n1.html (https://www.sankei.com/) https://www.sankeibiz.jp/business/news/190703/bsc1907030500007-n1.htm (https:..
posted by スタッフ at 07:54

2019年06月28日

iPS細胞(心筋細胞シートの臨床研究を冬まで延期)

iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作製した心筋細胞シートを重症心不全患者の心臓に移植する初の臨床研究ですが、今秋に予定していた一例目の実施を、今冬頃に延期する方針にしたそうです。心筋細胞の安全性を十分に時間をかけて確認するためだそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190627/lif1906270041-n1.html (https://www.sankei.com/) iPS細胞+心筋: http://kumw-me..
posted by スタッフ at 08:24

2019年06月09日

iPS細胞(ネズミでヒトの腎臓作製)

4月にも関連の記事を紹介しましたが、ラットやマウスの受精卵にヒトのiPS細胞を入れて、「動物性集合胚」を作製し、子宮に移植し、ヒトのiPS細胞由来の膵臓を育てる「異種胚盤胞補完法」の研究が、年内にも開始されるそうです。正常に作製できることが確認されると、将来はブタなどの大型動物で、人間の移植用臓器を作製できる可能性が見込まれるようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM685VDSM68ULBJ005.html?iref=com_ap..
posted by スタッフ at 08:10

2019年05月31日

iPS細胞(ミニ肝臓で肝炎を再現)

iPS細胞を使って作製した「ミニ肝臓」で、肝炎の状態(非アルコール性脂肪肝炎(NASH)を再現できたそうです。iPS細胞を使った臓器で病気を再現したのは初めてのことだそうです。発症の仕組みの解明や有効な治療法の開発に活用できる可能性があるようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM5X6KL8M5XULBJ01J.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 07:36

2019年05月28日

iPS細胞(臨床研究の審査申請)

以前にも関連した記事を紹介しましたが、iPS細胞から作製した心筋細胞5000万個を拡張型心筋症の患者に移植して機能回復を図る臨床研究の計画が、慶応大学の学内委員会に申請されたそうです。その後、国の審査を受けることになるそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190527/amp/k10011931381000.html (https://www3.nhk.or.jp/) https://www.sankei.com/li..
posted by スタッフ at 07:40

2019年05月25日

iPS細胞(免疫細胞にしてがん治療)

1月にも関連記事を紹介しましたが、健康な人のナチュラルキラーT(NKT)細胞から作製したiPS細胞を大量に増やし、改めてNKT細胞に変化させて、頭頸部がんの患者さんに移植する臨床試験(治験)が、来年2月にも国に申請される方針だそうです。iPS細胞を使った、がん治療の治験は国内初だそうです。承認されると来年3月にも開始されるようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM5S5V93M5SULBJ01D.html?iref=com_apit..
posted by スタッフ at 08:10

2019年05月18日

がん免疫総合研究センター

ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑特別教授をトップにした「がん免疫総合研究センター」を京都大学に設置するそうです。これによって、がん免疫療法の開発が加速されることが期待されます。京都大学には、iPS細胞に関する研究に特化した「iPS細胞研究所(CiRA)」もありますね。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190518/k10011920391000.html?utm_int=news-culture_contents_list-i..
posted by スタッフ at 07:59

2019年04月28日

iPS細胞(ブタ体内で人の膵臓作製)

2年ほど前に関連した記事を紹介したことがありますが、iPS細胞を使って、ブタの体内で人の膵臓を作製する研究が実施されるそうです。将来、移植医療用の臓器として使うことが目的とのこと。 https://www.sankei.com/life/news/190428/lif1904280036-n1.html (https://www.sankei.com/) https://this.kiji.is/495158001532159073 (https://this..
posted by スタッフ at 20:29

2019年04月19日

iPS細胞(加齢黄斑変性治療の経過報告)

iPS細胞から作製した網膜細胞を加齢黄斑変性症の患者に移植した臨床研究のその後の経過が報告され、移植から1年以上経ても、目立った拒絶反応や細胞のがん化が見られず、治療の安全性が確認されたそうです。今後も視力回復などの治療効果も調べて行くそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190418/k10011887981000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_010 (htt..
posted by スタッフ at 08:03

2019年04月12日

iPS細胞(15万人分の血液と遺伝情報を活用)

iPS細胞の研究開発をさらに推進するために、約15万人分の血液と遺伝情報を活用する仕組みを整備することになったそうです。これによって、病気の原因となる遺伝子を特定する研究や薬の開発などに利用できるようになるそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190411/k10011881321000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003 (http://www.nhk.or...
posted by スタッフ at 08:04

2019年04月01日

iPS細胞(心筋細胞の移植)

iPS細胞から心筋細胞を作製し、重症心不全患者(拡張型心筋症)に移植する臨床研究の大学内の審査が今月にも行われるようです。以前、同じく心筋細胞の研究の大阪大学での様子の記事を紹介しましたが、今回は慶応大学です。ただし、対象の病気や期待される効果などそれぞれの特徴があるそうです。また、大阪大学は心筋シートという方法で、慶応大学は心筋球という方法だそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM3X4HKPM3XULBJ00G.html?ir..
posted by スタッフ at 08:13

2019年03月27日

iPS細胞(既存薬でALSの進行抑制)

iPS細胞を使った研究で、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の進行を抑制する既存薬が発見されたそうです。慢性骨髄性白血病の治療薬として使われている「ボスチニブ」という薬だそうです。今月18日から治療薬として国からの承認を受けるための臨床試験が始められたそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190326/k10011862051000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003 ..
posted by スタッフ at 08:12

2019年03月25日

iPS細胞(網膜色素変性症治療の臨床研究)

iPS細胞を使った「網膜色素変性症」の治療の臨床研究について、今夏までに、大阪大の有識者委員会に審査を申請する方針を明らかにしたそうです。「 加齢黄斑変性 」と同じ研究チームで、2例目の臨床研究となるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190325-OYTET50018/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://ww..
posted by スタッフ at 13:14

2019年03月23日

脊髄損傷をHGFで治療

首の脊髄を損傷して72時間以内の急性期の重症患者にHGF(肝細胞増殖因子)を投与して、神経の再生を促したところ、運動機能が改善されたとの臨床試験(治験)の結果が発表されたそうです。ただし、改善した場合でも、下半身のみだったそうです。そして、亜急性期の患者を対象に、iPS細胞と組み合わせた治療の臨床研究も始まっているそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190322-OYTET50013/?catname=news-ka..
posted by スタッフ at 06:28

2019年03月13日

iPS細胞(子どもの脳のがんを再現)

ヒトのiPS細胞を使って、治療が難しい子どもの脳のがん「非定型奇形腫様/ラブドイド腫瘍(AT/RT)」の仕組みをマウスで明らかにしたそうです。その中で、治療薬の候補も見つけたそうで、神経芽腫や肝芽腫など他の小児がんにも応用できる可能性があるようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM3472KZM34ULBJ01F.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 14:25

2019年03月12日

iPS細胞(自動培養装置の製品化)

iPS細胞の自動培養装置が製品化されたそうです。技術的には平成29年に実用化していたそうですが、この度、国内規制を初めてクリアしたそうで、再生医療の普及に貢献することが期待されます。 https://www.sankei.com/economy/news/190311/ecn1903110008-n1.html (https://www.sankei.com/) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4229190011032..
posted by スタッフ at 08:35

2019年03月08日

iPS細胞(日本人95%以上に拒絶起きにくい)

ゲノム編集技術(クリスパー・キャス9)を使用して、免疫による拒絶反応を起こしにくいiPS細胞が作製されたそうです。この技術で7種類のiPS細胞を作製すれば、日本人の95%以上で移植後の拒絶反応を抑制できるそうですが、実用化に向けて、まだ安全性に課題が残っているそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190308-OYTET50005/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr..
posted by スタッフ at 22:09

2019年03月06日

iPS細胞(目の角膜移植が条件付きで了承)

先月、継続審議になりましたiPS細胞から作製した角膜組織の移植の臨床研究ですが、厚労省の部会で条件付きで了承されたそうです。「角膜上皮幹細胞疲弊症」の患者4人に移植して、安全性と有効性を確認していくそうです。もちろん、世界で初めての臨床研究で、iPS細胞の臨床応用に向けて国の手続きが終わった研究は、これで6件目ということです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190305/k10011836611000.html?utm_int=n..
posted by スタッフ at 07:51

2019年02月26日

iPS細胞(免疫で拒絶されない細胞)

アメリカの研究チームが、人のiPS細胞に遺伝子操作を行うことで、本人以外に移植しても免疫で拒絶されずに定着できるような細胞ができたと発表したそうです。作製のための費用が削減できる可能性がありそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190224/lif1902240024-n1.html (https://www.sankei.com/) iPS細胞: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user..
posted by スタッフ at 08:48

2019年02月25日

iPS細胞(ミニ肝臓移植の臨床研究計画)

iPS細胞からミニ肝臓を作製する研究については、これまでにも何度か記事を紹介してきましたが、いよいよ臨床研究の計画が持ち上がっているようです。iPS細胞からミニ肝臓を作製して、重症の肝臓病の乳児に移植する臨床研究の計画の審査が予定されているそうです。2020年度には実施する計画のようです。すでにマウスの実験では、治療効果を確認しているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM2P6HC1M2PULBJ012.html?iref=co..
posted by スタッフ at 08:08

2019年02月19日

iPS細胞(角膜移植の臨床研究は継続審議)

iPS細胞関係の記事が続きます。先月、厚労省に審査が申請されたiPS細胞から作製した角膜細胞を角膜損傷(角膜上皮幹細胞疲弊症)の患者に移植する臨床研究について、厚労省の専門部会で初めて審議され、安全性の説明(安全性の根拠や患者への説明文書にどう記載するのか)を研究チームに求める意見が出るなどして、継続審議となったそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190218/lif1902180054-n1.html (https://ww..
posted by スタッフ at 07:58

2019年02月18日

iPS細胞(脊髄損傷患者への移植の臨床研究を了承)

昨年、関連の記事を紹介しましたが、iPS細胞から作製した神経のもとになる細胞を脊髄損傷の患者に移植する臨床研究の申請について、厚労省の部会が計画の実施を了承したそうです。厚労相の正式承認を経て、年内にも世界初の臨床研究が行われる見通しだそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190218/lif1902180024-n1.html (https://www.sankei.com/) https://www.sankei.co..
posted by スタッフ at 13:34

2019年02月10日

iPS細胞(再生医療への応用の現状)

iPS細胞についての記事が、頻繁に出てきていますが、iPS細胞の再生医療分野への応用の現状についての解説記事が出ていました。 https://www.asahi.com/articles/ASM265J09M26UBQU016.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) iPS細胞: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%89%82o%8..
posted by スタッフ at 11:42

2019年01月18日

iPS細胞(角膜細胞移植の臨床研究を申請)

年末に関連記事を紹介したiPS細胞から角膜細胞を作製し、角膜上皮幹細胞疲弊症の患者に移植して治療する臨床研究の計画が、厚労省に申請されたそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190117-OYTET50017/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) iPS細胞: http://kumw-me.seesaa.net/pages/us..
posted by スタッフ at 07:09

2019年01月11日

iPS細胞(NKT細胞で頭頸部がん治療)

人のiPS細胞から、NKT(ナチュラルキラーT)細胞を作製し、 頭頸部がんの患者の血中に投与する臨床試験(治験)が年内にも開始されるそうです。頭頸部がん治療については、オプジーボなどについての記事は以前紹介しましたが、iPS細胞を使ったがん治療の治験は、国内では初めてのようで、新しい免疫療法となるか注目されます。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190110-OYTET50005/?catname=news-kaisetsu..
posted by スタッフ at 08:39

2018年12月27日

iPS細胞(角膜細胞移植の臨床研究の審査状況)

8月に関連記事が出ていましたが、大阪大の学内で倫理審査申請されていた人のiPS細胞から角膜細胞を作製し、角膜上皮幹細胞疲弊症の患者に移植する臨床研究計画が条件付きで承認され、来月にも厚労省に申請し、承認が得られると来年5〜6月に臨床研究が実施され、6年後の保険適用を目指しているそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181227-OYTET50011/?catname=news-kaisetsu_news (https..
posted by スタッフ at 10:51

2018年12月20日

iPS細胞(米国に生産施設)

頻繁にiPS細胞関係のニュースが出て来ますが、アメリカにiPS細胞の生産施設が新設されるそうです。来年度中に稼働させる予定で、再生医療製品の開発を加速させるのが狙いのようです。 https://www.sankei.com/life/news/181220/lif1812200031-n1.html (https://www.sankei.com/) iPS細胞: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?key..
posted by スタッフ at 15:45

2018年12月19日

iPS細胞(脊髄損傷治療の臨床研究の承認申請)

iPS細胞から神経の元になる細胞を作製し、脊髄損傷の患者に移植する臨床研究について、先月末に慶応大の学内審査が承認されたとの記事を紹介しましたが、それに続いて、厚労省に計画の承認申請をしたそうです。 https://www.sankei.com/life/news/181219/lif1812190004-n1.html (https://www.sankei.com/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181219..
posted by スタッフ at 08:44

2018年12月18日

iPS細胞(ストック事業の移管)

iPS細胞を備蓄する京都大iPS細胞研究所の「ストック事業」について、基礎研究との両立が困難と判断し、公益財団法人などの外部組織に移管する方針を固め、国と調整していくそうです。 https://www.sankei.com/life/news/181218/lif1812180020-n1.html (https://www.sankei.com/) https://www.sankei.com/life/news/181218/lif1812180036-n1..
posted by スタッフ at 18:00

2018年11月30日

iPS細胞(慢性期の脊髄損傷にも有効)

昨日、iPS細胞を使って、脊髄損傷の患者を治療する臨床研究についての記事を紹介しましたが、マウスの実験(麻痺してから40日以上経過後)で、慢性期の脊髄損傷でも運動機能の回復が見られたとの研究成果が発表されたそうです。昨日の臨床研究は、脊髄損傷後2〜4週間の重症患者が対象となっていますが、この研究では慢性期でも回復の可能性がありそうということです。 https://www.asahi.com/articles/ASLCY4JV6LCYULBJ008.html?iref=c..
posted by スタッフ at 07:53

2018年11月29日

iPS細胞(脊髄損傷治療の臨床研究審査)

2週間ほど前に紹介したiPS細胞を使って、脊髄損傷の患者を治療する臨床研究について、当該施設の学内の審査委員会が承認したそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181128-OYTET50038/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.asahi.com/articles/ASLCY02Q5LCXUBQU017..
posted by スタッフ at 07:53

2018年11月22日

iPS細胞(腸管上皮細胞でノロウイルスを増殖)

ヒトのiPS細胞から作製した腸管上皮細胞を使って、ノロウイルスを増殖させることに成功したそうです。ノロウイルスは人工的に増殖させるのが難しいそうで、この方法が実用化されれば、ワクチン開発などに繋がる可能性があるようです。 https://www.asahi.com/articles/ASLCN3T72LCNPLBJ002.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://yomid..
posted by スタッフ at 07:41

2018年11月16日

iPS細胞(キラーT細胞の作製に成功)

人のiPS細胞から、キラーT細胞を作製することに成功したそうです。作製自体は2年前に行われましたが、それに改良を加えて、マウスの実験で、がんを効果的に抑制することも確認されたそうです。今後、新しいがん免疫療法の開発が期待されます。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181116-OYTET50027/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) ..
posted by スタッフ at 14:58

2018年11月14日

盲腸切除でパーキンソン病にならない?

先日、iPS細胞を使ってパーキンソン病の治療をするというニュースが出ましたが、盲腸(虫垂)を切除した人は、パーキンソン病にかかりにくいという研究結果が発表されたそうです。パーキンソン病は、脳細胞に特殊なたんぱく質が蓄積されて発症するとされていますが、盲腸に、このタンパク質の材料となる物質が溜まっていることがわかってきているそうです。その一方で、盲腸には免疫の働きを保つ効果があり、切除することでがんの発症リスクが上昇するという研究もあるそうです。何れにしても、まだ、発症予防のた..
posted by スタッフ at 17:24

2018年11月14日

iPS細胞(脊髄損傷の治療の臨床研究)

iPS細胞から神経の元となる細胞を作製し、重症の脊髄損傷患者に移植する臨床研究が承認される見通しになったそうです。学内の審査ですので、これから国に申請し、順調に進めば来夏にも開始されるようです。先週、iPS細胞から作製した神経細胞をパーキンソン病の患者の脳に移植した臨床試験のニュースが注目されましたが、次第に色々な分野で臨床応用に向けた段階に進んできているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASLCF62CDLCFULBJ02W.h..
posted by スタッフ at 08:10

2018年11月09日

iPS細胞(世界初の神経細胞の脳への移植)

iPS細胞から作製した神経細胞をパーキンソン病の患者の脳に移植したそうです。世界初の手術だそうで、臨床研究ではなく、保険適用を目指した臨床試験(治験)計画の一環だそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181109-OYTET50021/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.yomiuri.co.jp/sci..
posted by スタッフ at 14:51

2018年11月02日

iPS細胞(FOPの治療に役立つ化合物)

進行性骨化性線維異形成症(FOP)の患者のiPS細胞を使って、FOPの治療に役立つ可能性のある新しい化合物2種類が発見されたそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181102-OYTET50015/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.asahi.com/articles/ASLB04V2KLB0PLBJ0..
posted by スタッフ at 21:36

2018年10月20日

iPS細胞(パーキンソン病の治療に降圧薬)

iPS細胞を使った研究で、パーキンソン病の治療に高血圧の薬(ベニジピン塩酸塩)が効果がある可能性がありそうとの結果が出たそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASLBM4WB4LBMUBQU00C.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181023-OYTET50024/?catname=news..
posted by スタッフ at 08:09

2018年10月15日

iPS細胞(既存薬でALSの治療の可能性)

これまでにも関連した記事を紹介して来ましたが、iPS細胞を使った研究で、パーキンソン病の既存薬がALS(筋萎縮性側索硬化症)に有効であることがわかったそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASLBF54W2LBFULBJ004.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://www.asahi.com/articles/ASLCY6JMPLCY..
posted by スタッフ at 09:21

2018年09月25日

iPS細胞(企業による国内初の治験)

iPS細胞を用いた「急性移植片対宿主病」に対する移植医療の臨床試験(治験)で、企業とした国内初の申請が、今年度中に行われる予定だそうです。 http://www.sankei.com/life/news/180923/lif1809230038-n1.html (http://www.sankei.com/) iPS細胞: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%89%82o%82r%8..
posted by スタッフ at 08:20

2018年09月21日

iPS細胞(再生不良性貧血の治療の臨床研究)

iPS細胞関係のニュースが続きます。1ヶ月ほど前に紹介したiPS細胞から作製した血小板を「再生不良性貧血」の治療に活用するための、臨床研究の計画が国の部会で了承されたそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180921/k10011639561000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_002 (https://www.nhk.or.jp/) https://www..
posted by スタッフ at 18:33

2018年09月21日

iPS細胞(卵原細胞の作製に成功)

ヒトのiPS細胞から卵子の元になる「卵原細胞」を作製することに成功したそうです。応用として、不妊症の原因の解明などに役立つことが期待されているようです。なお、精子と受精させることは倫理的な問題があるとして、国の指針では禁止されているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180921/k10011638561000.html?utm_int=news_contents_news-main_004 (https://www.nh..
posted by スタッフ at 08:21

2018年08月31日

iPS細胞(ニホンザルの細胞から作製)

ニホンザルのiPS細胞の作製に成功したそうです。ヒトの細胞と比べることで、霊長類の進化の解明にも役立てられるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL8Z7VV0L8ZUBQU01H.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) https://mainichi.jp/articles/20180831/k00/00m/040/045000c (https://mainichi..
posted by スタッフ at 13:27

2018年08月31日

iPS細胞(先天性ネフローゼ症候群の初期状態再現)

透析治療にも関係しますが、ヒトのiPS細胞から、先天性ネフローゼ症候群の初期状態を再現することに成功したそうです。それだけでなく、遺伝子操作で正常化することも確認しているそうですので、病態の仕組みの解明だけでなく、治療法の開発や創薬に繋がるものと期待されているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASL8Z7S3JL8ZUBQU01C.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 09:32

2018年08月20日

iPS細胞(血小板移植の臨床研究)

iPS細胞から作製した血小板については、先月、実用的な品質のものを作製できるようになったとの記事を紹介しましたが、再生不良性貧血の患者に移植する臨床研究を厚労省に申請したそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL8M6R52L8MPLBJ004.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://www3.nhk.or.jp/news/html/..
posted by スタッフ at 07:26

2018年08月15日

ダイレクト・リプログラミング

ダイレクト・リプログラミングという技術で、線維芽細胞に「Tbx6」という遺伝子を一つ導入するだけで、心筋や血管などの元となる「心臓 中胚葉細胞」の作製に成功したそうです。iPS細胞による再生医療よりも安価に実現できると見込まれているそうで、今後、安全性の検証が重要になりそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180814-OYTET50024/?catname=news-kaisetsu_news (https://y..
posted by スタッフ at 08:49

2018年08月11日

iPS細胞(角膜細胞移植の臨床研究の申請)

iPS細胞から作製した角膜細胞を「角膜上皮幹細胞疲弊症」の患者に移植する臨床研究が、大阪大学の学内の委員会に申請されたそうです。承認されると厚労省の部会の審査を受けることになるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL8C2JPBL8CPLBJ001.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/a..
posted by スタッフ at 17:08

2018年08月10日

線維芽細胞を心臓中胚葉細胞に変化

線維芽細胞にTbx6遺伝子を導入し、心臓中胚葉細胞に変化させることができたそうです。この細胞から、心筋細胞や血管の細胞に変化させることができるようになれば、心臓のポンプ機能の回復が期待できるようになるそうです。同じ研究チームが、iPS細胞を心臓中胚葉細胞に変化させることにも成功しているそうですが、高いコストがかかるので、今回の繊維芽細胞から作製できたことでコストダウンが期待できるそうです。 https://www.jiji.com/jc/article?k=201808..
posted by スタッフ at 11:05

2018年07月31日

iPS細胞(パーキンソン病患者の臨床試験計画)

昨日のニュースに関する記事が出ていました。対象は50〜69歳の患者7人で、iPS細胞からドーパミンを分泌する神経細胞を作製し、計約500万個を左右の脳内に特殊な注射針で移植するそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180731-OYTET50013/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) iPS細胞: http://kumw-me..
posted by スタッフ at 18:26

2018年07月30日

iPS細胞(パーキンソン病の臨床試験)

iPS細胞から作製した神経細胞を使って、パーキンソン病患者の治療の臨床試験(治験)が始まるそうです。iPS細胞による臨床応用は、目、心臓に続き、3つ目になるとのこと。 https://www.asahi.com/articles/ASL7Y7WKGL7YUBQU00C.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180730/k100115557..
posted by スタッフ at 07:52

2018年07月13日

iPS細胞(血小板の品質が実用レベルに)

iPS細胞から実用的な品質の血小板を作製することに成功したそうです。特に作製のプロセスで、乱流状態の流れの中で作製すると献血と同等の品質の血小板ができることがわかったそうです。他の細胞でもよくありますが、物理的な刺激が大切なようです。2020年の製品化を目指しているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL766F5LL76PLBJ00L.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www...
posted by スタッフ at 08:41

2018年06月06日

iPS細胞(心筋細胞シートの臨床研究が正式に承認)

iPS細胞から作製した心筋細胞シートを重症の虚血性心筋症の患者に移植して治療する臨床研究の計画が、厚労大臣によって正式に承認されたそうです。今年度中にも実施されるようです。iPS細胞を提供する京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長は、「患者の安全性の確保が最優先事項だ」と指摘されたそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180606-OYTET50009/ (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) ..
posted by スタッフ at 17:53

2018年06月03日

iPS細胞(膵臓がん発症の仕組みの一端を解明)

iPS細胞を作製する技術を応用して、膵臓がんが発症する仕組みの一端が解明されたそうです。細胞がiPS細胞に変化する時、元の細胞の特徴が失われる変化が最初に起き、こうした変化が、膵臓がんの発症と関係しているらしいとのこと。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180531-OYTET50016/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) iPS細胞..
posted by スタッフ at 00:10

2018年05月25日

iPS細胞(ヘルパーT細胞様細胞の作製に成功)

人のiPS細胞から、ヘルパーT細胞とほぼ同じ機能を持つ細胞の作製に成功したそうです。がん患者で低下している免疫機能を回復させる新しい治療法になり得る成果として注目されます。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180525-OYTET50006/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.nikkei.com/articl..
posted by スタッフ at 11:38

2018年05月17日

iPS細胞(心筋細胞シートのポイント)

昨日紹介したiPS細胞から作製した心筋細胞シートを用いた治療の臨床研究について、これまでの経緯を紹介した記事が出ていました。患者の太ももの筋肉細胞シートで、ある程度の心機能の改善結果を得ているようですが、今回の心筋細胞シートではさらに高い効果が期待される一方、未分化の細胞がシートに残っている場合は、腫瘍ができてしまうリスクもあり、安全を担保することも焦点となりそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180517-OYTE..
posted by スタッフ at 11:34

2018年05月16日

iPS細胞(心筋細胞シートの臨床研究が承認)

iPS細胞関係のニュースが続きます。iPS細胞から作製した心筋細胞シートによる臨床研究について、先月から継続審議になっていましたが、本日、国の審議会によって了承されたそうです。iPS細胞を応用した再生医療の臨床研究としては、加齢黄斑変性の治療が進んでいますが、それに続くものとなり、心臓病の治療では世界初となるとのことです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180516/k10011440211000.html?utm_int=new..
posted by スタッフ at 12:52

2018年05月15日

iPS細胞にゲノム編集

生まれつき血液凝固因子が少ない患者(先天性第5因子欠損症)から、iPS細胞を作成し、ゲノム編集して遺伝子を修復して肝細胞に変えることができ、凝固因子の分泌も確認されたそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180514-OYTET50017/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) iPS細胞: http://kumw-me.sees..
posted by スタッフ at 06:56

2018年04月26日

iPS細胞(心筋細胞シートの臨床研究の審査申請を継続審議)

iPS細胞から作製した心筋細胞シートの臨床研究について、先月、審査申請が国に出されていましたが、一部のデータの追加を求めることや患者に示す文書の中で他の治療法との違いをわかりやすく説明するなどの意見が出て、継続審議されることになったそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180425/k10011417091000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_005 (https..
posted by スタッフ at 06:34

2018年04月25日

iPS細胞(難聴の治療薬の候補発見)

進行性の難聴を引き起こす遺伝性の病気「ペンドレッド症候群」の治療薬の候補物質をiPS細胞を使って発見したそうです。免疫抑制剤として使われる「シロリムス」(販売名ラパリムス)だそうです。来月には、治験を開始するとのことで、iPS細胞を使った治験は、進行性骨化性線維異形成症(FOP)に続き、国内2例目だそうです。しかも、動物実験を経ずに治験に至るのは初めてだそうです。 http://www.sankei.com/life/news/180424/lif1804240030-..
posted by スタッフ at 06:46

2018年04月23日

iPS細胞(心筋細胞の塊を注射で移植)

iPS細胞から作製した心筋細胞の小さな塊を、拡張型心筋症の患者お心臓の壁に注射で注入して移植する臨床研究の計画が進んでいるそうです。先日、細胞シートによる移植の臨床研究の記事を紹介しましたが、色々な手法が開発されています。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180423-OYTET50020/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 心筋細胞..
posted by スタッフ at 17:42

2018年03月28日

iPS細胞(クリスタリン網膜症)

iPS細胞を使った研究で、「クリスタリン網膜症」の仕組みが明らかにされ、治療薬になりそうな候補物質も見つけられたそうです。クリスタリン網膜症は、日本人の失明原因の約12%を占める遺伝性網膜変性の一種で、全国に推定2000人ほどの患者さんがおられるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180327-OYTET50010/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiur..
posted by スタッフ at 08:46

2018年03月21日

iPS細胞(3Dプリンターで心筋組織作製)

バイオ3Dプリンターで、ヒトのiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作製した心筋細胞などをもとにして、細胞を積み重ねて立体的な組織を作り、心筋組織を作製することに成功したそうです。そして、組織が拍動することも確認できているそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180321-OYTET50000/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) h..
posted by スタッフ at 15:37

2018年03月10日

iPS細胞(心筋細胞シートの臨床研究を国に申請)

今月初めに関連記事を紹介しましたiPS細胞から作製した心筋細胞の細胞シートを使った重度心臓病患者の治療の臨床研究について、大阪大学の研究グループが国に審査申請されたそうです。承認されれば、今年半ばにも1例目の手術を行うそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180309/k10011358881000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_004 (https://www...
posted by スタッフ at 11:14

2018年03月07日

iPS細胞(大幅コストダウンした培養方法)

iPS細胞を培養する際に使う培養液のコストがネックになっているようですが、10分の1程度の低コストで培養できる方法が開発されたそうです。今後、安全性や耐久性の確認などが行われていくようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180306-OYTET50025/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) iPS細胞: http://kumw-..
posted by スタッフ at 12:25

2018年03月06日

ヒト由来ES細胞を失明マウスに移植で光に反応

失明したマウスにヒトのES細胞から作製した網膜組織を移植したところ、目の組織が光に反応したそうです。1年ほど前に関連記事を紹介しましたが、iPS細胞から作製した視細胞でも実験が行われ、光に反応することを確認しているそうです。網膜色素変性症の治療への応用が予定されているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASL2X6D0VL2XPLBJ005.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www..
posted by スタッフ at 06:21

2018年03月02日

iPS細胞(世界初の細胞製造施設が稼働開始)

iPS細胞を使った細胞を治療用製品として生産する施設が、大阪で完成したそうです。こうした施設は世界初だそうです。まず、治験向けの細胞などを生産して行くそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL320048L31UBQU01R.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) iPS細胞: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?ke..
posted by スタッフ at 08:10

2018年03月01日

iPS細胞(心筋細胞シートの臨床研究)

これまでにも何度か関連記事を紹介して来ましたiPS細胞から作製した心筋細胞の細胞シートを使って、重度心臓病(虚血性心筋症)患者の治療を行う臨床研究の計画について、大阪大学の学内審査委員会が、一部修正の条件付き承認としたそうです。今後、厚労省でも承認が得られれば、年内にも治療開始となるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180301-OYTET50011/?catname=news-kaisetsu_news (ht..
posted by スタッフ at 11:52

2018年02月23日

iPS細胞(角膜細胞シートの移植の臨床研究)

iPS細胞から作製した目の角膜上皮細胞の細胞シートを、角膜が傷ついた患者に移植する臨床研究について、倫理審査の申請が行われるそうです。承認後、来年度中に1例目の移植を行う予定のようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180222-OYTET50009/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) iPS細胞: http://kumw-me..
posted by スタッフ at 06:46

2018年02月21日

iPS細胞(聴力改善)

人のiPS細胞から内耳のもとになる細胞を作製し、難聴の胎児マウスの内耳に移植したところ、聴力改善に必要なタンパク質が作られたそうです。それが聴力を改善しているかどうかを確認し、いずれは遺伝性難聴の治療法の開発に繋がればと期待されているようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180221-OYTET50020/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.j..
posted by スタッフ at 19:18