2020年01月01日

免疫力を高めるレシピ

国試が近づいてきて、ストレスなどで免疫力が下がり気味と思いますが、免疫力を高めるレシピを紹介した記事が出ていました。 https://mainichi.jp/articles/20191231/ckp/00m/100/009000c (https://mainichi.jp/)
posted by スタッフ at 00:55

2019年12月29日

国家試験まで残り63日

国家試験まで残り63日です。今年も残り3日となりました。昨日あたりから帰省などの移動のラッシュとなっていますが、国試受験の皆さんは、今日も集中して頑張りましょう。体調管理も受験対策の一部として大切です。動くことが少なくなり、ストレスも高まってきますので、食事や睡眠をしっかりとって行きましょう。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191228/k10012231451000.html?utm_int=news_contents_news..
posted by スタッフ at 06:41

2019年09月13日

iPS細胞(肌の老化メカニズムの共同研究)

iPS細胞のニュースが続きます。ディオールブランドの化粧品の研究・開発をするLVMHグループの研究所と京都大iPS細胞研究所が、肌の老化メカニズム(酸化ストレスの影響)などについての共同研究を始めたそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM9D5D1PM9DPLBJ012.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://www.yomiuri..
posted by スタッフ at 08:38

2019年08月27日

ストレスの指標物質

ストレスによって血中濃度(αクロトー)が高まる物質が発見されたそうです。ストレスの指標には色々ありますが、新しい指標になるか注目されます。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190826/k10012049031000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_006 (https://www3.nhk.or.jp/) https://www3.nhk.or.jp/kansai..
posted by スタッフ at 07:44

2019年08月15日

樹木に囲まれて健康度アップ

オーストラリアでの研究によると、自宅周辺に樹木が多い場所がある人は、悩みを抱えることが少なく、自覚的な健康度が高い傾向があったそうです。一方、草地の場合はそうした傾向は見られなかったそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190814/lif1908140014-n1.html (https://www.sankei.com/) ストレス: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/sear..
posted by スタッフ at 18:04

2019年08月05日

暑熱ストレスを可視化

猛暑が続いていますが、炎天下で働く建設作業員の方々の熱中症対策として、作業員の耳たぶの体温で暑熱ストレスを可視化するシステムが、産学共同研究で開発されているそうです。この夏に実証実験を実施して、来年の夏の実用化を目指しているそうです。 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201908/20190805_13006.html (https://www.kahoku.co.jp/) 熱中症: http://kumw-me.see..
posted by スタッフ at 08:24

2019年08月03日

PTSD(薬で緩和を確認)

薬(メマンチン)の服用で、恐怖の記憶を忘れて、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の症状を和らげられることが、マウスを使った実験で確認されたそうです。いずれ、人への応用が期待されます。 https://www.asahi.com/articles/ASM700BYQM7ZULBJ017.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) PTSD: http://kumw-me.seesaa.net..
posted by スタッフ at 08:54

2019年07月09日

ストレスで乳がんが悪化

岡山大と国立がん研究センターなどの研究で、ストレスによって乳がんが悪化する(交感神経の刺激でがん組織が拡大;がん組織内の交感神経の密度が高いほど再発しやすい)との結果を得たそうです。この結果から、ストレスで活発化された神経活動を、遺伝子操作で止めてがんの進行を抑制する治療法の開発に繋がる可能性があるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM7845T8M78ULBJ007.html?iref=com_api_med_mednewst..
posted by スタッフ at 07:42

2019年07月07日

肥満で聴力低下のリスク増

国立国際医療研究センターなどの研究チームによると、肥満の人ほど聴力低下のリスクが高いという研究結果が得られたそうです。加齢と共に聴力が衰える傾向がありますが、肥満が加わるとさらに悪化させる危険性が高まるというこどのようです。メカニズムとしては、動脈硬化によって内耳動脈が狭窄・閉塞し、内耳の中の蝸牛の血流量が減少することや、肥満に伴って酸化ストレス・炎症・低酸素が引き起こされることで聴覚細胞が損傷すると想定されているそうです。3年生の皆さんは、先日、医大の耳鼻咽喉科の先生に、人..
posted by スタッフ at 07:47

2019年06月27日

飼い主のストレスが犬に感染

スウェーデンの大学の研究で、ストレス指標のホルモンである(毛髪中の)コルチゾールを調べたところ、飼い主のコルチゾールが多いと、犬のコルチゾールも同様に多かったそうです。長期にわたるストレスが、人から人へ伝わることは知られていたそうですが、異種間で分かった例は初めてだそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM695J92M69ULBJ001.html?ref=hiru_mail_topix2_6 (https://www.asahi..
posted by スタッフ at 11:56

2019年06月17日

ストレス臭

昨年10月に関連記事を紹介したストレス臭(ジメチルトリスルフィド、アリルメルカプタン)についての記事が出ていました。 https://www.asahi.com/articles/ASM5X7509M5XULBJ01T.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) 昨年10月の記事: http://kumw-me.seesaa.net/article/461985216.html ストレス: http://..
posted by スタッフ at 08:40

2019年03月15日

心筋梗塞のリスク(長時間労働の男性で増加)

約1万5000人を対象にした20年間にわたる追跡調査の結果、長時間労働の男性は、急性心筋梗塞のリスクが高まるということがわかったそうです。長時間労働によって精神的ストレスが増し、睡眠時間は短くなるため、生活習慣の乱れや血圧・血糖値の上昇につながる可能性が指摘されているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM3G3VGSM3GULBJ007.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www..
posted by スタッフ at 08:04

2019年02月20日

糖尿病(農作業で改善するか検証)

糖尿病の患者さん達が、農作業をすることで病状を改善できるか実証研究(血糖値の改善、活動量やストレスの指標の変化、生活習慣の改善の程度などの検証)が進められているそうです。運動ではなく、作業なので運動が苦手な人たちでも継続して取り組めるのがメリットのようです。リハビリとして取り入れた病院もあるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM1Y3V89M1YPLBJ001.html?iref=com_api_med_mednewstop ..
posted by スタッフ at 08:46

2019年01月29日

ストレス診断(数本の毛髪から測定)

慢性的なストレスの度合いを数本の毛髪で測定する技術が開発されたそうです。ストレスチェックの指標になるかも注目されます。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190128/k10011794031000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_010 (http://www.nhk.or.jp/) ストレス: http://kumw-me.seesaa.net/pages/us..
posted by スタッフ at 08:40

2019年01月15日

脳内ストレスと病気の関係

脳に与えるストレス(痛み、疲れ、不眠など)が、どのような病気(循環器疾患、糖尿病、がん、精神疾患など)の発症に関わるのかを解明するプロジェクトが始まるとの記事が出ていました。分子イメージングやバイオマーカーなどのデータを元にするようで、その結果に基づいて、予防や治療法の開発を目指すそうです。 https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201901/0011978126.shtml (https://www.kobe-np.co.jp/)..
posted by スタッフ at 09:46

2018年12月13日

お経の癒し効果

お経を聞くと、喪失感による悲しみが癒やされる効果(免疫力の向上やストレス軽減)があるとする研究結果が発表されたそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181213-OYTET50024/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 癒し: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keywo..
posted by スタッフ at 12:22

2018年11月14日

妊娠中の栄養不足で子どもが高血圧に

妊娠中に栄養不足になっていた女性から生まれた子どもが、成人した後に高血圧になるメカニズムが、ラットの実験で解明されたそうです。多くの場合、成長すると肥満になり、高血圧も発症したそうです。仕組みは、胎児がストレスホルモンに曝され、脳内遺伝子の働きが変化して、高血圧になりやすい体質になっていたそうです。妊娠中の過度のダイエットなどは要注意ということのようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181114-OYTET50020/..
posted by スタッフ at 17:13

2018年11月12日

近所付き合いの効果

今朝、高齢者の入浴と介護のリスクについての記事を紹介しましたが、近所付き合いがないなどの社会的な繋がりの高齢者は、介護や死亡のリスクが高くなるとの調査結果が出たそうです。 社会との繋がりの指標は、以下の4つだそうです。 〈1〉独り暮らし 〈2〉近所付き合いがない 〈3〉地域の行事などに参加しない 〈4〉経済的に困窮 他者との繋がりによって、健康に関心を持ったり、ストレス発散になったりすることが考えられるそうです。高齢者側からだけでなく、高齢者以外の人たちか..
posted by スタッフ at 18:10

2018年10月03日

ストレス臭の原因物質

ストレスが原因で発生する皮膚ガスの臭い成分(硫黄化合物系の臭い)が特定されたそうです。ジメチルトリスルフィド(DMTS)とアリルメルカプタン(AM)を主成分とする物質で「STチオジメタン」と名付けられたそうです。それに対して、臭いを感じにくくする「STアンセンティッド技術」も開発されているそうです。ストレスチェックの指標にもなるかもしれませんが、ストレスを減らすことも大切になるでしょう。日本人は臭いに敏感と言われているので、さらに色々な商品が開発されそうです。 http..
posted by スタッフ at 12:05

2018年06月03日

熊本地震で高血圧や糖尿病の疑いある人が急増

国民健康保険の特定健診(40〜74歳)の結果から、熊本地震の後、高血圧や糖尿病の疑いがある住民が急増していることがわかったそうです。地震による生活環境の変化やストレスなどの影響が考えられるとされているようです。 https://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/421077/ (https://www.nishinippon.co.jp/) 熊本地震: http://kumw-me.seesaa.net/pa..
posted by スタッフ at 07:47

2018年04月20日

週末に気温上昇

気温が上がってきましたね。今日、明日、明後日とさらに暑くなりそうです。急激な気温変化に加えて、年度初めで環境変化やいろいろなストレスもあると思いますので、体調を崩しがちになりますから、体調には十分気をつけましょう。
posted by スタッフ at 07:15

2018年01月20日

ストレスによるがんのリスク

長期的にストレスが高いと感じている男性(40〜69歳)は、そうでない男性と比べて、肝がんと前立腺がんのリスクが約2割高まるとの研究結果が報告されたそうです。他の因子の影響が完全には排除できていないそうですが、注目される結果と思われます。なお、女性ではストレスとがんとの関連は見られなかったそうです。 http://www.sankei.com/life/news/180120/lif1801200008-n1.html (http://www.sankei.com/) ..
posted by スタッフ at 10:23

2017年12月06日

犬で心臓病などのリスクが大幅低下

一人暮らしでも犬を飼っている人は、心臓病や動脈硬化で亡くなるリスクが大幅に減る(36%低下)という研究結果が発表されたそうです。散歩などによる体を動かす機会が増える効果以外にも、孤独感やストレスを癒す効果など、いろいろと健康にいい影響を与えている可能性がありそうです。犬種によっても違いが見られたそうで、レトリバーやポインターなど活発な狩猟犬を飼っている人ほどリスクが低い傾向が見られたそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASKD44D0..
posted by スタッフ at 09:51

2017年11月21日

同居者がいる高齢男性でも孤食だと死亡リスク増

高齢の男性で、同居者がいるのにも関わらず、一人で食事(孤食)をする人は、家族と一緒に食べる人と比べて、死亡リスクが1.5倍になるとの研究結果が出たそうです。家族関係のストレスの影響と見られているようです。また、栄養状態や精神状態が悪化しがちなことも影響している可能性があるようです。 半年ほど前に、鏡を見ながら食事をすると美味しく感じるという研究を紹介しましたが、高齢者が急増していく中で、高齢者に関係する色々な課題がありますが、医療福祉に関係する学生の皆さんも、考え続けて..
posted by スタッフ at 05:24

2017年10月10日

外遊び習慣が体力向上に

昨日は体育の日でしたが、スポーツ庁によると、幼児期の外遊びの頻度が高い小学生ほど、現在も運動週間が身に付いていて体力テストの合計点が高い傾向にあったそうです。成人の9割以上がストレス解消にも効果を感じているという結果もあり、学生の皆さんも何か体を動かす習慣を持ってください。 https://this.kiji.is/289674120269317217?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www...
posted by スタッフ at 17:30

2017年10月06日

ストレスチェック制度(結果の活用が課題)

2015年12月から始まった「ストレスチェック制度」ですが、厚労省の調査によると、今年6月末時点で実施率が8割に留まっていたそうです。また、実施結果を職場の環境改善に生かしている事業所は、わずか37%だったとのことで、これからの課題が多そうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171006-OYTET50024/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (https://yomidr...
posted by スタッフ at 17:40

2017年08月17日

ストレス性の病気のメカニズム

ストレスが原因となる病気のメカニズムが解明されたそうです。マウスを使った実験で、慢性的なストレスを与えて、神経細胞を攻撃する免疫細胞を血管内に入れることで、7〜8割が1週間ほどで突然死したそうです。ストレスだけ、あるいは免疫細胞だけでは死ななかったそうです。脳内の血管にわずかな炎症により、通常は存在しない神経回路が出来て、胃腸や心臓に不調をもたらしていたそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK8B5F8GK8BIIPE01J.htm..
posted by スタッフ at 06:31

2017年05月17日

酸化ストレスの意外な良い作用

酸化ストレスはいろいろな病態の原因や悪化因子になっていると考えられていますが、妊娠高血圧症候群の一因とされてきた酸化ストレスが、悪影響ではなく、病状を改善する機能(胎盤の発育を保つ)を有していることが、マウスの実験で明らかになったそうです。 https://this.kiji.is/237358144516489221?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.nikkei.com/articl..
posted by スタッフ at 19:55

2017年04月28日

笑いのがん治療への効果の検証

3カ月ほど前に関連のニュースを紹介しましたが、笑いによるがん治療への効果(免疫機能、ストレス緩和など)を検証する研究が、来月始まるそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170427/k10010963641000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_004 (http://www.nhk.or.jp/) http://www.asahi.com/articles/A..
posted by スタッフ at 00:10

2017年04月20日

PTSD(テトリスで予防)

PTSD(心的外傷後ストレス障害)の予防に、テトリスが有効との研究結果が発表されたそうです。ゲームに集中することで、ショックな場面が記憶に焼きつくのを防止できるようです。PTSD予防法として注目されそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK4K6GN6K4KULBJ00K.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) PTSD: http://kumw-me.seesaa.net/..
posted by スタッフ at 12:07

2017年03月27日

新生活でストレス

先日卒業した7期生の皆さんや来週入学の皆さんはじめ、新年度から新しい環境に慣れていかなければならない皆さんに役立ちそうな記事が出ていました。 http://www.asahi.com/articles/ASK3P3VH1K3PUTFL005.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) http://toyokeizai.net/articles/-/161326 (http://toyokeizai.net/) ..
posted by スタッフ at 18:28

2017年02月24日

うつ病(世界で3億人以上)

WHOによると、2015年に世界の鬱(うつ)病に苦しむ人が推計で3億2200万人(全人口の約4%)に上っていたそうです。10年前の2005年から約18%も増加したそうで、早急な対策の必要性が指摘されているようです。 http://www.sankei.com/life/news/170224/lif1702240028-n1.html (http://www.sankei.com/) https://this.kiji.is/207619317583003651..
posted by スタッフ at 08:51

2017年02月14日

国家試験まで19日

国家試験まで残り19日です。いよいよ20日を切ってきました。今朝は夜明け前はパラパラと少しだけ雪が舞いました。今日はバレンタインデーですね。とは言っても、国試対策の上では、この時期の毎日の過ごし方がとても大切です。今日も一日、成果を上げるべく、頑張りましょう! これから、さらに精神的プレッシャーによるストレスなどで体調を崩しがちになる人達が増えがちです。生活リズムを整えることも含めて、体調管理もしっかりしましょう。 http://www.kawasaki-m.ac..
posted by スタッフ at 00:03

2016年10月28日

1975年頃の食事で健康に

毎日の食事が大切という話はよく登場しますが、3年以上前に1975年頃の食事が最も健康的だったとのニュースを紹介したことがありました。軽肥満の傾向がある人達を対象とした研究で、1975年頃に一般的だった食事を1日3食、4週間続けてみたところ、現在(2010年)の欧米化した食事を取り続けた場合と比べて、肥満が改善、運動能力(シャトルラン、ボール投げ、立ち三段跳び)の向上、ストレスも軽減されたそうです。 1975年型は、 (1)多様な食材を少しずつ摂取 (2)主な調理法は..
posted by スタッフ at 07:35

2016年09月12日

AIで感情をコントロール

AI(人工知能)に人の脳の活動の画像パターンを学習させて、好きや嫌いという感情を変化させることが出来たそうです。PTSD(心的外傷後ストレス障害)の治療法の開発などに繋がることが期待されているようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160910/k10010679901000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_011 (http://www.nhk.or.jp/) ..
posted by スタッフ at 08:54

2016年05月08日

業種別労災申請数

精神疾患発症による労災申請数で、介護職員の申請が2014年度までの5年間で2倍以上に増えたそうです。認定数も3倍に増加し、業種別でも1位になったそうです。高齢者が増えて、慢性的な人手不足が原因しているようです。昨年12月にストレスチェック制度が始まりましたが、メンタルヘルス対策がさらに重要になってきそうです。 http://this.kiji.is/101602819115335683?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp..
posted by スタッフ at 07:03

2016年05月07日

地震酔いがその後も増加

熊本県などで震度1以上の地震が、既に1280回を超えたそうですが、「地震後めまい症候群(後揺れ症候群、地震酔い)」や「突発性難聴」を訴える患者が増えているそうです。避難生活の長期化、ストレスの蓄積などで自律神経が乱れることなどが原因しているようで、仮設住宅など住環境の改善などが求められているようです。 http://this.kiji.is/101414771209420806?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) ..
posted by スタッフ at 07:32

2016年05月05日

被災地の子ども6万人の実態調査

熊本地震後に、その影響で、生活環境の悪化やストレスで、精神的に不安定になっている子ども達の実態調査が行われるそうです。 http://this.kiji.is/100516368577758712?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/243208 (http://www.nishinippon.co.jp/) ..
posted by スタッフ at 21:52

2016年04月29日

地震後めまい症候群の患者が増加

最初の地震から2週間を経て、熊本、大分では昨日までに地震回数が1000回を超えたそうですが、先日紹介した「地震後めまい症候群(後揺れ症候群、地震酔い)」に悩む患者数が増えているそうです。あるクリニックでは患者の9割近くが女性だそうです。長引く余震や避難生活自体の過酷さだけでなく、強いストレスや不安も重なって影響していそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160428-OYTET50016/?catname=news-k..
posted by スタッフ at 07:12

2016年04月22日

中長期の医療支援

熊本、大分で避難生活が長期化する様相を呈していますが、中長期的な医療支援についての記事が出ていました。既に何度も出ていますが、怪我などの対応から、今後はエコノミークラス症候群、生活不活発症、感染症、糖尿病や高血圧などの慢性疾患、出産の対応、血液透析、メンタルストレス対策など様々な対応が求められています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160422/k10010493391000.html?utm_int=news-social_co..
posted by スタッフ at 08:51

2016年03月12日

笑いでリスク軽減

脳卒中のリスクについて、全国の65歳以上の高齢者2万934人を対象とした研究で、普段笑うことがほとんどない人は、ほぼ毎日笑う人に比べて、リスクが1.6倍増えるとのこと。その原因については、ストレス軽減などが考えられますが、今後明らかにされていくと思われます。 http://www.asahi.com/articles/ASJ3C5KCBJ3CULBJ00H.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) http://w..
posted by スタッフ at 11:38

2016年03月02日

震災のストレスでアトピー

2012〜2015年度に実施した調査で、東日本大震災の津波を経験した子はそうでない子に比べ、アトピー性皮膚炎の割合が1.23倍になっていたそうです。ストレスの影響と見られているようです。 http://this.kiji.is/77359698106761221?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.sankei.com/life/news/160305/lif1603050027-n1.h..
posted by スタッフ at 00:20

2016年02月05日

朝食抜きで脳卒中リスクアップ

8万2千人を対象とした大規模調査で、朝食をほとんど取らない人は、毎朝食べる人に比べて脳卒中になる危険性が1.18倍高いことがわかったそうです。朝食抜きで空腹のストレスによって血圧が上昇し、リスクを高める可能性があるそうです。朝食抜きの人達がいるかもしれませんが、毎朝食べる習慣にしてください。 http://this.kiji.is/67916423096352777?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http..
posted by スタッフ at 06:21

2016年01月31日

心の病での休職者数が増加

大手生保のアンケートによると、うつ病などで休職した人数が、この5年間で増えたと答えた企業が半数近くに上ったそうです。先月義務化された「ストレスチェック」などの対策についても紹介されています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160130/k10010391591000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keywor..
posted by スタッフ at 18:13

2016年01月27日

PTSD(直後のケアの重要性)

PTSD(心的外傷後ストレス障害)の動物実験で、ある出来事で強い精神的ショックを受けた直後は、関連が薄いことでも出来事の記憶と結びつきやすく、PTSDを誘発しやすいことがわかったそうです。刺激(強い精神的ショック)を受けた直後のケアが重要ということのようです。PTSDのメカニズム解明と予防法に結びつくか注目されます。 http://www.asahi.com/articles/ASJ1Q675CJ1QUJHB01H.html?iref=com_apitop (http..
posted by スタッフ at 06:40

2016年01月21日

聴力低下の関連遺伝子

騒音性難聴(大きな音による聴力低下)について、NRF2という遺伝子の働きの違いが、聴力低下が起こりやすいか否かに関係があることがわかったそうです。NRF2は、元々たばこの煙に対するストレスなどに関係する遺伝子だそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20160118-OYT1T50133.html?from=ycont_top_txt (http://www.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.se..
posted by スタッフ at 06:25

2015年12月29日

宇宙飛行士のストレス検査法の開発

今月から「ストレスチェック制度」が始まりましたが、国際宇宙ステーションの閉鎖空間で長期滞在する宇宙飛行士のストレスを検査する方法を開発することを目的に、来年2月から筑波宇宙センター内の専用施設で約2週間にわたる実験が始められるそうです。8名募集のところ2千名を超える応募があったそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20151226-OYT1T50106.html?from=ycont_top_txt (http://www.yo..
posted by スタッフ at 00:31

2015年12月04日

燃え尽き症候群(アメリカの医師)

アメリカの調査で、医師の半数以上が過労やストレスなどによる「燃え尽き症候群」になっているそうです。以前、日本でも同様の調査結果が出ていました。 http://this.kiji.is/45260153662029825?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.sankei.com/life/news/151204/lif1512040019-n1.html (http://www.sanke..
posted by スタッフ at 07:28

2015年11月20日

ストレスチェック制度

「ストレスチェック制度」が来月から始まりますが、厚労省が無料ソフトを公開するそうです。制度についても紹介されています。 http://www.sankei.com/life/news/151120/lif1511200002-n1.html (http://www.sankei.com/) http://kumw-me.seesaa.net/article/428164127.html
posted by スタッフ at 05:52

2015年10月20日

ストレスチェック制度の認知度

12月から従業員50人以上の企業でストレスチェックが義務付けられますが、岡山県内の企業の間では認知度が上がっていないようです。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/4025784431.html?t=1445308669451 (http://www.nhk.or.jp) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83X%83g%83%8C%83X
posted by スタッフ at 11:59

2015年10月18日

スマホとセンサーの組み合わせで

スマートフォンで健康状態をチェックして、病気予防に繋げるサービスが広がっているとの記事。いろいろなセンサーとの組み合わせで、内臓脂肪のつき方の推定、ストレスのチェック、呼気からがんの有無を判定する技術などが紹介されています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151017/k10010273511000.html (http://www.nhk.or.jp) http://kumw-me.seesaa.net/pages/use..
posted by スタッフ at 06:49

2015年10月15日

未病の展示会

来週、「未病サミット」が箱根で開催されるのに合せて、横浜で未病(病気になる前の不調)関連の展示会が開催されているそうです。音声分析でストレスチェックができるアプリや血中アミノ酸から病気のリスクが判定できる検査などが含まれているそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151014/k10010269451000.html (http://www.nhk.or.jp) http://www.sankei.com/economy..
posted by スタッフ at 00:03

2015年09月17日

酸化ストレスによるアポトーシスの原因物質

酸化ストレスを受けた細胞から分泌される「ORAIP」というタンパク質が発見され、それがアポトーシスを誘導することがわかったそうです。心筋梗塞など酸化ストレスが関係する病態や抗がん剤投与による酸化ストレス上昇などを軽減する薬剤の開発に繋がることが期待されます。 http://apital.asahi.com/article/news/2015091700010.html (http://apital.asahi.com/)
posted by スタッフ at 09:55

2015年06月15日

体内時計(夜のストレスが悪影響)

体内時計の研究について、これまでにも何度か紹介してきましたが、夜寝る前にストレスが加わると「体内時計」が大きく狂ってしまうことが動物実験でわかったそうです。朝のストレスは、あまり影響しなかったようですが、寝る前のストレスは昼夜逆転などの大きな影響があったそうです。「体内時計」の乱れは、睡眠の乱れだけでなく、いろいろな疾患を引き起こすことにもなるので、夜はストレスのかからないように過ごすのが良さそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/2..
posted by スタッフ at 18:26

2015年06月11日

被災者に高い抑鬱傾向

東日本大震災の被災者7000人に対する(平成25年度)調査によると、津波被害を受けた沿岸部の人達は、内陸部の人達に比べて、抑鬱傾向や心的外傷後ストレス障害(PTSD)の症状を示す割合が高かったそうです。時間が経つにつれて、ストレスが多様化していることも問題のようで、対策が求められています。 http://www.sankei.com/life/news/150610/lif1506100040-n1.html (http://www.sankei.com/) h..
posted by スタッフ at 06:16

2015年06月07日

ストレスと肥満

イギリスの研究によると、仕事上のストレスと肥満との間には直接関係が見られなかったそうです。その他の因子も考慮していく必要がありそうとのこと。 http://apital.asahi.com/article/news/2015060600034.html (http://apital.asahi.com/)
posted by スタッフ at 00:15

2014年08月20日

四肢専用МRI

本学科の学生の臨床実習でもお世話になっています倉敷中央病院に四肢専用MRIが導入されたとの記事。経験された方はよくわかると思いますが、普通は大きなトンネル状の機器ですが、写真の通り手足を入れるだけになっていて、患者の心的ストレスが軽減されそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2014082000001.html
posted by スタッフ at 06:01

2014年07月04日

模擬演技研修の効果

がん治療に携わる医師が、日本(人)向けに開発されたコミュニケーション研修プログラムを受けることで、患者のストレスを軽減する(QOL向上)効果があることが確認されたとの記事。臨床工学技士にも関係ある場合もあると思います。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=101193
posted by スタッフ at 00:05

2014年06月27日

ストレスと体温上昇

心理的ストレスで体温が上昇するメカニズム(延髄の縫線核)をラットによる実験で明らかにしたとの記事。ストレス疾患の治療法の開発に繋がることが期待されます。 http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020140627eaab.html
posted by スタッフ at 09:52

2014年05月10日

過半数がPTSD

東日本大震災で福島県から首都圏に避難した人達の半数以上の方々が、「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」の可能性があるとの調査結果。 http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014050901001519.html http://apital.asahi.com/article/news/2014050900012.html
posted by スタッフ at 06:17

2014年05月07日

海馬の萎縮

仙台市内の大学生の(右側)海馬が、震災後に顕著に萎縮する傾向が見られたそうです。震災のストレスが原因と見られていて、ケアの必要性が訴えられています。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20140502-OYT1T50197.html
posted by スタッフ at 08:34

2013年07月27日

癒やし効果の調査

イルカセラピーの効果をストレスの度合いの変化で評価する調査が始まったとの記事。昨年も調査して減少傾向にあったようですが、データ数を増やして統計学的な有意差が出るかどうか確認するようです。 http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=257009
posted by スタッフ at 07:01

2013年04月17日

PTSD

災害や事件などで被害者がPTSD(心的外傷後ストレス障害)を患ったというような話を聞いたことがあると思いますが、コレシストキニンというホルモンの影響で悪化する可能性があることがわかったそうです。治療法の開発などに繋がる結果として注目されています。 http://mainichi.jp/select/news/20130416k0000m040075000c.html
posted by スタッフ at 06:53

2013年03月31日

発散が大切

ストレスに強くなるには、ストレス発散のための”自分の時間”を持つことが大切だそうです。ストレスに対する耐性を強化することはなかなか難しいそうですが、定期的に上手に発散することの方が現実的な対策のようです。でも、発散の時間をとりすぎて本来やるべきことが疎かになって、それを批判されて、逆にストレスを増やしてしまっては元も子もありませんが。。。学生さんに時々見られます。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130327-000..
posted by スタッフ at 07:35