2019年03月22日

現役引退

イチロー選手が昨日の試合をもって、現役を引退されましたね。このブログでもたくさんの記事を紹介してきました。数々の偉大な記録を残しましたが、やはり、日々のトレーニングや取り組む姿勢の結果としての記録だったと思われます。偉大な記録はさておき、私たちも毎日、しっかりやっていくことは見習いたいですね。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190322/k10011856231000.html?utm_int=news_contents_news..
posted by スタッフ at 08:20

2016年12月25日

国家試験まで70日

臨床工学技士国家試験まで70日です。今年も残り1週間ですね。クリスマス気分もそこそこに今日も頑張りましょう。年が明けると否応なしにプレッシャーが高まってきますよ。昨日のイチロー選手の話のように、毎日の積み重ねが、いつの間にか大きな差となります。3年生以下に皆さんはもちろんですが、4年生の皆さんも、毎日もう少し頑張ろうという気持ちが大切と思います。
posted by スタッフ at 00:07

2016年12月24日

継続的な努力で

イチロー選手が、昨日、出身地であったイチロー杯争奪学童軟式野球大会で、自身の限界より少しだけ頑張る努力の積み重ねが大切で、続けていると将来思ってもみなかった自分になれると言われて子ども達を激励されていました。私達にも響きますね。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161223/k10010817941000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www.asahi.com/articles/AS..
posted by スタッフ at 09:25

2016年08月08日

偉業達成!

イチロー選手が、大リーグ3000本安打を達成しましたね。岡山でも号外が出たそうです。国内外からも多くの賛辞が寄せられていますね。 http://www.asahi.com/special/ichiro/3000/?iref=comtop_8_08 (http://www.asahi.com/) http://www.asahi.com/articles/ASJ7G33D7J7GUTQP008.html?iref=comtop_8_04 (http://www...
posted by スタッフ at 12:51

2016年06月25日

7個目のギネス世界記録

先日、イチロー選手が日米通算安打4257本の世界最多安打数記録を達成しましたが、その記録が「プロ野球における通算最多安打数」としてギネス世界記録に認定されたそうです。イチロー選手は、その他にも大リーグ年間最多安打の262本などの世界記録ももっていて、これが7個目だそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160624/k10010571011000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002 ..
posted by スタッフ at 06:20

2016年06月16日

大記録樹立

アメリカ大リーグのイチロー選手が、ついに大リーグ最多記録の4256安打に並びましたね。日米合わせた記録ですので、いろいろな見方があるようですが、いずれにしても大変偉大な記録であることには間違いありません。大リーグでの3000本安打にも、あと22本と迫っていますね。まだ、試合は続いていますので、この試合の中で新記録達成となるかもしれません。 http://mainichi.jp/articles/20160616/k00/00m/050/150000c (http://..
posted by スタッフ at 06:09

2013年09月07日

記録更新ラッシュ

楽天の田中将大投手が、開幕20連勝で同一シーズンの日本記録に並んだそうです。また、大リーグのこれまでの記録は開幕19連勝なので、それを抜いたことになります。新聞によると101年前の世界記録を更新したことになるそうです。去年からですと24連勝で、自らのプロ野球記録更新中です。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130906/t10014355941000.html http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=..
posted by スタッフ at 00:19

2013年08月22日

見事達成!

先ほど、イチローが日米通算4000本安打を達成しましたね。次はメジャーの記録更新に挑戦してもらいたいですね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130822-00000066-spnannex-base
posted by スタッフ at 08:35

2013年08月22日

あと1本

ヤンキースのイチローが日米通算4000本安打までのカウントダウンが続いていますが、あと1本ですね。今日の試合での偉業達成が期待されます。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130821/k10013915271000.html http://www.sanyo.oni.co.jp/news_k/news/d/2013082201000639/
posted by スタッフ at 05:44

2013年04月25日

大人気

大リーグ、カナダのトロント・ブルージェイズに移籍したムネリンこと川崎宗則選手(元ソフトバンク、マリナーズ)が、移籍して間もないのに大人気だそうです。イチローが驚くくらいの声援だそうです。英語もままならないけれど、前向きに明るく全力で頑張る姿が好感を持たれているようです。昨シーズンの後、マリナーズを解雇され、その後なかなか移籍先が決まらず、ちょっと弱気にもなったそうですが、やっとマイナー契約で入ったブルージェイズでチャンスをものにしたということです。移籍先がなかなか決まらない時..
posted by スタッフ at 05:58

2013年03月02日

猛練習

ヤンキースのイチロー選手が、ここのところオープン戦で絶好調ですが、「他の選手だったら死にかけるぐらい練習した」とのこと。今年40歳になるのに、そこまで追い込めるのが凄いですね。4年生の皆さんも今日までかなり追い込んでいたのを見てきました。明日はきっとその成果が発揮されますよ! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130301-00000035-asahi-base
posted by スタッフ at 06:08

2013年02月22日

納得できるまで

ヤンキースのイチロー選手が、フロリダのキャンプ地に数千万円の特注トレーニングマシンを持ち込んでいるとのニュース。納得できる準備をするためにはここまでするかと思いますね。自宅でもマシントレーニングをかかさないイチロー選手にとっては、大切な日課の一部なのでしょう。4年生の皆さんも残り8日、トコトンやって納得した状態で大阪に行ってください。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130222-00000033-spnannex-base ..
posted by スタッフ at 22:30

2012年12月30日

国試まで63日

昨日は暖かかったですね。今日はまたちょっと天気が崩れるそうですが、明日からはしばらく、天気は良さそうですね。 夕べイチロー選手の特集番組をしていました。全部は見られませんでしたが、とても厳しい自己管理をしている様子がわかりました。プレッシャーたるや想像できないものがあると思いますが、調子の良い時、悪い時に関わらず、やるべきことをきっちり毎日繰り返されていました。国試に臨む皆さんも今日も一日、計画に従って集中して頑張りましょう! (国試まで63日)
posted by スタッフ at 06:11

2012年12月21日

2年契約

昨日、イチロー選手が2年契約を結んだとのニュースが出ました。39歳という年齢からすると異例だそうですが、イチロー選手の野球への取り組む姿勢からして、まだ2年は大丈夫と球団も見込んだでしょう。また、日本人ファンを掴んでおくという効果も期待されているかと思います。来年もいろいろな記録更新がかかっているようなので、頑張って欲しいですね。そして、イチロー選手の努力の積み重ね方、私たちも見習いましょう。 http://www.asahi.com/sports/update/122..
posted by スタッフ at 18:00

2012年12月15日

見習いましょう

イチロー選手がヤンキースと2年契約で合意したそうです。日本で言えば、ジャイアンツのようなスターチームですが、もう40歳になる選手を複数年契約するのは異例だそうです。やはり、イチローはまだまだ成果を出せると見込まれているということでしょう。また、年間200本安打を目指して欲しいですね。 イチロー選手と言えば、どの選手よりも早くに球場入りして、毎試合しっかり準備し、そうした努力の積み重ねでこれまでの素晴らしい実績を積み上げてきたことで良く知られていますが、今朝、書いた国家試..
posted by スタッフ at 08:31

2012年11月20日

チーム力

ワールドベースボールクラッシック(WBC)に、イチローなど大リーガーが一人も参加しないことになったとか。トップレベルの日本人チームを期待していただけに、残念に思っている人は多いと思います。「純粋」日本チームで3連覇できるかどうかが注目されます。これまでもチーム力で勝ってきたので、そこに期待しましょう。皆さんも国家試験、臨床実習など皆で協力しながら乗り切ることが大切ですね。
posted by スタッフ at 07:21