2020年03月18日

がん免疫総合研究センター(来月、発足)

先ほどの記事に関連して、1年ほど前にも紹介した国内初となるがん免疫療法の研究拠点「がん免疫総合研究センター」が、京都大学内に4月1日、発足するそうです。センター長は、ノーベル生理学・医学賞受賞者の本庶佑・京都大特別教授が就任するそうです。免疫治療薬「オプジーボ」の効果を高めたり、事前に効果を予測したりする研究などに取り組んでいくそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200317-OYTEW472291/?catname..
posted by スタッフ at 08:37

2019年05月27日

AIでより効果的ながん免疫療法

がん免疫療法で、AI(人工知能)を使って患者個別の薬を作製し、治療する方法が開発されたそうです。AIで個人の膨大な遺伝子情報などを分析し、がん細胞の目印となるタンパク質を特定し、そのタンパク質を含んだ個別のワクチンを作るそうです。そのワクチンを患者に投与すると、免疫細胞ががん細胞を攻撃しやすくなるそうです。まず、アメリカで臨床試験を始めるそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190527/k10011931201000.htm..
posted by スタッフ at 17:26

2019年05月18日

がん免疫総合研究センター

ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑特別教授をトップにした「がん免疫総合研究センター」を京都大学に設置するそうです。これによって、がん免疫療法の開発が加速されることが期待されます。京都大学には、iPS細胞に関する研究に特化した「iPS細胞研究所(CiRA)」もありますね。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190518/k10011920391000.html?utm_int=news-culture_contents_list-i..
posted by スタッフ at 07:59

2019年02月23日

がん免疫療法の効果を事前に評価する方法

がん細胞と免疫細胞の両方に結合する性質を持った物質を使って、がん細胞の死滅する割合を調べ、免疫細胞の攻撃力を評価する方法が開発されたそうです。この方法によって、オプジーボやキイトルーダなどのがん免疫療法の「免疫チェックポイント阻害剤」の効果を事前に予測することが可能になるようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM2P7JRLM2PPLBJ005.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://w..
posted by スタッフ at 12:58

2019年02月12日

がん免疫療法の新手法

ノーベル賞受賞もあって注目されているがん免疫療法ですが、がん細胞に対して反応が低下した免疫細胞(マクロファージ)を活性化させる手法が開発されたそうです。 https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20190208000215 (https://www.kyoto-np.co.jp/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190212-OYTET50034/?catname=news-k..
posted by スタッフ at 11:38

2018年11月16日

iPS細胞(キラーT細胞の作製に成功)

人のiPS細胞から、キラーT細胞を作製することに成功したそうです。作製自体は2年前に行われましたが、それに改良を加えて、マウスの実験で、がんを効果的に抑制することも確認されたそうです。今後、新しいがん免疫療法の開発が期待されます。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181116-OYTET50027/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) ..
posted by スタッフ at 14:58

2018年10月07日

再生医療の監視を強化

厚労省は、再生医療完全性確保法による再生医療などの細胞を使った治療の監視体制を強める方針を決めたそうです。「がん免疫療法」も対象になるそうです。ただし、本庶先生の研究から開発されたオプジーボも免疫療法の一部ではありますが、今回の規制対象の免疫細胞を使った治療法とは関係なく、混同されてしまっているところがあるようです。 https://www.asahi.com/articles/ASLB56WRKLB5ULBJ02F.html?iref=com_api_med_medn..
posted by スタッフ at 08:31

2018年04月12日

がん診療連携拠点病院(医療安全管理部門の設置が指定要件に)

全国に400箇所以上ある「がん診療連携拠点病院」について、これまでにも関連記事を紹介してきました。今回、厚労省の有識者検討会が、これらの拠点病院に「医療安全管理部門」の設置を指定要件に加えることにしたそうです。最近の拠点病院における死亡事故を受けての対応のようです。それから、「がん免疫療法」についても要件が設けられているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASL4C7GK3L4CUBQU01B.html?iref=com_apito..
posted by スタッフ at 08:27

2016年12月26日

がん免疫療法の指針

がん治療で、手術、抗がん剤、放射線に次ぐ、「がん免疫療法」の指針が、日本臨床腫瘍学会によってまとめられたそうです。オプジーボなどの「免疫チェックポイント阻害剤」の登場を受けての対応のようです。主要な18種類のがんの中、推奨されるのは、肺がん、血液がん、腎細胞がんなどの6種類だそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJDR4JSVJDRULBJ001.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com..
posted by スタッフ at 07:34

2015年01月26日

がん免疫療法(治験の手引案)

がん治療について、手術、抗がん剤、放射線に次ぐの第4の治療法として期待されている「免疫療法」の検討委員会が、臨床試験の有効性や安全性の評価指針などを含む手引案をまとめたそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015012500003.html (http://apital.asahi.com/)
posted by スタッフ at 07:32