2020年02月06日

38種類のがんの遺伝情報を解析

国際研究グループが、約2800人の患者から採取された38種類のがんについて、スーパーコンピューターを使って、すべての遺伝情報を解析し、4600万超の遺伝子に変異などを見つけたそうです。データを活用して、発生の仕組みや治療法の開発が進むものと期待されているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200206/k10012274301000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_..
posted by スタッフ at 08:00

2019年06月07日

がんゲノム医療(100倍超の遺伝子数を解析可能に)

がんゲノム医療で重要な遺伝子の解析ですが、2万個に及ぶヒトの遺伝子全てを従来より大幅に短い4週間ほどで解析できる技術が開発されたそうです。一般的な遺伝子検査で調べる遺伝子数は100個程度ですが、100倍を超える数の遺伝子を迅速に解析できる技術ということです。解析工程を自動化し、スーパーコンピューターなどで解析するそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190607/k10011943721000.html?utm_int=new..
posted by スタッフ at 07:45

2019年05月08日

スパコンでがん治療薬の効果を予測

スーパーコンピューターを使って、治療法が開発されていない希少がんの治療薬を見つけられそうな研究成果が発表されたそうです。変異に多様性のあるがん細胞に対して、薬ごとの治療効果を確認するのは難しく、この新しい方法で、がんゲノム医療の精度が高められる可能性がありそうとのこと。 https://www.asahi.com/articles/ASM4W45KVM4WULBJ002.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asa..
posted by スタッフ at 13:00

2015年02月17日

スパコンで創薬

神戸市が、スーパーコンピューター「京」などを活用した創薬を進めるための事業を2015年度から始めるそうです。ソフト開発用人材育成などから始めて、2025年頃までに製薬会社に利用してもらえるように進めていくそうです。 http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021601002228.html (http://www.47news.jp/) 去年8月にも「京」を使った創薬(抗がん剤)についての記事を紹介しました。 http:/..
posted by スタッフ at 00:10

2014年08月08日

スパコンで創薬

スーパーコンピューターの「京」を使って、抗がん剤の候補物質を作製することに成功したとの記事。高効果の治療薬を高効率で製造できる「IT創薬」の成果として注目されます。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=103095
posted by スタッフ at 06:01