2019年12月08日

生活習慣の改善(沖縄の様子)

健康作りについて、沖縄の様子についての記事が出ていました。沖縄県は元々長寿県として知られていましたが、最近は、内臓脂肪型肥満、健診受診率の低さ、健診を受けずに重症化していること、若い世代の喫煙率の高さ、生活習慣病のリスクを高める量の飲酒などのため、ランキングが下がっているようです。改善を促す取り組みの成果が出ている喫煙率の低下などの項目もあるようですが、肥満者の割合の増加や日常生活での歩数の低下など、改善が見られない(悪化している)項目もあるようです。 https://..
posted by スタッフ at 09:15

2019年07月05日

インスリンの効き方に影響(内臓脂肪より脂肪肝)

BMIが正常(21以上25未満)の範囲に収まっている男性87人を対象にした研究で、MRIで内臓脂肪や肝脂肪の量を調べたところ、インスリンの効き方との関係では、脂肪肝の方が大きく影響していることが分かったそうです。今後、メタボ健診でも、糖尿病予防の指標として、この点が重視されるようになるかもしれませんね。 https://www.asahi.com/articles/ASM6X3R93M6XULBJ003.html?iref=com_api_med_mednewstop ..
posted by スタッフ at 07:57

2019年07月03日

がん治療薬の臨床試験のHP開設

昨日も光免疫療法の臨床試験についての記事を紹介しましたが、がん治療のための新薬の臨床試験の全国の情報を集めたホームページが、国立がん研究センターによって開設されたそうです。これまでは、一般の人が網羅的に情報を見ることはできていなかったそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190703/k10011979781000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001 (http..
posted by スタッフ at 07:48

2019年06月26日

メタボを未病段階で検出

健康状態から病気状態になる直前に脳波などの「生体信号」が大きく変化する(揺らぎ)と考える「動的ネットワークバイオマーカー理論(DNB理論)」を基にして、メタボリックシンドロームを「未病」の段階で検出することに成功したそうです。メタボの予防や早期発見に繋がる可能性があるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM6M6R2LM6MPUZB00M.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www..
posted by スタッフ at 07:43

2019年06月13日

メタボ対策、睡眠時無呼吸症候群

玉野市は、40歳〜74歳の方々を対象としたメタボリック症候群の予防を図る特定健診(メタボ健診)の受診率が、3年連続で県内最低であることへの対策として、斬新な啓発ポスターを作成し、公共施設などで掲示しているそうです。学生の皆さんの家族や知り合いで、受診していない人がいるようでしたら、お話して受診を勧めてください。 https://www.sanyonews.jp/article/907647/ (https://www.sanyonews.jp/) メタボ健診: ..
posted by スタッフ at 08:20

2019年03月19日

保険者ごとのメタボ健診の実施率の公表

学生の皆さんもガイダンスの時に健康診断を受けますが、厚労省が、公的医療保険の保険者ごとのメタボ健診(特定健診;40〜74歳が対象)の実施率を初めて公表したそうです。2017年度では、未実施から100%まで大きな開きがあり、加入者全体の53.1%だったそうです。以前にも紹介したように、政府は2023年度までに実施率を70%とする目標を掲げています。 https://www.asahi.com/articles/ASM3L53SZM3LUTFK017.html?iref=c..
posted by スタッフ at 07:42

2018年12月14日

メタボ改善のコツ

メタボリックシンドローム(メタボ、内臓脂肪症候群)についての解説記事が出ていました。色々な皆さんに読んで頂いていると思いますが、そろそろ来てますという皆さんは、できることから少しずつでも対策していきましょう。 https://www.asahi.com/articles/ASLDF55HJLDFUBQU012.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) メタボ+対策: http://kumw-me.seesaa...
posted by スタッフ at 08:47

2018年09月25日

健康日本21(メタボの人が微増)

先月にも関連記事を紹介しましたが、厚労省から、2013〜2022年度の健康日本21の中間評価が発表され、メタボリックシンドローム、いわゆるメタボとその予備軍が、2015年時点で約1412万人だったそうです。これは、当初の目標(2008年度の約1400万人よりも25%減らす)の約1050万人を大きく上回っていたことになり、厚労省は目標の達成を2022年度まで先送りするそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180922-O..
posted by スタッフ at 06:19

2018年08月06日

メタボ健診の実施率

メタボ健診(特定健康診断、特定健診)の2016年の実施率が発表され、51%だったそうです。厚労省の目標は70%だそうですが、大きく下回る結果となりました。1年前に、2015年に初めて50%を上回ったとの記事を紹介しましたが、それ以降もなかなか伸びないようです。特に自営業者などが加入する国民健康保険の加入者の実施率が37%とかなり低く、改善を図っていくようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180806/k100115648410..
posted by スタッフ at 08:26

2018年08月03日

メタボと痩せの人の割合

「健康日本21」で定めた肥満度や生活習慣に関する数値目標の達成状況が、厚労省から公表され、「健康寿命」など約6割で改善が見られたものの、メタボリック症候群の該当者と予備軍はやや増加、BMIが25以上の「肥満」の割合も成人男性では微増していたそうです。 http://www.sankei.com/life/news/180803/lif1808030004-n1.html (http://www.sankei.com/) http://medica.sanyone..
posted by スタッフ at 07:05

2018年04月18日

中学生の将来のメタボリスク

中学生の体力テストの結果と代謝異常リスク(BMI、血圧、血中脂質など)との関係から、将来メタボリック症候群になりやすい中学生を見つけられるのではないかとの研究結果が発表されたそうです。特に心肺持久力(20メートルを繰り返し走る往復持久走)と握力の両方が低い中学生のリスクが高かったそうで、積極的に運動を勧める必要があるとのこと。 先日、中学生の喫煙に対する誤解についての記事を紹介しましたが、今回の研究結果も踏まえると、この年頃に正しい知識を持ってもらい、生活習慣を整えるこ..
posted by スタッフ at 08:44

2017年11月28日

歩数に応じてクーポンがもらえる

先ほどの記事に関連して、スポーツ庁などは、来年3月から官民連携で、本格的に歩くことを推奨するプロジェクトの一環として、歩数に応じていろいろなクーポンがもらえるスマホ用アプリを開発するそうです。1日8千歩を目標に、スニーカーでの通勤も奨励するそうです。 https://this.kiji.is/307782692786504801?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) メタボ対策: http://kumw-me...
posted by スタッフ at 17:22

2017年11月28日

メタボ対策に積極的だと公費を配分

厚労省は、国民健康保険の財政を改善するために、メタボリック症候群(メタボ)予防を目的として、特定健診の受診率やジェネリック医薬品の使用割合、保険料の収納率などの評価指標を設定して点数化し、医療費抑制に努めている自治体は点数が上がり、優先的に公費(総額1000億円規模)が配分される仕組み(インセンティブ制度)を構築するそうです。すでに2016年度から「保険者努力支援制度」を実施しているそうですが、2018年度から本格的に実施するそうです。 https://yomidr.y..
posted by スタッフ at 16:51

2017年10月11日

40代男性のメタボの割合

先ほどの記事に関連して、独身の40歳代男性のメタボリックシンドローム(メタボ)の割合が、既婚者に比べて約2倍(23%と11%)という調査結果が発表されました。生活習慣として、朝食を抜いたり、外食が多い、運動不足気味、高い喫煙率なども原因になっているようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171010-OYTET50013/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (https://y..
posted by スタッフ at 08:21

2017年09月22日

糖尿病の疑いが1000万人

昨日も糖尿病関係の記事を紹介しましたが、厚労省の国民健康・栄養調査によると、糖尿病を強く疑われる成人が昨年時点で推計約1千万人に達したことがわかったそうです。1千万人を超えたのは初めてで、高齢者で糖尿病になる人が増えているためとみられています。一方、糖尿病予備軍は、メタボ対策の成果と思われますが、前回調査より100万人減って、約1千万人だったそうです。 https://this.kiji.is/283536304213656673?c=39546741839462401..
posted by スタッフ at 08:23

2017年09月01日

20歳から10キロ以上の体重増は高リスク

40〜74歳の約340万人のメタボ健診(特定健診)のデータを分析したところ、20歳から10キロ以上太った人の9割以上が、生活習慣病のリスクが高い状態にあったそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK8Y5CPYK8YUTFK00R.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) メタボ健診: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?k..
posted by スタッフ at 10:12

2017年07月31日

メタボ健診(初の50%超)

2015年度の特定健康診査(メタボ健診)の受診率が50.1%となり、メタボ健診開始以来、初めて50%を超えたそうです。ただし、政府は受診率70%を目標としており、まだまだという状況のようです。 https://this.kiji.is/264307851980816391?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG30H4D_Q7A730C1..
posted by スタッフ at 09:22

2017年07月09日

肥満症治療(小腸に人工膜)

肥満症の新しい治療法が開発されたそうです。内視鏡を使って人工膜(インナーシャントソック)を小腸に入れて、小腸の内側を覆い栄養素の消化吸収を抑制する方法だそうです。3年以内の臨床実験を目指していくそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20170709-OYT1T50015.html?from=ytop_top (http://www.yomiuri.co.jp/) http://www.gifu-np.co.jp/news/..
posted by スタッフ at 08:39

2017年05月11日

生活習慣病に関連する14遺伝子

約1万6千人の遺伝子解析結果に基づいて、高血圧やメタボリック症候群など5つの生活習慣病の発症と関連がある14種類の遺伝子が特定されたそうです。遺伝的要因を予め把握しておき、生活習慣も整えることで、予防、早期発見や治療に繋げることが可能になるようです。 https://this.kiji.is/234965380809590265?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) 生活習慣病: http://kumw-me...
posted by スタッフ at 00:30

2017年04月21日

メタボ健診(罰金対象の大幅拡大で)

厚労省は、特定健康診断(メタボ健診)の受診率の低い健康保険組合や共済組合への「罰金(75歳以上が加入する後期高齢者医療制度への支援金)」を増やすとともに、対象範囲も大幅に広げる方針を固めたそうです。現在は0.1%以下が対象となっているところ、2018年度以降は57.5%未満を対象とするそうです。こうした対策で受診率を上げて、将来的に医療費削減に繋げていくのが狙いのようです。 http://www.asahi.com/articles/ASK4N53Y2K4NUTFK00..
posted by スタッフ at 08:12

2017年04月12日

メタボ対策で罰則と報奨を強化

厚労省は、医療費抑制を目指して、メタボリック症候群(メタボリックシンドローム)対策、すなわちメタボ対策のための特定健診の受診者が少ない企業の健康保険組合に対して、高齢者医療への拠出金を増やすなど財政的なペナルティーを大幅に強化する方針にしたそうです。すなわち、社員の保険料が上がる可能性があるということですが、逆に成果を上げれば報奨も強化されるそうです。 https://this.kiji.is/224574914560622596?c=39546741839462401..
posted by スタッフ at 07:22

2017年03月23日

後期高齢者のメタボ対策

「メタボリックシンドローム撲滅委員会」にて、特に75歳以上の後期高齢者のメタボ対策が話し合われたそうです。特定健診が74歳までが対象になっていることから、75歳以上は特に対策をしなくて良いとの誤解があるということです。 http://www.sankei.com/life/news/170322/lif1703220084-n1.html (http://www.sankei.com/) メタボ対策: http://kumw-me.seesaa.net/pag..
posted by スタッフ at 09:16

2016年12月22日

血糖値測定(食後3時間半でも可)

特定健康診査(メタボ健診)で、血糖値測定は食後10時間以上経過してからの採血ですが、2018年度からは3時間半からでも可能にすることが決まったそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJDP4RDCJDPULBJ00H.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) 特定健康診査: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword..
posted by スタッフ at 17:40

2016年12月12日

脂肪組織の炎症を光らせる

脂肪組織が炎症を起こすと反応する遺伝子が特定され、その遺伝子を反応すると光るように改変したマウスが作製されたそうです。肥満に伴い炎症が起こると組織が光ることで、継続的に観察ができるようです。メタボリックシンドロームに伴う疾患の予防などに活用されるようです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20161210-OYT1T50104.html (http://www.yomiuri.co.jp/) メタボリックシンドローム: htt..
posted by スタッフ at 07:41

2016年09月24日

メタボリックシンドローム(生活保護で高い割合)

数日前に所得と高血圧との関係についての記事を紹介しましたが、厚労省によると、生活保護を受けている男性の32.7%がメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)で、喫煙者が43.0%だったそうです。保護を受けていない場合は、メタボが21.0%、喫煙が33.7%だったそうです。健康への関心の低さ、安くて高カロリーのジャンクフードなどに食事の偏りなどが原因と見られているようです。生活保護費の約半分が医療扶助が占めていて、医療費を減らすために受給者への対策をまとめていくそうです。学生の..
posted by スタッフ at 06:44

2016年09月16日

メタボ健診で合格者は5人に1人

特定健康診査(メタボ健診)を受けたサラリーマンらの中、健康の目安となる血圧、脂質、血糖、肝機能の4項目全てが厚労省の定める基準範囲内だった人は、5人に1人(19%)しかいかなったそうです。 http://this.kiji.is/149418310611289591?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.sankei.com/life/news/160916/lif1609160028-n1..
posted by スタッフ at 18:20

2016年08月03日

主食の重ね食べ

メタボ関係の記事が続きます。大阪府の調査によると、4人に1人が「お好み焼きとご飯」、「ラーメンとチャーハン」というように「主食の重ね食べ」を毎日1食以上していることがわかったそうです。食事内容のバランスに注意喚起されているようです。 http://this.kiji.is/133387259318912506?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/2..
posted by スタッフ at 17:38

2016年08月03日

「やせメタボ」の筋肉

太っていないけれども生活習慣病になりやすい「やせメタボ」の人について調べたところ、肝臓では異常は見られなかったものの、骨格筋でインスリンがうまく作用せず、糖を取り込みにくいことがわかったそうです。そういう人は、正常な人と比べて、内臓脂肪が2割多く、体力は2割低下していたそうです。運動も大切なようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160803-OYTET50019/?catname=news-kaisetsu_news_..
posted by スタッフ at 14:37

2016年07月30日

メタボ健診の基準は現状維持

先月初めにも関連した記事を紹介しましたが、メタボ健診の「メタボリック症候群の判定基準」について、厚労省の検討会が、「腹囲」を最初の判断基準とする現行の方法を継続することを決めたそうです。 http://this.kiji.is/131679809782022147?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160801-OYTET50061..
posted by スタッフ at 08:46

2016年07月12日

糖尿病の重症化防止実験(ウェアラブル端末)

経産省が、今月から大手企業や自治体、医療機関が参加して、糖尿病予備軍の人らの運動量をウェアラブル端末で分析し、重症化を防ぐ実験を始めるそうです。それによって、医療費削減に繋げる狙いがあるようです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ7D2JHGJ7DUBQU004.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) http://www.asahi.com/articles/ASJ7C4RL6..
posted by スタッフ at 12:12

2016年07月12日

メタボ健診の受診率

厚労省によると、2014年度の特定健康診査(メタボ健診)の受診率は48.6%だったそうです。目標値が70%で、国民健康保険加入者の受診率向上が鍵のようです。 http://this.kiji.is/125189322000515074?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160717/k10010599041000.html?utm_int=n..
posted by スタッフ at 06:45

2016年06月08日

メタボ対策(個別に必要な栄養素を計算)

メタボリックシンドローム関係のニュースも続いていますが、メタボ気味や生活習慣病予備軍の人たちのために、個人ごとに体質や生活習慣を入力することで必要な栄養素の量を教えてくれるサイト「N式パーソナル食事摂取基準」が公開されたそうです。昨日、「心筋梗塞・脳梗塞の発症予測システム」についての記事を紹介しましたが、こうしたサイトをうまく活用して予防が進められることが期待されます。 http://this.kiji.is/113008463553429507?c=395467418..
posted by スタッフ at 05:51

2016年06月06日

特定健診の基準(現状維持)

厚労省の専門家検討会は、特定健診(メタボ健診)について現在の方法を維持することを決めたそうです。先日も紹介しましたが、痩せていても高血圧などがある人達(隠れメタボ)については、まだはっきりした指導法がないということで今回は見送られたそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ627S1GJ62ULBJ00L.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) 隠れメタボ: http://k..
posted by スタッフ at 07:19

2016年05月17日

約半数がメタボ対策実践

2015年度版の食育白書が決定され、それによると、メタボリックシンドロームの対策(メタボ対策)について、予防や改善のために適切な食事や定期的な運動、週に複数回の体重測定などの対策を行っていると回答したのが、約半数に上ったそうです。健康に対する意識が向上しているようです。 http://this.kiji.is/105094794187849733?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.san..
posted by スタッフ at 17:30

2016年05月11日

メタボの診断方法の変更(隠れメタボ対策)

厚労省は、特定健康診断でメタボリック症候群を調べる際に、腹囲が基準値以上(男性:85cm、女性:90cm)かどうかを最初に調べるのではなく、腹囲が基準未満でも、高血圧、脂質異常、高血糖といった危険因子が異常レベルにある場合は、健康指導の対象とする診断方法に、2018年度から改めるそうです。隠れメタボを見落としてしまうのを避けるための見直しのようです。 http://this.kiji.is/102735405270599162?c=39546741839462401 ..
posted by スタッフ at 00:15

2016年05月07日

健康増進に交付金配分

ここ数年、医療費抑制の高まりと相まって、健康増進の取り組みが進んでいますが、厚労省は、メタボ対策や糖尿病予防、ジェネリックの使用割合の向上などの健康増進などで成果を上げた自治体に交付金を配分する制度を開始する方針にしたそうです。今秋にも制度の詳細を提示して、年度内に始めるそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160507/k10010511441000.html?utm_int=news-new_contents_list-it..
posted by スタッフ at 07:18

2016年04月13日

メタボ対策より虚弱対策

75歳以上の後期高齢者の保健指導で最も重要なのは、(メタボ対策よりも)栄養不足に伴って体力・認知機能が低下する「虚弱」の対策であると、厚労省の研究班が発表したそうです。具体的な対策は、これから検討されていくようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160413-OYTET50006/?catname=news-kaisetsu_news_senior-news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/..
posted by スタッフ at 18:00

2016年04月07日

世界の糖尿病人口(4億2200万人)

ここのところ、メタボ関係の記事が続いていますが、WHOによると、2014年の世界の糖尿病人口が推定4億2200万人に達したそうで、1980年の1億800万人から34年間で約4倍に増えたそうです。世界的に食事や運動など対策が求められています。 http://this.kiji.is/90422257739071490?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.sankei.com/life/new..
posted by スタッフ at 08:47

2016年04月06日

腹囲基準未満でも高リスク

昨日、胴回りサイズと心臓病リスクとの関係の記事を紹介しましたが、厚労省研究班によると、腹囲が基準未満でも、高血圧などの危険因子が一つでもあると、脳卒中や心筋梗塞の発症リスクが約2倍になるという調査結果が出たそうです。この結果を踏まえて、2018年度のメタボ検診の指針見直しが行われそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160406-OYTET50011/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-..
posted by スタッフ at 16:36

2016年03月16日

遺伝子検査と生活習慣改善

メタボリック症候群関係の記事に続いて、特定の病気になりやすいかどうかを知るために遺伝子検査が広まっていますが、イギリスでの研究で、検査を受けた人達の生活習慣の改善にはほとんど繋がっていないことが明らかになったとの研究結果が発表されたそうです。検査結果とともに生活習慣改善のためのアドバイスや指導を行っていく必要がありそうです。 http://this.kiji.is/82618141151264774?c=39546741839462401 (http://www.47..
posted by スタッフ at 10:46

2016年03月16日

漢方でメタボ対策

漢方薬に使われる生薬の甘草(かんぞう)の成分(イソリクイリチゲニン:ILG)が、メタボリック症候群や糖尿病の原因となる内臓脂肪の炎症や線維化を抑制することが、マウスを使った実験で明らかにされたそうです。 http://this.kiji.is/82420147318849537?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyw..
posted by スタッフ at 00:10

2016年03月08日

隠れメタボリックシンドローム(914万人も)

メタボリックシンドロームの診断基準については、皆さん知っていると思いますが、厚生労働省研究班によると、BMIや腹囲が基準未満でも、高血圧、高血糖、脂質異常のうち二つ以上の異常がある人が、(調査対象の)男性で10・9%、女性で13・6%もいることがわかったそうです。いわゆる「隠れメタボリックシンドローム」患者ということで、全国で914万人に上ると推定されるそうです。これらの結果に基づいて、来年3月までに、隠れメタボの診断や生活習慣改善(運動不足、朝食抜き、早食いなど)の指導法を..
posted by スタッフ at 08:35

2015年09月05日

メタボ健診(活用できないビッグデータ)

厚労省によると、特定健康診断(メタボ健診)のデータの中、患者のレセプト(診療報酬明細書)と照合が出来たのは約2割だけで、ビッグデータの解析による健診の医療費抑制効果の検証に活用できないことがわかったそうです。このシステムの不備は数年前にはわかっていたそうで、それが放置されたままになっていたようで、改善が求められています。 http://www.yomiuri.co.jp/national/20150904-OYT1T50182.html (http://www.yom..
posted by スタッフ at 08:47

2015年07月03日

七つの危険な生活習慣

地方公共団体に勤務する18〜65歳の男性約3万9000人を対象とした調査によると、肥満、高血圧、メタボリックシンドロームを発症しやすくする生活習慣は以下の7つだそうです。 〈1〉睡眠時間が5時間未満 〈2〉交代制勤務をしている 〈3〉休日が取れない 〈4〉いつもおなかいっぱい食べる 〈5〉あまり歩かない 〈6〉アルコールを1日日本酒3合以上飲む 〈7〉たばこを吸う http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=..
posted by スタッフ at 18:27

2015年06月28日

メタボの保健指導で医療費削減

厚労省の約10万人の追跡調査によると、特定健康診査、いわゆるメタボ健診で保健指導を受けて改善すると、医療費が3年間で約2万円減らたという結果が出たそうです。医療費削減と健康寿命延伸のために、さらに積極的な対策がされていきそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASH6V61Z5H6VUTFL00F.html (http://www.asahi.com/) これまでにもメタボ健診の効果についてのニュースは何度か紹介してきました。4月..
posted by スタッフ at 05:39

2015年05月27日

体重測定で肥満と痩せ気味が改善

以前、チョコレートの摂取で血圧低下の効果があったとの研究が行われた愛知県蒲郡市(がまごおり)でメタボリック・シンドロームの人達の改善策として、「体重測定100日チャレンジ!めざせ1万人!」を実施したところ、肥満の群は平均BMIが男女ともに少し減少、痩せの群では少し増加したそうです。体重計測で健康意識が高まり、生活習慣が改善されたようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=118994 (http://www.yo..
posted by スタッフ at 06:50

2015年05月14日

メタボ健診でプレゼント

さいたま市がメタボ検診の受診率を高めるために、企業とタイアップして抽選でホテル宿泊券やスポーツ観戦チケットが当たるキャンペーンをしているそうです。また、保健指導の対象になった人で指導を半年間受けると抽選で特保の食品などが当たるそうです。さて、どこまで受診率が伸びるでしょう。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=118315 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://ku..
posted by スタッフ at 00:05

2015年04月09日

メタボ健診の効果

メタボ対策で、特定健診(メタボ健診)・保健指導が始まってから8年目に入ったそうで、その効果についてビッグデータの解析をした結果、医療費削減にも貢献していることが示されたそうです。 http://www.sankei.com/life/news/150407/lif1504070013-n1.html (http://www.sankei.com/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%..
posted by スタッフ at 00:05

2015年03月11日

ビッグデータの有効活用

政府は、「ビッグデータ」の有効活用のために個人情報保護法などの改正案を決定したそうです。先日も紹介しましたが、来年1月から「共通番号制度(マイナンバー制度)」の運用が開始されますが、それに関連した内容も盛り込まれているそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150310/k10010009941000.html (http://www.nhk.or.jp/) (マイナンバーについての関連記事) http://kumw-m..
posted by スタッフ at 09:14

2015年02月17日

マイナンバー制度

来年1月から運用が開始される「共通番号制度」、いわゆる「マイナンバー制度」の法律の改正案の概要が発表されました。税徴収漏れを防ぐための情報管理だけでなく、転居しても予防接種の履歴や特定健診(メタボ検診)の結果が共有できるようにもなるようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150217/t10015509921000.html (http://www.nhk.or.jp/) 2年前にも関連情報を紹介しました。 http..
posted by スタッフ at 07:03

2014年10月12日

メタボ対策(保険料の減額)

厚労省は、昨年度と一昨年度に診療費(歯科を除く)の約3割が脳卒中や糖尿病などの生活習慣病の治療に支払われていたことを受けて、医療費抑制のためにも中高年に生活習慣病の予防に積極的に取り組んでもらうための方策を検討しているそうです。具体的には、血圧や血糖値が改善した場合、あるいは正常レベルを維持し続けている場合、医療保険の保険料を減額する制度の導入だそうです。来年の国会での法案提出を目指しているようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20..
posted by スタッフ at 06:19

2014年08月17日

メタボ解消?

岡山県が、メタボリックシンドロームあるいは予備軍と診断された人たちに運動施設の無料お試し券を配布して、運動習慣を促す事業を始めたそうです。 http://iryo.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/c2014081511280562 因みに岡山市の健康寿命は、全国20大都市の中では下位になっているようです。そうした状況の改善も背景にあるようです。 http://iryo.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/c2014081410..
posted by スタッフ at 00:02

2014年07月29日

糖尿病の実態の把握

企業が社員の糖尿病の有無を把握しているかどうかの調査で、1/3程度の企業しか把握しておらず、特別な対応もされていない場合が多いとのこと。昨日紹介したメタボ検診の受診率が低い問題もありますが、折角の診断結果が十分に生かされていないという実態もあるようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=102558
posted by スタッフ at 00:04

2014年07月28日

メタボ検診の受診率を改善

今月初めにも紹介したメタボ検診の受診率が伸び悩んでいる問題について、厚労省は骨密度やがんなど他の検診と併せて実施するなどの対策で、受診率を改善する方針だそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140728/k10013334211000.html http://kumw-me.seesaa.net/article/401039446.html
posted by スタッフ at 08:59

2014年07月23日

健康・医療戦略

昨日も紹介した「健康・医療戦略」の閣議決定について、より詳しい記事が出ていました。健康寿命の延伸、医療機器輸出の増加、研究開発の推進などです。具体的には昨日紹介したメタボ人口の25%削減、健康診断の受診率を80%に上げるなどが含まれていて、医療機器については2020年までに5種類以上実用化を目指すそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2014072200017.html
posted by スタッフ at 05:58

2014年07月22日

メタボ人口を減らす

本日の「健康・医療戦略推進本部」の会合で、今後5年間程度の「健康・医療戦略」として2020年度までにメタボ人口を2008年度比で25%減少させることなどを目標に掲げたそうです。 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2014072200053
posted by スタッフ at 19:35

2014年07月05日

メタボ健診の受診率

特定健康診断、いわゆる「メタボ健診」の2012年度の受診率が、46.2%にとどまっていたそうです。目標の70%にはまだまだ届きそうにないとのこと。健診で早めに対応して、予防に努めることが求められています。 http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014070401001826.html
posted by スタッフ at 05:45

2014年06月06日

吸収のしくみ解明

腸管からのコレステロールの吸収をしているタンパク質の吸収特性が解明されたとの記事。また、そのタンパクの働きを阻害するポリフェノールの作用も明らかにされたそうです。メタボ対策などへの応用が期待されます。 http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020140606eaae.html
posted by スタッフ at 07:53

2014年05月06日

腸内細菌

肥満・メタボリックシンドロームの環境要因として腸内細菌叢が関係していて、健康な腸内細菌叢を保つ方法についての紹介記事。 http://sankei.jp.msn.com/life/news/140506/bdy14050610000003-n1.htm 以前にも腸内細菌の喘息症状への関係についてのニュースを紹介しました。 http://kumw-me.seesaa.net/article/385286929.html
posted by スタッフ at 22:24

2014年04月20日

保健指導の効果

特定健診でメタボリックシンドロームや肥満で自ら積極的に保健指導を受けた人達の中、男性2割、女性3割が脱メタボしていたそうです。まだ脱出していない人達だけでなく、健診や指導を受けることに積極的でない人達をどれだけ、脱メタボできるかが鍵となりそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2014041900003.html http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140420/k10013877311..
posted by スタッフ at 00:19

2014年01月25日

メタボ検診

特定健診、いわゆるメタボ健診の受診率が伸び悩んでいるようです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140125-OYT1T00373.htm
posted by スタッフ at 21:57

2013年12月19日

5人に1人

厚労省が5年に1度実施している調査によると昨年の糖尿病患者数は950万人ほどで、前回より60万人の増加、予備軍は1100万人ほどで、前回より220万人減ったそうです。しかし、合計すると2050万人ほどで成人の5人の1人の割合ということです。メタボ対策の効果が出ているようですが、まだまだ多いですね。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131219/k10013965661000.html
posted by スタッフ at 23:33

2013年11月30日

メタボリック症候群関連遺伝子

先ほどの記事に関連して、メタボリック症候群に関連している遺伝子(MXD3)のニュース。内臓脂肪の増減に関係していることがわかったそうで、薬剤開発によって、メタボリック症候群の緩和が期待できるかもしれないそうです。 http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112901002442.html
posted by スタッフ at 09:11

2013年09月11日

メタボの原因遺伝子

メタボの一因になっている遺伝子を特定したとのニュース。予防や治療への応用が期待されます。 http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013091001001759.html (国試まで172日)
posted by スタッフ at 09:46

2013年06月01日

メタボ対策

政府が2013年版の食育白書を閣議決定したそうですが、メタボ予防や改善のために継続して適切な食事や定期的な運動に気をつけているという人は前回調査より減少しているようです。中々目論見通りには行きませんね。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130531-OYT1T00474.htm
posted by スタッフ at 15:08

2013年04月07日

メタボ対策

厚労省の調査で、メタボの人達はそうでない人達に比べて、年間の医療費が平均で約9万円高かったそうです。医療費抑制、病気予防のためにもメタボ対策が急がれますね。 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130406-OYT1T01213.htm 以前、紹介した「健康・医療戦略」でメタボの人達を減らすための方策が6月にまとめられる予定だそうです。 http://kumw-me.seesaa.net/article/3476..
posted by スタッフ at 22:10

2013年03月23日

脂肪蓄積調節遺伝子

メタボリックシンドロームに関連する脂肪蓄積をコントロールする遺伝子を特定したとのニュース。これが働かないとメタボになりやすいそうです。メタボ改善に繋がる薬の開発などに結びつく可能性がありそうです。 http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20130321-OYO1T00424.htm?from=main2
posted by スタッフ at 09:59

2013年03月02日

低い実施率

昨年度(H23年度)の特定健康診査(メタボ健診)の実施率が45%ということで対象者の半数以上が実施していなかったということです。病気を未然に防ぐためにも大切な健診です。地域性についても、2月28日に紹介した平均寿命のランキングとも関係がありそうですね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130302-00000138-san-hlth
posted by スタッフ at 10:27

2013年02月25日

過剰反応

大阪大学の研究で、過剰に免疫反応が働くことによって、リウマチなどの自己免疫疾患が発症したり、メタボリック症候群やアルツハイマー病などの病気の発症にも関わっている可能性があるとのニュース。予防や治療に繋がる可能性が期待されます。 http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20130224-OYO1T00249.htm?from=main2
posted by スタッフ at 12:15

2013年01月22日

メタボ健診

メタボリック健診(メタボ健診)で非肥満者でも高血圧などの場合も指導をするようにとの方針が出されましたが、義務付けるものではなく、実効性に疑問が残るとのことです。 http://mainichi.jp/select/news/20130122mog00m040008000c.html
posted by スタッフ at 12:03

2012年10月13日

頭が下がります。

夕べから今朝にかけてのニュースで三浦雄一郎さんの話題が出ていましたね。元々プロスキーヤーとして、世界中の山々を滑降したことで有名です。今回80歳にして、エベレスト登頂に再挑戦するとのこと。地道なトレーニングはもちろんですが、「目標は具体的な方がいい」と言われていました。一度は、完全にメタボになってしまった時期もあったそうですが、一念発起して70歳、75歳、そして今回80歳で3回目のエベレスト登頂挑戦は凄いですね。普段のトレーニングの様子も出ていましたが、とても80歳になる方と..
posted by スタッフ at 22:01