2020年10月06日

新型コロナウイルス(再感染の報告が相次ぐ)

新型コロナウイルスに感染して回復後に再び感染が確認されるケースが、世界各国の研究グループから相次いで報告されているそうです。専門家からは、再感染は起こり得るということで、普通は感染を重ねると重い症状を引き起こさなくなっているのがことが多いようですが、中には最初の感染よりも、症状が重くなるケースもあるようです。まだ、詳しい仕組みは解明されていないそうですが、抗体が減るスピードが速いとする研究報告や、一般的なコロナウイルスと同様に何度も感染するのではないかという見方などあるそうで..
posted by スタッフ at 08:22

2020年09月19日

新型コロナウイルス(人工抗体の作製に成功)

名古屋大学と名古屋医療センターの研究グループが、「TRAP提示法」という新技術を開発して、新型コロナウイルスの抗体と同様のタンパク質をわずか4日間で人工的に作製することに成功したそうです。新しい治療薬の開発などが期待されているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200919/k10012626211000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001 (https://www3.nhk...
posted by スタッフ at 08:46

2020年08月24日

新型コロナウイルス(アメリカで回復者の血漿の緊急使用)

アメリカFDA(食品医薬品局)が、COVID-19から回復した患者の血漿(ウイルスなどを攻撃する抗体が含まれている)の緊急使用を許可したそうです。別の患者に投与して治療(回復者血漿治療)することになります。すでに、世界各地で、臨床試験などが研究が進められているところです。ただし、データが不十分として、実施に疑問も呈されているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200824/k10012580551000.html?utm_i..
posted by スタッフ at 11:48

2020年08月13日

新型コロナウイルス(ワクチンの臨床試験で効果を確認)

ワクチン関係のニュースが続きます。アメリカの製薬大手「ファイザー」とドイツの「ビオンテック」が、開発しているワクチンの臨床試験(18歳から55歳の45人を対象)の初期段階の結果が発表され、接種から21日後には、全員の血液から抗体が検出され、中和抗体の量が上昇することも確認されたそうです。また、深刻な副作用は報告されていないようです。すでに第3段階の臨床試験に入っていて、早ければ10月に承認を得ることを目指しているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/..
posted by スタッフ at 08:40

2020年07月30日

新型コロナウイルス(抗体の持続期間の調査)

新型コロナウイルスに感染し回復した人達に協力してもらって、体内にどんな抗体がどのくらいの期間残存するかを調査する研究プロジェクトが、8月に開始されるそうです。発症日から半年後と1年後の2回、微量の血液を採取して、抗体の有無、抗体がある場合は、中和抗体かどうかを調べるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASN7Y55HKN7YULBJ006.html?iref=com_api_med_medicalnewstop (https://..
posted by スタッフ at 08:26

2020年07月24日

新型コロナウイルス(鼻から吸入するワクチン)

北里大学の研究グループが、鼻から吸入して、ウイルスの入口となる鼻の奥の粘膜に抗体を作って感染を防止する新しいタイプのワクチンの開発を進めているそうです。注射によって血中で抗体を作るよりも効果が高いそうで、接種も簡単なので、抗体量が減っても対応しやすいそうです。早ければ来月から動物実験を開始して、効果を検証するそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200724/k10012530481000.html?utm_int=news-..
posted by スタッフ at 09:05

2020年07月15日

新型コロナウイルス(2種類の抗体が陽性で感染防御確認)

厚労省によると、東京、大阪、宮城で実施した新型コロナウイルスの抗体保有検査で、中和抗体(感染防御に作用)の活性が、2種類(両方とも)の抗体検査で陽性になった8検体だけに確認されたそうです。厚労省の担当者によると、これらの2種類の抗体検査結果が、感染防御機能の有無を推察するのに有用だと考えられるとのこと。ただし、一定程度偽陽性が含まれていた可能性もあり、また、中和活性のない抗体を捉えていた可能性もあるとのこと。その他、新型コロナウイルスの抗体については、体内で持続する期間や免疫..
posted by スタッフ at 08:14

2020年06月24日

新型コロナウイルス(43%免疫獲得で集団免疫達成の可能性)

イギリスとスウェーデンの研究グループが発表した新型コロナウイルスの「集団免疫」についての論文によると、理論上、人口の43%が免疫を獲得すると、集団免疫が達成される可能性があるそうです。しかし、現状では達成する状況になく、感染対策を継続していくことが重要とのことです。(先日の記事でも、ニューヨーク市でさえも、その半分程度でした) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200624/k10012481611000.html?utm_int=n..
posted by スタッフ at 08:06

2020年06月20日

新型コロナウイルス(岩手の医療スタッフの抗体検査)

岩手県では、まだ感染者が確認されていませんが、県立病院の医師や看護師など約1000人を対象に抗体検査を実施したところ、抗体保有者はゼロだったそうで、感染者が出ていないことを裏付けるデータの一つと分析されているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200620/k10012477771000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_018 (https://www3.nhk.or.j..
posted by スタッフ at 08:10

2020年06月18日

新型コロナウイルス(アメリカ・ニューヨーク州の抗体検査の結果)

昨日、日本国内での抗体結果(東京で0・10%、大阪で0・17%、宮城で0・03%)についての記事を紹介しましたが、アメリカのニューヨーク州での抗体検査の結果が発表され、検査対象とされた州住民1万2000人のうち、抗体保有者は州全体で13・4%、ニューヨーク市内に限ると21・6%だったそうです。詳細な分析によると、貧困層やマイノリティーが多い地域で感染が広がった実態が明らかになったようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/202..
posted by スタッフ at 08:28

2020年06月17日

新型コロナウイルス(抗体保有率、東京で0・10%)

厚労省によると、東京都と大阪府、宮城県で住民約8000人に新型コロナウイルスの抗体検査を実施したところ、東京で0・10%、大阪で0・17%、宮城で0・03%が陽性だったそうです。大半の人たちが保有していないことになります。 https://mainichi.jp/articles/20200617/ddm/012/040/122000c (https://mainichi.jp/) https://www.sankei.com/life/news/200616/..
posted by スタッフ at 08:29

2020年04月28日

新型コロナウイルス(抗体があっても再感染の可能性が否定できず)

WHOの担当者が、感染後にできる抗体について、感染の証明になり、一定期間は感染しないと考えられるが、必ずしも再感染の可能性がないとは言えないと警戒を呼びかけたそうです。現段階では「一定期間」がどのくらいか判明していないためのようです。イギリスや南米のチリなどで、感染して回復した人たちに「免疫パスポート、健康パスポート、免疫証明書」の発行を検討している、あるいは開始するという対応への警鐘と思われます。 https://mainichi.jp/articles/202004..
posted by スタッフ at 08:17

2020年04月24日

新型コロナウイルス(ニューヨーク州の抗体検査で約14%が陽性)

感染者、死者ともに世界最多のアメリカ中でも特に多いニューヨーク州で、新型コロナウイルスの抗体検査を無作為抽出で約3千人に行った結果、約14%が陽性だったそうです。それを踏まえると、州の感染者数は、公式発表の10倍の推定約270万人に上る可能性があるとのこと。また、人種による違いも浮き彫りになり、社会的格差が反映されているようです。今後、外出規制の緩和や企業活動の再開に向け重要な手掛かりとしていくようです。ただし、抗体検査については、検査技術がまだ十分に検証されていないとの意見..
posted by スタッフ at 08:21

2020年04月20日

新型コロナウイルス(確認された50倍超が実際には感染?)

アメリカのスタンフォード大学などの研究チームによると、カリフォルニア州サンタクララ郡の住民を対象に抗体検査を実施した結果で、感染者は、4月初め時点での推計で人口の2・5〜4・2%に上ったそうで、それまでに確認された感染者の50〜85倍に及んでいる可能性があるとのことです。 https://www.sankei.com/world/news/200420/wor2004200005-n1.html (https://www.sankei.com/) https:/..
posted by スタッフ at 13:35

2020年04月18日

新型コロナウイルス(抗体検査を早期実施へ)

新型コロナウイルスの感染歴があるかどうかを調べる抗体検査を、早期実施に向けて検討が始められているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200417/k10012392821000.html (https://www3.nhk.or.jp/) https://mainichi.jp/articles/20200418/ddm/001/040/120000c (https://mainichi.jp/) https..
posted by スタッフ at 11:40

2020年02月27日

新型コロナウイルス(退院後、再び陽性反応)

新型コロナウイルスに感染し、入院治療で回復した人が、再び発症し、陽性反応を示すケースが出てきたようです。 日本国内では、大阪市の40代のガイドの女性が、一旦陰性になったものの、再び陽性になったとのこと。大阪府は、体内に残っていたウイルスが増殖したか、ウイルスに再感染した可能性があるという見解を示したそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200227/k10012303391000.html?utm_int=news_co..
posted by スタッフ at 08:16