2020年05月15日

新型コロナウイルス(全国の大学などでオンライン授業導入は6割余)

文科省の調査によると、全国の86.9%の大学などが通常の授業を延期しているそうです。一方で、オンライン授業(遠隔授業)などを実施しているところは、66.2%に留まっているそうです。本学でも皆さんの学びを取り切れさせないように、様々な対策を講じながらオンライン授業などを進めていますが、皆さんも積極的な姿勢で臨んでください。感染が短期間で終息することは困難な状況であり、「新しい生活様式」に従いながら、目標達成に向けて一緒に頑張っていきましょう。 https://www3.n..
posted by スタッフ at 08:20

2020年05月12日

新型コロナウイルス(マスク着用と運動不足で熱中症リスク高まる)

先ほどの記事にも関係しますが、熱中症が増えてくる季節になってきましたが、マスク着用や運動不足で、熱中症リスクが例年以上に高まっているそうです。昨年5月から9月までに熱中症で搬送された人は、全国で7万1317人もいたそうです。新型コロナウイルスへの対応で、医療機関が大変なところに、このような多数の熱中症患者が搬送されたら、オーバーキャパシティーになってしまうことが懸念されているようです。 「教えて!『かくれ脱水』委員会」による熱中症予防 7つのポイント : (1)3食を..
posted by スタッフ at 23:48

2020年05月11日

今日も暑くなりそうです。

今日は良い天気で暑くなりそうです。家の中で過ごす時間が多いですが、家の中でも熱中症には気をつけてください。しばらくの間、黄砂も増えて来るようですので、アレルギーのある人は要注意です。では、今週も感染防止を励行しながら、時間割を基本に、遠隔授業を進めて行きましょう。 https://www.data.jma.go.jp/gmd/env/kosa/fcst/ 長期的に感染を防止するための「新しい生活様式」の具体例: https://www3.nhk.or.jp/ne..
posted by スタッフ at 07:55

2020年05月09日

遠隔授業(本格的な運用から2日)

一昨日から遠隔授業が本格的に始まりましたが、いかがでしょうか。ネットへの接続の問題などの可能性も考慮して、受講時間には余裕を持たせていますが、基本的に時間割通りに受講してください。質問など積極的にしている人達もいますが、その都度解決して次の講義に臨むようにしてください。皆さん自身に任されている部分が多いので、いい加減になってしますと、最後の評価で苦労することになります。最終ゴールを忘れずに、皆で一緒に頑張っていきましょう。
posted by スタッフ at 07:14

2020年05月07日

遠隔授業を本格的に実施

今日も快晴です。さて、いよいよ本格的に遠隔授業が始まります。一部の科目で先行して行われていましたので、慣れていると思いますが、今日からは全学的に一斉に実施されます。大学内にいると同じですが、疑問点はその都度解決して進めていきましょう。皆で一緒に頑張っていきましょう。 https://w.kawasaki-m.ac.jp/data/6314/topicsDtl/
posted by スタッフ at 06:50

2020年05月02日

5月に入りました。

5月に入りましたが、良い天気が続いていますね。今日はさらに気温が上がって28℃になる予報ですね。体が暑さに慣れずにバテやすくなりがちですので、気をつけていきましょう。遠隔授業は、連休明けから本格的に配信されますが、普段の時間割通りに過ごして、リズムを取り戻してください。皆でがんばって乗り切りましょう。
posted by スタッフ at 07:51

2020年04月23日

新型コロナウイルス(人との接触を8割減らす、10のポイント)

昨日、政府の専門家会議で、「人との接触を8割減らす、10のポイント」と題した資料が提示され、呼びかけがされたそうです。私達も積極的に協力していきましょう。また、ゴールデンウイークに移動する人が増えることが懸念されています。自身や周囲の人達を守ることになるだけでなく、医療従事者など対策や治療に関わる皆さんの負担を減らすことにも繋がります。 提示された具体的な例: 【1】実家などへの帰省を避け、ビデオ通話によるオンライン帰省をすること、 【2】スーパーでの買い物は、1人..
posted by スタッフ at 06:17

2020年04月13日

新型コロナウイルス(オンライン診療が急増、今日から初診でも可能)

新型コロナウイルスの感染リスク回避のため、オンライン診療の使用者が急増しているそうです。元々は、医師不足の地域に対する遠隔診療のためでしたが、今日(13日)から感染症対策で規制緩和(初診から可能)されるため、さらに普及が後押しされるようですが、限界も指摘されています。 https://mainichi.jp/articles/20200411/k00/00m/040/218000c (https://mainichi.jp/) https://www.nikke..
posted by スタッフ at 08:07

2019年09月02日

遠隔手術のガイドライン

7月にも関連記事を紹介しましたが、ダヴィンチ(ダビンチ)によるロボット支援手術の公的保険の適用範囲が広がりつつあり、さらには遠隔地の患者を手術する遠隔手術に活用しようと、関係学会がガイドラインを作成しているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM814WVLM81ULBJ009.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) ダヴィンチ: http://kumw-me.sees..
posted by スタッフ at 06:23

2019年07月16日

遠隔手術実施推進委員会を設置

先月にも関連記事を紹介しましたが、日本外科学会が、手術支援ロボット「ダヴィンチ(ダビンチ)」による遠隔手術を行うための「遠隔手術実施推進委員会」を設置したそうです。来月にも、対象患者や手術の適応、安全性の確保などを定めたガイドラインの作成を開始して、年度内に方向性をまとめていくそうです。なお、ガイドラインの作成にあたり、法律や生命倫理の専門家や関係省庁、通信事業者、ロボットメーカー、他学会などからも意見を聴いて、まとめていくそうです。そして、同時に実際の患者を対象とした臨床研..
posted by スタッフ at 08:14

2019年06月13日

遠隔手術のガイドラインの作成に着手

内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチ(ダビンチ)」の記事を時々紹介してきましたが、日本外科学会が、来月にも遠隔手術のガイドラインの作成に着手するそうです。環境が整備され次第、数年以内に実際に手術を実施して安全性の確認を行うそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM675VHLM67ULBJ011.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) ダビンチ: h..
posted by スタッフ at 07:49

2019年05月04日

オンライン診療(指針の改定、現状と課題)

昨年導入されたスマホなどを使った「オンライン診療」について、不明瞭な点などがあり、そうしたことへの対応も含めて、厚労省は今月指針を改定することにしていて、その全容が明らかになり、紹介した記事が出ていました。初診の定義、緊急避妊薬の処方と3週間後の受診、手術支援ロボットによる遠隔手術などが含まれているようです。 https://www.sankei.com/life/news/190503/lif1905030032-n1.html (https://www.sanke..
posted by スタッフ at 08:10

2019年04月10日

5G(4社が認定の見込み)

高速で大容量の次世代の通信規格「5G」については、遠隔医療への応用などが期待されていて、関連記事を紹介して来ましたが、本日、携帯電話会社4社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天)に電波を割り当てることが、総務省によって認められる見通しで、各社に認定書が交付されるそうです。来年にはスマホ向けなどのサービスが始められるようです。「世界初」で物議を醸していますが、すでにアメリカと韓国では、今月からサービスが開始されていますね。 https://www3.nhk.or...
posted by スタッフ at 11:51

2019年03月22日

遠隔ICU

1月にも関連記事を紹介しましたが、ICUなどで重症患者を診療する医療スタッフに、遠くにいるベテランの専門医が、テレビ会議システムを活用して助言をする「遠隔ICU」の会社の紹介記事が出ていました。将来、皆さんがICUなどで働く場合でも、こうしたケースに関わることもあるかもしれませんね。 https://www.asahi.com/articles/ASM3M5HS7M3MUBQU01D.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.co..
posted by スタッフ at 08:34

2019年03月18日

ハートトラック

オーストラリアで、最新機器を搭載し、心臓専門医が診断する移動クリニック「ハートトラック」が活躍している様子を紹介した記事が出ていました。面積が日本の20倍以上もある広大な国ですから、遠隔地の人々にはとても大切な存在になっているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM2W53H8M2WUHBI03P.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https..
posted by スタッフ at 16:50

2019年02月20日

スマホによる脳過労

昨夜のテレビ番組で、「スマホによる脳過労」についての話が出ていました。スマホに依存し過ぎで、もの忘れが激しくなり判断力や意欲も低下するということだそうです。「オーバーフロー脳」「digital overload」「information overload」などとも呼ばれているそうです。対策の一例として、「デジタル・デトックス」が紹介されていました。いわゆる「スマホ断ち」です。4年生の一部の皆さんも、スマホ断ちすることで、国試対策の勉強への集中が高まっていると思います。 ..
posted by スタッフ at 08:28

2019年01月31日

5Gの研究成果

もう一つ5Gについての記事が出ていました。5Gに関する最新の研究成果についてのシンポジウムが、総務省によって開催されたそうです。先ほどの遠隔医療はもちろんですが、自動車の自動走行など幅広い分野での活用が進んでいくようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190130/k10011796401000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_006 (http://www.nhk...
posted by スタッフ at 07:44

2019年01月31日

5Gによる遠隔医療の実証実験

次世代通信規格(5G)を遠隔医療に活用する実証実験が行われているそうです。超音波エコーによる患部の精細な画像が送信でき、診療に活用できるようです。また、遠隔教育にも活用されていくようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM1Z43XMM1ZUBQU00D.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) 5G+医療: http://kumw-me.seesaa.net/pages/u..
posted by スタッフ at 07:41

2019年01月10日

5G元年

昨年5月にも関連記事を紹介しましたが、アメリカのラスベガスで開催されている世界最大規模のテクノロジーの見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES、セス)2019」で、次世代通信方式の5Gに関する製品が注目されていて、今年は”5G元年”とも呼ばれているそうですが、医療機器でも在宅医療や遠隔医療などの分野でも活用されそうですね。その他、人工知能(AI)関連の技術も注目されているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/201..
posted by スタッフ at 08:33

2019年01月09日

ICUを遠隔診療で支援

集中治療室(ICU)で働く臨床工学技士の方々もいますが、遠隔地から専門医が診療を支援する試みが、始まったとの記事が出ていました。 https://www.asahi.com/articles/ASM1344W1M13UBQU006.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) ICU: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82h%82b%82t..
posted by スタッフ at 09:46

2018年05月27日

次世代通信5G

2020年からサービス開始が予定されている次世代移動通信「5G」についての記事が出ていました。現在の4Gに比べて100倍程度の高速・大容量通信が可能になるそうですが、医療系でも昨日の記事の「遠隔診断」やオンライン診療などにも大きく貢献しそうです。 http://www.sankei.com/life/news/180526/lif1805260008-n1.html (http://www.sankei.com/) オンライン診療: http://kumw-m..
posted by スタッフ at 09:53

2018年05月26日

遠隔診断の成果

遠隔診断の成果として、胎児エコー遠隔診断で出生前に重い心臓病(重複大動脈弓)の診断がなされ、出生後速やかに治療することができたとの事例が紹介されていました。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180525-OYTET50022/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www3.nhk.or.jp/news/html/2018..
posted by スタッフ at 08:42

2018年04月23日

病院間の連携で透析のオンライン診療

福島県南相馬市の病院で、透析の専門医がいないので、地元の医科大との遠隔診療(オンライン診療)を取り入れたシステムで対応している様子を紹介した記事が出ていました。在宅透析という選択肢もありますが、こうした対応の方法もあるということで、知っておいてください。 https://www.asahi.com/articles/ASL4J5KCCL4JUBQU019.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) 透析: htt..
posted by スタッフ at 10:03

2018年03月29日

オンライン診療

先日、オンライン診療のガイドラインについての記事を紹介しましたが、来月からオンライン診療へ新たな診療報酬が設けられるに際し、現状や課題についての解説記事が出ていました。 http://www.sankei.com/life/news/180328/lif1803280005-n1.html (http://www.sankei.com/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180330-OYTET50008/?catn..
posted by スタッフ at 12:05

2018年03月05日

オンライン診療のガイドライン

遠隔診療、遠隔医療などで使われているスマホなどを使った「オンライン診療」は、3年前から全国で解禁され、現在、約1600の医療機関が導入しているそうですが、厚労省は、来月からの診療報酬改定で加算対象となることから、ガイドラインの案をまとめたそうです。初診は原則対面で行うこと、症状が安定している人に限ること、定期的に対面での診察も実施することなどが含まれているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180305/k100113517..
posted by スタッフ at 08:09

2017年09月14日

全国初の循環器疾患の遠隔治療

心筋梗塞や狭心症などの遠隔でサポートする治療が、全国で初めて始まるそうです。手術中のX線映像と音声が大学病院側にリアルタイムに送られ、そうした情報に基づいて画面上にアドバイスを書き込むなどして、手術をサポートするそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170913/k10011137671000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_005 (http://www.nhk.o..
posted by スタッフ at 08:55

2017年09月08日

オプジーボ(胃がんにも適応)

昨年末に関連記事が出ていましたが、厚労省の部会が「オプジーボ」を胃がんにも適応拡大することで了承したそうです。具体的には、再発や遠隔転移が起きた抗がん剤治療後の胃がん患者が、対象になるそうです。 http://www.sankei.com/life/news/170908/lif1709080029-n1.html (http://www.sankei.com/) https://this.kiji.is/278778326873128962?c=3954674..
posted by スタッフ at 22:46

2017年07月16日

遠隔診療(禁煙治療で適用開始)

スマホやPCのビデオ通話機能などを使った遠隔診療について、厚労省が禁煙治療を最初から最後まで完全に遠隔で実施することを認める通知を出したそうです。14日付けで通知が出され、即日適用となったそうです。 https://this.kiji.is/258932680762556424?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170802-OYT..
posted by スタッフ at 11:34

2017年05月10日

心不全患者の在宅リハビリ支援システム

国内に120万人以上いると推定されている心不全患者が、自宅でリハビリをする際の運動量や心電図などのデータをインターネットを介して病院に転送し、遠隔で支援する機器が開発されたそうです。来年にも治験を行って、数年後の実用化を目指すそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170509-OYTET50015/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) ..
posted by スタッフ at 06:43

2017年04月15日

遠隔診療の保険適用を拡大

厚労省は、2018年度の診療報酬改定で、保険適用になる遠隔診療の対象を拡大することにしたそうです。この中で目玉となるのが、重症化すると透析などで医療費が高額となる糖尿病患者を遠隔でモニタリングして、かかりつけ医の指導を受けられるようにして、重症化を予防することだそうです。また、日常的な健康指導や疾病管理も進めていくそうです。また、医師不足が深刻な地域への対応にもなるということのようです。 http://www.asahi.com/articles/ASK4G03P8K4..
posted by スタッフ at 08:20

2017年03月04日

オプジーボ(頭頸部がんにも)

オプジーボを頭頸部がん(再発や遠隔転移の症例)の治療にも拡大することが了承され、約1カ月後に正式承認、保険適用されるそうです。 https://this.kiji.is/210324009227994615?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.asahi.com/articles/ASK3352WSK33ULBJ00M.html?iref=com_apitop (http://www.a..
posted by スタッフ at 22:10

2016年02月05日

遠隔診療サービス

企業2社による国内初のスマホを使った遠隔診療サービスが4月から始まるという記事が出ていました。離島、過疎地、在宅医療などでの活用が期待されているようです。 http://www.sankei.com/life/news/160204/lif1602040037-n1.html (http://www.sankei.com/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%93%8Au ht..
posted by スタッフ at 06:14

2015年12月25日

在宅患者の看取り

厚労省が在宅での看取りの規制を緩和する方針を示したそうです。在宅患者が亡くなった場合に、医師が遠隔診断の要件を満たせば、死亡診断書を出せるようにするそうです。 http://this.kiji.is/52715528427880457?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/)
posted by スタッフ at 06:18

2015年12月12日

4K映像でカテーテル治療の遠隔指導

カテーテルによる血管内治療の手技を4K映像を使って遠隔指導するシステムの産学共同研究が締結され、2年後の実用化を目指すそうです。 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO95028730R11C15A2000000/ (http://www.nikkei.com/) http://www.eizo.co.jp/press/archive/2015/NR15_032.html https://www.nikkan.co.jp/..
posted by スタッフ at 16:32

2015年08月01日

透析難民の救済のため

大地震などの大規模災害時に、透析が受けられなくなった患者の対応のために、患者情報を一元管理してネットワークで繫ぐ透析支援システムを開発したとして、大阪の臨床工学技士の方の紹介記事が出ています。その他にも同様のシステム開発は行われているようですが、患者様のためにということで、このような場でも臨床工学技士が活躍されています。 http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/150731/20150731018.html (http://www.nnn..
posted by スタッフ at 09:03

2014年12月05日

脳血流や脳波で遠隔操作

産学共同の研究開発で、脳血流や脳波を検知して、家電品を遠隔操作するシステムが開発され、実用化は2020年を目指しているそうです。さらに簡単な意思の疏通も可能になりそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=109174 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/)
posted by スタッフ at 12:12