2019年06月12日

ギラン・バレー症候群(ペルーで集団発生)

ペルーの首都リマや北部の観光地などで、難病のギラン・バレー症候群が集団発生しているそうです。政府が健康上の非常事態宣言を出しており、日本大使館も注意を呼びかけているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190612/k10011949341000.html?utm_int=news_contents_news-main_001 (https://www3.nhk.or.jp/) ギラン・バレー症候群: http://..
posted by スタッフ at 07:59

2019年01月29日

ギラン・バレー症候群(糖鎖の合成に成功)

自己免疫疾患の一種のギラン・バレー症候群についても何度か記事を紹介してきましたが、その先行感染菌の一つ「カンピロバクター・ジェジュニ」の糖鎖の化学合成に世界で初めて成功したとの記事が出ていました。これによって、発症メカニズムの解明や治療法の開発に繋がることが期待されるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM1X466YM1XUBQU00F.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/)..
posted by スタッフ at 08:29

2018年04月24日

ギラン・バレー症候群の新しい治療薬

ギラン・バレー症候群の治療薬の臨床試験の結果についての記事が出ていました。従来の治療法に加えて、エクリズマブという新たな薬を投与したところ、重症患者の74%が回復したそうで、後遺症もほとんど見られなかったそうです。国内で年間1400人ほどが発症するそうですが、従来法の中で血液浄化法が使われることもありますが、今後、新しい治療法として実用化されるか注目されます。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180423/k100114139610..
posted by スタッフ at 05:40

2016年03月04日

ジカ熱(ギラン・バレー症候群の可能性)

ジカ熱の感染で、ギラン・バレー症候群になる可能性があるとの研究結果が発表されたそうです。発症の確率は、まれだそうですが、発症者とジカウイルス抗体の存在との間には強い関連性があったそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160304/k10010431351000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://this.kiji.is/78758923738710019?c=395467418394..
posted by スタッフ at 19:07