2019年04月30日

アルツハイマー病(ポリフェノールで抑制効果)

ポリフェノールの一種のタキシフォリンに、アルツハイマー病の患者の脳内のアミロイドβの蓄積抑制や炎症を抑える効果があり、認知機能も維持されることがマウスの実験で明らかになったそうです。ただし、毎日、大量投与という条件下での結果のようです。今後、人での効果が出るかどうか検討されていくようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM4V6F9KM4VPLBJ005.html?iref=com_api_med_mednewstop (https..
posted by スタッフ at 05:58

2019年02月14日

チョコレートの健康効果

バレンタインデーに因んで、こんな記事が出ていました。フラボノイド(ポリフェノールの一種)などチョコレートの効果については、これまでにも色々な記事を紹介してきました。しかし、やはり食べ過ぎは、血糖値の上昇や体重増加に繋がるので、”適当な量”があるようです。 https://www.sankei.com/life/news/190214/lif1902140007-n1.html (https://www.sankei.com/) チョコレート: http://k..
posted by スタッフ at 08:19

2015年09月01日

歯周病と口臭(紅茶で抑制)

紅茶に含まれるポリフェノールに、歯周病菌と口臭を抑制する効果があることがわかったそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=123221 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%95%8E%FC%95a
posted by スタッフ at 12:10

2015年07月19日

チョコレートで認知症予防?

チョコレートに血圧低下やHDL増加効果があるとの調査結果を報告している愛知県蒲郡市(がまごおり)と製菓メーカーとの研究で、チョコレートに認知症予防効果がありそうとの結果が出ているようです。具体的には、カカオポリフェノールに脳由来神経栄養因子(BDNF)を増加させる作用があるそうです。今後の詳しい研究の結果が注目されます。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=121282 (http://www.yomidr.yomi..
posted by スタッフ at 07:10

2015年02月24日

紅茶成分で骨粗鬆症を防止

紅茶を含む苦味成分(TF3というポリフェノールの一種)が、破骨細胞の形成を防ぐ働きがあることがわかったそうです。ただし、カフェインなど他の成分も含まれているので、TF3だけを使った応用が検討されそうです。 http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015022301002276.html (http://www.47news.jp/) http://apital.asahi.com/article/news/2015022400004...
posted by スタッフ at 06:24

2014年08月29日

筋ジストロフィー症とポリフェノール

筋ジストロフィー症の患者に、ポリフェノール(レスベラトロール)を投与する世界初の臨床研究が始まったとの記事。筋肉量を増やし、症状の進行を遅らせる効果を期待しているそうです。 http://sankei.jp.msn.com/life/news/140828/bdy14082813360009-n1.htm http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/559609.html http://kumw-me.seesaa.net..
posted by スタッフ at 00:02

2014年08月01日

赤ワインとゴマ

赤ワインのポリフェノールの効果については、この前も話題になりましたが、それとゴマの成分が機能低下した細胞の生存率を上げるのに有効との研究結果についての記事が出ていました。 http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014073101001413.html より詳しい内容についての記事も出ていました。 http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020140801eaad.html http://kumw-..
posted by スタッフ at 08:45

2014年06月16日

チョコを使った臨床試験

チョコレートで生活習慣病改善にどのような効果があるかを明らかにする臨床試験が愛知県の病院で始まったとの記事。カカオポリフェノールが血圧を下げる効果があると言われていて、それを含めて検証するようです。 http://mainichi.jp/select/news/20140616k0000m040024000c.html
posted by スタッフ at 17:35

2014年06月06日

吸収のしくみ解明

腸管からのコレステロールの吸収をしているタンパク質の吸収特性が解明されたとの記事。また、そのタンパクの働きを阻害するポリフェノールの作用も明らかにされたそうです。メタボ対策などへの応用が期待されます。 http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020140606eaae.html
posted by スタッフ at 07:53

2014年05月15日

認知症予防効果

緑茶に認知症予防効果があるらしいとの記事。コーヒーや紅茶についてはそのような効果は認められなかったそうです。昨日、赤ワインのポリフェノールの効果について疑問視されるような研究結果があったとのニュースもありましたが、まだしばらくこうした関係の研究のニュースが続きそうです。 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014051501000747.html http://www.hokkoku.co.jp/subpage/E201405150..
posted by スタッフ at 12:05

2014年05月14日

ポリフェノール

赤ワインに多く含有されるレスベラトロールというポリフェノールの効果について、炎症、心臓血管疾患、がん、寿命などへの実質的な効果は認められず、いわゆる「フレンチ・パラドックス」についてのこれまでの説明が証明できなかったとの研究についての記事。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140513-00000019-jij_afp-int 現在、新しい健康食品表示の導入に向けての検討が進められていますが、サプリメントの効果についての裏付..
posted by スタッフ at 00:02

2014年05月08日

紅茶

紅茶に含まれるポリフェノール「テアフラビン」の高濃度の粉末が共同開発されたとの記事。抗菌効果など応用が見込まれるようです。 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014050801000763.html http://iryo.sanyo.oni.co.jp/news_k/d/2014050801000762
posted by スタッフ at 06:50

2014年02月04日

レモンで肥満対策

レモンを摂取することで、中性脂肪を下げるなど肥満対策になるとの研究結果についてのニュースが出ていました。レモンに含まれるエリオシトリンというポリフェノールの一種が、その役割をしているようです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140204-OYT1T00177.htm
posted by スタッフ at 08:53

2013年05月21日

小麦ポリフェノール

産官共同研究によるマウスを使った実験で、小麦に含まれるポリフェノールが血糖値上昇を抑えたり、肝臓への脂質の蓄積を抑える作用があることが確認されたとのこと。糖尿病や肥満防止に繋がる可能性が注目されているようです。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2000Z_Q3A520C1TJM000/?dg=1
posted by スタッフ at 07:13