2019年09月14日

イグ・ノーベル賞(13年連続で日本人が受賞)

今年もイグ・ノーベル賞が、日本人研究者に授与され、これで13年連続です。明海大学の渡部茂教授らのグループは、5歳の子どもに食べ物を吐き出させて、1日に分泌する唾液の量を計算したそうです。唾液による虫歯予防の作用を研究する中で、子どもの唾液量がわかっていないことから、こうした研究をされたようです。子どもなので、何度言っても食べ物を飲み込んでしまったり、途中で帰ってしまったり、実験は困難を極めたそうですが、ご自身のお子さんも対象者にした結果、1日あたり約500mLと推定されたそう..
posted by スタッフ at 08:50

2018年09月15日

イグ・ノーベル賞(座って行う大腸内視鏡検査)

先ほどの記事に関連しますが、今年のイグ・ノーベル賞(人々を笑わせ、考えさせた研究に贈られる賞)で、「座位で行う大腸内視鏡検査―自ら試してわかった教訓」で日本の医師が、医学教育賞を受けたそうです。地域から大腸がんをなくしたいとの思いからの研究だそうです。これで日本人の受賞は、12年連続だそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL9F6G6QL9FULBJ013.html (https://www.asahi.com/) htt..
posted by スタッフ at 09:02

2016年09月25日

10年連続でイグ・ノーベル賞

10年連続で日本人がイグ・ノーベル賞を受賞したということで、報道が続いていますね。今年は、「股のぞき」によって物の見え方が変化することを実験で示した立命館大学の東山篤規教授と大阪大学の足立浩平教授が「知覚賞」に選ばれたとのこと。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160923/k10010703991000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog..
posted by スタッフ at 11:46

2015年10月27日

涙の出ないたまねぎ

たまねぎで涙が出る原因となる酵素を突き止め、一昨年の「イグ・ノーベル賞」を受賞した企業から、涙の出ないたまねぎが試験的に販売されるそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151027/k10010283471000.html (http://www.nhk.or.jp) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83C%83O+%83m%81%5B%83x%..
posted by スタッフ at 07:22

2015年09月19日

キスによるアレルギー抑制効果

今年のイグ・ノーベル賞の医学賞は、アレルギー反応(アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎)がキスによって抑制される効果について調べた日本人医師に授与されたそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASH9K4276H9KUHBI014.html (http://www.asahi.com/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150918/k10010240241000.html (http://ww..
posted by スタッフ at 06:11

2013年09月13日

イグ・ノーベル賞

「イグ・ノーベル賞」の授賞式がハーバード大学であり、日本からいくつかの受賞があったそうです。この賞は、ユーモラスな科学研究などに贈られるもので日本からは7年連続の受賞だそうです。 http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013091301000987.html http://www.asahi.com/tech_science/update/0913/TKY201309130015.html
posted by スタッフ at 12:15