2019年02月14日

チョコレートの健康効果

バレンタインデーに因んで、こんな記事が出ていました。フラボノイド(ポリフェノールの一種)などチョコレートの効果については、これまでにも色々な記事を紹介してきました。しかし、やはり食べ過ぎは、血糖値の上昇や体重増加に繋がるので、”適当な量”があるようです。 https://www.sankei.com/life/news/190214/lif1902140007-n1.html (https://www.sankei.com/) チョコレート: http://k..
posted by スタッフ at 08:19

2018年02月23日

チョコレートの効果が根拠不十分

昨年前半に話題になりました高カカオチョコレートの効果(大脳皮質量を増加して学習機能を高める可能性)について、内閣府が大型研究支援事業「革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)」の評価報告書を公表し、その中で、エビデンス(根拠)が十分でない研究成果を勇み足で発表したと指摘されたようです。効果が完全否定されたようでもありませんが、これから詳しく再検討が行われるのでしょうか。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180223-OY..
posted by スタッフ at 14:43

2017年05月19日

チョコレートの脳若返りのデータを検証

先週紹介したチョコレートによる脳機能の若返り効果の研究の問題について、不十分なデータに基づいているとして、検証作業が開始されたそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170518-OYTET50023/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/article/44..
posted by スタッフ at 08:53

2017年05月13日

チョコによる脳の若返りへの効果(データが不十分)

内閣府の研究支援制度「革新的研究開発推進プログラム」(ImPACT)による研究の一つで、科学的なデータが不十分なまま「カカオ成分の多いチョコレートを食べると脳が若返る(大脳皮質量の増加)可能性がある」と発表していたことがわかったそうです。(そのニュースについては、1月に紹介しています。)今後の研究によって効果の有無ははっきりすると思いますが、今のところ効果ありとは言えないようです。 http://www.asahi.com/articles/ASK4K5GJRK4KUL..
posted by スタッフ at 09:00

2017年01月20日

カカオ多いチョコレートで大脳皮質増加

内閣府のプロジェクトと食品メーカーの共同研究で、45〜68歳の男女30人が、カカオを70%以上含むチョコレートを4週間毎日25グラム食べたところ、18人で大脳皮質の量が増えたそうです。特に女性でその傾向が強かったそうです。今後、対象者を増やして長期的な実験を行うようです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20170118-OYT1T50120.html?from=ytop_main7 (http://www.yomiuri.co.jp..
posted by スタッフ at 00:20

2016年01月15日

砂糖不使用のチョコレート

糖尿病患者などに向けた砂糖不使用のチョコレートが販売されていて、ダイエット中の人達にも人気があるそうで、かなりの売れ行きとのこと。以前、チョコレートに血圧低下、HDL増加、認知症予防などの効果がありそうだとの記事を紹介しましたが、このチョコレートならカロリーをあまり気にせず食べられそうですね。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160114/k10010371321000.html (http://www.nhk.or.jp/) ..
posted by スタッフ at 08:40

2015年11月12日

くすりとチョコレート

子どもが苦い薬でも飲み易いようにと軟らかいチョコレートに薬を混ぜて服用する製品が発売されるとの記事。 http://apital.asahi.com/article/news/2015111200009.html (http://apital.asahi.com/) http://apital.asahi.com/article/news/2015111300012.html (http://apital.asahi.com/)
posted by スタッフ at 08:35

2015年07月19日

チョコレートで認知症予防?

チョコレートに血圧低下やHDL増加効果があるとの調査結果を報告している愛知県蒲郡市(がまごおり)と製菓メーカーとの研究で、チョコレートに認知症予防効果がありそうとの結果が出ているようです。具体的には、カカオポリフェノールに脳由来神経栄養因子(BDNF)を増加させる作用があるそうです。今後の詳しい研究の結果が注目されます。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=121282 (http://www.yomidr.yomi..
posted by スタッフ at 07:10

2015年07月01日

今日から7月

今日から7月ですね。もう半年が過ぎました。今朝はかなり強い雨が降っていますので、通学時には気を付けてください。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150701/k10010133971000.html (http://www.nhk.or.jp/) 今日からパンやチョコレートなどいろいろな物が値上がりするようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150701/k100101338110..
posted by スタッフ at 06:28

2015年05月27日

体重測定で肥満と痩せ気味が改善

以前、チョコレートの摂取で血圧低下の効果があったとの研究が行われた愛知県蒲郡市(がまごおり)でメタボリック・シンドロームの人達の改善策として、「体重測定100日チャレンジ!めざせ1万人!」を実施したところ、肥満の群は平均BMIが男女ともに少し減少、痩せの群では少し増加したそうです。体重計測で健康意識が高まり、生活習慣が改善されたようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=118994 (http://www.yo..
posted by スタッフ at 06:50

2015年04月20日

多価飽和脂肪酸 vs 多価不飽和脂肪酸(記憶への影響)

多価不飽和脂肪酸が記憶力のアップや健康によいとされていて、魚などを積極的に食べる理由の一つになっていますが、恐怖の記憶まで強めることがわかったそうです。逆にチョコレートや肉などに多く含まれる多価飽和脂肪酸を摂取すると恐怖の記憶が緩和されたそうです。脂肪酸の種類によって、記憶をコントロール可能性があり、治療薬の開発に繋がると期待されているようです。 http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20150417000169 (http://..
posted by スタッフ at 12:10

2015年01月15日

チョコレートで血圧低下効果

昨年6月に紹介した愛知県蒲郡市でのチョコレートによる生活習慣病改善への影響の研究結果が出ていました。摂取によって血圧が低下、HDLが増加しながらも、体重や肥満度には変化がなかったそうです。ただし、毎日25グラムの摂取だったそうですので、食べ過ぎでは逆効果になってしますと思われます。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=110637 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http:..
posted by スタッフ at 17:37

2014年06月16日

チョコを使った臨床試験

チョコレートで生活習慣病改善にどのような効果があるかを明らかにする臨床試験が愛知県の病院で始まったとの記事。カカオポリフェノールが血圧を下げる効果があると言われていて、それを含めて検証するようです。 http://mainichi.jp/select/news/20140616k0000m040024000c.html
posted by スタッフ at 17:35

2013年05月12日

いろいろな味

つくば市で、お湯に溶かして、ジュースや酒などを加えて冷やすと、いろいろな味になるチョコレートが開発されたとか。ちょっと興味が湧きますね。さすが科学研究の街という感じです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130511/k10014506541000.html
posted by スタッフ at 07:09