2019年07月24日

反復経頭蓋磁気刺激療法

先月から、公的医療保険が適用になった、うつ病の患者の頭部に磁気刺激を与えて症状の改善を図る治療装置(反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)療法)についての解説記事が出ていました。 https://www.asahi.com/articles/ASM7J4308M7JULBJ00B.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) http://kumw-me.seesaa.net/article/467292270.html ..
posted by スタッフ at 17:30

2019年06月19日

うつ病の治療機器に保険適用

うつ病に対する治療法として、頭部に磁気刺激を与えて症状の改善を図る治療装置が、初めて保険適用されたそうです。アメリカで開発された装置だそうで、2008年にアメリカで承認され、これまでに約6万人の治療実績があるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190619-OYTET50000/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https:..
posted by スタッフ at 17:57

2018年04月13日

男性の更年期障害

40代、50代の男性の更年期障害についても最近話題になるようになりましたが、解説記事が出ていました。うつ病と間違われることもあるそうで、適切な治療を受けるためにも早めの受診が呼びかけられているようです。 http://www.sanyonews.jp/article/698542 (http://www.sanyonews.jp/) 更年期: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8DX%9..
posted by スタッフ at 08:24

2018年03月26日

生活習慣とうつ病のリスクの関係

肥満(BMIが30以上)や低体重(BMIが18.5未満)、糖尿病、高脂血症の人は、うつ病の発症リスクが高いという結果が発表されたそうです。間食や夜食をほぼ毎日食べている人でもリスクが高かったそうです。一方、朝食を毎日食べている人や「ゆっくり泳ぐ」、「カートを使わないで歩くゴルフ」などの中等度以上の運動を習慣的に行っている人は、リスクが低かったそうです。この結果から、運動や食事などの生活習慣の改善が、うつ病の治療や予防に繋がる可能性がありそうです。 https://yom..
posted by スタッフ at 07:30

2017年10月04日

肥満でうつ病患者の認知機能低下

鬱病患者が肥満(BMI:30以上)になると認知機能障害が進む恐れがあるとの研究結果が発表されたそうです。鬱病治療として、従来の薬物療法と精神療法に加えて、栄養指導なども入ってくる可能性がありそうです。 http://www.sankei.com/life/news/171004/lif1710040020-n1.html (http://www.sankei.com/) うつ病: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/sea..
posted by スタッフ at 12:05

2017年09月27日

魚介類でうつ病リスクが低減

青魚に含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)の効果については、良く知られていますが、1日当たり110グラム程度の魚介類を食べると、うつ病のリスクが下がるという調査結果が発表されたそうです。因みに、サバの切り身は80グラム程度、イワシは1匹80〜100グラムだそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK9T6600K9TUBQU01W.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) htt..
posted by スタッフ at 06:52

2017年04月26日

うつ病を改善する化合物

うつ病の改善を目的とした研究で、「海馬」で神経細胞を新生、増加させる働きがある化合物が特定されたそうです。新しい治療薬の開発に繋がる可能性がありそうです。 https://this.kiji.is/229524157363684860?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) うつ病: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%A4%82%C2..
posted by スタッフ at 08:48

2017年02月24日

うつ病(世界で3億人以上)

WHOによると、2015年に世界の鬱(うつ)病に苦しむ人が推計で3億2200万人(全人口の約4%)に上っていたそうです。10年前の2005年から約18%も増加したそうで、早急な対策の必要性が指摘されているようです。 http://www.sankei.com/life/news/170224/lif1702240028-n1.html (http://www.sankei.com/) https://this.kiji.is/207619317583003651..
posted by スタッフ at 08:51

2016年12月19日

血液検査でうつ状態の診断

うつ状態の患者の血液検査で、症状の度合いによって増減する成分5種類が見つかったそうです。これから、検証されて将来的に血液検査で症状の診断が出来る可能性が出てくるかもしれません。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20161219-OYTET50006/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) うつ病: http://kumw-me.seesaa..
posted by スタッフ at 12:58

2016年01月31日

心の病での休職者数が増加

大手生保のアンケートによると、うつ病などで休職した人数が、この5年間で増えたと答えた企業が半数近くに上ったそうです。先月義務化された「ストレスチェック」などの対策についても紹介されています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160130/k10010391591000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keywor..
posted by スタッフ at 18:13

2015年10月23日

レム睡眠と学習促進脳波

レム睡眠とノンレム睡眠のうち、レム睡眠の増減で学習や記憶の形成に関わる脳波(ノンレム睡眠時に出るデルタ波)が増減することがわかったそうです。アルツハイマー病やうつ病など脳波の低下が見られる病気と睡眠との関連を明らかにするのに役立つとのこと。 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO93146270S5A021C1CR8000/ (http://www.nikkei.com/) http://www.47news.jp/CN/201..
posted by スタッフ at 05:09

2015年08月06日

認知症ではないのに認知症?

これまで認知症についての記事もたくさん紹介してきましたが、実際には認知症ではないのに認知症と診断されていた人が、昨年1年間に少なくとも3500人あまりもいたそうです。実際には、うつ病、せん妄、他の疾患のために服用している薬の副作用などだったそうです。中には正常と診断されたケースもあったそうです。また認知症でないのに認知症の治療薬を服用し副作用が出ていたケースも含まれていたそうです。今後、厚労省や関係学会も調査、対策を検討していくものと思われます。 http://www3..
posted by スタッフ at 06:59

2015年06月04日

エボラ出血熱(心臓病・うつ病の治療薬が)

心臓病やうつ病の治療薬が、エボラ出血熱ウイルスの細胞への侵入防止に有効かもしれないとのマウスの実験データが得られたそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015060400007.html (http://apital.asahi.com/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83G%83%7B%83%89%8Fo%8C%8C%94M+%8E..
posted by スタッフ at 07:36

2014年07月03日

脳卒中

脳卒中を発症してから5年以内に死亡するリスク(自殺や交通事故など)が、他の人達に比べて、約10倍高いとの調査結果。うつ病のリスクが高まることが知られているそうですが、リハビリと同時に心のケアも必要とのことです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=101138
posted by スタッフ at 05:39