2019年11月13日

アメリカで医療情報の取り扱いについての調査

アメリカの大手医療団体のAscension(アセンション)とIT大手のGoogleとが、患者データを共有して、医療サービスの向上を目指すことで合意したそうですが、それに対して、アメリカ政府(保健福祉省)は「個人の医療情報の扱いが法律に則っているか情報収集する」ことにしたそうです。今後、医療情報の取り扱いについての議論が広がりそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191113/k10012175631000.html?utm_i..
posted by スタッフ at 14:45

2019年10月23日

WHO(災害時の医療情報を国際的に共有)

自然災害の被災地や感染症の流行地で様々な団体が得た医療情報について、これまではバラバラに報告書が作成されていたそうですが、兵庫県淡路市で開催されたWHO(世界保健機関)の国際会議で、書式や言葉の定義などをそろえることなどで、国際的に共有しやすくするための指針を作成する議論が初めて行われたそうです。2021年の完成を目指しているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASMBL4F99MBLPLBJ002.html?iref=com_ap..
posted by スタッフ at 08:12

2019年04月25日

連休中の県内の医療機関の予定

ゴールデンウイーク中(4月27日(土)〜5月6日(月))の岡山県内の医療機関の予定についての情報です。一人暮らしの皆さんも、もし体調を崩した時には必要な情報になります。 https://www.sanyonews.jp/article/890405 (https://www.sanyonews.jp/) http://www.pref.okayama.jp/page/601146.html おかやま医療情報ネット: http://www.qq.pref...
posted by スタッフ at 12:00

2018年07月27日

医療版マイナンバー

厚労省が、マイナンバーの医療版とも呼ばれる「医療等ID」を導入することを決めたそうです。具体的には、2020年度中に個人単位化する公的医療保険の被保険者番号を活用するそうです。病院間での情報共有がなされるので、より効率的な医療が提供されるようになると期待されます。2020年度に本格運用が開始となるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL7W22KCL7WUBQU002.html?iref=com_apitop (https://..
posted by スタッフ at 08:44

2018年07月25日

AI導入のための医療情報の活用の促進

厚労省は、医療分野へのAI(人工知能)の導入を促進するために、医療機関とAI開発企業が患者の医療情報などを共有できる仕組み作りに乗り出すことにしたそうです。5月には、次世代医療基盤法が施行されていますが、より円滑に医療情報を活用できる体制作りを目指すようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180724-OYTET50009/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomi..
posted by スタッフ at 08:42

2018年06月15日

自分の医療情報をネットで確認可能に

政府は新たなIT戦略の一環として、個人の医療情報を自分自身で把握できるように、過去の特定健診のデータや医療費、投薬などの履歴をネット上で確認できるシステムを構築することにしたそうです。2020年度以降、順次始める方針だそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180615/k10011478921000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001 (https://www...
posted by スタッフ at 11:21

2018年04月30日

次世代医療基盤法の基本方針

「医療ビッグデータ」についての記事で、民間事業者が膨大な医療情報を集め、新薬の開発や副作用の発見、病気の早期診断などへの応用が期待されていますが、匿名化して企業や研究機関に提供できる「次世代医療基盤法(5月11日施行)」の基本方針が閣議決定されたそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL4V54BWL4VULBJ00J.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/..
posted by スタッフ at 22:34

2017年06月29日

ネット上の医療情報の使い方

インターネットやテレビで得られる医療・健康情報を25%の人が鵜呑み(信頼性の確認をしていない)にしているとの調査結果が発表されました。逆によく確認作業をする人は、公的な研究機関のサイトや一般向けの医学書など、多くの媒体を閲覧しようとする傾向が見られたそうです。学生の皆さんも情報源の確認は必要ですし、いろいろと調べて確認する手間を惜しまないようにしてください。このブログも複数の情報ソースがある場合は、それらを紹介するようにしています。 https://yomidr.yom..
posted by スタッフ at 18:33

2017年04月28日

次世代医療基盤法が成立

医療情報を匿名加工してビッグデータとして研究開発に活用できるようにする「次世代医療基盤法」が成立し、公布後1年以内に施行されるそうです。新薬の開発や新しい治療法の開発などに役立てられそうです。 https://this.kiji.is/230501086137681405?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) ビッグデータ: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search..
posted by スタッフ at 14:17

2016年05月23日

岡山と広島で医療情報ネットワークを相互運用

岡山と広島の医療情報ネットワーク、「医療ネットワーク岡山(晴れやかネット)」と「ひろしま医療情報ネットワーク(HMネット)」とが、患者の診療内容や投薬記録などの情報を医療機関が共有する相互運用が始まったそうです。県境を越えて受診する患者への適切な術後管理、検査や投薬の重複防止などが目的だそうです。 http://www.sanyonews.jp/article/353546 (http://www.sanyonews.jp/) 医療情報: http://kum..
posted by スタッフ at 06:13

2015年05月30日

マイナンバーで医療情報管理

マイナンバー制度の記事は何度か紹介してきましたが、政府は、2018年度から医療保険、受診歴などが分かる仕組みを導入する方針だそうです。先日、紹介した薬の重複処方や大量投与を防ぐことも可能性になってくるようです。 http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015052901002013.html (http://www.47news.jp/) http://apital.asahi.com/article/news/20150530000..
posted by スタッフ at 00:22

2015年04月29日

医療情報の一元的管理と活用法

政府の産業競争力会議の作業部会は、診察、処方薬、検査データなどの医療情報を一元的管理して、医療・介護サービスの質向上・効率化・適正化に繋げていくための新しい番号制度の検討に入るそうです。さらにこうした情報を活用して、新薬の開発に繋げるための環境整備も検討するようです。来年から始まるマイナンバー制度との連携も検討するそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150428/k10010064401000.html (http://ww..
posted by スタッフ at 07:27