2019年03月20日

細胞シート(肝硬変の進行抑制に向けて)

人の骨髄などから採取した間葉系幹細胞に特定の化合物を加えて肝臓の細胞に変化させて、細胞シートを作製することに成功したそうです。マウスの実験で効果が確認されており、2019年度にも肝硬変の患者に対して臨床試験(治験)を始めるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190319-OYTET50022/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) ..
posted by スタッフ at 00:05

2017年12月22日

体内時計遺伝子が肝臓の細胞分裂に関係

今年のノーベル医学・生理学賞は、体内時計の研究者に贈られましたが、体内時計をコントロールしている時計遺伝子が、肝臓の細胞分裂に不可欠であることがわかったそうです。体内時計の遺伝子の新たな機能を示した研究として注目されているとのこと。肝炎や肝硬変などの肝臓の病気の予防や治療に役立つ可能性があるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171222-OYTET50007/?catname=news-kaisetsu_news ..
posted by スタッフ at 18:23

2016年11月16日

肝臓の細胞の若返りに成功

ねずみの肝臓の細胞に3種類の特殊な化合物を添加して、肝前駆細胞に若返らせることに成功し、この細胞を肝臓病のねずみに移植したところ、8週間後に肝臓細胞を最大9割再生できたそうです。肝硬変などの治療法の開発に繋がることが期待されます。 http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/257093.html#more (http://www.nhk.or.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/201611..
posted by スタッフ at 06:43

2013年12月13日

コーヒーと肝機能

C型慢性肝疾患で毎日ドリップコーヒーを1杯以上飲むと肝機能が改善したとの報告。肝硬変、肝癌への移行を減らす効果も期待できるようです。 http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013121101001847.html
posted by スタッフ at 06:42