2020年01月15日

加熱式たばこの喫煙者の割合

こちらも「国民健康・栄養調査」の結果についてですが、喫煙している人の中、加熱式たばこ(電子たばこ)を吸っている人が、男性で3割、女性で2割超に上っていることがわかったそうです。特に、30代では男女ともに約半数を占めていたそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASN1G5X1CN1GULBJ00W.html?iref=com_api_med_medicalnewstop (https://www.asahi.com/) 加熱式た..
posted by スタッフ at 07:57

2020年01月04日

アメリカでの電子たばこの規制の方針転換

昨年9月に紹介した記事で、アメリカでは、たばこ風味以外の全ての電子たばこ(加熱式たばこ)の販売を禁止という方針が出されていましたが、今回、方針を転換し、来月から容器交換が可能なカートリッジ型に限っての禁止にするそうです。関連産業での多くの失業者が出ることを懸念しての対応のようですが、骨抜きの規制との反発の声が出ているようです。 https://www.sankei.com/life/news/200103/lif2001030008-n1.html (https://..
posted by スタッフ at 07:49

2019年12月29日

アメリカでたばこ購入を21歳からに制限

アメリカ食品医薬品局(FDA)は、たばこ製品の購入年齢を18歳から21歳に引き上げたそうです。電子たばこ(加熱式たばこ)も含むそうです。4月頃から議論されてきたようです。増大している健康被害への懸念に対処するためということですが、既に19の州と首都ワシントン、500以上の市や町で、同様の年齢引き上げが既に実施されていて、そうした対応を国全体に拡大するということのようです。ただし、これだけでは対策が不十分という批判もあるようです。 https://www.sankei.c..
posted by スタッフ at 07:00

2019年12月12日

加熱式たばこも禁煙治療の対象

つい先日、加熱式たばこ(電子たばこ)の禁煙治療を保険適用にするかどうかの議論についての記事を紹介しましたが、厚労省が公的医療保険の適用対象とする方針を固めたそうです。 https://mainichi.jp/articles/20191212/ddm/012/040/127000c (https://mainichi.jp/) https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019121101001567.html (https:/..
posted by スタッフ at 08:22

2019年11月22日

加熱式たばこも禁煙治療の対象として検討

厚労省は、公的医療保険を利用した禁煙治療に関して、保険の適用要件を加熱式たばこ(電子たばこ)の普及に合わせて見直す検討に入ったそうです。来年度の診療報酬改定に向けて結論を出す予定だそうです。 https://jp.reuters.com/article/idJP2019112101002033 (https://jp.reuters.com/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191125-OYTET50008/?c..
posted by スタッフ at 08:21

2019年09月12日

アメリカで味付き電子たばこの販売禁止

アメリカ政府は、ミントやメンソールなどの味付き(香り付き、flavored)「電子たばこ(加熱式たばこ、e-cigarettes)」について、そのほとんどの販売を禁止する方針を明らかにしたそうです。電子たばこの利用が若者の間で急増し、(電子たばこの影響と見られる)死亡例など健康被害の報告が、相次いでいるためだそうです。日本国内の対応にも影響しそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM9D1CS3M9CUHBI088.html?ire..
posted by スタッフ at 11:33

2019年07月28日

加熱式たばこ(WHOがたばこと同様の規制を呼び掛け)

WHOが喫煙に関する世界各国の規制状況についての報告書を公表し、その中で、最近普及している「加熱式たばこ(電子たばこ)」について、有害物質が少ないことが強調されているものの、必ずしも健康上のリスクを軽減させることには繋がらないと指摘し、従来のたばこと同じように規制するように呼びかけたそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190727/k10012010961000.html?utm_int=nsearch_contents_s..
posted by スタッフ at 21:03

2019年03月02日

競技会場・練習会場で全面禁煙に

東京五輪(オリンピック)・パラリンピック大会組織委員会は、全ての競技会場と練習会場で、敷地内全面禁煙(加熱式たばこを含む)にすることを決めたそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190301-OYTET50002/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.yomiuri.co.jp/oly..
posted by スタッフ at 08:28

2018年06月16日

健康増進法改正案

受動喫煙対策を強化する「健康増進法改正案」が、昨日、衆院厚生労働委員会で可決されたそうです。その中で、加熱式たばこについても、必要な措置を速やかに講ずるとした付帯決議も可決されたそうです。ただし、半数以上の飲食店が、客席面積による例外に該当するようで、受動喫煙の問題なども残っているようです。その他、飲食以外のサービス業の店については、原則禁煙になるとのこと。 https://www.asahi.com/articles/ASL6H56YZL6HULBJ00Q.html?..
posted by スタッフ at 08:56

2018年04月03日

喫煙による聴力低下のリスク

5万人以上を対象とした研究で、喫煙によって聴力低下が起き、禁煙によって聴力低下のリスクが下がることがわかったそうです。また、本数に比例してリスクが高くなるそうです。理由として、ニコチンの毒性や血流の悪化などが考えられ、内耳の細胞の機能が低下すると推測されているようです。加熱式たばこもニコチンを含んでいるので、同じような影響があると予測されるそうです。さらには、中年期の聴力の低下は、認知症にかかるリスクを高めることも指摘されているとのこと。喫煙により、様々な疾患のリスクが高まる..
posted by スタッフ at 06:49

2018年02月28日

リスクを減らすには完全禁煙

喫煙による心筋梗塞と脳卒中のリスクが、1日1本でも吸う場合、1.3〜1.6倍に高まるという結果が発表されたそうです。リスクを下げるためには、本数を減らすのではなく、禁煙するべきとのこと。加熱式たばこでも同様なことが言えるようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180228-OYTET50034/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (https://yomidr.yomiuri...
posted by スタッフ at 18:27

2017年12月21日

加熱式たばこも受動喫煙対策の規制対象に

先日、加熱式たばこも増税対象にする見込みとの記事を紹介しましたが、厚労省は、加熱式たばこも受動喫煙対策の規制の対象にする方針を決めたそうです。ただし、紙巻きたばこよりは、緩やかな規準とするそうです。加熱式たばこについては、まだデータが少なく明らかになっていないことも多いようですが、受動喫煙した人の一定の割合に何らかの影響が認められているとのことで、まず当面の措置として実施するようです。 https://www.asahi.com/articles/ASKDP4F4MKD..
posted by スタッフ at 19:13

2017年12月03日

たばこ税の増税

政府・与党は、8年ぶりに「たばこ税」を1本あたり3円増税する方針を固めたそうです。ただし、2018年度から2021年度まで3回に分けての実施の方針のようです。また、「加熱式たばこ」も増税する方針だそうです。税収増だけでなく、喫煙率の低下、そして医療費削減にも繋がるでしょうか。 http://www.asahi.com/articles/ASKD26R5JKD2ULFA009.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 08:19