2019年10月30日

がん治療による循環器系の合併症への影響

高齢化に伴って、がん患者も心不全などの循環器系の合併症のある患者さんが増えている中で、抗がん剤などで心不全などの循環器への悪影響を及ぼす治療もあるということで、腫瘍循環器学の取り組みについての記事が出ていました。 https://www.asahi.com/articles/ASMBS355NMBSULBJ001.html?iref=comtop_8_08 (https://www.asahi.com/) 以前、紹介した記事では、逆に心不全があるとがんのリスクが..
posted by スタッフ at 08:26

2019年06月25日

心不全の終末期の緩和ケア

終末期の緩和ケアというと、がん患者のためというイメージがあると思いますが、WHOのデータによると、割合では心不全の患者についても同じくらいだそうです。 心不全の患者への緩和ケアについては、これまでにも何度か関連記事を紹介していましたが、兵庫県立姫路循環器病センターでは「患者支援・緩和ケアチーム」を数年前に発足させて、心不全患者さんのケアに取り組んでいるそうですが、その様子が紹介されている記事が出ていました。 https://www.kobe-np.co.jp/ne..
posted by スタッフ at 07:56

2018年04月10日

心不全患者への緩和ケア

緩和ケアというとがん患者さんに対してというのが一般的ですが、厚労省の有識者会議が、心不全患者にも緩和ケア(医療用麻酔薬の投与方法、精神面での支援の連携など)が必要だとする取りまとめ案を概ね了承したそうです。内容としては、 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180409-OYTET50005/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 心不全: ..
posted by スタッフ at 08:26

2017年04月07日

心不全のがん発症リスク

約5200人の心不全患者を対象した解析の結果、心不全の患者は、そうでない患者に比べて、がんを発症するリスクが約4倍高くなることが判明したそうです。心不全では様々な細胞が増殖しやすくなり、がんの発症・進展に繋がると見られているようです。 http://www.sankei.com/life/news/170407/lif1704070001-n1.html (http://www.sankei.com/) https://this.kiji.is/22276297..
posted by スタッフ at 06:34

2016年06月07日

慢性心不全患者に緩和ケア

厚労省は、慢性心不全の患者にも緩和ケアを積極的に取り入れるように対策強化をしていくそうです。これまで、緩和ケアは、がん患者が大半を占めてきており、慢性心不全患者も胸痛や息苦しさなどのため緩和ケアの必要性が高いにも関わらず、実際には限られた患者にしか施されてこなかったそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ5Z3STBJ5ZULBJ005.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 09:37

2015年06月02日

混合診療の初認定(肺がん治療)

以前から注目されている「混合診療」の初めてのケースについての記事が出ていました。心不全治療に使われるANPが、肺がんの再発を抑制する可能性があるとして、9月以降に大規模な治験が行われるそうです。通常のがん治療との併用が認められた「混合治療」ということになります。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150602/k10010099971000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://apital.a..
posted by スタッフ at 07:28