2018年05月29日

C型肝炎と腸内細菌の関係

C型肝炎の患者の腸内細菌を調べたところ、健康な人と比べて細菌の種類が減少して、重症化するほど、アンモニアを作り出す細菌が増えていることがわかったそうです。また、その変化は症状が出始める前の初期段階から生じ始めているそうです。 腸内環境を整えることで、症状の悪化を抑える可能性もありそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180528-OYTET50042/?catname=news-kaisetsu_news (h..
posted by スタッフ at 06:37

2016年04月28日

医薬品と医療機器の費用対効果を検討

昨年末に厚労省が医薬品と医療機器の価格について、「費用対効果」を確認し医療費増加を抑制する仕組みの導入を検討しているとの記事を紹介しましたが、今年度からこの仕組みを導入することになり、医薬品7品目、医療機器5品目が試験導入の対象に決まったそうです。対象になったのは、肺がんなどの免疫治療薬、C型肝炎治療薬、大動脈の生体弁など革新的で価格が高く、売上高が大きい薬や医療機器だそうです。臨床工学技士を目指す皆さんも、経済性についてのしっかりした視点を持つことも大切ですね。 ht..
posted by スタッフ at 00:30

2015年10月30日

併用で効果復活

前立腺がんの患者さんで、抗がん剤がしばらく使っているうちに効きにくくなった場合に、C型肝炎の治療薬を併用すると再び治療効果が高まることが、動物実験などでわかったそうです。以前、「ドラッグ・リポジショニング」を紹介しましたが、既存薬の新しい効用ということで注目されます。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=125686 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-..
posted by スタッフ at 07:34

2015年05月27日

医療費1.7兆円を抑制

ジェネリック医薬品の使用割合を80%に増加、データを活用した糖尿病の重症化防止、高齢者の肺炎予防の推進、新しい飲み薬を医療費助成してC型肝炎の重症化予防などにより、医療費の削減額は2020年度に1兆7千億円になるそうです。 http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015052601001899.html (http://www.47news.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/article/41961581..
posted by スタッフ at 00:03

2015年05月26日

社会保障費の抑制策

厚労省が医療費削減による社会保障費の抑制策をまとめたそうです。数日前にも紹介したジェネリック医薬品の使用を5年後までに80%まで進め、糖尿病の重症化予防で透析になる人を削減、C型肝炎の新薬使用による対策強化などが盛り込まれているようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150526/k10010091791000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/a..
posted by スタッフ at 13:45

2015年05月19日

C型肝炎新薬に医療費助成

厚労省は、新しいC型肝炎治療薬「ソバルディ(一般名ソホスブビル)」による治療を医療費助成制度の対象とすることにしたそうです。12週間の治療で約550万円かかるそうですが、助成対象になることで月に1〜2万円の自己負担で済むそうです。 http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015051801001765.html (http://www.47news.jp/) http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.j..
posted by スタッフ at 06:49

2014年07月11日

肝炎ウイルス

厚労省の研究班の調査で、B、C型肝炎ウイルスに感染者の中で少なくとも53万人もの人達が定期受診していないとの記事。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=101584
posted by スタッフ at 08:25