2020年02月05日

iPS細胞(移植後のパーキンソン病3人の経過順調)

iPS細胞から作製した神経細胞を移植する臨床試験が、京都大学で進んでいますが、これまでに移植を受けた3人の患者は、目立った副作用は見られず、順調な経過を辿っているそうです。来年度にはさらに4人の患者に移植する予定で、保険適用のための国の承認を目指しているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200205/k10012272871000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_..
posted by スタッフ at 08:27

2019年11月28日

パーキンソン病(新しい治療法の治験)

パーキンソン病で異常を起こしている神経細胞を超音波で焼き切る治療法の治験が開始されたそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191128/k10012194421000.html?utm_int=news_contents_news-main_004 (https://www3.nhk.or.jp/) https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20191128/2000022850.html ..
posted by スタッフ at 17:48

2019年07月17日

パーキンソン病(新薬の候補物質を発見)

パーキンソン病の新薬の候補が、発見されたそうです。αシヌクレインというタンパク質が合成される途中にできるリボ核酸(RNA)にくっつき、合成を抑制する「核酸医薬」の候補となる物質だそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM5P6G0YM5PPLBJ005.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) パーキンソン病: http://kumw-me.sees..
posted by スタッフ at 17:53

2019年07月03日

パーキンソン病(血液検査で診断)

血液検査(血中のスペルミン(ポリアミンの一種)とジアセチルスペルミジンの濃度変化に注目)でパーキンソン病(国内患者:約15万)の診断をする手法が開発されたそうです。診断だけでなく、治療薬の開発にも繋がる成果と見られているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM725H61M72ULBJ01D.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) https://www.jiji.com..
posted by スタッフ at 08:03

2019年04月13日

パーキンソン病(脳内蓄積物質の検出)

パーキンソン病の患者さんの脳脊髄液(腰から採取可能)に蓄積する物質「αシヌクレイン」の検出方法が開発されたそうです。この物質は発症の10年以上前から脳内に蓄積し始めるそうで、新たな診断法に活用できる可能性があるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM4C62LRM4CPLBJ005.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://maini..
posted by スタッフ at 08:48

2019年03月27日

iPS細胞(既存薬でALSの進行抑制)

iPS細胞を使った研究で、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の進行を抑制する既存薬が発見されたそうです。慢性骨髄性白血病の治療薬として使われている「ボスチニブ」という薬だそうです。今月18日から治療薬として国からの承認を受けるための臨床試験が始められたそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190326/k10011862051000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003 ..
posted by スタッフ at 08:12

2018年11月14日

盲腸切除でパーキンソン病にならない?

先日、iPS細胞を使ってパーキンソン病の治療をするというニュースが出ましたが、盲腸(虫垂)を切除した人は、パーキンソン病にかかりにくいという研究結果が発表されたそうです。パーキンソン病は、脳細胞に特殊なたんぱく質が蓄積されて発症するとされていますが、盲腸に、このタンパク質の材料となる物質が溜まっていることがわかってきているそうです。その一方で、盲腸には免疫の働きを保つ効果があり、切除することでがんの発症リスクが上昇するという研究もあるそうです。何れにしても、まだ、発症予防のた..
posted by スタッフ at 17:24

2018年11月14日

iPS細胞(脊髄損傷の治療の臨床研究)

iPS細胞から神経の元となる細胞を作製し、重症の脊髄損傷患者に移植する臨床研究が承認される見通しになったそうです。学内の審査ですので、これから国に申請し、順調に進めば来夏にも開始されるようです。先週、iPS細胞から作製した神経細胞をパーキンソン病の患者の脳に移植した臨床試験のニュースが注目されましたが、次第に色々な分野で臨床応用に向けた段階に進んできているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASLCF62CDLCFULBJ02W.h..
posted by スタッフ at 08:10

2018年11月09日

iPS細胞(世界初の神経細胞の脳への移植)

iPS細胞から作製した神経細胞をパーキンソン病の患者の脳に移植したそうです。世界初の手術だそうで、臨床研究ではなく、保険適用を目指した臨床試験(治験)計画の一環だそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181109-OYTET50021/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.yomiuri.co.jp/sci..
posted by スタッフ at 14:51

2018年10月20日

iPS細胞(パーキンソン病の治療に降圧薬)

iPS細胞を使った研究で、パーキンソン病の治療に高血圧の薬(ベニジピン塩酸塩)が効果がある可能性がありそうとの結果が出たそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASLBM4WB4LBMUBQU00C.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181023-OYTET50024/?catname=news..
posted by スタッフ at 08:09

2018年10月15日

iPS細胞(既存薬でALSの治療の可能性)

これまでにも関連した記事を紹介して来ましたが、iPS細胞を使った研究で、パーキンソン病の既存薬がALS(筋萎縮性側索硬化症)に有効であることがわかったそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASLBF54W2LBFULBJ004.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://www.asahi.com/articles/ASLCY6JMPLCY..
posted by スタッフ at 09:21

2018年08月17日

パーキンソン病(既存薬で治療効果)

パーキンソン病の治療薬として、現在皮膚がんの治療に使われている薬(ダブラフェニブ)が、脳の神経細胞の減少を抑制する効果がありそうだとする研究結果が発表されたそうです。 http://www.sankei.com/life/news/180817/lif1808170007-n1.html (http://www.sankei.com/) パーキンソン病: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=..
posted by スタッフ at 17:52

2018年07月31日

iPS細胞(パーキンソン病患者の臨床試験計画)

昨日のニュースに関する記事が出ていました。対象は50〜69歳の患者7人で、iPS細胞からドーパミンを分泌する神経細胞を作製し、計約500万個を左右の脳内に特殊な注射針で移植するそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180731-OYTET50013/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) iPS細胞: http://kumw-me..
posted by スタッフ at 18:26

2018年07月30日

iPS細胞(パーキンソン病の臨床試験)

iPS細胞から作製した神経細胞を使って、パーキンソン病患者の治療の臨床試験(治験)が始まるそうです。iPS細胞による臨床応用は、目、心臓に続き、3つ目になるとのこと。 https://www.asahi.com/articles/ASL7Y7WKGL7YUBQU00C.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180730/k100115557..
posted by スタッフ at 07:52

2018年01月06日

パーキンソン病(血中カフェイン濃度の違い)

試験勉強で眠気覚ましにコーヒーを飲む人たちもいると思います。カフェインの過剰摂取は、中毒の問題がありますが、1日あたりコーヒー1、2杯程度のカフェイン摂取が、パーキンソン病の発症予防に有効という報告が以前からあったようです。それに関連して、パーキンソン病の患者さんの血中のカフェインの代謝に伴って生じる物質の濃度が、健常者と比べて低いとの研究結果が報告されたそうです。原因として、腸からの吸収障害が疑われているようです。早期診断にも役立つ可能性がありそうです。 https:..
posted by スタッフ at 06:10

2017年11月22日

iPS細胞(アルツハイマー病の治療薬の候補3種類を発見)

iPS細胞の最初の発表から10年という記事を紹介しましたが、iPS細胞を使って、アルツハイマー病の原因物質の一つとされる「アミロイドベータ」を減らす3種類の薬の組み合わせが、見つけられたそうです。パーキンソン病の薬「ブロモクリプチン」、ぜんそくの薬「クロモリン」、てんかんの薬「トピラマート」だそうで、全て既存の薬ですが、ターゲットが異なるので、今後、動物実験や臨床試験が必要となるそうです。 先月末に脳に薬を運べる超小型のカプセルの記事を紹介しましたが、もしかするとこうし..
posted by スタッフ at 09:43

2017年09月13日

パーキンソン病の進行抑制物質2種類

パーキンソン病の治療法の開発については、iPS細胞を使った研究などが活発に進められていますが、神経細胞内でのATPの量の低下の関与が言われており、ATPの分解を抑制する物質(KUS剤)や産生を促進する物質(エスクレチン)によって、マウスの実験でATP量の減少が抑制されたそうです。 https://this.kiji.is/280237311211259381?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) パーキンソン病:..
posted by スタッフ at 08:56

2017年08月31日

iPS細胞(パーキンソン病の軽減)

ヒトのiPS細胞から作製した神経細胞をパーキンソン病のサルの脳に移植したところ、症状の軽減が認められたそうです。日本国内だけでも約15万人いるとされる患者に応用できる治療法となることが期待されます。 http://www.asahi.com/articles/ASK8Y6QK3K8YPLBJ006.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) https://this.kiji.is/27567298704487371..
posted by スタッフ at 08:51

2017年04月02日

ヒトゲノム(遺伝子以外で難病などに関係)

ヒトゲノムの約30億の遺伝情報の9割以上は役割がよくわかっていませんが、「次世代シークエンサー」を使った解析で、その一部が、白血病やパーキンソン病、潰瘍性大腸炎などの難病など300種類以上の疾患に関係している可能性があることがわかったそうです。遺伝子以外の配列に着目した新しいタイプの治療薬の開発に繋がる可能性がありそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170402/k10010933271000.html?utm_int=new..
posted by スタッフ at 11:07

2017年02月06日

iPS細胞(他人の細胞でパーキンソン病の治療)

先週、他人のiPS細胞を使った網膜細胞の移植の話がありましたが、他人のiPS細胞を使ったパーキンソン病の脳神経細胞の再生医療計画の記事が出ていました。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170206-OYTET50024/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) http://www.asahi.com/articles/ASK2356DSK..
posted by スタッフ at 16:31

2016年03月15日

パーキンソン病(進行抑制の手がかり)

パーキンソン病の研究については、これまでにもたくさん紹介してきましたが、神経細胞内の特定のタンパク質(ネクジン)の働きを強めることで、進行を抑えることに成功したとの記事が出ていました。 http://this.kiji.is/82059582722131447?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=131537 (http:..
posted by スタッフ at 09:33

2016年02月20日

iPS細胞(パーキンソン病のバンク)

パーキンソン病の患者血液から作製したiPS細胞を効率良く神経系細胞に変化させる手法が開発され、パーキンソン病iPS細胞バンクを設立して、来年度から患者3000人分目標に備蓄し、治療薬の開発や発症のメカニズムの解明を目指すそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=130607 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html..
posted by スタッフ at 09:09

2015年12月28日

iPS専門外来

パーキンソン病やALSなどの難病患者が抱く、iPS細胞の研究内容や将来の治療の見通しなどに関する疑問に答える専門外来「iPSコンサルテーション外来」が設置されるとのニュースが出ていました。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=128628 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword..
posted by スタッフ at 22:50

2015年11月11日

iPS細胞(移植時期の変更)

iPS細胞を使ったパーキンソン病の患者の治療に関する研究ですが、「治験」として行うことにしたため、世界初の移植手術は、再来年以降にずれ込む見込みだそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151111/k10010301311000.html (http://www.nhk.or.jp) http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111101000825.html (http://www.4..
posted by スタッフ at 08:34

2015年08月11日

パーキンソン病の画像診断

パーキンソン病のマウスの脳のMRI画像から、脳の異常領域が突き止められたそうです。将来、MRIによる診断の可能性が期待されます。 http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015081001002096.html (http://www.47news.jp/) http://apital.asahi.com/article/news/2015081100001.html (http://apital.asahi.com/) ht..
posted by スタッフ at 07:11

2015年04月21日

日本医療研究開発機構(重点分野の工程表)

今月発足した日本医療研究開発機構が、再生医療などの9つの重点分野の工程表を公表したそうです。来年度からはiPS細胞を使った心不全やパーキンソン病の臨床研究が始められるそうです。また、17年度までにエボラ出血熱の治療薬、診断薬、ワクチンを開発する計画とのこと。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=117549 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.se..
posted by スタッフ at 06:45

2015年02月05日

パーキンソン病(原因遺伝子)

遺伝によって起きるタイプのパーキンソン病の原因となる遺伝子(CHCHD2遺伝子の変異)が発見されたそうです。治療薬の開発などに繋がることが期待されます。 http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015020401000715.html (http://www.47news.jp/)
posted by スタッフ at 07:39

2014年08月16日

再生医療(パーキンソン病の治療)

日本に約14万人患者がいると言われています「パーキンソン病」の治療法として、iPS細胞から作製した神経細胞を移植する「先進医療」を2018年度に開始する計画だそうです。 http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20140815000017 http://sankei.jp.msn.com/science/news/140816/scn14081613530001-n1.htm http://apital.a..
posted by スタッフ at 05:44

2014年05月09日

パーキンソン病

パーキンソン病を抑制するタンパク質(ユビキチン)が特定され、早期発見に繋がるものと期待されています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140509/k10014314941000.html http://mainichi.jp/select/news/20140508k0000m040092000c.html
posted by スタッフ at 07:11

2014年02月03日

iPS細胞(膵島移植)

iPS細胞から作製した膵島の移植を目指した研究を進める計画についての山中教授のインタビュー記事。パーキンソン病患者への神経細胞と重症貧血患者への血小板の移植の臨床研究が計画されていますが、これらに加えてということになるようです。 http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20140202000016
posted by スタッフ at 06:14

2014年01月14日

パーキンソン病

遺伝子治療でパーキンソン病が改善されたとのニュース。今後さらに検討していくようです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140111-OYT1T00385.htm
posted by スタッフ at 06:50

2013年07月01日

神経細胞の移植

iPS細胞を使った再生医療の一つとして、作製した神経細胞をパーキンソン病の治療に使って行こうという研究がありますが、2015年度内に移植の臨床研究を始められるように進めていく予定だそうです。 http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20130629000116
posted by スタッフ at 00:07

2013年03月01日

iPS細胞による臨床研究

昨日、申請されたiPS細胞を使った加齢黄斑変性の臨床研究の審査が今月下旬から開始されるそうです。世界初の臨床研究であるため、慎重に審査が進められるようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130301/n68528610000.html http://mainichi.jp/select/news/20130301ddm002040145000c.html また、別のニュースでパーキンソン病にもiPS細胞による治療が使え..
posted by スタッフ at 06:22