2019年12月23日

小学5年男子の体力が過去最低

丁度1年前に関連する記事を紹介しましたが、スポーツ庁によると、小学5年生と中学2年生の全国体力調査(握力、上体起こし、長座体前屈、反復横跳び、50メートル走、立ち幅跳び、ソフトボール(中学はハンドボール)投げ、20メートルシャトルラン(中学は持久走も選択可))の結果で、体力合計点が、小学5年生男子は2008年度の調査開始以来、最低となったそうです。テレビやゲーム、スマホの画面を見るなどの「スクリーンタイム」が増加するに伴い、運動時間が減少していると見られているようです。運動が..
posted by スタッフ at 16:01

2019年12月21日

子ども視力低下が過去最悪レベル

子ども達の視力の低下が問題となっていますが、文科省の学校保健統計調査が発表されたそうです。裸眼視力1・0未満の小中高生の割合が増え、今年度、過去最悪を更新したそうです。外遊びが減り、スマホやゲーム機の画面を見続ける生活習慣などの影響とみられています。そして、低下の実態を分析するための初めての調査が、来年度実施されるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASMDN3DGFMDNUTIL005.html?iref=com_api_med_..
posted by スタッフ at 09:11

2019年11月28日

ゲーム依存の初の全国調査

ゲーム依存については、WHOが5月にゲーム障害という病気として認定したニュースが出ていましたが、このほど、全国規模の調査が初めて実施され、結果が公表されました。ゲームに費やす時間が長いほど、仕事や健康に悪影響を及ぼしている実態が明らかになったそうです。依存になる理由には色々とあるようですが、記事の中で専門の外来や時間制限の方法なども紹介されています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191127/k10012192941000.ht..
posted by スタッフ at 08:10

2019年07月09日

ゲーム障害

WHOによって新たな依存症として疾病分類に加えられた「ゲーム障害」についての記事が出ていました。具体的な事例が紹介されています。 https://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2019070902000002.html (https://www.chunichi.co.jp/) ゲーム障害: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83Q%8..
posted by スタッフ at 17:28

2019年07月04日

子どもたちの視力悪化

文科省の学校保健統計調査によると、子どもたちの視力が年々悪化しているそうです。スマホやゲームを原因として立証した研究はまだないそうですが、やはり、可能性は否めないようです。視力や眼鏡に関する誤解が根強くあり、近視の進行に繋がる可能性があるので、「正しく理解し、早めの対処を」と呼びかけられているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM6W5G4TM6WUTFL00F.html?iref=comtop_8_07 (https://w..
posted by スタッフ at 08:12

2019年06月19日

ゲーム障害への対策

先月、WHOがゲーム障害を新たな依存症と認定したことを受けて、厚労省は治療指針の策定や相談対応のための専門人材の育成に乗り出す方針を決めたそうです。 https://mainichi.jp/articles/20190618/k00/00m/040/294000c (https://mainichi.jp/) ゲーム障害(WHOが国際疾病に認定): https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45280950V20C19A5MM8..
posted by スタッフ at 06:44

2019年05月21日

ゲーム障害(WHOのガイドラインに加える)

昨年、何度か関連した記事を紹介しましたが、WHO(世界保健機関)の総会が始まり、「ゲーム障害」を怪我や病気を分類するガイドライン(国際疾病分類)に加える採択が行われるそうです。今後、実態の把握や治療法の開発が進むことが期待されているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190521/k10011923051000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002 (https:..
posted by スタッフ at 08:14

2018年09月01日

ネット依存の中高生が93万人

ネット依存についての記事は、何度も紹介してきて、先日、WHOが「ゲーム障害(gaming disorder)」を疾患名として入れたという記事も紹介しました。厚労省の研究班によると、依存が疑われる中高生が、全国で推計93万人に上るという衝撃的な記事が出ていました。背景にはスマホの普及があると見られているようですが、5年間で倍近くに増えたそうで、早急な対策が求められています。以前、「スマホ断ちキャンプ」の記事を紹介したことがありましたが、チェック表が付いている記事もありますので、..
posted by スタッフ at 06:16

2018年06月19日

ゲーム障害が疾病としてWHO認定

先月にも関連ニュースを紹介しましたが、WHOが「ゲーム障害」を新たな疾病として認定し、依存症の一つとして「国際疾病分類」の最新版に加えたそうです。定義は、ゲームをしたい衝動が抑えられなくなり、日常生活よりゲームを優先し、健康を損なうなど問題が起きても続けてしまう特徴があるということです。皆さんの中でも、スマホなどでゲームをしている人がいると思いますが、概算でゲームをしている人の2〜3%がゲーム障害とみられるとのこと。今回、認定されたことで、研究が進み治療法の確立なども期待され..
posted by スタッフ at 08:29

2018年05月07日

ゲーム障害が疾患名に

一昨日にも「ネット依存症」についての記事を紹介しましたが、WHOが来月公開する疾病分類の改訂案で、「ゲーム障害(gaming disorder)」を疾患名として入れるそうです。依存症の人達だけでなく、あるいは依存症になりつつある人達に対しても、対処方法が紹介されています。 https://www.asahi.com/articles/ASL56469YL56UBQU00K.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 07:52

2018年05月05日

ネットゲームの依存症

昨年度の内閣府の調査によると、小中高生の7割以上がネットゲームをしていて、比率が年々上昇し、またネットの利用時間も長くなっているそうです。しばらく前の厚労省研究班の推計でも、ネット依存症の疑いのある中高生が約52万人もいるそうです。中でもゲーム依存症が多いようです。大学生の間でもゲームにはまっている人達が多そうですが、朝起きられない、昼夜逆転の生活、学校を休むなどの問題がないでしょうか。単なるやり過ぎと依存症の違いは、自分で制御できるかどうかに加えて、心身の健康悪化、遅刻や不..
posted by スタッフ at 07:43

2018年01月04日

ネットゲーム依存を国際疾病分類に

インターネットゲームなどの依存症について、これまでにも何度か記事を紹介してきましたが、世界保健機関(WHO)が、今年5月の総会で、こうした依存症(gaming disorder:ゲーム症・障害)について、病気の世界的な統一基準である国際疾病分類(ICD)に盛り込む方針だそうです。講義中や休み時間の度にやり続けてしまうような場合、自分でコントロールできないようであれば、注意が必要でしょう。 https://www.asahi.com/articles/ASKDV3VXHK..
posted by スタッフ at 06:04

2017年12月25日

視力1.0未満の割合

文科省の調査によると、裸眼視力が1.0未満の小中学生の割合が過去最高になっているそうです。長時間にわたってスマホやゲーム機を近くで見続ける生活習慣の悪影響とみられているようです。高校生も最高記録ではないようですが、6割以上にも達しているようです。大学生は、さらに割合は多いとみられますが、勉強でなくて、スマホやゲームのし過ぎでそうならないように注意しましょう。勉強の時も目を休ませるのも大切ですね。 https://www.asahi.com/articles/ASKDP4..
posted by スタッフ at 09:29

2017年04月20日

PTSD(テトリスで予防)

PTSD(心的外傷後ストレス障害)の予防に、テトリスが有効との研究結果が発表されたそうです。ゲームに集中することで、ショックな場面が記憶に焼きつくのを防止できるようです。PTSD予防法として注目されそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK4K6GN6K4KULBJ00K.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) PTSD: http://kumw-me.seesaa.net/..
posted by スタッフ at 12:07

2016年10月27日

AEDのお陰で835人

AEDのお陰で日常生活ができるまでに回復した人は、過去9年間で推計835人に達していたという研究結果が発表されました。最近はAEDの使用が浸透してきているようですが、さらに積極的に活用されれば、救命できる人数はさらに増えると見られているようです。今年初めには、AEDの普及のために、「心止村湯けむり事件簿」というサスペンス仕立てのゲームが日本循環器学会によって作られましたという記事を紹介しました。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161..
posted by スタッフ at 07:30

2016年07月14日

フレッシュオールスターゲーム

今日は朝から良い天気で暑くなりそうです。今日は近くのマスカットスタジアムで、プロ野球のフレッシュオールスターゲームがありますね。甲子園などで活躍した選手もたくさん出場するようです。中庄駅から球場の間はもちろんですが、大学の周辺も混雑すると予想されます。 http://npb.jp/freshas/2016/ http://www.sanyonews.jp/article/381414/1/ (http://www.sanyonews.jp/) http:/..
posted by スタッフ at 07:01

2016年02月03日

心止村湯けむり事件簿

日本循環器学会は、心臓マッサージやAEDの普及のために、スマホなどで出来るサスペンス仕立てのゲームを作成し今月から公開したそうです。そのゲームのタイトルが「心止村湯けむり事件簿」だそうです。 http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/236764.html#more (http://www.nhk.or.jp/) http://aed-project.jp/suspence-drama/ http://www.yomidr...
posted by スタッフ at 07:04

2016年01月08日

テレビゲームの脳の発達への悪影響

MRIで脳を調べたところ、テレビゲームで長時間遊ぶ子どもは、物事を認知・記憶する領域の発達が遅れていたそうです。また、意欲を司る領域にも悪影響があったそうです。その他にも言語能力が低い結果が出たようです。3年後の再調査では、テレビゲームが習慣化している場合は、さらに脳の発達が遅れていたそうです。スマホのゲームにはまっている人達も要注意でしょう。 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201601/20160107_13015.html ..
posted by スタッフ at 06:30

2015年08月04日

小学生の血液検査の結果

香川県で小学4年生を対象に血液検査を行ったところ、約1割の子どもに、肝機能、脂質、血糖値の異常値が見られたとのこと。「腹いっぱい食べる」「早食い」「1日のゲーム時間が長い」「特別な運動をしない」などの生活習慣が共通しているようです。記事の中では、「おじさん化」という表現をしていますが、大学生でも心当たりがある人達がいると思います。生活習慣を見直すことで改善が期待できるようですので、この夏を境に変えていってください。 http://www.yomidr.yomiuri.c..
posted by スタッフ at 00:05

2014年10月07日

成績との関連が深いのは

小6と中3を対象とした今年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト:学テ)の岡山県内の市町別の結果についての記事が出ていました。スマホの利用やゲームをやる時間と成績との関連がはっきり出たようです。また、家で復習すると回答した割合が多い市町の成績が高かったそうで、やはり勉強している分だけ結果に出るということですね。大学生の皆さんの中には、スマホのゲームなどにはまり過ぎている人はいませんか?学生の本分を忘れずに! http://www.sankei.com/region/..
posted by スタッフ at 07:26