2019年10月30日

インフルエンザによる異常行動

インフルエンザの記事が続きますが、厚労省の研究班によると、昨季、インフルエンザ患者で重度の異常行動(突然走り出す、飛び降りるなど)が見られた事例が、72件あったそうです。服用した治療薬の種類については、市場に出回っている量と概ね一致して発生していたようです。 https://www.asahi.com/articles/ASMBY4RXKMBYULBJ00J.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com..
posted by スタッフ at 08:08

2019年01月26日

インフルエンザ(異常行動)

インフルエンザにかかった子どもに異常行動が見られることがあるとのことで、記事が出ていました。対処の仕方に着いても書かれています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190125/k10011791181000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_008 (http://www.nhk.or.jp/) https://www3.nhk.or.jp/news/html/201..
posted by スタッフ at 08:49

2018年11月06日

インフルエンザ(異常行動に注意)

厚労省によると、インフルエンザについて、昨シーズン中に治療薬を服用した10歳前後の子どもを中心とした患者の異常行動が95件(94件が19歳以下)確認されたそうです。服用していない場合でも確認されたケースもあり、薬との因果関係は明らかになっていないそうです。厚労省は今シーズンの流行前に、保護者に注意を呼びかけているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/20181106/1000020975.html (https://w..
posted by スタッフ at 08:13

2018年05月17日

タミフルの投与を再開

インフルエンザ治療薬のタミフルについて、平成19年3月から、原則、10代への投与を中止していましたが、厚労省の専門家会議は、(注意か喚起をしながら)投与を再開する方針を決めたそうです。投与後の異常行動が問題となっていましたが、高熱などによるもので、他の治療薬と違いがなく、因果関係は不明とされたそうです。 http://www.sankei.com/life/news/180516/lif1805160036-n1.html (http://www.sankei.com..
posted by スタッフ at 09:17

2017年11月23日

インフルエンザ治療薬による異常行動への対策

インフルエンザの治療薬で、患者が異常行動による事故を起こすことがあることが知られていますが、昨シーズンは、合計54件あったそうです。厚労省が来週にも具体的な事故防止対策を公表し、注意喚起するそうです。 http://www.sankei.com/life/news/171122/lif1711220056-n1.html (http://www.sankei.com/) http://www.asahi.com/articles/ASKCQ76BRKCQULBJ..
posted by スタッフ at 09:37

2016年01月22日

タミフルと異常行動との関係の調査

厚労省は、インフルエンザ治療薬のタミフルについて、異常行動との関係を総合的に分析する研究を新年度から始めるそうです。タミフルは、その使用による異常行動の誘発が疑われるため、10歳代の患者への使用が原則見合されています。研究の結果次第で、使用再開の判断に繋がる可能性があるそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=129341 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http:/..
posted by スタッフ at 06:23

2015年11月07日

インフルエンザ(発症後の異常行動)

厚労省の研究班によると、インフルエンザ発症後に高いところから飛び降りるなどの「異常行動」があった症例が昨季には57人あったそうです。必ずしも治療薬を服用していた人たちばかりではないようです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015110700001.html (http://apital.asahi.com/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%..
posted by スタッフ at 06:40