2019年06月28日

座りすぎの悪影響と対策

日本人は、長時間労働とも相まって、座っている時間が長いことがよく言われますが、座りすぎによる健康への悪影響についてもよく話が出ています。肥満、糖尿病、脳血管疾患、認知症などのリスク上昇、寿命が縮まる可能性、メンタルヘルスへの影響、対策方法などの話についての解説記事が出ていました。 https://www.sankei.com/life/news/190627/lif1906270023-n1.html (https://www.sankei.com/) http..
posted by スタッフ at 07:59

2019年06月09日

自閉症(運動に改善効果)

先日、自閉症スペクトラム障害へのオキシトシンの効果についての記事を紹介しましたが、自閉症スペクトラム障害に似た症状が出るマウスに運動をさせると症状が改善したそうです。将来的に新しい治療法の開発に繋がることが期待されているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190608/k10011945491000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003 (https://www..
posted by スタッフ at 08:28

2019年03月27日

血中カルシウム濃度と認知症の関係

血中のカルシウム濃度が低いと、軽度認知障害(MCI)からアルツハイマー病へ進みやすいとの研究結果が発表されたそうです。詳しい理由ははっきりしていないようですが、ビタミンDの欠乏の可能性が考えられるそうです。認知症予防に効果があると言われる適切な食事や運動は、カルシウム濃度を高める働きもあるそうですので、こうした研究の進展が期待されます。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190326-OYTET50009/?catname=n..
posted by スタッフ at 08:19

2018年03月24日

ゴルフで記憶力改善

ゴルフで高齢者の記憶力に改善が見られたとの研究結果が発表されました。ゴルフをほとんどしたことがない、あるいはほとんどしない高齢者に対して、半年間、週1回のゴルフ教室に参加してもらい、参加する前後の認知機能検査の点数を比較したところ、単語記憶検査で6.8%、論理的記憶検査で11.2%の向上が見られたそうです。こうした結果が出た理由については、「体を動かすことに加え、スコアを計算したり、他の人と交流したりすることで、認知機能が改善された可能性がある」と分析されています。ただし、現..
posted by スタッフ at 04:15

2018年01月23日

バランスボールに座って会議

講義中に眠くなってしまう人達は少なからずいると思いますが、大阪の貸会議室で、椅子の代わりにバランスボールを貸し出しているところがあるそうです。会議しながら体を鍛えることだけでなく、眠くなりにくく、集中力もアップも期待できるとか。効果の有無は、自分で試してみてください。以前、軽い運動で記憶力がアップする、あるいは認知機能が改善するという記事を紹介したことがあります。 https://www.asahi.com/articles/ASL1M5HX2L1MPLFA00D.ht..
posted by スタッフ at 08:45

2017年11月06日

座りすぎの人向けの揺れる椅子

日本人は「座りすぎ」と言われますが、座ったまま運動ができる椅子が開発されたそうです。運動効果や脳の活性化の効果が認められたようです。 http://www.sankei.com/life/news/171106/lif1711060036-n1.html (http://www.sankei.com/) http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3731/1.html (http://www.nhk.or.jp/) htt..
posted by スタッフ at 17:58

2017年10月18日

気温の低下で血管事故の増加

朝夕寒さを感じる人達も多くなってきたと思いますが、気温が下がると増えるのが、脳出血、脳梗塞、心筋梗塞などの「血管事故」ということで、解説記事が出ていました。良い生活習慣の維持が欠かせませんが、時々こういう記事が出てくると、改めて見直してみる良いきっかけになるのかと思います。学生の皆さんも食事とともに適度な運動も続けてください。集中力を高めて学習するためにも良い効果がありそうです。 http://www.sankei.com/life/news/171018/lif171..
posted by スタッフ at 09:42

2017年10月10日

外遊び習慣が体力向上に

昨日は体育の日でしたが、スポーツ庁によると、幼児期の外遊びの頻度が高い小学生ほど、現在も運動週間が身に付いていて体力テストの合計点が高い傾向にあったそうです。成人の9割以上がストレス解消にも効果を感じているという結果もあり、学生の皆さんも何か体を動かす習慣を持ってください。 https://this.kiji.is/289674120269317217?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www...
posted by スタッフ at 17:30

2017年05月25日

運動後に乳製品摂取の効果

運動(インターバル速歩)の直後に乳製品を摂取すると、筋力がアップし、慢性の炎症反応も抑制されることがわかったそうです。生活習慣病の改善や予防に繋がる可能性がありそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170525/k10010993961000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001 (http://www.nhk.or.jp/)
posted by スタッフ at 06:29

2017年02月08日

国家試験まで25日

国家試験まで残り25日です。今朝はマイナス1℃の予報です。また、厳しい寒さが戻ってきています。  規則正しい生活(集中した学習を含む)  規則正しいバランスのとれた食事(特に朝食)  うがい、手洗い、マスク http://www.kawasaki-m.ac.jp/mw/news/2016/020401.php 上の項目を守りながら、国試、定期試験、臨床実習など頑張りましょう!しっかり出来ていれば、つまり体調が整っていれば、結果もついてきますよ。出来ていな..
posted by スタッフ at 00:05

2016年04月20日

海女さんの血管年齢

海女さんの血管年齢が、実年齢より10歳以上も若いという研究結果が出たそうです。有酸素運動による血管年齢へのプラス効果とは別の仕組みが考えられ、それを解明することで血管年齢を若く保つ新しい方法が考えられるかもしれません。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160420-OYTET50012/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/..
posted by スタッフ at 12:58

2016年01月14日

脳出血後の効率的なリハビリ

脳出血後に集中的なリハビリによって、脳の特定部位(脳幹の赤核)で神経回路が増強されて運動機能回復に繋がることが明らかになったそうです。この部位をいろいろな方法で刺激することで、効率的なリハビリ効果が期待されそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ1D62KSJ1DOIPE02P.html?ref=rss (http://www.asahi.com/) http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page...
posted by スタッフ at 07:48

2015年06月24日

健康ポイント制度の効果

「日本健康会議」にも関係がありそうですが、以前紹介した運動や健康診断など健康づくりに取り組んだ人達にポイントを付与、商品券などに交換できる「健康ポイント制度(ヘルスケアポイント)」について、初の調査で、運動など健康づくりに無関心だった人達が参加者の約8割を占めていて、動機づけとして効果があることがわかったそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150624/k10010125491000.html (http://www.nhk..
posted by スタッフ at 12:10

2015年04月04日

やせなくても脂肪を減少

早歩き程度の運動で、体重が減らなくても、肝臓に蓄積した脂肪を減少する効果があることがわかったそうです。さらに、1週間に250分以上、1日に換算して30分余り運動を続けるとその効果は大きくなるそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150404/k10010038321000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015040301001..
posted by スタッフ at 09:24

2015年03月25日

健康への取り組み(総社市)

医療費抑制のため総社市が特定健診などでユニークな取り組みをしていることは、何度か紹介してきましたが、それに関連して運動(スポーツイベントへの参加)、食事、がん検診などに積極的に取り組むと最高で10万円や健康グッズなどが抽選でもらえる事業で、昨日授与式があったそうです。医療費の伸び幅が徐々に減っているそうで、取り組み事業の効果が出てきているのではと見られているようです。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/4023104871.html..
posted by スタッフ at 07:15

2014年05月01日

運動習慣

運動習慣があると40〜85歳にかかる医療費が1人当たり平均153万円少なくなるとの試算についての記事。健康だけでなく、お金の面でも大きな効果が出てきそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=97449
posted by スタッフ at 08:56

2013年06月28日

運動と生野菜

喘息の症状を抑えるのに、定期的な運動と生野菜の摂取が効果的であるとの報告。 http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013062801001091.html
posted by スタッフ at 07:05

2013年02月25日

運動の効果

厚労省研究班の調査で、2型糖尿病の患者さんで運動量が多い群とほとんど運動しない群と比べると、運動によって死亡リスクを半減させることがわかったそうです。やはり日頃の運動習慣も大切ですね。国試の勉強で運動不足気味の皆さんも来週からは卒業旅行などで解消されるでしょう。それまで頑張りましょう! http://mainichi.jp/select/news/20130225k0000m040097000c.html
posted by スタッフ at 09:10