2020年01月30日

iPS細胞(NKT細胞でがん治療)

理化学研究所と千葉大学の研究グループが開発を進めているiPS細胞から作製した免疫細胞(NKT細胞)を使った、がん細胞を攻撃する治療法の治験の計画が、千葉大学の審査委員会に提出されたそうです。委員会の了承後、PMDA(医薬品医療機器総合機構)による内容の調査があり、順調に了承されると、この夏頃には移植が始まるそうです。対象は、頭頸部がんの患者で、3人に対して、数千万個ずつ移植して、2年間かけて安全性や効果を確認するそうです。 https://www3.nhk.or.jp/..
posted by スタッフ at 13:22

2019年08月28日

遺伝子組み換えウイルスで皮膚がん治療

がん細胞だけを破壊するように遺伝子を組み換えたウイルス(ヘルペスウイルス)を使った皮膚がん(悪性黒色腫(メラノーマ))の治療の臨床試験(治験)が来月にも始まるそうです。オプジーボを併用した効果も調べるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190828-OYTET50008/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://ww..
posted by スタッフ at 17:21

2019年06月27日

オプジーボ(胆道がん治療の医師主導治験)

オプジーボ(免疫チェックポイント阻害薬、ニボルマブ)を職業関連性胆道がんを対象にした治療に応用するための、有効性と安全性を調べる医師主導治験が開始されたそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190626-OYTET50015/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) オプジーボ: http://kumw-me.seesaa.net/..
posted by スタッフ at 07:49

2019年05月25日

iPS細胞(免疫細胞にしてがん治療)

1月にも関連記事を紹介しましたが、健康な人のナチュラルキラーT(NKT)細胞から作製したiPS細胞を大量に増やし、改めてNKT細胞に変化させて、頭頸部がんの患者さんに移植する臨床試験(治験)が、来年2月にも国に申請される方針だそうです。iPS細胞を使った、がん治療の治験は国内初だそうです。承認されると来年3月にも開始されるようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM5S5V93M5SULBJ01D.html?iref=com_apit..
posted by スタッフ at 08:10

2019年01月11日

iPS細胞(NKT細胞で頭頸部がん治療)

人のiPS細胞から、NKT(ナチュラルキラーT)細胞を作製し、 頭頸部がんの患者の血中に投与する臨床試験(治験)が年内にも開始されるそうです。頭頸部がん治療については、オプジーボなどについての記事は以前紹介しましたが、iPS細胞を使ったがん治療の治験は、国内では初めてのようで、新しい免疫療法となるか注目されます。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190110-OYTET50005/?catname=news-kaisetsu..
posted by スタッフ at 08:39

2018年01月18日

がん光免疫療法

昨年関連記事を紹介した「光免疫療法」によるがん治療の臨床試験(治験)が、3月から国内の病院で開始されるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL1J4J5HL1JUBQU00K.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180122-OYTET50018/?catname=news-kaisetsu..
posted by スタッフ at 18:28

2017年11月12日

光免疫療法の国内治験

2年半ほど前に関連記事を紹介しましたが、アメリカのNIH(国立保健研究所)で進められてきた「光免疫療法」の日本国内での臨床試験(治験)の準備が進められているそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASKCB4J9VKCBUBQU00M.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) http://kumw-me.seesaa.net/article/418487122.html がん..
posted by スタッフ at 06:30

2017年11月07日

多発性骨髄腫の細胞だけを攻撃

「多発性骨髄腫」のがん細胞表面に異常に増加しているタンパク質(活性型インテグリンβ7)を標的にして攻撃する免疫細胞を遺伝子操作で作製し、患者に戻して治療する「CAR―T細胞療法」について、マウスを使った実験でがん細胞だけ、大半を死滅させることに成功したそうです。2019年度の治験開始を目指しているそうです。 https://this.kiji.is/300299258916193377?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp..
posted by スタッフ at 07:30

2016年04月02日

未承認の治験薬リストを公開

「拡大治験制度」の創設に伴い、医薬品医療機器総合機構(PМDA)が、未承認の治験薬リストを公開したそうです。患者と主治医が、そのホームページを見て、製薬会社に拡大治験の実施を要望し、製薬会社が参加の是非を判断するという手順のようです。リストには既にがん治療薬約200件を含む615件の治験情報が書かれているそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160401-OYTET50009/?catname=news-kaisets..
posted by スタッフ at 06:05

2016年01月12日

iPS細胞(白血病)

白血病患者の細胞から作製したiPS細胞を使って、免疫細胞を大量作製し治療に使うための研究が今春から始まるそうです。実現すれば、iPS細胞のがん治療への初めての応用例になるそうです。3年後には臨床試験(治験)を始める予定だそうです。 http://this.kiji.is/59220664540055035?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/pag..
posted by スタッフ at 06:34

2015年11月20日

遺伝子変異から最適ながん治療法を検索

国立がん研究センターが、がんの遺伝子変異約100種類と一気に分析できる方法を開発したそうです。最適な治療法(治験を含む)が見つけやすくなるそうで、来年1月から始めるそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=126707 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%AA..
posted by スタッフ at 18:36

2015年06月02日

混合診療の初認定(肺がん治療)

以前から注目されている「混合診療」の初めてのケースについての記事が出ていました。心不全治療に使われるANPが、肺がんの再発を抑制する可能性があるとして、9月以降に大規模な治験が行われるそうです。通常のがん治療との併用が認められた「混合治療」ということになります。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150602/k10010099971000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://apital.a..
posted by スタッフ at 07:28

2015年05月06日

光線免疫療法

近赤外線を使ってがん治療を行う臨床治験が、近々米国立保健研究所(NIH)で始まるそうです。赤外線で発熱する物質を抗体でがん細胞の表面に結合させて、赤外線を当てて治療する方法だそうで、がん細胞だけを狙い撃ちできるということで「光線免疫療法」と呼ばれるそうです。3〜4年後には承認を目指しているようです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015050600001.html (http://apital.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 08:07

2015年04月25日

エイズ治療薬で血液がん治療

エイズ治療薬として使われている抗ウイルス薬(アバカビル)が、成人T細胞白血病(ATL)の治療に有効であることがわかったそうです。今秋頃から治験を始めていくそうです。 http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015042401001870.html (http://www.47news.jp/) http://apital.asahi.com/article/news/2015042500009.html (http://apital..
posted by スタッフ at 05:48

2015年01月26日

がん免疫療法(治験の手引案)

がん治療について、手術、抗がん剤、放射線に次ぐの第4の治療法として期待されている「免疫療法」の検討委員会が、臨床試験の有効性や安全性の評価指針などを含む手引案をまとめたそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015012500003.html (http://apital.asahi.com/)
posted by スタッフ at 07:32

2014年07月09日

日本医療研究開発機構(日本版NIH)

「日本版NIH」についての記事がしばらくぶりで出ていました。来年4月に「日本医療研究開発機構」を設立するとのことで、それに先行して、「健康・医療戦略」の素案をまとめて、基礎から実用化までを一貫して推進し、世界最高水準の医療を提供できるようにするとのことです。具体的には、がん治療薬について近いうちに治験を実施、iPS細胞を使った新しい治療薬の治験の実施などが盛り込まれるようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140709/k1001..
posted by スタッフ at 05:38

2013年07月05日

日本発の抗がん剤

がん治療についてのニュースが相次いでいますが、日本で開発されたがん治療薬がアメリカで治験されることになったそうです。がん幹細胞の維持に作用しているタンパクの働きを抑える薬が日本で開発され、それをアメリカで患者に使って安全性などを確認するそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130703-OYT1T00307.htm
posted by スタッフ at 06:29