2019年12月21日

子ども視力低下が過去最悪レベル

子ども達の視力の低下が問題となっていますが、文科省の学校保健統計調査が発表されたそうです。裸眼視力1・0未満の小中高生の割合が増え、今年度、過去最悪を更新したそうです。外遊びが減り、スマホやゲーム機の画面を見続ける生活習慣などの影響とみられています。そして、低下の実態を分析するための初めての調査が、来年度実施されるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASMDN3DGFMDNUTIL005.html?iref=com_api_med_..
posted by スタッフ at 09:11

2019年07月04日

子どもたちの視力悪化

文科省の学校保健統計調査によると、子どもたちの視力が年々悪化しているそうです。スマホやゲームを原因として立証した研究はまだないそうですが、やはり、可能性は否めないようです。視力や眼鏡に関する誤解が根強くあり、近視の進行に繋がる可能性があるので、「正しく理解し、早めの対処を」と呼びかけられているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM6W5G4TM6WUTFL00F.html?iref=comtop_8_07 (https://w..
posted by スタッフ at 08:12

2018年12月22日

子どもの鼻と耳の疾患が増加

文科省による学校保健統計調査によると、鼻や耳に疾患のある子どもが増えていることがわかったそうです。その要因として、アレルギー体質の生徒児童が多くなっていることが考えられているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASLDP73QBLDPUBQU00S.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) 学校保健統計調査: http://kumw-me.seesaa.net/pages/..
posted by スタッフ at 10:51

2018年06月16日

近視の進行抑制の可能性のあるコンタクトレンズ

近視の進行を抑制するための「多焦点コンタクトレンズ」の臨床研究が始められるそうです。このレンズは、網膜周辺でもピントが合うように調整されていて、目の負担を減らせるため、近視の進行を抑制できる可能性があるそうです。まず、近視に悩む小学生計100人を募集するそうです。因みに昨年度の文科省の学校保健統計調査によると、視力が1.0未満だった小学生は、32.4%で過去最多だったそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL6H4GBRL6HPLB..
posted by スタッフ at 09:08

2016年12月23日

小中高生の健康状態

文科省の平成28年度学校保健統計調査(速報値)によると、小中高生の裸眼視力が1.0に満たない割合が増えたそうです。小学校で31.46%、中学校で54.63%、高校校で65.98%で、幼稚園でさえ27.94%だったそうです。スマホなど近くで物を見る習慣のためと見られているようです。肥満傾向児の割合は微増のようですが、長期的には減少傾向だそうです。虫歯の割合も減少して、過去最低のようです。 http://www.sankei.com/life/news/161223/lif..
posted by スタッフ at 08:35