2019年09月04日

がん患者の緩和ケアにおける投薬過多

がん患者の緩和ケアについて、約7割の薬剤師がポリファーマシーなど投薬過多と思われる不適切な処方を確認したそうです。薬剤師の適切な介入も必要なようです。 https://mainichi.jp/articles/20190904/ddm/012/040/136000c (https://mainichi.jp/) 緩和ケア: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8A%C9%98a%83P%8..
posted by スタッフ at 07:38

2019年06月25日

心不全の終末期の緩和ケア

終末期の緩和ケアというと、がん患者のためというイメージがあると思いますが、WHOのデータによると、割合では心不全の患者についても同じくらいだそうです。 心不全の患者への緩和ケアについては、これまでにも何度か関連記事を紹介していましたが、兵庫県立姫路循環器病センターでは「患者支援・緩和ケアチーム」を数年前に発足させて、心不全患者さんのケアに取り組んでいるそうですが、その様子が紹介されている記事が出ていました。 https://www.kobe-np.co.jp/ne..
posted by スタッフ at 07:56

2018年12月26日

がん終末期患者の緩和ケア

昨年、がん対策の基本計画についての記事を何度か紹介しましたが、その計画に基づく、がん患者の終末期医療についての全国調査が実施されたそうです。その中で、患者遺族のおよそ4割は、患者が亡くなる前の1ヶ月間を苦痛のある状態で過ごしていたと回答したそうです。この結果を受けて、緩和ケアなど終末期に対応する医療者の教育の見直しなどを行う必要があるとのこと。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181226/k10011759821000.html?..
posted by スタッフ at 18:47

2018年04月10日

心不全患者への緩和ケア

緩和ケアというとがん患者さんに対してというのが一般的ですが、厚労省の有識者会議が、心不全患者にも緩和ケア(医療用麻酔薬の投与方法、精神面での支援の連携など)が必要だとする取りまとめ案を概ね了承したそうです。内容としては、 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180409-OYTET50005/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 心不全: ..
posted by スタッフ at 08:26

2017年04月14日

がん対策基本計画の素案提示

昨日も関連記事を紹介しましたが、昨日の協議会で今後6年間の新たな「がん対策基本計画」の素案が示され、「予防」と「医療の充実」、「がんと共生」を柱とし、全てのがんの検診受診率を50%とし、ゲノム医療の推進なども掲げられているそうです。そして、子どもから高齢者まで、がんを発症する世代で異なる医療対策を打ち出すべきとの意見が相次いだそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170413/k10010946601000.html?utm_i..
posted by スタッフ at 00:05

2016年09月27日

がん診療連携拠点病院(7割近くで不十分な緩和ケア体制)

総務省の調査によると、「がん診療連携拠点病院(約400施設)」の中、7割近くの病院で「緩和ケア」の体制が不十分であることがわかったそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160927/k10010707771000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001 (http://www.nhk.or.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html..
posted by スタッフ at 06:44

2016年07月12日

末期がんのケア

先週、「在宅看取り」の地域差についての記事を紹介しましたが、末期がん患者の半数が、一般病棟で看取られ、緩和ケアの利用率も低いという調査結果が出ていました。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160711-OYTET50013/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 在宅看取り: http://kumw-me.seesaa.net/arti..
posted by スタッフ at 08:33

2016年06月07日

慢性心不全患者に緩和ケア

厚労省は、慢性心不全の患者にも緩和ケアを積極的に取り入れるように対策強化をしていくそうです。これまで、緩和ケアは、がん患者が大半を占めてきており、慢性心不全患者も胸痛や息苦しさなどのため緩和ケアの必要性が高いにも関わらず、実際には限られた患者にしか施されてこなかったそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ5Z3STBJ5ZULBJ005.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 09:37

2016年04月06日

患者余命(在宅と入院)

がん末期で緩和ケアを受ける患者の生存期間(余命)は、スタッフがすぐに駆けつけられてなど医療体制が充実していれば、入院と在宅でほとんど差がないことがわかったそうです。今後、選択する上での参考資料になりそうです。2月にも最期をどこで迎えたいかについての調査結果についての記事が出ていましたね。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160406-OYTET50027/?catname=news-kaisetsu_news (https..
posted by スタッフ at 17:48

2015年10月19日

死の質(日本は14位)

緩和ケアや終末期医療の質や状況に基づいた「死の質」についての調査によると、80カ国・地域中、日本は14位だったそうです。緩和ケア面での改善が進み、5年前の23位から上昇したそうです。 http://www.sankei.com/life/news/151018/lif1510180043-n1.html (http://www.sankei.com/) http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101801001466.html ..
posted by スタッフ at 07:43

2014年06月30日

緩和ケア

厚労省が、がん診療連携拠点病院の医療従事者向けに、「緩和ケア」についてのパンフレットを作成し配布したそうです。診断、治療中、治療後、退院後の在宅医療など、全ての段階で行われる緩和ケアについてです。例えば、透析患者さんの死亡原因の第3位は悪性腫瘍ですので、臨床工学技士も関係することがあると思います。 http://mainichi.jp/select/news/20140630k0000m040105000c.html http://www.mhlw.go.jp/s..
posted by スタッフ at 10:01

2014年05月14日

がん対策推進条例

岡山県は、3月に「がん対策推進条例」を施行していますが、まだ浸透していないようで、啓発のためのパンフレットを作ったとの記事。 http://iryo.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/c2014051311225898 それに関連して岡山赤十字病院に完成した緩和ケア病棟についての紹介記事がありました。寛いだ環境で治療ができるように配慮されているようです。 http://iryo.sanyo.oni.co.jp/hosp/h/046/c2014..
posted by スタッフ at 08:36

2014年04月20日

緩和ケア病棟

岡山赤十字病院に緩和ケア病棟が来月オープンするそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2014042000002.html
posted by スタッフ at 09:03