2020年03月24日

新型コロナウイルス(顔を触る回数)

新型コロナウイルスの感染予防策として、顔を触らないようにすることと言われますが、オーストラリアの大学の研究では1時間に平均23回、日本での研究でも、1時間に平均18回だったそうです。無意識のうちに、口、鼻、目、顎、頬、髪などを触っているようです。今は花粉が飛散していて、目や鼻を触る機会が多い季節でもあり、顔の粘膜に触れる場合は、必ず石鹸で手を洗ってからにするべきとのこと。 https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1049630..
posted by スタッフ at 08:35

2020年03月06日

新型コロナウイルス(マスクの転売禁止へ)

新型コロナウイルスについて、国民生活安定緊急措置法の政令を改正して、マスクの転売を禁止する方針だそうです。第2弾の緊急対応策に盛り込み、早ければ来週中にも施行する見込みだそうです。 https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200305-OYT1T50265/ (https://www.yomiuri.co.jp/) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56454840V00C20A3MM80..
posted by スタッフ at 08:43

2020年02月20日

国家試験まで残り10日

国家試験まで残り10日です。早く受験してしまいたいという人達が増えてきました。重圧が増しているところと思いますが、10日後がピークになるよう、我慢のしどころです。新型ウイルスやインフルエンザの予防とともに、花粉が飛散しているようですので、そちらの対策もしてください。 (国家試験まで10日;東京オリンピックまで155日)
posted by スタッフ at 06:10

2020年02月17日

国家試験まで残り13日

国家試験まで残り13日です。今朝は、冷たい風が吹いています。今日と明日は気温が下がり、風で体感温度も下がりそうですから、注意してください。全国的にも寒波のため、雪になるところも多いようです。風で花粉も増えそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200217/k10012288491000.html?utm_int=news_contents_news-main_007 (https://www3.nhk.or.jp/) ..
posted by スタッフ at 06:16

2020年02月13日

国家試験まで残り17日

国家試験まで残り17日です。今日は朝から暖かく、昼は17℃くらいまで上がるようです。昨日の雨とこの暖かさで、花粉の飛散が増えそうです。ただし、数日後には、再び寒くなりそうですので、体調管理をしっかりしましょう。そろそろ、日に日に増してくるプレッシャーから、早く国試が終わって欲しいという人たちが出てくる時期です。ここをじっと我慢して、今日もさらにレベルアップを目指して頑張りましょう。 (国家試験まで17日;東京オリンピックまで162日)
posted by スタッフ at 05:50

2020年02月12日

国家試験まで残り18日

国家試験まで残り18日です。今日から、しばらく毎日のように雨が降る時間帯があるようですが、加湿になってくれそうです。花粉の飛散も徐々に増えてきそうですので、そちらの対策も必要です。学習成果のピークだけでなく、体調も3月1日に向けて、良い状態に整えておいてください。 (国家試験まで18日;東京オリンピックまで163日)
posted by スタッフ at 06:09

2020年02月07日

花粉飛散始まる

花粉が飛散するシーズンになりました。気象情報会社「ウェザーニューズ」の観測機で基準を超える花粉が観測されたのは、東京、神奈川、埼玉、千葉、山梨、静岡、愛知、三重、和歌山、山口、愛媛、福岡、長崎、大分、熊本だそうです。今月中旬から来月中旬までがピークの予測のようですので、花粉症の皆さんは、予防を徹底してください。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200207-OYTET50003/?catname=news-kaisetsu_..
posted by スタッフ at 10:21

2020年02月04日

兵庫でスギ花粉の飛散始まる

お隣りの兵庫県でスギ花粉の飛散が始まったそうです。暖冬の影響と思われますが、近年では最も早いそうです。隣県のことですが、岡山も始まったと考えて、花粉症の皆さんは、インフルエンザと同様に、こちらの予防も徹底しましょう。 https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202002/0013086101.shtml (https://www.kobe-np.co.jp/) 花粉症: http://kumw-me.seesaa.net/p..
posted by スタッフ at 08:40

2020年02月03日

新型コロナウイルス(全国的にマスクが品薄)

新型コロナウイルスの感染に対して、日本国内でもマスクが品薄、品切れになっています。これから、花粉症の季節でもありますし、影響が心配されます。 鹿児島: https://373news.com/_news/?storyid=115458 (https://373news.com/) 兵庫: https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/202002/0013081009.shtml (https://www.kobe-np.co...
posted by スタッフ at 08:21

2020年02月01日

基本的な感染予防

皆さんわかっているとは思いますが、基本的な感染予防についての記事が出ていましたので紹介します。インフルエンザなどで、咳などの症状がある場合は、マスクを積極的に使用する。予防については、屋外などで相当混み合っていない限り、効果はあまり認められないそうです。基本的な対策として、症状のある人に近づかない、人混みに行かない、手指をこまめに洗うなど。なお、マスクが品薄になっているようで、これからの時期は、花粉症の人達が必要としていますし、購入は必要最小限に留めるようにすべきですね。 ..
posted by スタッフ at 23:20

2019年10月02日

来春のスギ花粉の飛散予測

来春のスギやヒノキなどの花粉飛散予測が発表され、全国平均では平年(2010〜19年の平均飛散量)の8割程度になる見込みだそうです。ただし、昨年春が飛散量が少なかったので、昨年と比べると約2倍になる見通しだそうです。早めの対策が必要とのこと。 https://www.yomiuri.co.jp/national/20191001-OYT1T50285/ (https://www.yomiuri.co.jp/) 毎年のことですが、臨床実習や国家試験など大切な時期に飛..
posted by スタッフ at 08:03

2019年09月11日

花粉症治療薬の自己負担の割合

先月、処方箋で出される花粉症の治療薬について、市販薬と効能が同じ薬の場合、医療保険の適用から外して、全額自己負担にすべきとする健康保険組合連合会の提言について、世論調査では「反対」と答えた人が64%に達したそうです。花粉症に悩む人が多いですから、関心の高いところです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190910/k10012072731000.html?utm_int=news-culture_contents_list-item..
posted by スタッフ at 06:36

2019年08月23日

医療費削減のための提言(一部の花粉症を公的医療保険対象外に)

健康保険組合連合会が、医療費の抑制のための政策提言をまとめ、その中で医療機関を受診して処方される花粉症薬のうち、同じような効果の市販薬で代わりができる薬については、公的医療保険の対象外とするように求めているそうです。もし、認められると年間約600億円の削減に繋がるそうです。もちろん、服用する人たちの自己負担は増えることになります。その他にも生活習慣病の薬も、ジェネリック医薬品を優先的に処方すれば、3000億円以上も削減できるとの試算も示されているそうです。 https:..
posted by スタッフ at 14:43

2019年07月05日

光触媒マスク(花粉やウイルスの分解の合理的根拠なし)

消費者庁は、光触媒マスクの「花粉やウイルスを分解する」という宣伝に合理的根拠がない(効果が実証された資料の提出がなかった)として、景品表示法違反(優良誤認)に該当するため、再発防止などを求める措置命令を出したそうです。ただし、一部の企業では、法的に取り得る対応・措置を検討中とのこと。 https://mainichi.jp/articles/20190704/k00/00m/040/293000c (https://mainichi.jp/) https://w..
posted by スタッフ at 08:45

2019年06月24日

花粉―食物アレルギー症候群

花粉症の人が、果物や野菜を食べると、口の中に痒みや違和感が出ることがあることが知られているそうですが、それを「花粉―食物アレルギー症候群(PFAS:pollen-food allergy syndrome)」と呼ぶそうです。花粉の中のタンパク質と似たタンパク質が果物などにも含まれているためだそうです。従って、花粉症になって数年もすると、果物アレルギーを発症することもあるそうです。先日も東京の小学校で、今がシーズンのビワが原因と見られる食物アレルギーになった生徒が30人ほど出て..
posted by スタッフ at 08:03

2019年04月08日

黄砂

週末は黄砂が飛来してきたそうですので、花粉症に続いて、くしゃみや目のかゆみなどのアレルギー反応が出ている人達がいると思います。 https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20190406/4020002552.html (http://www.nhk.or.jp/) https://www.sanyonews.jp/article/887387 (https://www.sanyonews.jp/) 黄砂: http:/..
posted by スタッフ at 07:13

2019年04月04日

サルも花粉症

花粉症の皆さんは、まだ飛散量が多い日が続いているので、悩まされているところと思いますが、最近は花粉症のサルの話題もテレビなどで登場しますが、淡路島のサルの様子についての記事が出ていました。症状が今までで一番ひどいそうですが、写真を見ても可哀想です。 https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201904/0012210597.shtml (https://www.kobe-np.co.jp/) 花粉症: http://kumw..
posted by スタッフ at 17:30

2019年03月09日

花粉症

花粉の飛散が多くなっているので、鼻水、くしゃみ、目のかゆみなどに悩まされている人が増えていると思います。また、これまで何ともなかったのに、今シーズンから花粉症になってしまったという人もいるようです。花粉症についての解説記事が出ていましたので、参考にして対策してください。 https://www.sanyonews.jp/article/877526?rct=iryo_fukushi (https://www.sanyonews.jp/) 花粉症: http:/..
posted by スタッフ at 07:31

2019年03月06日

花粉症(子どもの患者が増加)

花粉の飛散量がピーク時期になっていて、花粉症がある人たちには辛いところです。今年は、昨年に比べてかなり飛散量が多いようです。近年は、花粉症と診断される子どもが増えているとの記事が出ていました。食物アレルギーが増加したのに伴って、同じメカニズムで花粉症を併発するケースが増えているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM352RG7M35UTIL007.html?iref=com_api_med_mednewstop (https:..
posted by スタッフ at 08:06

2019年02月28日

国家試験まで3日

国家試験まで残り3日です。朝から雨ですが、加湿になるだけでなく、花粉が少なくなり、過ごしやすそうです。2月も終わり、いよいよ本当のカウントダウンになりました。昨日、学内でにぎやかにしている人達を見かけましたが、最後まで油断せず、試験当日を迎えてください。今日は、大学院入試と編入学試験のため入構できませんが、それぞれの場所で頑張りましょう。 残り3日: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Ec%8..
posted by スタッフ at 06:21

2019年02月26日

国家試験まで5日

国家試験まで残り5日です。今朝も寒かったですが、日中は15℃くらいまで上がるようです。寒暖の差が激しいですし、花粉も飛んでいますので、体調管理には気をつけてください。さて、ちょっと浮き足立っているように見える人たちがいます。ここで、緩んだり、集中した追い込みができていないと、本番で思うような結果が出せませんよ。最後まで頑張ろうとしている人たちにも配慮してください。試験まで緩めず、終わったら思い切り緩めてください。 臨床実習の補講をしている皆さんも、理由はともあれ、実習先..
posted by スタッフ at 08:06

2019年02月25日

国家試験まで6日

国家試験まで残り6日です。焦る気持ちが高まってきて、集中しにくくなる人も出てくる時期ですが、そこをコントロールして、3月3日までしっかり仕上げていきましょう。合格のため、そして4月から活躍するために、残りの全ての時間を使っていきましょう。今朝もかなり冷え込んでいますが、日中は15℃くらいまでなるようですから、体調を崩しやすくなると思います。花粉もたくさん飛んでいるようです。気をつけましょう。 残り6日: http://kumw-me.seesaa.net/pages/..
posted by スタッフ at 07:09

2019年02月21日

スギ花粉の飛散が本格化

関東全域を含む1都14県で、スギ花粉の飛散が本格化しているそうです。飛散のピークは、来月中旬まで続くとのこと。花粉症の皆さん、万全の対策をして乗り切りましょう。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190221-OYTET50027/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.yomiuri.co.jp/national/..
posted by スタッフ at 18:30

2019年02月12日

花粉飛散の記事

各地で花粉の飛散が始まったとの記事が出てきました。今年は飛散量が多いようですから、花粉症の皆さんは対策をしっかりしていきましょう。 熊本: https://this.kiji.is/467517340030993505?c=92619697908483575 (https://kumanichi.com/) 和歌山: http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=365618 (http://www.agara.co.jp/) ..
posted by スタッフ at 11:30

2019年02月06日

花粉症

花粉症が気になる時季になりましたが、花粉症の問題を色々な側面から見た記事が出ていました。花粉症の人だけでなく、そうでない人も是非読んでください。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190205/k10011804031000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_011 (http://www.nhk.or.jp/) スギ花粉を飛ばさない研究についての記事も出ていました。こ..
posted by スタッフ at 07:43

2019年02月01日

花粉の飛散状況の公開

環境省は、今日(午前10時)からリアルタイムで観測している花粉の飛散状況をHPで公開するそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM2120PFM21UBQU001.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) 花粉観測システム「はなこさん」: http://kafun.taiki.go.jp/ 今年は、中国地方では例年より多いと予測されているので、花粉症の皆さんは、早めに..
posted by スタッフ at 08:16

2019年01月18日

スギ花粉の飛散予想

日本気象協会によると、スギ花粉飛散の開始は、中国地方では2月下旬になる見通しだそうです。ピークは広島市や高松市の予想からすると、3月上旬から中旬頃になりそうです。全国的に例年より飛散量が多くなると予想されているようです。花粉症のある皆さんは、こちらの対策も大切ですね。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190118-OYTET50008/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (http..
posted by スタッフ at 18:24

2018年10月02日

来春は大量飛散の予想

来春の花粉(スギ、ヒノキ、北海道はシラカバ)の飛散予想についての記事が出ていました。今年の猛暑の影響もあり、全国広い範囲で大量に飛散する恐れがあるとのことです。花粉症の皆さん、特に4年生の皆さんは、国家試験の頃になりますので、しっかり対策して行ってください。 https://www.asahi.com/articles/ASLB14WQQLB1UTIL034.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com..
posted by スタッフ at 08:42

2018年09月29日

初のアレルギー戦略

花粉症や食物アレルギーなどのある人たちが多くなっていますが、厚労省の検討会が、今後10年間の、アレルギー疾患の研究や治療などの方策を示す初めてのアレルギー戦略を了承したそうです。「革新的医療技術による治療の実現」「防ぎ得る死の根絶」などを目標として、来春から取り組んで行くようです。 http://www.sankei.com/life/news/180928/lif1809280052-n1.html (http://www.sankei.com/) アレルギー..
posted by スタッフ at 07:51

2018年03月02日

国家試験まで2日

国家試験まで残り2日、いよいよ明日は大阪に出発です。一日まとまった勉強が出来るのは、今日が最後です。緊張感が高まってきていると思いますが、一つ一つ最終確認しましょう。もちろん、明日も移動の新幹線の中、宿泊先でも出来るだけのことをしてください。そして、本番当日にもざっと確認することも決めておいたら良いと思います。これまでの努力の成果を十分発揮できるように最後までやり切りましょう。 春の嵐の影響か、花粉の飛散量が多くなっているようです。花粉症の皆さんは、対策をしっかりしてお..
posted by スタッフ at 06:51

2018年02月17日

スギ花粉の飛散開始

14日に東京都でスギ花粉の飛散開始が確認されたそうです。この記事の中にも出ていますが、東京都がまとめた実態調査によると、都民の48.8%がスギ花粉症だそうです(2018年1月11日の記事)。岡山でもこの前の連休の頃も強い風が吹いていましたし、また、今日も強めの西風が吹いています。去年に比べると少し多くなりそうですし、花粉症のある皆さんは、対策をしっかりしてください。特に国試受験の皆さんは、勉強に集中できなくなったりしがちですから、早めに対策してください。 http://..
posted by スタッフ at 08:40

2018年01月18日

花粉飛散のピーク時期

日本気象協会が、花粉飛散のピーク予測を発表しました。岡山の近県では、スギ花粉が3月上旬〜中旬、ヒノキが4月上旬〜中旬がピークになるそうです。繰り返しになりますが、花粉症の皆さんは早めに対策をしてください。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180117-OYTET50018/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 花粉..
posted by スタッフ at 07:44

2018年01月11日

半数近くがスギ花粉症

東京都によるスギ花粉症の実態調査で、全ての年代で花粉症が増加していて、都民の48.8%がスギ花粉症(日常生活に支障のない軽症者も含む)と推定されたそうです。このままだと、30年後には3人に2人以上がスギ花粉症になる可能性があるそうです。先日、歳を取るにつれて軽症になる傾向があるという記事を紹介しましたが、今回の調査でも割合が少なくなっていたようです。 学生の皆さんの中にも花粉症の人たちがいますが、早めの対策を取ってください。特に国家試験を受ける人たちは、受験対策に影響が..
posted by スタッフ at 17:49

2018年01月06日

花粉症(高齢ほど軽症化の傾向)

花粉症が気になる季節が近づいてきましたが、高齢者ほど症状が軽くなる傾向があるという調査結果が出ていました。年を取るに連れて、免疫系の働きが衰えてくるのが、原因と見られているようです。国家試験、定期試験、臨床実習の時期ですが、花粉症の皆さんは、早めの予防や治療が大切なようです。 http://www.sanyonews.jp/article/650568/1/ (http://www.sanyonews.jp/) 花粉症: http://kumw-me.sees..
posted by スタッフ at 18:09

2017年12月06日

来春の花粉の飛散量予測

来春の花粉の飛散量の予測が出ていました。飛散開始時期は、全国的には平年並み、飛散量は東日本を中心に少なくなる(平年比で65%)との予想だそうです。花粉症の人たちには、ホッとする情報ですね。 しかし、4年生で花粉症のある人たちは、今シーズンは例年以上にしっかりと予防や対策をしてください。一番大切な時期に、症状が悪化して、勉強に集中できなくなったり、睡眠がしっかりとれないなどということがないようにしてください。 https://yomidr.yomiuri.co.jp..
posted by スタッフ at 12:02

2017年06月02日

アレルギー疾患の拠点病院

花粉症は落ち着いてきたころかと思いますが、厚労省は、アレルギー疾患の患者が、全国どこでも適切な治療を受けられるように、全都道府県に1、2カ所程度の拠点病院を選ぶ報告書案をまとめたそうです。現在、国の中心的な病院として国立成育医療研究センター(東京都)と国立病院機構相模原病院(相模原市)があり、拠点病院はこれらの病院とも連携して研修などを行うそうで、来年度から整備される見通しだそうです。 http://www.sankei.com/life/news/170601/lif..
posted by スタッフ at 06:35

2017年04月20日

ヒノキ花粉の飛散ピーク

ここのところ風が強い日もあり、その影響もあってか、ヒノキ花粉がかなり飛散していますね。飲み薬だけでは対応できず、目薬や点鼻薬なども併用していると思います。頑張って乗り切りましょう。 https://tenki.jp/pollen/ (http://www.tenki.jp/) http://www.tenki.jp/forecaster/diary/m_seta/2017/04/14/69221.html (http://www.tenki.jp/)
posted by スタッフ at 08:37

2017年04月16日

黄砂の飛来予測

例年3月末までには飛来し始める黄砂が、今年はまだ観測されておらず、本格的に飛来し始めるのは18日頃だそうです。ヒノキの花粉で大変な人達もいると思いますが、これから黄砂でも悩まされそうです。対策をしっかりしないといけないですね。 http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/119340.html (http://www.fukuishimbun.co.jp/index.html) http://www.jma.g..
posted by スタッフ at 10:37

2017年04月12日

桜が散り始めました

また朝はうす寒くなっていますね。今はヒノキの花粉が多くなっているらしく、ここに来て、花粉症が出ている人たちもいるかと思います。 さて、大学内の桜が散り始めています。卒業生の人たちも覚えていると思いますが、東ウイング2の南側にある、毎年真っ先に咲く桜がありますが、あの木はもう半分くらい散ってしまっています。新入生の皆さんは1週間が過ぎて、次第に慣れてきたでしょうか。 そういえば、今年度は朝の講義開始前と昼休みの時間帯に、2つの大学歌「花咲きぬ」「愛ありて」を学内で放..
posted by スタッフ at 08:41

2017年03月17日

花粉ー食物アレルギー症候群

特定の食べ物で花粉症の症状がひどくなる場合があるそうで、「花粉ー食物アレルギー症候群」と呼ぶそうです。花粉と同じような構造のタンパク質を含む食物だそうで、例えばスギやヒノキの花粉症では、トマトで口の中や周りがかゆくなったりするそうです。自己判断せずに、しっかり検査を受けて対応することが大切なようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170317/k10010915311000.html (http://www.nhk.or.jp/..
posted by スタッフ at 18:37

2017年03月15日

花粉症(子供でも3割超)

今、花粉の飛散量がかなり多くなっていますが、子供約2900人を対象した調査で、花粉症の有無について親に尋ねたところ、31.5%が花粉症だと思うと回答したそうです。大人でも約3割かそれを上回る数字が出てきたりしますが、少なくとも数千万人の人たちが花粉に悩まされていることになりますね。 http://www.sankei.com/life/news/170315/lif1703150049-n1.html (http://www.sankei.com/) 花粉症: ..
posted by スタッフ at 18:17

2017年03月08日

花粉症(減感作療法)

ここのところ、花粉の飛散量が増えていて、花粉症の人達はつらい毎日になっていると思います。減感作療法など花粉症についての解説記事が出ていました。 http://www.sankei.com/life/news/170307/lif1703070020-n1.html (http://www.sankei.com/) 花粉症: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%D4%95%B2%8F%..
posted by スタッフ at 06:04

2017年02月20日

アレルギーの日

今日2月20日は、「アレルギーの日」だそうです。花粉がたくさん飛散していて、花粉症の人達にはつらい季節ですが、学生の皆さんでもアレルギーのある人達はしっかり予防していますか。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170220/k10010882691000.html?utm_int=news_contents_news-main_006 (http://www.nhk.or.jp/) http://www9.nhk.or.jp/k..
posted by スタッフ at 08:19

2017年02月15日

花粉症

花粉飛散量はこれから増加していくと思われますが、最近の薬や治療法などについての解説記事が出ていました。国試対策中の皆さんや臨床実習に行っている皆さんの中にも花粉症の人達がいると思います。しっかり対策して、乗り切りましょう。 http://www.asahi.com/articles/ASK2656QJK26ULBJ00T.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) http://www.asahi.com/artic..
posted by スタッフ at 08:52

2017年02月06日

花粉症(対策、飛散情報)

花粉症についての解説記事が出ていました。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170203-OYTET50022/ (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) http://www.sankei.com/life/news/170206/lif1702060014-n1.html (http://www.sankei.com/) 今年の全国平均の飛散量は、昨年の4.4倍に増える予想となっていま..
posted by スタッフ at 08:57

2017年01月25日

「避粉地」体験ツアー

スギやヒノキがほとんど自生しておらず、ほとんど飛来もして来ないところで過ごせる「避粉地」体験ツアーなるものがあるそうです。紹介されているのは、長崎県平戸市の離島の的山大島ですが、避粉地は他にもあるようです。ひどい花粉症の人達は、興味があると思います。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170125-OYTET50025/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (https://yomid..
posted by スタッフ at 18:00

2017年01月19日

花粉症のピーク時期

日本気象協会によると、この地域のスギ花粉の飛散ピークは3月上旬〜中旬、ヒノキ花粉は3月下旬〜4月中旬頃になりそうです。来月からシーズン入りしそうですので、花粉症の皆さんはもう症状が出始めている人もいるかもしれませんが、早めの対策をしましょう。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170118-OYTET50015/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (https://yomidr.yo..
posted by スタッフ at 00:20

2016年12月06日

来春の花粉の飛散予測

日本気象協会が、来春の花粉の飛散予測を発表し、スギ花粉は2月上旬から始まるそうです。中国地方は今年の春と比べて、1.7倍程度になるとの予測です。花粉症の人達にはちょっと憂鬱な季節です。国試受験の皆さんの中にも花粉症の人達がいると思いますが、早めの対策をして、万全の体調で本番に臨めるようにしてください。 http://www.asahi.com/articles/ASJD65JR9JD6UTIL041.html?iref=com_apitop (http://www.a..
posted by スタッフ at 18:06

2016年12月02日

アレルギー疾患の治療体制の整備

厚労省がアトピー性皮膚炎や花粉症などアレルギー疾患の患者が急増している現状への対策の基本指針案をまとめ、地域に関係なく適切な医療が受けられるように拠点病院とかかりつけ医の連携システムを整え、患者QOLの向上を目指すそうです。また、先進的な治療の研究を進める医療体制も整備していくそうです。 http://this.kiji.is/177159105325891585?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http:..
posted by スタッフ at 07:32

2016年10月25日

花粉症緩和米の臨床研究

2年前に関連記事を紹介しましたが、スギ花粉の成分を含んだ「花粉症緩和米」の臨床研究が、来月から始まるそうです。スギ花粉症は、今や日本人の約4人に1人と推計されているそうで、舌下免疫療法や注射による減感作療法などがありますが、いずれも3〜5年かかるそうです。緩和米も原理としては同じようですが、毎日食べるご飯で治療も出来るというのは、メリットが大きそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJBS5HGZJBSPLBJ003.html?ire..
posted by スタッフ at 08:40

2016年07月26日

舌下免疫療法の仕組み

スギ花粉症の治療法として数年前に登場した「舌下免疫療法」の作用の仕組みが明らかになったそうです。 http://www.sankei.com/life/news/160725/lif1607250010-n1.html (http://www.sankei.com/) 舌下: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%E3%89%BA
posted by スタッフ at 00:03

2016年06月22日

自治体のアレルギー対策の現状

厚労省の調査によると昨年12月に施行されたアレルギー疾患対策基本法で対策をとるように求められている6疾患(気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、花粉症、食物アレルギー)全てについて対策を行っている自治体は10%のみだそうです。37.7%の自治体(452カ所)で何も実施されていないという現状があるそうです。 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21HBD_R20C16A6CR8000/ (http..
posted by スタッフ at 08:47

2016年05月30日

市販薬(6商品のリスク区分の変更)

花粉症治療薬や解熱鎮痛剤など4成分の6商品の市販薬のリスク区分を変更が承認され、薬局などで薬剤師が不在時にも購入できるようになるそうです。具体的には、「第1類」から「第2類」か「指定第2類」に変更されるそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ5V66FZJ5VULBJ012.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) 市販薬: http://kumw-me.seesaa.net..
posted by スタッフ at 06:28

2016年04月22日

花粉飛散の終息予測

花粉症の皆さんには、嬉しいニュースです。スギとヒノキの花粉飛散がもうすぐ終息しそうです。環境省によると、スギ花粉の飛散は既に広い範囲で終息しているようです。ヒノキ花粉の飛散も最も遅い地域で5月中旬までにはほとんど終息するようです。 http://this.kiji.is/95807456458145796?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://mainichi.jp/articles/2016042..
posted by スタッフ at 06:21

2016年03月05日

国試まで残り1日

さて、いよいよ明日ですね。皆さん、まだ不安もあると思います。それが普通です。今日は以下のことを確認してください。昨日の激励会も同じようなお話を先生方がされていましたね。これまで支えてくれた家族や友人のためにも明日は全力で頑張ってきてください。 ●心配なところは、今夜も寝る時間まで最終確認する。そこでやったことが出るかも。 ●予定時間にしっかり起床して、余裕を持って会場に向かう。 ●朝食はしっかりとる。昼食も一緒に買っておく。 ●得意な問題や解き易い問題..
posted by スタッフ at 00:00

2016年03月03日

スギ花粉飛散本格化

昨日から全国的にスギ花粉シーズンが本格化したそうです。週末にかけて、温かくなり更に飛散量が増えるようです。今月中旬までが最もつらくなりそうです。その後には、ヒノキ花粉の飛散が続くようで、花粉症の人達にはしばらくつらい時期ですね。国試受験の皆さんの中で花粉症の人達は、十分に対策して行ってください。 http://this.kiji.is/77687324102787079?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) ht..
posted by スタッフ at 00:30

2016年02月29日

国試まで残り6日

国試まで残り6日ですね。2月も最後です。今年は閏年なので、今日は閏日。1日長くちょっと得した気分になりますね。さて、4年生の皆さんは国試当日の時間帯に合わせた活動時間で残りの6日を過ごして、体も頭も最高潮で臨んでください。 <<手洗い、うがい、マスク、加湿、規則正しい生活、バランスの良い食事、人込みを避ける>> 今週後半は暖かくなるようですね。大阪も20℃くらいまで上がるようです。花粉もたくさん飛散しそうなので、花粉症の人達は、そちらの対策もしっかりしておいてくだ..
posted by スタッフ at 00:00

2016年01月29日

スギ花粉の飛散時期

環境省がスギ花粉の飛散時期を発表しました。この辺りは早いところで来月に入ると飛散し始めるようです。つまり、もう来週の話ですね。国家試験の頃にピーク期になりそうですので、花粉症のある皆さんは、しっかり対策してください。飛散量は、去年よりはかなり増えそうですが、去年がかなり少な目でしたので一昨年までと比べるとどのくらいの違いがあるのかが気になりますね。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160129/k10010389781000.html..
posted by スタッフ at 08:40

2016年01月27日

国試まで残り39日

国試まで残り39日です。4年生の皆さんは、金曜日の模試に向けて追い込みをかけていると思います。そこで十分な結果が出せるように頑張りましょう。 天気の方は、しばらくは最高気温は10℃をちょっと上回る日が続きそうです。花粉もそろそろ少しずつ飛んでくるようになるかもしれませんね。花粉症の皆さんは、今のうちから対策準備を。 定期試験も来週火曜日からですが、週末から月曜日まで入試で大学には入れませんから、質問なども金曜日までです。受験生の皆さんは、実力が発揮できるように頑張..
posted by スタッフ at 00:00

2016年01月15日

スギ花粉の飛散予測

日本気象協会が、スギ花粉の飛散予測を発表しました。西日本では2月上旬から飛び始めるようですが、実際にはそれより前から少しずつ飛ぶ可能性もあるようですので、花粉症の人達は今のうちから対策をした方が良さそうです。 http://www.sankei.com/affairs/news/160114/afr1601140038-n1.html (http://www.sankei.com/) http://www.asahi.com/articles/ASJ1G4W9W..
posted by スタッフ at 08:00

2016年01月10日

国試まで残り56日

国試まで残り56日です。連休中ですが、スケジュールにしたがって、しっかり出来ているでしょうか。次の統一模試までは3週間足らずです。来月頃からは、花粉の飛散も増えてくるでしょうから、花粉症の人達はそちらの対策もしておいてください。 ・手洗い、うがいの励行 ・マスクの着用 ・人込みを避ける(大学ではマスク着用) ・規則正しい生活とバランスの良い食事
posted by スタッフ at 00:00

2015年12月24日

花粉の飛散予測(西日本でかなり多い)

環境省によると、来春のスギ・ヒノキの花粉飛散量は西日本では今年よりもかなり多くなる予測だそうです。花粉症の人達は、早めに十分な対策をとっておく必要がありそうです。4年生も国試の勉強で一番大切な時ですから、早めに受診して備えておくようにしてください。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151224/k10010351761000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www.nikkei.com/..
posted by スタッフ at 18:25

2015年12月10日

花粉症対策グッズの性能認証制度

来月になると早い人だと花粉症の症状が出始める場合もあるかと思いますが、花粉症対策グッズの性能を評価する世界初の認証制度が、関連企業による「花粉問題対策事業者協議会」によって出来たそうです。まず、空気清浄機2機種が認証を取ったそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASHD946YQHD9ULFA01G.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) http://kumw-me.seesa..
posted by スタッフ at 00:20

2015年06月11日

スギ花粉症(舌下免疫療法の効果)

厚労省の研究班のアンケート調査によると、昨年10月から販売されているスギ花粉エキスを口に含んで花粉症を治療する「舌下免疫療法」を受けている患者ですが、約8割の方がこれまでより症状が改善したと答えたそうです。最低でも2年間は毎日服用する必要があるそうで、今後さらに効果が感じられるようになるものと期待されているようです。 http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015061101000716.html (http://www.47news.jp..
posted by スタッフ at 06:07

2015年05月22日

処方薬の市販薬への転用の推進

さらに薬関係のニュースが続きます。厚労省は、消費者からの要望も聞きながら、処方薬の一部(花粉症や水虫の治療薬など)を市販薬へ転用することを推進する方針にしたそうです。そうすると保険適用の医薬品が減り、医療費削減にも繋がると見込まれています。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=118764 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/)
posted by スタッフ at 11:55

2015年05月03日

花粉症の症状

先日、スギやヒノキの花粉の飛散はほぼ終息したとの記事を紹介しましたが、花粉症のある皆さんはもう落ち着いたでしょうか?まだ、イネ花粉の影響が出ている人達もいるかもしれませんね。 今年の花粉症についてのアンケート結果についての記事が出ていました。やはり鼻の症状が最もつらかったようですが、年代が上がるにしたがって、目のつらさを挙げる人も多かったそうです。 http://www.sankei.com/life/news/150502/lif1505020021-n1.ht..
posted by スタッフ at 06:03

2015年04月28日

スギとヒノキの花粉飛散ほぼ終息

環境省によると、スギとヒノキの花粉の飛散は、ほぼ終息になったとのことです。中国地方は、去年の15%ほどだったそうで、昨年までよりも軽症で済んだ人たちも多かったのではないでしょうか。しかし、来月からはイネ花粉の飛散がピークになるそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150427/k10010062561000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://apital.asahi.com/arti..
posted by スタッフ at 00:03

2015年03月09日

PM2・5(ロシアからも)

PM2・5について、日本国内もですが、中国からの飛来のニュースがよく出てきましたが、蔵王連峰での調査で、極東ロシアからも飛来していることが判明したそうです。雪の中に含まれているそうで、これから雪解け時に注意が必要なようです。今朝、花粉症関係でマスクの使い方についての記事を紹介しましたが、PM2・5対策でも一時よくマスクの話が出ましたね。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=112831 (http://www.yom..
posted by スタッフ at 12:05

2015年03月09日

マスクの使い方

本格的な花粉症のシーズンに入ってきていますが、マスクの使い方についての記事が出ていました。勿論、医療従事者になるに当たっても大切なことですが、取り敢えず花粉を防がなくてはならない人達は、確認してみてください。県南部は今週後半、花粉飛散量がかなり増えるようです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015030700014.html (http://apital.asahi.com/) 以前にもインフルエンザ予防のためのシナ..
posted by スタッフ at 08:28

2015年02月21日

花粉飛散の予想

昨日、花粉飛散ピーク予想の記事を紹介しましたが、来週は県南にも結構な量が飛散しそうです。いよいよ本格的シーズン到来のようですから、花粉症の皆さんは、しっかりガードしましょう。
posted by スタッフ at 00:08

2015年02月20日

花粉飛散のピーク

日本気象協会によると、岡山近辺のスギ花粉飛散のピークは、3月上旬から中旬になりそうです。4年生の皆さんは、国家試験がありますので、しっかり予防策をとって、本番に臨んで下さい。 http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015022001001133.html (http://www.47news.jp/)
posted by スタッフ at 08:56

2015年02月13日

国家試験まで残り16日

国家試験まであと16日となりました。今日も確認テストがありますね。出来なかったところこそ宝物です。そうしたところを潰していけば、さらに得点アップに繋がりますよ。もうこの位でいいやと思ったら、そこからレベルは下がり始めてしまいます。最後まで貪欲に対策してください。 花粉症はそろそろ症状が出始めているようです。症状が出ていないうちからの対策が有効だそうです。 http://www.tenki.jp/suppl/m_nakamura/2015/02/10/1571.ht..
posted by スタッフ at 00:03

2015年02月11日

ダニ・アレルギーの治療薬

花粉症も気になりますが、ダニが原因で起こるアレルギー性鼻炎の治療薬で口に含むタイプ(舌下投与)の錠剤が開発されたそうです。同じ会社が、スギ花粉症対策用に花粉エキスを舌下に垂らす治療薬を販売しているそうです。 http://www.sankei.com/life/news/150210/lif1502100007-n1.html (http://www.sankei.com/) http://kumw-me.seesaa.net/article/385666007..
posted by スタッフ at 06:25

2015年02月11日

国家試験まで残り18日

国家試験まで残り18日です。今日は建国記念の日でお休みですが、大学に来て勉強することは出来ますから、その方が集中できるのであれば来てください。残り18日、出来ることは全てやったという状態で大阪に行きましょう! インフルエンザにもまだ注意しなくてはいけませんが、そろそろ花粉症が出てくる時季でもあります。すでにネット上には、花粉情報が出ていますが、花粉症のある人達は、集中力が削がれたりすることがありますので、そちらの予防もしっかりしてください。 http://kumw..
posted by スタッフ at 00:04

2015年02月03日

子どもの花粉症

子どもの花粉症が増加傾向にあるようですが、発症の低年齢化も進んでいるようです。その一因として、身の回りが清潔になった結果、免疫力が高まらず、アレルギー反応を起こし易くなっていることも考えられているようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=111588 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/)
posted by スタッフ at 19:36

2015年01月30日

花粉の飛散予測

花粉の飛散の最新予測について、環境省によると中国地方のピークは3月上旬から中旬だそうです。そろそろ注意が必要ですね。4年生で花粉症の人達は、今のうちからしっかり対策をして、勉強に支障がないようにしましょう。 http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015012901003471.html (http://www.47news.jp/) http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=111443..
posted by スタッフ at 00:09

2014年12月28日

お米を食べて花粉症を緩和

スギ花粉の成分が含有されたコメを毎日食べることで、花粉症が緩和された(免疫反応が抑制)との臨床研究の結果が出ていました。減感作療法の一種のようですが、花粉症のある人達には、また一つ期待が膨らむニュースですね。 http://apital.asahi.com/article/news/2014122800002.html (http://apital.asahi.com/) 一昨日、年明けの花粉の飛散量予測の記事を紹介しました。 http://kumw-me..
posted by スタッフ at 06:41

2014年12月26日

花粉飛散量の予測

環境省によると来春のスギ・ヒノキの花粉の飛散量は、中国地方は今春と同程度かやや多めとのこと。ただし、東北、東海、北陸ではかなり多いそうで、花粉症の人たちにとって鬱陶しい時季がやってきます。国試を受ける人たちで花粉症の人たちは、早めに対策をしていきましょう。 http://apital.asahi.com/article/news/2014122500022.html (http://apital.asahi.com/) 先日、日本気象協会からも予測が出ていました..
posted by スタッフ at 06:49

2014年12月05日

来春のスギ花粉の飛散予測

ちょっと先の話ですが、年明けのスギ花粉の飛散予報が出ています。中国地方は2月上旬以降の見込みだそうです。飛散量は平年並みかやや少な目のようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=109114 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/)
posted by スタッフ at 00:13

2014年10月09日

来春の花粉の飛散量(二極化)

来春の花粉の飛散量の予測が出ていました。関東は平年の1.5倍に増える一方、中四国や九州では平年よりも少なくなる見込みだそうです。 http://www.sankei.com/life/news/141008/lif1410080056-n1.html http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=106343
posted by スタッフ at 12:14

2014年09月06日

イネ花粉アレルギー?(2)

岐阜県で目のかゆみなどを訴える生徒などが多数出ている問題で、その人数が昨日までに3491人に増加したようです。もしイネ花粉が原因だと確定したら、スギ花粉症のように、米の産地では、このようなことが毎年同じ時季に問題になる可能性があるということでしょうか。 http://apital.asahi.com/article/news/2014090600003.html http://kumw-me.seesaa.net/article/404881818.html ..
posted by スタッフ at 10:56

2014年09月05日

イネ花粉アレルギー?

岐阜県羽島市・大垣市一帯で、目のかゆみなどを訴える生徒が、多数出ている問題で、イネ花粉が急に飛散し始めたことが原因ではないと見られているようです。異常を訴えている人数は、最初430人だったのが、延べ2595人に達しているようです。 http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014090401001893.html http://apital.asahi.com/article/news/2014090400025.html http..
posted by スタッフ at 00:02

2014年06月24日

花粉症と睡眠

もうスギ花粉症は治まっているかと思いますが、花粉症と睡眠についてのアンケート調査の結果についての記事。やはり症状が重い人ほど、寝つきや寝覚めに大きな影響が出ているようです。 http://sankei.jp.msn.com/life/news/140622/bdy14062212170001-n1.htm
posted by スタッフ at 07:15

2014年05月29日

黄砂

岡山市で今年初めての黄砂が昨日観測されたそうです。花粉症が治まったと思いきや、また黄砂で悩まされる人もいるかと思います。今日も飛来する見込みだそうです。 http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2014052822071412/
posted by スタッフ at 08:50

2014年04月26日

花粉の飛散

スギとヒノキの花粉の飛散はそろそろ終わる見込みのようです。今シーズンは西日本では例年よりもかなり多かったようです。確かにマスクをしている人達も多く見かけました。これで終わるかと思いきや、これからイネ花粉の飛散があり、人によってはそれでも症状が出る場合もあるようですので、引き続き注意が必要です。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140425/k10014032611000.html http://headlines.yahoo.c..
posted by スタッフ at 00:26

2014年03月10日

花粉症対策

花粉症の医師の方々がどのように対処しているかについての記事。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0302V_T00C14A3000000/?dg=1
posted by スタッフ at 09:11

2014年03月01日

PM2.5、花粉、黄砂

PM2.5のニュースが何度か登場しましたが、花粉、黄砂も飛散するこの時季は、相互作用で症状が悪化する可能性もあるようです。マスク、メガネ、薬など早めの対策が大切とのこと。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=93793
posted by スタッフ at 22:24

2014年02月26日

花粉

既に症状の出ている人たちもいると思いますが、花粉が飛び始めています。国試受験の皆さんでも支障が出そうだなと思う人たちは早めに対策してください。 http://www.tenki.jp/pollen/7/36/
posted by スタッフ at 10:59

2014年01月29日

シーズン到来

シーズン到来と言っても喜ばしいことではなく、花粉の飛散です。関東では敏感の人達は既に症状が出るレベルになっているそうです。西日本でも来月中旬には飛散が始まるとのこと。花粉症の人達にはまた憂鬱なシーズンです。学生に皆さんも花粉症がある人は、早めの対策を。 http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014012901001498.html
posted by スタッフ at 18:20

2014年01月27日

花粉症用のコンタクト

花粉症を抑制するコンタクトレンズの治験が始まるそうです。薬剤が染み込まされたレンズのようです。そろそろ花粉情報が気になる時季になってきましたね。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD240TJ_W4A120C1TJC000/?dg=1
posted by スタッフ at 07:28

2014年01月20日

花粉症の新薬

スギ花粉症のための新薬が承認されたとのニュース。これは舐めるタイプで、減感作療法薬のため根治も期待されるとのこと。 http://www.asahi.com/articles/ASG1K5JV7G1KULBJ120.html
posted by スタッフ at 17:10

2013年12月11日

花粉症

神奈川県で無花粉のヒノキが見つかったそうです。以前見つかっている無花粉スギと合わせて、全国に広まるといずれ花粉症に悩む人達がいなくなるでしょうか。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131211-OYT1T00238.htm?from=ylist http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131211/k10013739911000.html 岡山は平年より、やや多めの予測のようです。国..
posted by スタッフ at 15:59

2013年11月29日

国試に向けて

今日は、国家試験の統一模擬試験を受験しています。計3回の第1回目ですが、これまでの積み重ねの成果が出るよう期待しています。 さて、早くもスギとヒノキの花粉の飛散予想が出ています。年明け3月2日が国家試験ですが、インフルエンザや花粉症などの対策を含めて体調管理も大事になります。 http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112801001754.html (国試まで93日)
posted by スタッフ at 10:59

2013年10月11日

花粉飛散量

来春の花粉飛散量の予測第1弾が出て、今春よりはかなり少なくなる見込みだそうです。花粉症に悩む人達にはちょっとホッとする話です。 http://sankei.jp.msn.com/science/news/131009/scn13100918370002-n1.htm (国試まで142日)
posted by スタッフ at 05:41

2013年10月01日

時計遺伝子

花粉症などのアレルギー症状が明け方に悪化するしくみを明らかにしたとのニュース。アレルギー反応に関係している免疫細胞(マスト細胞)中に存在する時計遺伝子の関与とのこと。効果的な治療法の開発が期待されます。 http://mainichi.jp/select/news/20131001k0000m040038000c.html (国試まで152日)
posted by スタッフ at 05:51

2013年06月05日

花粉症の目の痒み

花粉症で悩んでいる人達が多いと思いますが、花粉症による目の痒みなどの原因として、キマーゼという酵素が関わっているとの研究結果についてのニュース。その働きを阻害する物質を用いれば、花粉症の治療にも繋がるのではないかと期待されています。 http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013060401002360.html
posted by スタッフ at 00:15

2013年05月17日

シラカバ花粉症

やっと花粉症が治まったという人たちも多いのではないでしょうか。ところで、北海道にはスギ花粉症がないと聞きますが、道内の妊婦の約3割がシラカバ花粉症の患者か、その予備軍だそうです。北海道もパラダイスではなかったのかと、私たち花粉症の人にはちょっとさみしいニュースでした。 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/466421.html
posted by スタッフ at 17:35

2013年04月13日

早めの終了

今年の花粉飛散のピークの終了は、昨年より1〜2週間早くなりそうとの予想です。花粉症の人達には大変ありがたいニュースです。今、飛散しているのはスギからヒノキになっているようです。 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130411-OYT1T01127.htm?from=ylist
posted by スタッフ at 07:20

2013年03月22日

花粉症対策への切り札

今朝もまだ冷え込みますが、日中いい天気で暖かくなりそうです。花粉もまだたくさん飛んでいますが、花粉を出さない杉が開発されたそうです。これまでにもいろいろと開発されてきたようですが、気候に適応できないなど実用化に至っておらず、今回開発されたものへの期待が膨らみますね。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130322/k10013370801000.html
posted by スタッフ at 06:59

2013年03月12日

猿も

花粉症に悩まされている人達は多いですが、猿の中にも悩まされているのがいるようです。人間のように薬やマスクといった対策もなく、いつも外にいるので、より一層きついのではないかと同情します。 http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20130307-OYO1T00761.htm?from=main2
posted by スタッフ at 12:36