2020年04月18日

PM2・5(濃度上昇に伴い、心停止リスク増)

川崎医大と国立環境研究所などの研究チームによると、PM2・5(PM2.5)の濃度が高まるにつれて、心臓停止のリスクが高まることがわかったそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASN4K5RWYN4JPLBJ003.html?iref=comtop_8_04 (https://www.asahi.com/) https://mainichi.jp/articles/20200417/k00/00m/040/315000c (h..
posted by スタッフ at 08:01

2019年03月07日

PM2.5(韓国で深刻化)

先日、北海道でPM2.5(微小粒子状物質)の濃度が、国の基準値を超える可能性があるという記事を紹介しましたが、お隣の韓国ソウル市で、大気汚染が深刻化していて、世界トップレベルになっているそうです。対策がまだ不十分として政府への批判も高まっているそうです。これから、ソウルを訪れる予定の人たちは、注意が必要となりそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190305/k10011836961000.html (http://www...
posted by スタッフ at 08:02

2019年03月04日

PM2.5(北海道で基準値超の恐れ)

北海道でPM2.5(微小粒子状物質)の濃度が、国の基準値を超える恐れがあるとして、外出や窓の開閉をできるだけ控えるよう市民向けに注意喚起を行ったそうです。北海道(道庁)によると、中国やロシアでの森林火災や都市部での大気汚染が原因として考えられているようです。 https://www.yomiuri.co.jp/national/20190303-OYT1T50106/ (https://www.yomiuri.co.jp/) PM2.5: http://kum..
posted by スタッフ at 07:58

2019年01月16日

PM2.5(地下鉄駅構内で高濃度)

昨年10月に関連記事を紹介しましたが、地下鉄の駅構内で測定したPM2.5の濃度が、地上に比べて最大約5倍もあったそうで、その調査結果がまとまったそうです。ブレーキや車輪とレールの摩擦などで微小粒子が発生した可能性があるそうで、鉄の濃度が屋外の約230倍だったほか、チタンや銅、亜鉛などの金属類の濃度が高い傾向にあったそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190116-OYTET50008/?catname=news-ka..
posted by スタッフ at 12:10

2018年10月14日

PM2.5(地下鉄構内で地上の5倍)

地下鉄構内のPM2.5濃度が、地上の約5倍になっていることがわかったそうです。ブレーキの際に車輪やレールなどが削れて発生していると見られているようです。成分は金属が多く、特に鉄を含むPM2.5は、地上の約200倍に達していたそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181014/k10011670961000.html?utm_int=news_contents_news-main_001 (https://www.nhk.or..
posted by スタッフ at 08:57

2018年05月02日

大気汚染による死者が700万人

WHOによると、PM2.5などによる大気汚染による肺がんや呼吸器疾患で、年間約700万人が死亡していると見られるそうです。昨年10月にも、米英など環境問題の専門家研究グループの研究で、約900万人との推計が発表されました。何れにしても、このくらいの人数が亡くなっているということのようです。世界人口の約90%が汚染された空気を吸っているそうで、綺麗な再生可能エネルギーへのシフトをさらに進めていくことが大切なようです。 https://www.nikkei.com/arti..
posted by スタッフ at 17:35

2017年12月07日

PM2.5(幼い子どもの脳への悪影響)

ユニセフ(国連児童基金)は、PM2.5が幼い子ども達の脳の発達を損ない、生涯にわたる悪影響が残る可能性があるとの報告書をまとめたそうです。PM2.5が血管を経由して脳に達し、脳細胞に炎症を引き起こすなどの可能性があるとのことです。WHOの推計によると、基準値の6倍以上の汚染レベルにある地域に、約1700万人の乳児が暮らしているそうで、早急に対策を進めることが求められているようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171207/k10..
posted by スタッフ at 07:34

2016年12月20日

北京で今年初の赤色警報

昨年何度かニュースに登場した北京市の大気汚染で、今年初の「赤色警報」が発令され、車の通行規制などの措置が取られたそうです。PM2.5は1立方メートルあたり300μgを超えたそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20161219-OYTET50042/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://yomid..
posted by スタッフ at 08:10

2016年09月27日

大気汚染で300万人が死亡

WHOによると、PM2.5など大気汚染の拡大により、肺がんなどの関連疾患で年間約300万人が死亡するなど「健康への最大の環境リスクになっている」と指摘したそうです。特にアジアと中東の低中所得国が、深刻な状況にあるとのこと。これまでにも大気汚染による死者数の推計は、いくつか発表がありました。 http://this.kiji.is/153350975261458438?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http..
posted by スタッフ at 17:49

2016年08月04日

PM2.5(情報アプリ開発)

環境省が、PM2.5の発生状況の情報を提供するアプリの開発などの対策に乗り出すそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ7Y5T4FJ7YULBJ00J.html (http://www.asahi.com/) PM2.5: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82o%82l%82Q%81D%82T
posted by スタッフ at 12:05

2016年02月16日

大気汚染で550万人以上が死亡

中国、インドなどの研究チームの報告によると、世界各地で大気汚染のために死亡した人が、2013年に550万人以上に上ったそうです。中国が約160万人とインドが約140万人で、全体の55%を占めていたそうです。PM2.5をはじめとした大気汚染対策への取り組みの重要性を訴えています。 http://this.kiji.is/71905399133079029?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www...
posted by スタッフ at 05:30

2016年01月05日

PM2.5(九州北部で高濃度)

年始早々、大気汚染のニュースが続きます。昨日、九州北部で高濃度のPM2.5が観測されたそうです。長崎県の対馬市では、不要不急の外出を控えるよう求める「注意喚起」が出されたそうです。やはり中国からの拡散の影響がありそうです。 http://this.kiji.is/56681605783127549?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.asahi.com/articles/ASJ146HKN..
posted by スタッフ at 05:20

2015年12月14日

北京で再び深刻な大気汚染

先週の赤色警報に続いて、北京で再び深刻な大気汚染が発生したそうです。PM2.5が健康に極めて悪いレベルである284まで上昇したそうです。 http://this.kiji.is/48707599385886724?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.sankei.com/world/news/151213/wor1512130043-n1.html (http://www.sankei...
posted by スタッフ at 00:15

2015年12月11日

PM2.5(関東地方で濃度上昇)

昨日、関東地方でPM2.5の濃度が上昇し、一時、注意喚起に相当するレベルまで上昇したそうです。中国・北京の大気汚染との関連については不明とのこと。 http://www.sankei.com/life/news/151211/lif1512110003-n1.html (http://www.sankei.com/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82o%82l%82Q%81D%82T..
posted by スタッフ at 07:41

2015年12月07日

PM2.5(世界最悪レベルでマイカー規制)

PM2.5の年間平均濃度が世界最悪レベルのインドの首都ニューデリーで、来年1月からマイカーの走行規制を始めるそうです。ただし、取り締まりの実効性を疑問視する見方もあるようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=127465 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://www.yomiuri.co.jp/eco/20151207-OYT1T50110.html?from..
posted by スタッフ at 22:09

2015年12月02日

PM2.5(基準の28倍以上)

先月末に中国の北京市でPM2.5が1立法メートル当たり1000マイクログラムを超えたそうで、10月下旬以降、最悪レベルだそうです。寒くなり暖房が始まったのが増加原因の一つのようです。 http://www.47news.jp/CN/201512/CN2015120101002221.html (http://www.47news.jp/) 北京の日本大使館が、深刻な大気汚染に対して、窓や扉をテープで目張りしたり、空気清浄機を使ったり、マスクの着用を促すなど注意喚..
posted by スタッフ at 05:22

2015年09月17日

PM2.5による早死の人数

PM2.5などによる大気汚染によって早死にした人は、2010年には世界で約330万人いたとの分析結果が発表されました。第1位は中国の約136万人、日本は約2万5千人で15位だったそうです。 http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091601001653.html (http://www.47news.jp/) http://apital.asahi.com/article/news/2015092800006.html (h..
posted by スタッフ at 12:20

2015年08月14日

毎日4千人が

中国の大気汚染の問題については、PM2.5を含めて何度か記事を紹介してきましたが、アメリカの研究チームによると中国で大気汚染の影響で1日に約4千人が死亡しているとのこと。中国の人口の38%は、大気環境がアメリカの基準で「不健康」とされるレベルの地域に住んでいるとのこと。 http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015081401001188.html (http://www.47news.jp) http://kumw-me.sees..
posted by スタッフ at 16:23

2015年08月07日

PM2.5(アレルギー性鼻炎の悪化の仕組み)

PM2.5の代表的な微粒子であるDEP(ディーゼルエンジンの排ガスに含まれる微粒子)がアレルギー性鼻炎を悪化させる仕組みが解明されたとの記事が出ていました。 http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201508/0008276957.shtml (http://www.kobe-np.co.jp/) http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=122379 (http://www.yo..
posted by スタッフ at 06:52

2015年05月15日

PM2.5濃度が過去最悪

環境省によると、2013年度の「PM2.5」の大気中濃度の環境基準を満たしたのが、全国492地点の16.1%にあたる79カ所だけだったそうです。これは観測史上最悪の数値だったそうです。 http://mainichi.jp/feature/news/20150515k0000m040031000c.html (http://mainichi.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150517/k10010082551000..
posted by スタッフ at 05:50

2015年04月16日

ひまわり8号

気象庁が次期気象衛星「ひまわり8号」が撮影した画像を公開しました。現在の「ひまわり7号」の画像と比べて、格段に鮮明かつスムースな動きに驚きます。 http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015041601001620.html (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150416/k10010050551000.html (http://www.nhk.or..
posted by スタッフ at 23:35

2015年04月03日

PM2.5と高濃度硫酸イオン

先月紹介した福岡市で観測されたPM2.5とともに高濃度の硫酸イオンが含まれていたことが、その後の分析でわかったそうです。越境汚染の影響で大陸から黄砂と一緒に運ばれてきたと見られるとのことです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=116842 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/article/416101284.html ..
posted by スタッフ at 06:30

2015年03月23日

PM2.5(福岡で注意喚起)

昨日は、空がもやっとしていましたが、昨日、福岡県ではPM2.5が国の暫定指針を超えると予想され、外出を控えるよう注意喚起したそうです。今年初めてだったそうです。 http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015032201001210.html (http://www.47news.jp/) 福岡以外にも佐賀、長崎、山口でも注意喚起情報が出たようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.js..
posted by スタッフ at 12:05

2015年02月06日

PM2.5(国内排出の対策案)

環境省の専門家会議が、(隣国から越境して来るものでなく)国内で排出される原因物質の対策案を初めてまとめたそうです。特にガソリンスタンドで給油中に気化して出る「ガソリンベーパー」の対策などの検討が求められているようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150206/k10015256751000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://apital.asahi.com/article/news/..
posted by スタッフ at 08:46

2014年11月01日

PM2.5注意喚起の解除基準

都道府県によるPM2.5の注意喚起の指針は、1日の平均濃度が1立方メートル当たり70μgを超えると予測される場合ということになっていますが、それを解除する基準がないそうで、今回、環境省の有識者会議で検討して、注意喚起後1時間当たりの濃度が2時間連続して50μg以下に下がった場合は、注意喚起の解除を判断するのが適当との新しい方針を示したそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141101/t10015872761000.html ..
posted by スタッフ at 05:17

2014年05月08日

主要都市の人口の9割近く

世界の主要都市に住む9割近くの人々が、基準を超えるPM2.5やPM10に曝されているとのWHOの報告。対策が急がれます。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0705O_X00C14A5FF1000/
posted by スタッフ at 08:27

2014年03月01日

PM2.5、花粉、黄砂

PM2.5のニュースが何度か登場しましたが、花粉、黄砂も飛散するこの時季は、相互作用で症状が悪化する可能性もあるようです。マスク、メガネ、薬など早めの対策が大切とのこと。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=93793
posted by スタッフ at 22:24

2014年02月28日

PM2.5の注意喚起

PM2.5濃度の上昇に伴う注意喚起の情報は、各都道府県が出していますが、環境省は、現在サイト上で測定値のみを公表しているところを、全国各地の注意喚起が一目でわかるように改良するそうです。特にここ数日、注意喚起があちこちで出ていますので、より実用的にするということのようです。 http://apital.asahi.com/article/news/2014022800006.html http://apital.asahi.com/article/news/201..
posted by スタッフ at 21:48

2014年02月27日

PM2.5

昨日、日本各地でPM2.5の濃度が上昇し、靄がかかったようなところもありましたが、今朝は濃度が下がってきているそうです。しかし、5月くらいまでは、上昇傾向が続くようですので注意が必要です。 http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2014/02/26/22pm25/ http://sankei.jp.msn.com/world/news/140226/chn14022619460007-n1.htm htt..
posted by スタッフ at 08:32

2013年12月26日

PM2.5の総合対策

環境省が、PM2.5の数値予報、中国の都市との連携強化などの総合的な対策をまとめたそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131225/k10014107801000.html これに関連して、環境省が中心となって、国内で大気汚染を経験した自治体が、中国の都市との連携強化に先立ち、会合を開いたとのニュースが出ていました。日本の経験とノウハウを活かして、大気汚染防止を進めて行こうということのようです。 http://ww..
posted by スタッフ at 17:50

2013年12月12日

PM2.5対策

深刻化しているPM2.5の対策を日中韓で協議する場を来年3月に設けるそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20131211-OYT1T00234.htm 先日のニュースで上海で深刻な状況が報告されています。冬型の気圧配置になると日本でもより大きな影響が出てくる可能性があるようです。 http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20131203-OYT1T00176.htm?from=popin..
posted by スタッフ at 06:45

2013年11月11日

大気汚染

中国のPM2.5をはじめとする大気汚染がさらに深刻化しているようです。改善に向けての努力はされていくと思われますが、長期的な影響は避けられないようです。九州を中心に日本への影響も懸念されています。 http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110901001545.html http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131105/k10015815281000.html http://sankei.j..
posted by スタッフ at 09:08

2013年10月03日

PM2.5飛来

中国・北京のPM2.5が先月末には日本の基準の数倍に上昇していて大気汚染が深刻化しているそうです。風向きの加減で、今日あたりに日本に飛来するとのこと。九州、中四国では特に注意が必要なようです。 http://www.asahi.com/national/update/1002/SEB201310020017.html http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20131001-00000885-fnn-int ..
posted by スタッフ at 06:03

2013年08月02日

基準達成できず

昨年度の岡山県内のPM2.5の全測定局9ヶ所で、国環境基準を達成できなかったそうです。発生源を突き止め、対策をしていくそうです。 http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013080119491996/ http://kumw-me.seesaa.net/article/367301226.html http://kumw-me.seesaa.net/article/365258620.html http:/..
posted by スタッフ at 00:06

2013年06月24日

PM2.5の影響?

中国の大都市の住民の77%に呼吸器系の異常が見られるとの医師協会の調査結果についての地元新聞の記事。中でも子どもや高齢者が多いようです。原因としてPM2.5の影響が指摘されているそうです。 http://sankei.jp.msn.com/world/news/130623/chn13062317400006-n1.htm
posted by スタッフ at 00:12

2013年06月05日

PM2.5の予測

PM2.5についてのニュースです。実際には濃度が指針値を超えていたにもかかわらず、これまでの予測方法では事前に上昇が把握できずに、注意を喚起することが出来ていないことがあったようです。今後はさらに予測の精度を上げるように見直しをして行くそうです。梅雨の間はしばらく上がりにくくはなるそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130605/k10015076761000.html
posted by スタッフ at 06:52

2013年05月16日

2011年度のPM2.5

久しぶりのPM2.5関係のニュースです。2011年度にPM2.5の環境基準を達成できなかったのは、全国の観測地点の7割に上ったそうです。昨年あたりからいろいろな報道でPM2.5が懸念されるようになりましたので、それより以前のデータで、既に基準を満たせていなかったということになります。国内はもちろんですが、中国との協力による改善も必要と思われます。 http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013051501001934.html
posted by スタッフ at 12:10

2013年04月30日

PM2.5の運用指針

PM2.5の注意を呼び掛ける国の指針がわかりにくいとのことで、環境省は具体的な運用を示した対応策をまとめたそうです。マラソン大会など長時間の激しい運動、運動会など一時的な屋外な行事などで異なる対応となっていてわかりやすくなっているようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130430/k10014267351000.html
posted by スタッフ at 06:21

2013年03月31日

17年後の予想

民間の調査会社が17年後の自動車の動力源として予想として、ガソリンや軽油の自動車が89%、ハイブリッドや電気自動車が11%とまだまだガソリンなど従来通りの車の割合が多そうとの予測。燃費が向上しているのと、充電設備の問題など理由が挙げられています。ガソリン価格が依然としてじりじり上がっていますが、いずれ下がってくるとの予想もされています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130330/k10013562091000.html さら..
posted by スタッフ at 06:43

2013年03月26日

PM2.5とぜんそく

PM2.5の濃度とぜんそくの発作の発生との関係についてのニュースが出ていました。年齢による違いもあるようですが、およそ1立方メートル当たり20マイクログラムを超えると明らかな増加が見られるようです。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130325-00000009-asahi-sci
posted by スタッフ at 17:30

2013年03月18日

心臓病とPM2.5

環境中PM2.5濃度が高いほど、心臓病による死亡率が増加するとのデータをイギリスの研究チームが発表しました。まさに百害あって一利無しですね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000021-asahi-sci
posted by スタッフ at 17:21

2013年03月07日

暫定的

PM2.5に対する新しい指針ですが、具体的にどのくらいでどのような対応というところでは、環境省もまだはっきりしておらず、飽くまで基準値の2倍を超えた時に外出や野外活動を控えるといった暫定的な案のようです。これからデータを積み上げて固めていくという感じのようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130306/k10013001281000.html
posted by スタッフ at 00:02

2013年03月06日

法に基づく指針

昨日、熊本県でPM2.5濃度が基準値の2倍に達し、県が注意喚起しましたが、どのような対応をとれば良いのか、問い合わせも相次いだそうです。国もいずれ大気汚染防止法に基づく指針を作成する方針だとか。中国も昨日始まった全国人民代表大会で環境対策にも大きな予算をとって対応していく方針が出されています。健康被害が増える前の対策が急がれます。 http://sankei.jp.msn.com/life/news/130305/trd13030518370012-n1.htm ..
posted by スタッフ at 09:39

2013年03月01日

深刻化

中国のPM2.5問題が黄砂の季節に入って更に深刻化しているようです。一昨日、環境省の検討会が外出を控えるなど注意を喚起する基準(1立方メートル当たり70マイクログラム)を示しましたが、昨日の朝、北京ではその約14倍の濃度(1立方メートル当たり500マイクログラム)だったようです。黄砂も日本にやってくるので、これから心配ですね。 http://mainichi.jp/feature/news/20130301ddm007030092000c.html
posted by スタッフ at 06:41

2013年02月28日

花粉、PM2.5、黄砂

今朝は快晴。気温もかなり上がりそうで、春が近づいてきたかなという一日になりそうです。花粉の予想飛散量も非常に多いそうで、花粉症の人達にはちょっとつらいですが。。。今朝のニュースの中で、花粉にPM2.5や黄砂が付着して、それが破裂してさらに細かい粒子になる可能性が示されており、しっかり自己防衛しないといけません。昨日、紹介した記事の通り、環境省からもPM2.5についての指針が出ています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130227/k..
posted by スタッフ at 08:50

2013年02月27日

指針

PM2.5の健康への影響が懸念されていますが、環境省は、外出、屋外活動、部屋の換気を控えるようなど呼びかける基準として、基準値の2倍(1立方メートル当たり70マイクログラム)を超えると予測された場合という指針案を示すそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130227/k10015809131000.html
posted by スタッフ at 06:46

2013年02月24日

マスクと清浄機

PM2.5に関するニュースが相次ぎ、マスクと空気清浄機の売り上げがかなり伸びているようです。特にPM2.5に対応したN95タイプのマスクの製造が追いつかない状況のようです。 http://mainichi.jp/select/news/20130223k0000e040205000c.html
posted by スタッフ at 21:50

2013年02月23日

日本でも屋内では

PM2.5について日本国内でも飲食店など喫煙可能な屋内の濃度が、中国の北京市と同じ水準になっているとのこと。屋内での完全禁煙の必要性を訴えているそうです。 http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201302/0005760781.shtml
posted by スタッフ at 18:41

2013年02月21日

PM2.5基準値上回る

先月末のPM2.5濃度が環境基準値を超えたところが、全国の観測局の31%にのぼったそうです。毎日のようにニュースにもなり、早い対策が求められます。 http://sankei.jp.msn.com/world/news/130221/chn13022119430011-n1.htm
posted by スタッフ at 22:31

2013年02月18日

PM2.5対応策

環境省のPM2.5への具体的な対応策として、外出を控えるように呼び掛けるなど暫定的な指針の骨子が出されました。国内ではPM2.5に関しては、素早い対応が進んでいますね。でも、中国が経済発展を優先し、具体的な削減策をとりそうもないようで心配ですね。春節(旧正月)明けで再び汚染がひどくなるのが懸念されています。 http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013021801001972.html http://sankei.jp.msn.com..
posted by スタッフ at 22:28

2013年02月13日

専用HP

環境省がPM2.5についての専用HPを開設したそうです。現時点ですぐに健康に影響が出るということではないようですが、影響が出る前に対策が必要ですね。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130212/k10015460581000.html
posted by スタッフ at 07:19

2013年02月08日

大気汚染

PM2.5問題に関連して、中国での大気汚染がひどいため、空気清浄機の売れ行きが良いそうです。それに対応する形で、パナソニックなど日本メーカーが中国の現地工場の稼働率を上げて、生産を増加させているそうです。日本国内では花粉症対策などもあって、かなり普及していますが、これから中国にも広まりそうです。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130207-00000005-fsi-bus_all さらに中国ではガソリンの質が悪く、硫黄の含..
posted by スタッフ at 17:30

2013年02月08日

体制強化

夕べ紹介したPM2.5問題について、環境省を中心により体制を強化するようです。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0703X_X00C13A2CR8000/
posted by スタッフ at 06:43

2013年02月07日

より細かく

中国から飛来してきていると考えられているPM2.5の観測データをより多くの箇所から集めて、より詳細に解析して対策に役立てようという動きがあります。それと同時に、各都道府県でも独自にデータを速報として出すなどの動きもあります。とにかく、健康被害が出る前に早く減らす方策が必要ですね。 http://sankei.jp.msn.com/life/news/130207/bdy13020714170002-n1.htm http://headlines.yahoo.co...
posted by スタッフ at 22:12

2013年02月03日

PM2.5飛散量

一昨日紹介したPM2.5の飛散量が岡山県内でも国の環境基準を上回っているところが多いようです。PM2.5に対応したマスクや空気清浄機の使用など対策が必要のようですが、こちらは花粉症ほどの情報がまだありませんね。人によっては花粉ではなくて、この影響が出ている場合もあるかもしれません。花粉と並行して、しばらく注意して情報集めをしましょう。 http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013020221045028/
posted by スタッフ at 07:41

2013年02月01日

大気汚染問題

中国東部で問題になっている大気汚染の影響が日本にも忍び寄りつつあるというニュース。特に最近PM2.5の増加が懸念されていますね。日本でも40年くらい前には全国で大気汚染、水質汚染など公害問題が見られました。その時以来培ってきた公害対策技術が、今や世界でもトップレベルの環境技術になっているわけです。 http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20130131-OYT1T00653.htm
posted by スタッフ at 22:15