2020年04月29日

新型コロナウイルス(欧米経由のウイルスが感染拡大)

国立感染症研究所のゲノム解析の結果によると、3月以降に日本国内で感染が拡大した新型コロナウイルスの多くは、欧米を経由した可能性が高いとのことです。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の患者から検出されたウイルスは、1月上旬に中国武漢市で確認されたウイルスと関係が深いと推定され、現在は終息したと思われるそうです。 https://www.yomiuri.co.jp/medical/20200428-OYT1T50270/ (https://www.yomiuri.co..
posted by スタッフ at 08:42

2020年04月21日

新型コロナウイルス(濃厚接触者の新しい定義)

国(国立感染症研究所)が、濃厚接触者の定義を見直したそうです。  従来の定義:発症日以降に接触した人、2メートル以内を目安に会話などをしていた人  新しい定義:発症の2日前から接触した人、1メートル以内を目安に15分以上接触した人 ただし、これらの定義に該当しても、感染者がマスクの着用や手の消毒など周囲を感染させない対策を取っていた場合は、原則、濃厚接触者にはならないそうです。 今回の変更で全国的に増加する見通しだそうです。 https://www3..
posted by スタッフ at 19:34

2020年04月21日

新型コロナウイルス(新型コロナウイルス感染症対策岡山県調整本部が発足)

岡山県が、昨日(20日)、「新型コロナウイルス感染症対策岡山県調整本部」を発足したそうです。今後、感染者が大幅に増加する可能性があることに備えて、患者の受け入れ先の確保や調整にあたるそうです。推計によると、県内で何も対策を取らなかった場合、ピーク時には3400人あまりが入院することになるそうですが、現時点では受け入れベッド数は117床だそうです。私たちも、感染防止に努めて、うつさない、うつらないようにしていきましょう。 https://www3.nhk.or.jp/ln..
posted by スタッフ at 08:06

2020年04月19日

新型コロナウイルス(アビガン服用で改善傾向)

昨日、アメリカで開発中の抗ウイルス薬「レムデシビル」のニュースを紹介しましたが、新型インフルエンザ治療薬の「アビガン」を感染者に投与した研究の分析結果が、昨日開催された日本感染症学会特別シンポジウムで報告されたそうです。約350人に投与した結果では、軽症者の9割、人工呼吸器が必要な重症者の6割に、服用し始めてから2週間後に改善傾向が見られたそうです。ただし、ウイルスに感染しても、8割は自然に良くなるので、アビガンが効いたかどうかは、まだわかっていないとのことで、今後も検証が継..
posted by スタッフ at 07:51

2020年04月17日

新型コロナウイルス(医療従事者に感謝を表す様々なイベント)

新型コロナウイルス感染症の治療に奔走されている医療従事者に感染の気持ちを伝えるため、全国で青いライトでライトアップする活動が広がっているようです。先月、イギリスのロンドンで始まったようですが、日本でも神戸、東京などでも行われているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200416/k10012391481000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_082 (https://ww..
posted by スタッフ at 08:10

2020年04月13日

新型コロナウイルス(オンライン診療が急増、今日から初診でも可能)

新型コロナウイルスの感染リスク回避のため、オンライン診療の使用者が急増しているそうです。元々は、医師不足の地域に対する遠隔診療のためでしたが、今日(13日)から感染症対策で規制緩和(初診から可能)されるため、さらに普及が後押しされるようですが、限界も指摘されています。 https://mainichi.jp/articles/20200411/k00/00m/040/218000c (https://mainichi.jp/) https://www.nikke..
posted by スタッフ at 08:07

2020年04月09日

新型コロナウイルス(BCGワクチンの予防への有効性)

結核予防のBCGワクチンが、新型コロナウイルス感染症を予防するとの見方が、世界で広がっているそうですが、日本ワクチン学会と日本小児科学会は、こうした目的外の接種について、「真偽が科学的に確認されたものではなく、推奨しない」などとして、慎重な対応を求める見解を公表したそうです。 https://www.yomiuri.co.jp/medical/20200408-OYT1T50214/ (https://www.yomiuri.co.jp/) https://ww..
posted by スタッフ at 08:17

2020年04月01日

新型コロナウイルス(専門家会議が新たな提言)

政府の専門家会議が、新たな提言を出したそうです。それによると、まだオーバーシュート(爆発的患者急増)は見られていないものの、現状からすると、医療現場が機能不全に陥ることが予想され、医療崩壊を防止する対策を取るように求めたそうです。医療崩壊は、オーバーシュートの前に起こるとも言われていました。 特に重症者の治療を優先する医療体制の確保のために、東京と神奈川、愛知、大阪、兵庫では、早急に抜本的な対策を講じることが求められているとして、 ▼感染症指定医療機関だけでなく、他の..
posted by スタッフ at 22:50

2020年04月01日

新型コロナウイルス(ECMOによる治療状況)

関係学会の調査によると、新型コロナウイルス感染症による肺炎が悪化して、重篤な症状になった患者さんの中で、これまで少なくとも40人がECMOを使った治療を受け、19人が回復に向かっているそうですが、6人は亡くなっているそうです。志村けんさんも、ECMOによる治療を受けたそうです。現時点で、全国で500人以上に対して、ECMOによる治療ができると見られているそうです。ただし、使用経験が多い施設ばかりではないようで、研修の必要性もありそうです。 https://www3.nh..
posted by スタッフ at 06:31

2020年03月31日

新型コロナウイルス(ECMOの増産、臨床工学技士の重要性高まる)

新型コロナウイルス感染症で重篤な患者に、ECMO(体外式膜型人工肺)が行われることがあります。一昨日夜に亡くなられた志村けんさんにも使われたようです。重篤な症状の患者が増えるのに備えて、国内メーカーがECMOを増産する動きが出ているとのことです。先日紹介したように、政府もECMOや人工呼吸器については、補助金を出して生産を支援する方向で検討しています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200331/k10012359031000.h..
posted by スタッフ at 08:30

2020年03月29日

新型コロナウイルス(人工呼吸器などの増産を支援)

西村経済再生担当大臣が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療に使われている人工呼吸器など医療機器の増産や治療薬の開発の支援に全力を挙げる考えを示したそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200329/k10012356391000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 (https://www3.nhk.or.jp/) https://www.nikk..
posted by スタッフ at 18:06

2020年03月26日

新型コロナウイルス(世界全体の死者2万人超、感染者数45万人超)

アメリカのジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による死者が世界全体で2万人を超えたそうです。3月20日に1万人を超えたばかりですから、わずか5日間で倍増したことになります。感染者数も45万人超となったそうです。特にアメリカの増加ペースが顕著になってきているようです。 https://www.sankei.com/life/news/200326/lif2003260017-n1.html (https://www.san..
posted by スタッフ at 08:35

2020年03月26日

新型コロナウイルス(「危険情報」全世界対象に「レベル2」に)

政府は、海外への不要不急の渡航を止めるよう求める「レベル2」の「危険情報」を世界全体を対象に出したそうです。全世界を対象にした要請は初めてとのことです。一方、感染症への注意が必要な国や地域に出す「感染症危険情報」について、イタリアやスペインなどヨーロッパの国々やイラン、中国と韓国の一部地域には、渡航中止を勧告する「レベル3」が出されています。「危険情報」については、感染症を理由に出されるのは、異例のことだそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news..
posted by スタッフ at 06:42

2020年03月18日

新型コロナウイルス(別の感染症の薬の効果を検証中)

新型コロナウイルスの治療薬についての記事が、いくつか出ていますが、国内外で別の感染症などに使われている薬が使える可能性があるとして、患者に投与して効果や安全性の検証が行われいる事例をまとめた記事が出ていました。 ▽抗HIV薬「カレトラ」 ▽抗インフルエンザ薬「アビガン」 ▽エボラ出血熱の治療薬として開発が進められた「レムデシビル」 ▽抗マラリア薬「リン酸クロロキン」 ▽ぜんそく治療薬「オルベスコ」 ▽回復患者の「血漿」 https://www3.nhk...
posted by スタッフ at 18:03

2020年03月17日

新型コロナワクチン(ワクチンの初のヒト試験を開始)

アメリカの国立衛生研究所(NIH)が、新型コロナウイルス感染症(COVIDー19、COVID-19)のワクチン候補を評価する初のヒト臨床試験を、シアトルで開始したと発表したそうです。ただし、全てが計画通りに進んだとしても、ワクチンが利用可能になるまでには1年〜1年半はかかるとの見通しを示しているそうです。 https://www.afpbb.com/articles/-/3273692?cx_part=top_latest (https://www.afpbb.com..
posted by スタッフ at 09:14

2020年03月12日

新型コロナウイルス(透析の現場にも大きな影響)

新型コロナウイルスの感染が広がっていますが、透析治療の現場で緊張が高まっている様子を紹介した記事が出ていました。週3回の透析が基本ですが、室内で4時間の治療を受けるということで、可能な限りの感染症予防をされているようです。 https://mainichi.jp/articles/20200311/k00/00m/040/331000c (https://mainichi.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/article/473306..
posted by スタッフ at 08:07

2020年03月11日

新型コロナウイルス(緊急対策第2弾)

昨日、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部が、緊急対応策の第2弾を発表しました。 ▽基本方針  新型コロナウイルスは世界全体に広がりつつあり、国内でも大規模な感染の拡大傾向にはないものの、連日、感染者が確認される状況で、健康被害を最小限に抑える上で、極めて重要な時期にあるとしています。そして、患者増加のスピードを可能なかぎり抑制し、流行の早期終息を目指すとして、今年度予算の予備費2715億円を活用し、総額4308億円の財政措置を講じるとしています。合わせて資金繰り対..
posted by スタッフ at 13:40

2020年03月11日

新型コロナウイルス(全世界で死者4095人に)

WHOのテドロス事務局長が、3月9日の記者会見で、新型コロナウイルスに関し、「パンデミック(感染症の世界的な大流行)の危機が現実味を増している」と指摘したそうですが、その一方で、「制御は可能だ」とも強調し、各国に拡散防止の取り組みを続けることを求めたそうです。死者は、日本時間の3月11日午前0時現在、全世界で4095人となっているそうです。 https://www.yomiuri.co.jp/world/20200310-OYT1T50331/ (https://ww..
posted by スタッフ at 09:59

2020年03月09日

新型コロナウイルス(大流行に備えて医療体制の見直し)

政府によると、感染症に対応できるベッド数を2月末時点で計5千床以上を確保したそうですが、本格的な流行が起きれば各地で足りなくなるそうです。そこで、厚労省は、本格的な流行に備えて、医療体制の見直しを検討するように都道府県などに求めたそうです。根拠にしているのは、専門家の意見を基に厚労省が示した計算式を使って出した推計値だそうです。それに対して、自治体は流行ピーク時の1日あたりの外来患者数、入院患者数、重症者数を推計し、入院病床の確保などに取り組むことになるようです。 ht..
posted by スタッフ at 13:58

2020年03月05日

新型コロナウイルス(国内外でのワクチン開発の動向)

新型コロナウイルスに対して、大阪のバイオベンチャー企業がワクチン開発を始めたとの記事が出ていました。その他、国立感染症研究所や東京大学の研究グループも開発に向けた研究を進めるそうです。海外でもアメリカやイギリスなどの研究機関や製薬会社が、開発を始めているそうです。中国では、早ければ来月下旬に臨床試験を始められるそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200305/k10012315731000.html?utm_int=news..
posted by スタッフ at 19:33

2020年02月24日

新型コロナウイルス(発生早期から次のフェーズへの移行期)

加藤厚労相は、昨日の記者会見で、感染状況について、国内発生早期であるが、「次のフェーズ」への移行期に入っているとの認識を示したそうです。現時点で最も重要な対策に「集団発生を防ぎ、感染の拡大を抑制」することを挙げたそうです。患者の増加のスピードを抑えて時間を稼ぎつつ、その間に医療体制の強化を図って流行のピークを下げるための具体策を本日(24日)の専門家会議で検討し、基本方針として明日(25日)、新型コロナウイルス感染症対策本部で決定する予定だそうです。そして、先ほどの記事の通り..
posted by スタッフ at 06:45

2020年02月23日

新型コロナウイルス(韓国で感染者602人、死者5人に)

引き続き、韓国での感染者数が急増しているようです。今日夕方4時までの情報として、死者が5人、感染者は昨日の人数よりも169人増えて、602人に達したそうです。 https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200223001400882 (https://jp.yna.co.kr/) https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/538492 (https://www.okinawatimes.co.jp/..
posted by スタッフ at 15:46

2020年02月23日

新型コロナウイルス(クルーズ船での医療従事者などに対するウイルス検査)

クルーズ船関係で、下船してから発症して感染が確認された症例、船内業務に携わった職員のウイルス検査の漏れなどのニュースが続きますが、厚労省は、今のところ、船内で活動した医師や看護師などの資格持つ職員や検疫官、DMATなどの医療関係者は、症状がなければ、検査対象から外しているそうです。しかし、専門家からは、感染症のプロであっても、感染の可能性は否定できず、こうした人達も対象とするように見直すべきとの指摘がされているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/n..
posted by スタッフ at 09:29

2020年02月21日

新型コロナウイルス(クルーズ船内の感染の経緯)

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」における新型コロナウイルスの感染について、国立感染症研究所などが、厚労省が客室の待機を求めた2月5日より前に、多くの乗客がウイルスに感染していた可能性が高いとする見解を示したそうです。理由としては、発熱などの発症のピークが2月7日であったとみられるとのことで、潜伏期間を考えると2月5日より前の可能性が高いとのことです。一方、乗員の間の感染は、業務継続のため、2月5日以降も続いた可能性があるとのことです。厚労省は、もっと早くから対策が取れな..
posted by スタッフ at 07:57

2020年02月17日

新型コロナウイルス(厚労省が相談・受診の目安を公表)

新型コロナウイルスによる感染症について、厚労省はどのような症状の時に相談や受診すべきか、その目安を取りまとめて公表したそうです。以下のような項目について、記事の中に詳細が紹介されています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200217/k10012289041000.html?utm_int=news_contents_news-main_002 (https://www3.nhk.or.jp/) https://www3...
posted by スタッフ at 18:23

2020年02月04日

新型コロナウイルス(簡易検査キットの開発)

新型コロナウイルスへの対応として、安倍首相が、国立感染症研究所などで実施しているウイルス検査について「民間の検査機関でもできる態勢の構築に取り組んでいる」として、民間との連携に向けて「簡易検査キットの開発に既に着手した」と述べたそうです。その他、今朝紹介したように、ウイルス検査の対象を拡大や帰国者・接触者外来の設置などの対策も進められているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200203/k10012270221000.ht..
posted by スタッフ at 09:27

2020年02月02日

新型コロナウイルス(岡山県内の指定医療機関)

新型コロナウイルスによる肺炎が、昨日から指定感染症になりましたが、岡山県内で感染が確認された場合、指定医療機関になっている岡山市立市民病院と倉敷中央病院、津山中央病院への3つの病院への入院が勧告されることになっているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20200131/4020004607.html (https://www3.nhk.or.jp/) また、感染の疑いがある人が確認された場合、岡山県環境保健センタ..
posted by スタッフ at 08:36

2020年02月01日

新型コロナウイルス(各国と日本の対応)

新型コロナウイルスの感染拡大に対して、各国の対応についてのニュースです。 昨日、アメリカ政府が公衆衛生上の緊急事態を宣言し、過去14日間に中国を訪れたことのある外国人の入国を拒否すると発表したそうです。また、アメリカ国民でも、アメリカ到着前の14日間に湖北省に滞在したことがある人は、帰国後、最大14日間の隔離が義務付られるそうです。到着できる空港も7ヶ所に制限するそうです。また、主要な航空会社が、中国との間の便の運航を順次見合わせるそうです。一方、中国全土に関する渡航情..
posted by スタッフ at 16:44

2020年01月31日

新型コロナウイルス(日本でも分離、培養に成功)

中国やオーストラリアの研究チームに続いて、国立感染症研究所でも、新型コロナウイルスの分離、培養に成功したそうです。ワクチンや治療薬、新たな検査法の開発、感染の仕組みや病原性についての研究を進められるそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200131/k10012267711000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_007 (https://www3.nhk.or.jp..
posted by スタッフ at 19:43

2020年01月31日

新型コロナウイルス(政令の施行日を2月1日に前倒し)

新型コロナウイルスによる肺炎に対して、「指定感染症」と「検疫感染症」に指定する政令が、28日に閣議決定され、施行が2月7日からとなっていましたが、施行日を明日の2月1日に前倒しする方針を決めたそうです。昨日、国会でも強制的な措置が取れないか、質疑がありました。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200131/k10012266781000.html?utm_int=news_contents_news-main_001 (https..
posted by スタッフ at 10:13

2020年01月31日

マダニが媒介する新たなウイルスを検出

国立感染症研究所によると、昨年5月に北海道で山菜採りに行ってマダニに噛まれて発熱などの症状が出た40代の男性から、新たなウイルスが検出されたそうです。これまで知られている重症熱性血小板減少症候群(SFTS)のウイルスに近いそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200131/k10012266111000.html?utm_int=news_contents_news-main_006 (https://www3.nhk.or..
posted by スタッフ at 07:52

2020年01月28日

新型コロナウイルスによる肺炎(指定感染症、検疫感染症に閣議決定)

政府は、新型コロナウイルスによる肺炎について、「指定感染症」と「検疫感染症」に指定する政令を閣議決定したそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200128/k10012261771000.html?utm_int=news_contents_news-main_003 (https://www3.nhk.or.jp/) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54920700Y0A12..
posted by スタッフ at 11:16

2020年01月28日

新型コロナウイルスによる肺炎(指定感染症、検疫感染症に)

日本政府は、新型コロナウイルスによる肺炎について、国内での感染が確認された場合、強制的な入院措置を取れる「指定感染症」、空港や港などの検疫所で、法律に基づいて検査や診察を指示できる「検疫感染症」に指定するための政令を、本日、閣議決定するそうです。また、武漢市にいる日本人の帰国希望者の早期帰国に向けて、中国政府との調整も急ぐようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200128/k10012261521000.html?utm_in..
posted by スタッフ at 08:12

2020年01月16日

武漢市と同じ肺炎の陽性反応を国内で初確認

中国の湖北省武漢市に渡航歴のある人が、日本国内で肺炎の症状を訴え、国立感染症研究所のウイルス検査で、同じ肺炎の陽性反応が出ていたことがわかったそうです。日本国内では初めてになります。 https://www.sankei.com/life/news/200116/lif2001160010-n1.html (https://www.sankei.com/) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200116/k1001224736..
posted by スタッフ at 06:33

2020年01月04日

抗菌薬(6割近くが不必要な処方)

風邪などウイルス性の感染症に効果がない抗菌薬(抗生物質)の処方の問題について、自治医大などの研究チームの調査によると、国内の外来診療で出された抗菌薬の6割近くが、不必要な処方だったことがわかったそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASMDM6HKLMDMULBJ00S.html?iref=com_api_med_medicalnewstop (https://www.asahi.com/) 抗菌薬: http://kumw..
posted by スタッフ at 07:56

2019年12月18日

SFTS(初めて100人到達)

国立感染症研究所によると、マダニが媒介する「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の年間の感染者が、今年初めて100人に達したそうです。これまでは平成29年の90人が最多だったそうです。平成25年から今年11月までで、患者総数492人の約14%に当たる69人が亡くなったそうです。 https://www.sankei.com/life/news/191217/lif1912170024-n1.html (https://www.sankei.com/) SFTS..
posted by スタッフ at 08:36

2019年12月16日

薬剤耐性菌(カルバペネム耐性菌)

薬剤耐性菌の問題が深刻になっていますが、既存の抗菌薬がほぼ効かない薬剤耐性菌が、国内で増えつつあるそうです。元々は海外発ということですが、抗菌薬の「最後の砦」とされるカルバペネムが効かない腸内細菌科の菌のうち、薬の成分を壊す酵素をつくる海外型の耐性遺伝子を持つタイプだそうです。欧州疾病対策センター(ECDC)によると、カルバペネム耐性の腸内細菌科細菌(CRE)で起きた重い感染症の死亡率は30〜75%、菌血症では50%を超えたそうです。また、米疾病対策センター(CDC)は「ナイ..
posted by スタッフ at 08:24

2019年12月12日

iPS細胞(研究用に白血球の受注生産)

京都にある細胞作製のベンチャーが、iPS細胞由来の人工ヒト白血球の受注生産を今日から開始するそうです。まずは、血液を媒介するウイルス性感染症の研究用として提供するそうです。未熟な樹状細胞を大量に増殖する培養技術を確立できたことで、生産、販売まで漕ぎ着けたようです。 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/96588 (https://www.kyoto-np.co.jp/a) iPS細胞: http://kumw-me.se..
posted by スタッフ at 08:09

2019年11月15日

インフルエンザ(全国的な流行期に)

国立感染症研究所が、全国的にインフルエンザの流行期に入った(1医療機関当たりの患者数は1.03)と発表したそうです。例年よりも数週間から1ヶ月ほど早いそうです。1シーズンに2回かかる可能性もあるそうですので、ワクチン接種や手洗い、うがいなどの予防を心がけましょう。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191115/k10012178611000.html?utm_int=news_contents_news-main_002 (htt..
posted by スタッフ at 17:54

2019年11月15日

インフルエンザ(各地の様子)

今朝は今シーズン一番の冷え込みと思われます。体調管理をしっかりしていきましょう。 連日、インフルエンザについての記事が出てきていますが、厚労省によると、全国約5000ヶ所の医療機関から報告される患者数が、流行入りの目安の基準値(1週間で1医療機関あたり1人)前後の状態が続いているため(直近の10月28日〜11月3日で、0.95人)、例年より数週間早く、全国的に流行入りする可能性があるとのことです。都道府県ごとでは、沖縄(7.12人)のほか、鹿児島(2.71人)、福岡(2..
posted by スタッフ at 08:06

2019年10月31日

ノロウイルス(避難所で感染)

福島県いわき市内の台風19号の避難所で、20人がノロウイルス感染症の症状を発症したそうです。夏にあった九州北部の豪雨でも、避難所で感染が広がりました。避難所では、清掃など衛生管理が難しいところもあるようですが、手洗いや消毒の徹底なども含めて、注意喚起されているようです。 https://www.minyu-net.com/news/news/FM20191030-428705.php (https://www.minyu-net.com/) https://ww..
posted by スタッフ at 09:51

2019年10月25日

SFTSで88人感染、3人死亡

国立感染症研究所によると、今年に入って、マダニが媒介して発症するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の患者の報告が増えているそうです。13日までに88人が感染して、少なくとも3人が亡くなったそうです。最多だった2017年の90人に迫っていて、注意が呼びかけられているそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191024-OYTET50000/?catname=news-kaisetsu_news (ht..
posted by スタッフ at 07:58

2019年10月23日

WHO(災害時の医療情報を国際的に共有)

自然災害の被災地や感染症の流行地で様々な団体が得た医療情報について、これまではバラバラに報告書が作成されていたそうですが、兵庫県淡路市で開催されたWHO(世界保健機関)の国際会議で、書式や言葉の定義などをそろえることなどで、国際的に共有しやすくするための指針を作成する議論が初めて行われたそうです。2021年の完成を目指しているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASMBL4F99MBLPLBJ002.html?iref=com_ap..
posted by スタッフ at 08:12

2019年10月20日

G20保健相会合

G20保健相会合が、昨日と今日、岡山市で開催されています。認知症など高齢化に伴う課題について初めて議論が行われ、日本における取り組みが紹介され、エボラ出血熱など感染症への対策強化についての意見交換などが行われているそうです。最後に閣僚宣言が取りまとめられるそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191019/k10012140041000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items..
posted by スタッフ at 08:23

2019年10月18日

ゾフルーザ(12歳未満への投与を慎重に検討)

抗インフルエンザ薬の「ゾフルーザ」について、耐性ウイルスが相次いで出現したとの記事を3月に紹介しましたが、この問題に対して、日本感染症学会が、12歳未満に投与するのを慎重に検討すべきだとする提言をまとめたそうです。12歳以上と成人については、データが不足していて、推奨か非推奨か決められないそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASMBK3402MBKUBQU001.html?iref=com_api_med_mednewstop (..
posted by スタッフ at 08:09

2019年10月17日

被災地での感染症や食中毒の対策

災害に関連した記事がたくさん出ていますが、被災地域では、感染症や食中毒などのリスクが高まり、またその他にも体調を崩しがちになるため、避難生活上の注意点などを紹介した記事が、いくつか出ていました。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191016-OYTET50020/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.asahi...
posted by スタッフ at 08:44

2019年10月11日

インフルエンザ(新潟で流行期入り)

新潟県が、インフルエンザの流行期に入ったそうです。新型インフルエンザが流行した2009年を除いて、1999年以降で最も早いそうです。全国の平均では、沖縄県の警報レベルの影響もあり、すでに流行期のレベルに達しているそうです。早めの予防接種、手洗いとうがいで予防していきましょう。 https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20191010500266.html (https://www.niigata-nippo.co.j..
posted by スタッフ at 08:18

2019年09月28日

エボラ出血熱などの病原体を輸入

昨日、国立感染症研究所が、危険性が高い5種類の感染症の病原体(エボラ出血熱、ラッサ熱、クリミア・コンゴ出血熱、マールブルグ病、南米出血熱のウイルス)を感染研村山庁舎の施設(BSL4施設)に輸入したことを発表したそうです。300日後に迫った東京五輪・パラリンピックまでに検査体制を強化することが目的とのこと。 https://www.asahi.com/articles/ASM9W3J9MM9WULBJ008.html?iref=com_api_med_mednewstop..
posted by スタッフ at 08:00

2019年09月25日

RSウイルス感染症(週あたりの患者数が過去最多を記録)

先日も関連記事を紹介したRSウイルス感染症について、国立感染症研究所によると、感染症の患者が、9月9〜15日の1週間に全国で約3000の小児科からの報告で、過去最多の1万846人に達したそうです。予防のためのワクチンや治療薬がないため、手洗いの徹底を呼びかけているそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190924-OYTET50038/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomi..
posted by スタッフ at 08:08

2019年09月21日

フィリピンでポリオの感染を確認

感染症に関する記事が続きます。フィリピン保健省によると、3歳の女児にポリオの感染が確認されたそうです。2000年にWHOがフィリピンをポリオが根絶された国と認定して以来、初めての発症例とのことです。その後も5歳の男児にも感染が確認されたそうです。ここ数年、ワクチン接種率が低下していると指摘されています。日本では1980年を最後に患者は出ていないそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM9N1RN2M9NUHBI001.html?ir..
posted by スタッフ at 08:10

2019年09月21日

注意すべき感染症のリストを公開

ラグビーワールドカップ日本大会が開幕し、日本はロシアに快勝しましたね。さて、それに伴い、訪日客が急増し、感染症が持ち込まれ拡大する可能性も高まります。感染症の防止のため、国立感染症研究所は、注意すべき感染症のリストを公開したそうです。 https://mainichi.jp/articles/20190920/k00/00m/050/098000c (https://mainichi.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/article/..
posted by スタッフ at 08:05

2019年09月18日

RSウイルス感染症と百日せきの流行

感染症関係の記事が続きます。先週も関連記事を紹介しましたが、「RSウイルス感染症」が流行していますが、それと「百日せき」も流行が続いているそうです。特に赤ちゃんは、重症化する恐れがあるので、注意とともに早めの受診が呼び掛けられています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190917/k10012085561000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_007 (https://..
posted by スタッフ at 08:05

2019年09月10日

RSウイルス感染症(全国的に患者が増加傾向)

RSウイルス感染症の患者が全国的に増加しているそうです。従来は秋から冬にかけて流行するそうですが、最近は夏から患者数が増える傾向にあるそうです。大人は鼻風邪程度の症状がほとんどということですが、乳幼児が初めて感染すると重症化することがあるそうで、特に注意が必要とのこと。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190908/k10012068431000.html?utm_int=news-culture_contents_list-ite..
posted by スタッフ at 08:10

2019年08月20日

RSウイルス(流行の可能性)

国立感染症研究所によると、11日までの1週間に新たにRSウイルス感染症と診断された患者は、全国約3千の小児科の医療機関で5033人に達したそうです。今後、大きな流行になる恐れがあるそうで、こまめに手洗いするなどの予防を心がけるように、注意喚起されているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190820/k10012041701000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_0..
posted by スタッフ at 15:29

2019年07月23日

手足口病(流行のピークに)

手足口病の流行について、国立感染症研究所は今から来週頃にピークになる可能性が高いと見られていて、手洗いなどの予防を徹底するように呼びかけているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190723/k10012004981000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003 (https://www3.nhk.or.jp/) https://mainichi.jp/ar..
posted by スタッフ at 23:28

2019年07月20日

マダニ感染症

お隣りの兵庫県赤穂市で、マダニによる「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に感染した人が出たそうです。特に注意が必要な時季に差し掛かっています。 https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201907/0012529946.shtml (https://www.kobe-np.co.jp/) マダニ: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%7D%83..
posted by スタッフ at 08:23

2019年07月18日

手術用抗菌薬の不足

手術の際に感染症予防のために広く使われている抗菌薬「セファゾリン」が不足している問題についての記事が出ていました。全国約1千の医療機関を対象にした厚労省のアンケート調査によると、4割以上の機関で使用制限や使用できなくなっていることが明らかになったそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM7K41LPM7KULBJ004.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/..
posted by スタッフ at 07:57

2019年07月08日

エボラ出血熱など病原体5種類を指定

先日、病原体の輸入の記事を紹介しましたが、根本厚労相が、感染症法に基づいて、エボラ出血熱とクリミア・コンゴ出血熱、南米出血熱、マールブルグ病、ラッサ熱の5種類を指定したそうです。生きた病原体を使うことで、従来よりも精度が高い検査ができるようになるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190707-OYTET50000/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiur..
posted by スタッフ at 08:17

2019年07月05日

リンゴ病(各地で感染拡大)

手足口病とともに、リンゴ病(両頬の赤い発疹や微熱が出る「伝染性紅斑」)の患者も増えているようです。こちらも注意が呼びかけられているようです。 滋賀: https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190704000116 (https://www.kyoto-np.co.jp/) https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20190704/2060002999.html (https:/..
posted by スタッフ at 08:17

2019年07月03日

エボラ出血熱などの病原体の輸入を容認

5月末に関連記事を紹介した来年のオリンピック・パラリンピックを控えて感染症の検査体制強化のために、エボラ出血熱ウイルスなどの病原体の輸入する計画についてのニュースが出ていました。国立感染症研究所村山庁舎(「BSL4」施設で保管)のある武蔵村山市長が厚労大臣と会談し、計画を容認する考えを伝えたそうです。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019070100479&g=soc (https://www.jiji.com/) htt..
posted by スタッフ at 08:11

2019年06月29日

予防接種の誤情報の拡散への対応

国連は、「はしかのワクチンを接種すると自閉症になる」などの誤った情報を信じて、予防接種を受けずに、はしかなどの感染症にかかる人が各国で増えている状況を受けて、専門家による初めての会議(ユニセフと日本の国連代表部)を開き、正しい情報を広める重要性を確認したそうです。医療従事者の役割についても書かれていますが、正しい情報を伝えていく役割も負っているということですね。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190629/k10011974371..
posted by スタッフ at 09:22

2019年06月18日

腸管出血性大腸菌感染症注意報が発令

岡山県内で腸管出血性大腸菌感染症(O157やO26など)の患者が増加していることから、17日(月)に全域に注意報が発令されたそうです。 ▼調理前や食事前に手をよく洗う ▼まな板など調理器具を十分に洗浄・消毒する ▼加熱する食品は中心部まで火を通す などが呼びかけられているそうです。注意しましょう。 https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20190617/4020002980.html (https://www3.nh..
posted by スタッフ at 00:10

2019年06月04日

ゲノム編集(寿命が短縮の可能性)

昨年末に世界的に話題になりましたゲノム編集で遺伝子改変(CCR5)して誕生した中国の双子に関連して、アメリカの研究チームが、同様の遺伝子変異を先天的に持つ人は、変異のない人より寿命が短いとする研究結果を発表したそうです。CCR5は、HIVへの感染に関与する遺伝子で、これを変異させると感染しにくくなるそうです。この遺伝子に変異があると感染症による死亡率が上がるとの報告もあるそうで、ゲノム編集によって寿命が縮まった可能性があるそうです。今後も遺伝子改変についての議論が広がりそうで..
posted by スタッフ at 08:03

2019年05月31日

エボラ出血熱などの病原体の輸入方針を表明

昨年11月に関連した記事を紹介しましたが、厚労省と国立感染症研究所が、エボラ出血熱、南米出血熱、ラッサ熱、クリミア・コンゴ出血熱、マールブルグ病の5種類の1類感染症の病原体の輸入方針について、正式に表明したそうです。東京オリンピック・パラリンピックを控えて、国内で感染が発生したときに備えて、検査体制の強化を図るのが目的だそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190530/lif1905300028-n1.html (https:..
posted by スタッフ at 08:40

2019年05月26日

未滅菌器具で手術

埼玉県の病院で、滅菌していないままの手術用器具(ゲルピー開創器など)を使用してしまった事例がいくつかあったそうです。高圧蒸気滅菌をするはずだったものだそうですが、患者1名が感染症にかかり、緊急手術を受けたそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM5T5JJRM5TUTIL01G.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) 滅菌: http://kumw..
posted by スタッフ at 09:00

2019年05月17日

ダニ媒介感染症(日本紅斑熱への感染)

先ほどの記事に続いて、静岡県内では、マダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱(病原体:リケッチア)」への感染報告があったそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190516/lif1905160030-n1.html (https://www.sankei.com/) 熊本では、日本紅斑熱の感染で亡くなられた方も出ているそうです。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4477055..
posted by スタッフ at 08:11

2019年05月17日

ダニ媒介感染症(SFTSへの感染を都内で確認)

マダニが媒介するSFTS(重症熱性血小板減少症候群)への感染のニュースが出てくるようになってきました。長崎県を旅行した東京都の男性が、SFTSに感染したそうです。西日本では感染が確認されていますが、都内での確認は初めてだそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190515/k10011917181000.html (http://www.nhk.or.jp/) https://www.sankei.com/life/ne..
posted by スタッフ at 08:05

2019年04月27日

連休中も感染症に注意

本日から10連休に入りましたが、子どもの感染症への注意が呼びかけられているそうです。本学内でもインフルエンザの感染が広がっています。連休で感染拡大が収まればと思いますが、逆に連休中に出かけた先などで感染する可能性もあるとのことので、体調管理が大切ということです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190426/k10011898021000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_0..
posted by スタッフ at 07:58

2019年04月22日

ニパウイルス感染症のワクチン開発

インドや周辺国など南アジアで発生している高致死率の「ニパウイルス感染症」のワクチンが開発されたそうです。今後、臨床試験を経て実用化されて行くようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190419/k10011890071000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_014 (http://www.nhk.or.jp/) https://www.cnn.co.jp/wor..
posted by スタッフ at 08:11

2019年04月06日

ゾフルーザ(学会が使用基準を作成)

新しいインフルエンザの治療薬の「ゾフルーザ」の耐性ウイルスについては、何度か記事を紹介してきましたが、日本感染症学会が、使用基準を設けることにしたそうです。早ければ、来季までに公表するそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190405-OYTET50010/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.sankei..
posted by スタッフ at 08:23

2019年04月03日

風疹(累積1033人)

国立感染症研究所によると、今年に入ってからの風疹の累積患者数が、1033人に達したそうです。大流行した平成25年と増加状況が酷似しているそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190402/lif1904020028-n1.html (https://www.sankei.com/) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43217040S9A400C1000000/ (https://..
posted by スタッフ at 13:29

2019年03月27日

風疹(累計937人に)・はしか(累計319人に)

国立感染症研究所によると、17日までの1週間で、風疹、麻疹(はしか)のいずれもさらに患者数が増えて、今年の累計が、風疹が937人、麻疹が319人だそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190326-OYTET50014/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 風疹: http://kumw-me.seesaa.net/pages/..
posted by スタッフ at 08:22

2019年02月26日

蚊の吸血行動を抑制する物質

近年、感染症の流行についてのニュースが多いですが、アメリカで、蚊の吸血行動を抑制する物質が発見されたそうです。蚊が媒介する感染症の対策に使える可能性がありそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190225-OYTET50014/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 蚊+感染症: http://kumw-me.seesaa.net..
posted by スタッフ at 08:23

2019年02月15日

はしか(感染拡大の可能性)

今月上旬に新幹線で新大阪と東京の間を往復された人が、はしか(麻疹)に感染していたことがわかり、同乗していた他の乗客にも感染が広がっている可能性があるとして注意を呼びかけているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190214/k10011815311000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_004 (http://www.nhk.or.jp/) https://..
posted by スタッフ at 08:30

2019年02月13日

豚コレラ(ワクチンは未だ使用せず)

感染症関係の記事が続きます。豚コレラの対策として、ワクチンがありますが、豚肉の輸出に悪影響を及ぼす懸念があるとして、現時点では使用しないそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190211/k10011810991000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_013 (http://www.nhk.or.jp/) 豚コレラ: http://kumw-me.seesa..
posted by スタッフ at 08:38

2019年02月13日

はしか(アメリカで流行)

風疹に続いて、アメリカでは、はしか(麻疹)の感染が広がっているようです。今年に入ってから、101人の患者が確認されているそうです。ほとんどの人がワクチン未接種だったそうで、接種が呼びかけられているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190213/k10011812911000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001 (http://www.nhk.or.jp/) ..
posted by スタッフ at 08:34

2019年02月13日

風疹(春に向けて大流行に注意)

風疹の患者が、約1ヶ月で367人と多い状態が続いていて、毎年、春から患者が増加するため、大流行になる可能性があるとして、注意が呼びかけられているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190212/k10011811831000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_006 (http://www.nhk.or.jp/) 最近は感染症の流行が問題になっていますので、国..
posted by スタッフ at 08:29

2019年02月05日

腸管出血性大腸菌感染症注意報を解除

昨年6月に岡山県に「腸管出血性大腸菌感染症注意報」が発令されていましたが、その後、O157などの腸管出血性大腸菌感染症の患者数が減少し、解除基準を満たしていて、今月は4日現在、報告がないということで、本日、注意報を解除したそうです。ただし、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が多発する恐れがあるということで、昨年12月に発令した「食中毒注意報」は、そのまま継続されているそうですので、注意しましょう。 http://www.sanyonews.jp/article/863856..
posted by スタッフ at 17:19

2018年11月28日

豊胸用ジェルで合併症

美容目的の豊胸用のジェル状の充填剤で、しこりや感染症などの合併症が相次いでいるそうで、関係の学会が1年以内を目標に使用禁止などを盛り込んだ指針を作成することにしたそうです。現在、国内では、豊胸目的で国の承認を受けたものはないそうで、規制もないそうです。症状別ではしこりなどのかたまり44%、感染症22%、皮膚変化8%、変形6%などだそうです。充填剤として、ポリアクリルアミドと水の混合物や、シリコーン、ヒアルロン酸などが使われているそうです。 https://www.asa..
posted by スタッフ at 08:16

2018年11月20日

風疹(累積患者数2千人超)

国立感染症研究所によると、今年の風疹の患者数が2032人に達したそうです。去年1年間の約22倍とのことです。 https://www.sankei.com/life/news/181120/lif1811200014-n1.html (https://www.sankei.com/) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181120/k10011716961000.html?utm_int=news_contents_news-..
posted by スタッフ at 12:26

2018年11月17日

感染症対策でウイルスの輸入

厚労省によると、東京都内のBSL4施設での研究のために、エボラ出血熱などの生きたウイルスを海外から輸入する計画を立てているそうです。2020年の東京五輪・パラリンピックに向けての検査体制の強化、そして海外からの観光客の増加に伴って感染症の発生などを想定しての対策ということのようです。ただし、地域住民の理解を得るなどの課題も残っているようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181116-OYTET50005/?catnam..
posted by スタッフ at 08:28

2018年10月30日

風疹(累積患者数1486人に)

国立感染症研究所によると、風疹の患者が新たに174人報告され、今年の累積が1486人に達したそうです。引き続き、厚労省が妊娠を希望する女性や妊婦と同居する家族に抗体検査やワクチン接種を呼び掛けているそうです。 https://www.sankei.com/life/news/181030/lif1810300017-n1.html (https://www.sankei.com/) https://www3.nhk.or.jp/news/html/2018103..
posted by スタッフ at 13:43

2018年10月10日

風疹(昨年の年間患者数の10倍)

国立感染症研究所によると、風疹の患者数が、さらに増えて952人に達したそうです。これは、昨年1年間の患者数の約10倍になるそうです。厚労省が注意を呼びかけているそうです。 http://www.sankei.com/life/news/181010/lif1810100013-n1.html (http://www.sankei.com/) https://mainichi.jp/articles/20181010/k00/00e/040/215000c (h..
posted by スタッフ at 12:32

2018年09月12日

風疹(すでに昨年の4倍)

国立感染症研究所によると、風疹の感染拡大は、相変わらず首都圏を中心にしていて、直近1週間(8月27日〜9月2日)の風疹の患者数が、新たに75人に上り、今年だけで累計362人で、昨年1年間の約4倍に達しているそうです。中国地方でも、広島で13人に増加しているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL9B6FF2L9BULBJ011.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi..
posted by スタッフ at 08:45

2018年08月03日

夏風邪の流行

先ほども感染症のニュースでしたが、一般に夏風邪と呼ばれている感染症の「ヘルパンギーナ」の患者数が、一部の県で警報レベルを超えていて、感染予防などの対策を徹底するように呼びかけられています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180803/k10011561341000.html?utm_int=news_contents_news-main_002 (https://www.nhk.or.jp/) http://www.san..
posted by スタッフ at 08:39

2018年07月11日

西日本豪雨(避難所での健康管理)

避難生活での熱中症やエコノミークラス症候群、食中毒、感染症などの対策についての記事が出ていました。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180711-OYTET50007/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) http://www.sanyonews.jp/article/749227 (http://www.sanyonews.jp/)..
posted by スタッフ at 17:37

2018年07月11日

西日本豪雨(被災地での感染症対策)

片づけ作業やボランティア活動での感染症対策についての記事が出ていました。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180710-OYTET50025/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.asahi.com/articles/ASL7B5T8RL7BUBQU014.html?iref=com_apitop (https..
posted by スタッフ at 06:49

2018年06月20日

岡山県で腸管出血性大腸菌感染症注意報発令

昨日、岡山県がO157など腸管出血性大腸菌感染症の発生が増加しているとして、県内全域に注意報を発令したそうです。衛生管理の徹底が呼び掛けられています。予防策として、調理・食事前の手洗い、調理用品の洗浄・消毒、食肉の十分な加熱などだそうです。 http://www.sanyonews.jp/article/734751 (http://www.sanyonews.jp/) https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20180620/..
posted by スタッフ at 17:56

2018年05月31日

今年もマダニによる感染に注意

感染症関係で、今年もマダニのニュースが出始めました。長崎では、今年に入って2人の重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の発症が確認されているそうです。 https://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/420752/ (https://www.nishinippon.co.jp/) マダニ: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%7D%..
posted by スタッフ at 12:05

2018年05月23日

流行性角結膜炎の流行

国立感染症研究所によると、流行性角結膜炎(はやり目)の患者数が1医療機関当たり1.17人になったそうで、過去10年間で最多となっているそうです。感染予防を心がけましょう。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20180523-OYT1T50046.html?from=ytop_main3 (http://www.yomiuri.co.jp/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180523..
posted by スタッフ at 09:34

2018年05月12日

免疫細胞の元を大量培養

免疫細胞の元になる細胞「CLP」を取り出して大量に増やすことに成功したそうです。マウスの実験では体内で正常に作用したそうです。感染症やがんの新しい治療法への基盤技術として注目されるようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180512/k10011435751000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_002 (https://www.nhk.or.jp/) 免疫細胞..
posted by スタッフ at 12:03

2018年05月08日

新型インフルエンザの大流行に備える

アメリカで開催された感染症対策の専門家の会議で、中国でトリからヒトへの感染が拡大しているH7N9型のインフルエンザについての報告があり、パンデミック(世界的大流行)のリスクが再び高まっているとして、国際的な協力体制の強化、ワクチン開発の必要性などの意見が出されたそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180508/k10011430221000.html?utm_int=news-culture_contents_list-it..
posted by スタッフ at 08:35

2018年04月27日

GWに向けて、感染症への警戒

沖縄県から広がったはしか(麻疹)の感染ですが、さらに1名患者が増えたそうです。これからゴールデンウイークに入りますので、国内だけでなく、海外旅行先での黄熱、ジカ熱、デング熱などの感染など、情報収集をしっかりして予防対策をするように呼びかけられているようです。 http://www.sankei.com/life/news/180426/lif1804260030-n1.html (http://www.sankei.com/) はしか: http://kumw..
posted by スタッフ at 08:20

2018年02月23日

赤ちゃんにとって最も安全な国

ユニセフ(国連児童基金)によると、新生児の死亡率について、日本が1000人あたり0.9人で最低だったそうです。最多はパキスタンで、日本の約50倍だそうです。ユニセフは、こうした国々への支援を訴えているそうです。報告書によると、死因の8割以上は早産や出産時の合併症、肺炎などの感染症で、適切な医療・保健サービスを受けられれば防げると見られているようです。皆さんもユニセフからの支援の呼びかけの広告をテレビやネットなどで見たことがあると思います。 https://yomidr...
posted by スタッフ at 14:52

2018年02月14日

緊急対応が必要な感染症リスト

世界保健機関(WHO)が、治療法が存在しないか不十分で、公衆衛生上のリスクがある最新の9種類の感染症リストを公表したそうです。クリミア・コンゴ出血熱、エボラ出血熱、マールブルグ病、ラッサ熱、中東呼吸器症候群(MERS)、SARS、ニパウイルス感染症、リフトバレー熱、ジカ熱です。このリストは、必ずしも、流行を起こすことを意味しているわけではないそうですが、治療法確立に向け緊急に研究開発を進める必要があるとしているそうです。その他、デング熱、エイズ、結核、マラリア、コレラなどは依..
posted by スタッフ at 09:29

2018年01月29日

新型コロナウイルスによる感染症

2年ほど前に韓国で流行したMERS(中東呼吸器症候群)、10年以上前に中国から始まったSARS(重症急性呼吸器症候群)などの新型コロナウイルスによる感染症、そして感染が拡大した原因についての解説記事が出ていました。また、感染防止の基本は医療設備や薬ではなく、「我々一人ひとりが正しい知識を身に着け、日常生活の中で手洗いやせきをするときは口をマスクやハンカチで覆うなどの基本的習慣を実践していくことが大切です。」とのこと。大学内でのインフルエンザの拡大も同じと思います。まずは、医療..
posted by スタッフ at 09:07

2018年01月16日

コリネバクテリウム・ウルセランス感染症による国内初の死亡例

厚労省によると、福岡県で犬や猫などから人に感染する「コリネバクテリウム・ウルセランス感染症」による国内初の死亡例が確認され、注意を呼び掛ける通知を出したそうです。2016年5月のことだったそうで、屋外で3匹の猫に餌をあげていて、その中の1匹から感染したようです。動物に触った後は、手洗いをすることと、犬や猫がせきやくしゃみ、鼻水などの症状を示した時は、感染の可能性があるので、早めに受診させるようにと呼びかけているそうです。 https://yomidr.yomiuri.c..
posted by スタッフ at 06:14

2017年10月31日

補助人工心臓(耳の後ろからケーブル)

昨日、心不全患者の治療法についての実態調査の記事を紹介しましたが、今年3月に関連記事を紹介した耳の後ろからケーブルを出すタイプの「補助人工心臓」を末期心不全患者に埋め込む治療に成功したそうです。これにより、腹部からケーブルを出す場合に比べて、感染症のリスクが低くなり、風呂にも入りやすく、QОLの向上が期待されるそうです。 https://this.kiji.is/297663638550234209?c=39546741839462401 (http://www.47..
posted by スタッフ at 00:10

2017年10月17日

新しいタイプの心臓ペースメーカー

リード(導線)がなく、心臓内に直接装着する心臓ペースメーカーが、日本でも承認され先月から販売されているそうです。カテーテルで右心室内まで入れて、かぎ爪で心筋に食い込ませて装着するそうです。従来のペースメーカーで見られた心筋損傷や感染症などの合併症の割合は、およそ半減したそうです。PMDA(医薬品医療機器総合機構)の審査では、まだ日本国内での長期の安全性、有効性を確認するデータが乏しいと指摘され、承認後も装着患者の長期成績を報告し、適切な措置を講じるよう条件を付けられたそうです..
posted by スタッフ at 09:51

2017年10月11日

マダニ感染症(ペットから人への感染)

徳島県で、マダニが媒介する「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」が、飼い犬から人に感染したそうです。ペットから人への感染が確認されたのは、世界で初めてだそうです。 https://this.kiji.is/290436647010649185?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.asahi.com/articles/ASKBB5GHVKBBULBJ00J.html?iref=com_ap..
posted by スタッフ at 06:49