2019年03月18日

県内のがん患者

2016年にスタートした「全国がん登録」のデータによると、2016年の全国のがん患者数は99万5132人で、その中、岡山県内のがん患者数は1万5109人で全国19位だったそうです。部位別で患者数が多かったのは、胃、大腸、肺、前立腺、乳房の順だったそうで、全国とも大きな違いはなかったそうです。部位別罹患率(人口10万人当たりの発症者数)では、子宮がんが25・2人(全国平均33・3人)と、全国で最も低かったそうです。 http://medica.sanyonews.jp/a..
posted by スタッフ at 08:51

2019年01月17日

がん患者数が99万人超

「全国がん登録」という新たな制度に基づく初めての集計で、2016年に新たにがんと診断された患者についてのデータが発表されました。患者数は延べ99万人を超えたそうです。男女合計の部位別では、大腸がんがトップだったそうです。 https://www.yomiuri.co.jp/science/20190116-OYT1T50139.html?from=ytop_main4 (https://www.yomiuri.co.jp/) https://www.asahi...
posted by スタッフ at 07:56

2018年09月15日

国内のがん患者数(過去最多を更新)

がんについての色々な情報が出てきていますが、国立がん研究センターによると、平成26年に新たにがんと診断された人は、高齢化に伴って86万7千人に達し、過去最多を更新したそうです。今年は、101万4千人になると予測しているそうです。最多のがんは、大腸がんだったそうですが、検診をさらに推進していくと思われます。 http://www.sankei.com/life/news/180915/lif1809150005-n1.html (http://www.sankei.co..
posted by スタッフ at 08:57

2018年09月13日

世界のがん患者数の推計

米国がん協会と国際がん研究機関(IARC)のチームによると、2018年に新たにがんと診断される人は、世界で約1810万人、死者は約960万人と推計されるそうです。昨日も日本国内のがんの種類別の3年生存率の記事を紹介しましたが、この記事の中でも部位別のデータも示されています。 https://www.asahi.com/articles/ASL9D7GZ5L9DUBQU019.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 07:23

2018年05月30日

AYA世代のがん患者数が2万人あまり

がん関係の記事が続きます。AYA世代(Adolescent and Young Adult、思春期・若年成人、15〜39歳)でがんと診断される患者数については、これまで詳しくは調査されてきていなかったそうですが、今回、がん罹患率が明らかにされ、年間で推計2万人あまりの患者がいることがわかったそうです。 http://www.sankei.com/life/news/180530/lif1805300006-n1.html (http://www.sankei.com/..
posted by スタッフ at 07:42

2017年09月20日

がん患者数

「地域がん登録」のデータに基づいた国立がん研究センターの推計によると、平成25年に新規にがんと診断された患者は、推計86万2452人(男性49万8720人、女性36万3732人)だったそうです。前年よりわずかに減少したそうですが、平成29年には過去最多の101万4000人(男性57万5900人、女性43万8100人)との予測値が発表されました。高齢ほど、がんにかかりやすく、今後さらに高齢化が進むに連れて患者数が増えると言われています。25年の部位別の内訳は、 男性:胃、..
posted by スタッフ at 08:46

2016年07月22日

5年相対生存率が62.1%

国立がん研究センターによると、2006年〜2008年にがんの診断を受けた約64万4千人の「5年相対生存率」が62.1%だったそうです。臓器別では、大腸が71.1%、胃が64.6%、肝臓が32.6%、肺が31.9%で、全体的には3年前の調査よりもわずかに向上したとのこと。先月末には、がん患者数が過去最多になったとのニュースがありましたね。 http://this.kiji.is/128875132009186810?c=39546741839462401 (http:/..
posted by スタッフ at 06:50

2016年06月30日

がん患者数、史上最多

国立がん研究センターによると、2012年に新たにがんの診断を受けた患者数は推計約86万5千人に達し、過去最多を更新したそうです。がんの種類については、地域差があるそうで、胃がんは東北や日本海側で高い傾向にあったそうです。 http://this.kiji.is/120842584942888438?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.asahi.com/articles/ASJ6Y5TW4..
posted by スタッフ at 08:33