2020年05月21日

ES細胞(新生児に肝細胞を世界初の移植)

国立成育医療研究センターで、ES細胞から作製した肝細胞(約1億9000万個)を難病「尿素サイクル異常症」の生後6日の新生児に移植(肝臓の血管内に注射)、治療に成功したそうです。肝臓への移植は世界初だそうです。血中アンモニア濃度は平常値になり、9週間後に退院できたそうです。その後、父親から肝臓移植を受けて、順調に成長しているそうです。つまり、生体肝移植までのbridge useとしての応用ですね。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/2020..
posted by スタッフ at 08:24

2019年02月06日

ラットの体内でマウスの腎臓を作製

ES細胞を使った異種間での臓器の作製について、ラットの体内でマウスの腎臓を作ることに成功したそうです。ブタなどの体内で人への移植用の腎臓を作製する研究に繋がる可能性のある成果と見られているようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190206-OYTET50008/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.asah..
posted by スタッフ at 19:12

2018年10月13日

精子だけから子マウス誕生

中国の研究機関で、2匹のオスの精子が持つ遺伝情報をもとに子マウスを初めて誕生させたそうです。具体的には、精子から作製したES細胞(胚性幹細胞)を改変して卵子に似せて、別の精子と合わせるなどして、受精卵のような状態にしたそうです。ただし、生まれた子マウスは、2日以内に死んでしまったそうです。2004年には日本で卵子だけを使って、子マウスを誕生させた研究報告があったそうですが、精子だけの例はこれが初めてだそうです。倫理的な課題もあるので、今後の進展が注目されます。 http..
posted by スタッフ at 09:16

2018年05月23日

医療用品質のES細胞の作製に成功

医療に使用できる品質のES細胞の作製に、国内で初めて成功したそうです。今夏以降に再生医療の臨床研究などに使われる予定だそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180522/k10011448031000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_005 (https://www.nhk.or.jp/) https://www.asahi.com/articles/ASL5..
posted by スタッフ at 08:55

2018年05月02日

ES細胞(国内初の治験が承認)

3月に国に治験の申請が出されていましたが、ES細胞から作製した肝細胞を生まれつき重い肝臓病のある赤ちゃんに移植する治験が先月末までに承認されたそうです。これを受けて、この秋にも1人目の移植が予定されているようです。ES細胞が人の病気の治療に用いられるのは、これが国内初だそうです。実際には肝臓移植までの橋渡し(bridge use)になるようです。 https://www.asahi.com/articles/ASL5134MQL51ULBJ005.html?iref=c..
posted by スタッフ at 08:24

2018年03月30日

ES細胞(国内初の治験申請)

ES細胞(胚性幹細胞)から作製した肝細胞を、生まれつき重い肝臓病「尿素サイクル異常症」の赤ちゃんに移植する治験(臨床試験)が国に申請されたそうです。ES細胞を使った国内での人を対象にした研究は初めてで、世界的にも肝臓への移植は初めてだそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180330-OYTET50009/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.j..
posted by スタッフ at 13:37

2018年03月06日

ヒト由来ES細胞を失明マウスに移植で光に反応

失明したマウスにヒトのES細胞から作製した網膜組織を移植したところ、目の組織が光に反応したそうです。1年ほど前に関連記事を紹介しましたが、iPS細胞から作製した視細胞でも実験が行われ、光に反応することを確認しているそうです。網膜色素変性症の治療への応用が予定されているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASL2X6D0VL2XPLBJ005.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www..
posted by スタッフ at 06:21

2017年11月24日

幹細胞から作製したミニ小腸を創薬に活用

ES細胞やiPS細胞から作製した「ミニ小腸」を創薬に活用するための共同研究が始まり、クローン病などの新薬の候補物質を調べる装置「臓器チップ」の製品化を目指しているそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171122-OYTET50013/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 小腸: http://kumw-me.seesaa.ne..
posted by スタッフ at 09:17

2017年08月29日

ES細胞(肝臓移植までの橋渡し)

ES細胞(胚性幹細胞)から作製した肝細胞を、「高アンモニア血症」の赤ちゃんに移植する臨床試験が、国に申請されるそうです。生後3ヶ月以降ならば肝臓移植での治療が可能となるそうですが、それまでの間に亡くなってしまう場合もあり、移植までの橋渡しとしての応用を目指しているようです。2020年頃に再生医療用として製品化を目指しているそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170828-OYTET50029/?catname=new..
posted by スタッフ at 09:16

2017年07月13日

Muse細胞で腎機能が回復

慢性腎臓病のマウスにヒト由来の「Muse(ミューズ)細胞」を静注したところ、糸球体の細胞に分化し、腎組織が修復されて、腎機能が回復されたそうです。腎不全の新しい治療法に繋がることが期待されます。 Muse細胞は、胚性幹細胞(ES細胞)、人工多能性幹細胞(iPS細胞)に続く第三の多能性幹細胞として知られています。 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201707/20170713_13012.html (http://www.ka..
posted by スタッフ at 12:15

2017年06月09日

医療用ES細胞の作製を承認

4月初めに申請されていた再生医療用の人のES細胞を作製する計画を厚労省の委員会が了承したそうです。医療目的でのES細胞の作製が承認されるのは初めてだそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170607/k10011009801000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_013 (http://www.nhk.or.jp/) http://www.asahi.com/a..
posted by スタッフ at 00:10

2017年04月20日

ES細胞(臨床向けの細胞作製の審査開始)

厚労省の委員会そして文科省が、京大の研究チームから出された再生医療用に使うES細胞(胚性幹細胞)の研究計画の審査を始めたそうです。承認されると国内初の治療用の臨床向けのES細胞が作製されることになるそうで、再生医療の選択の幅が広がることも期待されているようです。再生医療が実用化されてくると臨床工学技士の仕事も変わってくると思いますが、対応できるように勉強していきましょう。 http://www.asahi.com/articles/ASK4L4S44K4LPLBJ001..
posted by スタッフ at 08:33

2017年04月03日

ES細胞(人の受精卵から作製)

不妊治療で使われない人の受精卵からES細胞を作製する計画が、厚労省に申請されたそうです。承認されれば、国内初となるそうです。 https://this.kiji.is/221177525936997876?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.sankei.com/west/news/170402/wst1704020073-n1.html (http://www.sankei.com/)..
posted by スタッフ at 06:59

2017年01月26日

iPS細胞(異種動物で臓器作製・移植に成功)

マウスのiPS細胞やES細胞をラットに移植して体内でマウスの膵臓を作製し、再びマウスに移植して糖尿病の治療に成功したとのこと。別の種類の動物で臓器を作製・移植して治療効果が確認されたのは世界初だそうです。今後は、ブタでサルの臓器を作る計画があるそうです。 https://this.kiji.is/197048660747404794?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.or.jp..
posted by スタッフ at 08:44

2017年01月13日

iPS細胞(立体的なミニ腸を作製)

iPS細胞やES細胞を使って、1〜2cmほどの立体的な腸が作製されたそうです。低分子を分泌・吸収する機能なども確認されているそうです。 http://www.sankei.com/life/news/170112/lif1701120040-n1.html (http://www.sankei.com/) http://www.asahi.com/articles/ASK197227K19ULBJ00B.html?iref=com_apitop (http:/..
posted by スタッフ at 07:30

2016年12月07日

ES細胞から精子幹細胞

ES細胞から精子幹細胞を体外で作製することにマウスを使った実験で成功したそうです。そして、この幹細胞から精子ができることも確かめられたそうで、不妊の原因解明などに繋がると期待されているようです。 http://this.kiji.is/178914672161342972?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161207/k1001079768..
posted by スタッフ at 06:28

2015年08月19日

ES細胞から胃を作製

マウスを使った実験で、ES細胞から胃(直径2ミリから3ミリ)を作製することに成功したそうです。胃酸や消化酵素を分泌する細胞が認められたとのこと。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150819/k10010194611000.html (http://www.nhk.or.jp) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82d%82r%8D%D7%96E ..
posted by スタッフ at 06:12

2015年05月07日

ヒトのES細胞とiPS細胞をマウス内で分化

ヒトのES細胞やiPS細胞が、マウスの受精卵と混じり合って変化し、分化させる能力を持たせることに成功したそうです。これまでは異種を混ぜ合わせての成長は困難だったそうです。 http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050601001461.html (http://www.47news.jp/) http://www.asahi.com/articles/ASH525K4ZH52PLBJ001.html?iref=comtop_6..
posted by スタッフ at 08:33

2015年05月01日

ES細胞(網膜再生)

韓国で、ES細胞(胚性幹細胞)から作製した網膜細胞を移植した加齢黄斑変性などの患者4人で1年経過後もがん化などの問題がなかったとのこと。アジア人では初めてだそうで、3人に視力の回復が見られたそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015050100004.html (http://apital.asahi.com/) 先行しているアメリカでの様子は昨年、記事を紹介しました。 http://kumw-me.se..
posted by スタッフ at 06:55

2015年04月24日

ES細胞からペースメーカー細胞作製

ES細胞を使って、ペースメーカーの働きをする(洞結節)細胞の作製に成功したとの記事が出ていました。いわゆる医療機器としての心臓ペースメーカーとは異なる、細胞タイプのペースメーカーの開発に繋がることが期待されるようです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015042400019.html (http://apital.asahi.com/)
posted by スタッフ at 19:24

2015年02月20日

ES細胞から網膜立体組織

人のES細胞から毛様体縁を含む網膜立体組織の作製に成功したとのニュース。目の難病治療に役立つ成果として注目されます。 http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021901001806.html (http://www.47news.jp/) http://apital.asahi.com/article/news/2015022000017.html (http://apital.asahi.com/) http://a..
posted by スタッフ at 09:00

2014年11月11日

ピリオドタンパク質が周期的に増減

これまでにも体内時計についての記事は何度も紹介してきましたが、6月に紹介した「ピリオドタンパク質」が周期的に増減を繰り返すことで、体内時計のリズムを刻んでいることが、マウスのES細胞を使った実験で明らかになったそうです。 http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111001002079.html http://kumw-me.seesaa.net/article/400627461.html
posted by スタッフ at 05:55

2014年10月29日

ES細胞で目の治療

ES細胞を使って「加齢黄斑変性」など目の病気の臨床試験を行っていたアメリカの研究グループが、3年間で18名の移植治療を行った結果、10名で視力が改善しガン化などの異常も見られなかったたそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141029/k10015776161000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/202038.html#..
posted by スタッフ at 08:01

2014年10月10日

iPS細胞とES細胞からβ細胞

ヒトのiPS細胞とES細胞からβ細胞が作製出来たとのニュース。移植出来るほどのレベルで機能しているそうで、1型糖尿病の根本治療になるのではと期待されているようです。 http://apital.asahi.com/article/news/2014101000001.html http://www.asahi.com/articles/ASGB93SD9GB9ULBJ007.html
posted by スタッフ at 06:26

2014年04月25日

iPS細胞の大量培養法

iPS細胞やES細胞を100億個規模で大量培養ができる3次元培養法(メチルセルロースを用いたスフェア培養法)が開発されたとの記事。コストも大幅に下げられるようです。 http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020140425eaaa.html
posted by スタッフ at 08:47

2013年12月16日

ES細胞から膵臓細胞

ES細胞から膵臓細胞(β細胞)に近い機能を持った細胞を作製したとのニュース。従来にも同様の研究があったそうですが、インスリン分泌量が50倍ほど増えせたそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131216/k10013852611000.html http://kumanichi.com/news/local/main/20131216002.shtml (国試まで76日)
posted by スタッフ at 09:18

2013年08月29日

脳の再現

iPS細胞やES細胞から脳組織を作ることに成功したとのニュース。完全に脳を再現できたわけではないそうですが、病態や形成メカニズムの解明などに役立ちそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130829/k10014117031000.html http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013082801001721.html http://sankei.jp.msn.com/science/ne..
posted by スタッフ at 05:45

2013年08月05日

ES細胞利用で

ES細胞を使って、従来よりも効率的に精子を作る方法を開発したとのニュース。不妊治療などに繋がる可能性がありそうです。iPS細胞のニュースの方が多くて、目立ちにくかったですが、ES細胞のニュースも時々紹介してきました。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130805/k10013539941000.html http://kumw-me.seesaa.net/archives/20130604-1.html http://ku..
posted by スタッフ at 08:26

2013年06月04日

ES細胞と免疫抑制

ES細胞から免疫を抑制する作用のある細胞を作ることに成功したそうです。同じES細胞を使った再生医療への応用が期待されます。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130603-OYT1T00698.htm 2週間ほど前にクローン技術を使って、ヒトES細胞作成に成功したとのニュースが流れていましたね。合わせると有力な再生医療の手段になるでしょうか。 http://kumw-me.seesaa.net/article/3..
posted by スタッフ at 00:10

2013年05月16日

ES細胞のがん化

もう一件、ES細胞のニュースが出ています。日本国内の研究グループが、ES細胞から悪性胚細胞腫瘍を作ることに成功したそうです。有効な治療薬の開発などへの応用が期待されます。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130515-OYT1T00807.htm
posted by スタッフ at 07:18

2013年05月16日

ヒトES細胞

日本人研究者を含むアメリカの研究グループが、クローン技術を使って、世界で初めてヒトのES細胞を作ることに成功したとのニュース。iPS細胞が注目されていますが、こちらも再生医療への可能性が期待されています。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130515-OYT1T01708.htm?from=top
posted by スタッフ at 06:14

2013年03月29日

ES細胞の臨床研究

厚労省は、ES細胞(ヒト胚性幹細胞)を患者への臨床研究を認める方向に動いているとのニュース。文科省の別の指針もあり、それの改正も必要となり、しばらく先のことになりそうです。 http://mainichi.jp/select/news/20130330k0000m020091000c.html
posted by スタッフ at 22:24