2019年09月26日

iPS細胞(複数の臓器を同時に作製)

東京医科歯科大学の研究グループが、ヒトのiPS細胞から、肝臓や膵臓、胆管を同時に作製することに成功したそうです。血管なども同時に培養できれば、将来の移植に繋がる可能性があると期待されているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190926/k10012099311000.html?utm_int=news_contents_news-main_005 (https://www3.nhk.or.jp/) https://..
posted by スタッフ at 07:43

2019年08月10日

iPS細胞(脂肪肝を作製)

ヒトのiPS細胞から、脂肪肝になった肝臓を作製することに成功したそうです。脂肪肝の有効治療薬の開発に活用できると見られているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM883JXYM88TIPE00B.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/080800466/ (..
posted by スタッフ at 08:46

2019年05月31日

iPS細胞(ミニ肝臓で肝炎を再現)

iPS細胞を使って作製した「ミニ肝臓」で、肝炎の状態(非アルコール性脂肪肝炎(NASH)を再現できたそうです。iPS細胞を使った臓器で病気を再現したのは初めてのことだそうです。発症の仕組みの解明や有効な治療法の開発に活用できる可能性があるようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM5X6KL8M5XULBJ01J.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 07:36

2019年02月25日

iPS細胞(ミニ肝臓移植の臨床研究計画)

iPS細胞からミニ肝臓を作製する研究については、これまでにも何度か記事を紹介してきましたが、いよいよ臨床研究の計画が持ち上がっているようです。iPS細胞からミニ肝臓を作製して、重症の肝臓病の乳児に移植する臨床研究の計画の審査が予定されているそうです。2020年度には実施する計画のようです。すでにマウスの実験では、治療効果を確認しているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM2P6HC1M2PULBJ012.html?iref=co..
posted by スタッフ at 08:08

2017年12月06日

iPS細胞(ミニ肝臓を大量製造)

産学共同研究の成果として、ヒトのiPS細胞から直径約0.1ミリ程度の「ミニ肝臓」を大量に作ることに成功したそうです。数年前から関連記事を紹介してきましたが、論文が発表されたのが、今回となるようです。肝不全のマウスの実験でも、生存期間が大幅に改善することも確かめられたそうで、再生医療の実現に一歩近づいたようです。まだ、いろいろなハードルがあるようですが、2019年度には臨床研究の承認申請を計画しているそうです。 http://www.asahi.com/articles/..
posted by スタッフ at 09:44

2017年06月15日

iPS細胞(肝臓形成の仕組みを解明)

iPS細胞を使って、人の肝臓が形成される詳しい仕組みが解明されたそうです。具体的には、細胞間で血管形成や立体構造の構築を促す活性化シグナルがやり取りされ、関連遺伝子が作用していることなどがわかったそうです。再生医療で立体的な臓器を作製する上で、重要な知見となりそうです。 http://www.sankei.com/life/news/170615/lif1706150005-n1.html (http://www.sankei.com/) http://www...
posted by スタッフ at 08:36

2017年01月27日

iPS細胞(ブタ体内でヒトの臓器のもと)

昨日、iPS細胞のラットとマウスの異種間移植についてのニュースが出たばかりですが、ヒトのiPS細胞をブタの受精卵に入れて、両方の遺伝子が入った受精卵を作製し、その後成長した胎児の中で4週間後にはヒトの肝臓や心臓のもとになる細胞に変化したそうです。将来的にはブタの中で移植用臓器を作製できるようになるかもしれないとのこと。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170127/k10010854591000.html?utm_int=news-c..
posted by スタッフ at 15:31

2016年03月17日

iPS細胞(ミニ肝臓を作製)

ヒトのiPS細胞から、本物の肝臓と同レベルでアンモニアを処理し、アルブミン合成能が従来の2倍、大きさが数ミリ程度の「ミニ肝臓」が作製されたそうです。平成31年度にも重症肝臓病患者への臨床研究を始める計画だそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160317/k10010446061000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/24..
posted by スタッフ at 05:48

2015年07月10日

iPS細胞(ベンチャー企業)

ベンチャー企業によるiPS細胞を使った「加齢黄斑変性」の臨床治験が再来年から開始されるとのニュース。既に神戸の理化学研究所が1例目の治験を行っていますが、この企業も理研から技術移転を受けて、準備を進めているとのこと。5年後の製品化を目指しているそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150709/k10010144691000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://apital.asahi..
posted by スタッフ at 08:54

2015年02月16日

ミニ肝臓を大量生産

iPS細胞から大きさ数mmのミニ肝臓を大量生産できる装置が開発されたそうです。平成31年度には移植を含めた臨床研究を開始するようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150216/k10015492661000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/209501.html#more (http://www.nhk.or.jp/) ..
posted by スタッフ at 19:32

2014年11月11日

iPS細胞で薬の毒性検査

iPS細胞から肝臓の細胞を作成し、薬剤の毒性を検査する方法が開発されたとの記事。人による薬剤の毒性に違いを予測するなどの可能性が期待されているようです。 http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111001002058.html
posted by スタッフ at 05:46

2014年05月20日

毛細血管網

ヒトの肝臓由来細胞を用いて毛細血管網状の構造を再現したとの記事。その構造内に培養液を流すことで、酸素や栄養分を供給するということです。iPS細胞などを基にした人工肝臓や人工膵臓などの作製に応用が期待されます。 http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020140520eaaf.html
posted by スタッフ at 08:03

2013年07月04日

iPS細胞から肝臓

マウスの実験ですが、iPS細胞から肝臓を作製することに成功したとのニュース。ヒトへの移植の実用化のためには、量産化が課題とのことです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130704/k10015788151000.html http://sankei.jp.msn.com/science/news/130704/scn13070407100001-n1.htm
posted by スタッフ at 06:36