2019年08月29日

iPS細胞(角膜の細胞を移植)

3月に関連記事を紹介しましたが、iPS細胞から作製した角膜の細胞を初めて角膜上皮幹細胞疲弊症の患者に移植したそうです。今のところ経過は順調とのことで、年内に2例目を予定しているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM8W62D6M8WPLBJ004.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/a..
posted by スタッフ at 19:36

2019年03月06日

iPS細胞(目の角膜移植が条件付きで了承)

先月、継続審議になりましたiPS細胞から作製した角膜組織の移植の臨床研究ですが、厚労省の部会で条件付きで了承されたそうです。「角膜上皮幹細胞疲弊症」の患者4人に移植して、安全性と有効性を確認していくそうです。もちろん、世界で初めての臨床研究で、iPS細胞の臨床応用に向けて国の手続きが終わった研究は、これで6件目ということです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190305/k10011836611000.html?utm_int=n..
posted by スタッフ at 07:51

2019年02月19日

iPS細胞(角膜移植の臨床研究は継続審議)

iPS細胞関係の記事が続きます。先月、厚労省に審査が申請されたiPS細胞から作製した角膜細胞を角膜損傷(角膜上皮幹細胞疲弊症)の患者に移植する臨床研究について、厚労省の専門部会で初めて審議され、安全性の説明(安全性の根拠や患者への説明文書にどう記載するのか)を研究チームに求める意見が出るなどして、継続審議となったそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190218/lif1902180054-n1.html (https://ww..
posted by スタッフ at 07:58

2019年01月18日

iPS細胞(角膜細胞移植の臨床研究を申請)

年末に関連記事を紹介したiPS細胞から角膜細胞を作製し、角膜上皮幹細胞疲弊症の患者に移植して治療する臨床研究の計画が、厚労省に申請されたそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190117-OYTET50017/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) iPS細胞: http://kumw-me.seesaa.net/pages/us..
posted by スタッフ at 07:09

2018年12月27日

iPS細胞(角膜細胞移植の臨床研究の審査状況)

8月に関連記事が出ていましたが、大阪大の学内で倫理審査申請されていた人のiPS細胞から角膜細胞を作製し、角膜上皮幹細胞疲弊症の患者に移植する臨床研究計画が条件付きで承認され、来月にも厚労省に申請し、承認が得られると来年5〜6月に臨床研究が実施され、6年後の保険適用を目指しているそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181227-OYTET50011/?catname=news-kaisetsu_news (https..
posted by スタッフ at 10:51

2018年08月11日

iPS細胞(角膜細胞移植の臨床研究の申請)

iPS細胞から作製した角膜細胞を「角膜上皮幹細胞疲弊症」の患者に移植する臨床研究が、大阪大学の学内の委員会に申請されたそうです。承認されると厚労省の部会の審査を受けることになるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL8C2JPBL8CPLBJ001.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/a..
posted by スタッフ at 17:08

2018年02月23日

iPS細胞(角膜細胞シートの移植の臨床研究)

iPS細胞から作製した目の角膜上皮細胞の細胞シートを、角膜が傷ついた患者に移植する臨床研究について、倫理審査の申請が行われるそうです。承認後、来年度中に1例目の移植を行う予定のようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180222-OYTET50009/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) iPS細胞: http://kumw-me..
posted by スタッフ at 06:46

2017年01月13日

iPS細胞(細胞バンク)

以前にもお話が出てきていましたが、iPS細胞による再生医療に備えて、拒絶反応が起きにくい特殊なiPS細胞から予め目の角膜の元になる細胞を保存しておく「細胞バンク」を始めるそうです。普通は移植する組織を作製するのに半年近くもかかるそうで、細胞バンクの創設によって、1ヶ月ほどで作製でき、費用削減も見込まれるそうです。 http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/260723.html#more (http://www.nhk.or.jp/) ..
posted by スタッフ at 08:45

2016年09月02日

ヒト乾燥羊膜を再生医療用シートに

2年半くらい前に関連記事を紹介しましたが、大学発のベンチャー企業が、ヒトの乾燥羊膜の再生医療用シートの製品化に乗り出すそうです。この製品は、傷ついた角膜などに移植すると組織の再生を早めたり、脳外科手術で脳硬膜の代わりに使用できるなど、利用価値が高いそうです。日本医療研究開発機構(AMED)の推進事業にも採択されているそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160902-OYTET50009/?catname=news-k..
posted by スタッフ at 11:20

2016年03月10日

iPS細胞(目の主要細胞の作製)

iPS細胞から、目の主要な細胞(角膜の一部、水晶体、網膜など)をまとめて作製することに成功したそうです。角膜部分をウサギに移植し機能させることに成功したそうで、来年度中にも臨床研究実施のための倫理申請をするそうです。 http://this.kiji.is/80388984714839546?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160310/k..
posted by スタッフ at 06:45

2014年09月22日

角膜細胞再生促進用の膜材料

ブタ由来のコラーゲンを使って、角膜細胞再生促進作用(培養の足場として使用)のある膜材料(コラーゲンビトリゲル)が開発されたとの記事。水疱性角膜症などの治療に応用が期待されます。 http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020140922eaaq.html
posted by スタッフ at 09:09

2014年03月12日

角膜内皮細胞

一昨日紹介した角膜内皮細胞の培養・移植のニュースですが、既に3人に移植されていて、視力が改善するなど効果が上がっているそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2014031200011.html http://kumw-me.seesaa.net/article/391046100.html
posted by スタッフ at 18:38

2014年03月10日

角膜内皮細胞

角膜内皮細胞が障害される水疱性角膜症の患者に、角膜内皮細胞を培養して移植する臨床試験が世界に先駆けて始められているそうです。 http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20140308000018
posted by スタッフ at 09:02

2013年03月25日

iPS細胞から角膜上皮細胞

大阪大学の研究で、iPS細胞から角膜上皮細胞が作製できるようになったそうで、SJS(スティーブンス・ジョンソン症候群)の患者さんの治療などへの応用を考えられているようです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130324-OYT1T00249.htm
posted by スタッフ at 15:04