2018年10月30日

ブルーライトの影響

昨日、体内時計の乱れについての記事を紹介しましたが、今月初めにブルーライトについてのアメリカでの論争についての記事を紹介しました。それに関する記事が、また出ていました。少なくとも体内時計を狂わすことはわかっているようですので、スマホなどを夜遅くまでずっと使い続けるのは控えるべきということのようです。 https://www.asahi.com/articles/ASLBQ45WQLBQUBQU00K.html?iref=com_apitop (https://www...
posted by スタッフ at 08:38

2018年10月07日

ブルーライトの影響で論争

スマホなどから出るブルーライトについて、5月には体内時計への影響についての記事を紹介しましたが、目の細胞に悪影響を与えるとする論文に対して、論争が起きているそうです。まだ、慎重に検討していく必要がありそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASLB55D1SLB5PLBJ00C.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) ブルーライト: http://ku..
posted by スタッフ at 08:12

2018年05月23日

ブルーライトが皮膚細胞の体内時計に悪影響

体内時計関連のニュースが続きます。アメリカの民間の研究所が、ブルーライトが夜間照射されることによって、皮膚細胞内の体内時計を司る遺伝子が影響を受け、夜のサイクルに入るのを妨害されることを明らかにしたそうです。そして、照射によって夜間の修復作用や再生作用のサイクルが開始されず、活性酸素などの増加、DNAの損傷増加などが示されたそうです。 http://www.sankei.com/life/news/180523/lif1805230003-n1.html (http:..
posted by スタッフ at 09:46

2017年11月23日

光害が年々増加

宇宙からの観測データによると、夜間に人工な光で明るくなる地域が、世界の平均で年に2.2%ずつ増加していることがわかったそうです。過剰な光による「光害(ひかりがい)」が、健康や生態系に与える負の影響が懸念されているとのこと。省エネ型のLEDが普及してきていますが、照明全体が増えて、省エネ効果を相殺する「リバウンド効果」の恐れがあるそうです。また、スマホなどで問題になっているブルーライトの波長のデータは、含まれておらず、もっと影響がある可能性があるそうです。こうした悪影響も、公害..
posted by スタッフ at 18:29

2016年11月14日

世界糖尿病デー

今日は世界糖尿病デーです。日本国内はもとより、世界各地でブルーライトアップなど啓発イベントなどが行われるようです。 http://www.asahi.com/articles/ASJCF5TLJJCFUBQU003.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) http://www.asahi.com/articles/ASJCC75LFJCCUBQU00Z.html (http://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 07:12