2019年12月08日

がんゲノム医療(有効な治療薬は約1割に留まる)

標準治療で効果が見込めなくなった患者さんを対象に、6月からがんゲノム医療の遺伝子パネル検査に対して保険適用が始まりましたが、効果が期待できる薬が見つかったのは、全体の1割ほどに留まっていることが、中核拠点病院などを対象とした厚労省の遺伝子検査の実績調査でわかったそうです。がんの原因となる遺伝子が見つかっても、有効な治療薬が開発されていないケースが多いとのことです。また、スタッフ不足で、遺伝子検査が始められていない病院もあるようです。 https://www3.nhk.o..
posted by スタッフ at 07:19

2019年11月27日

がんゲノム医療の診療開始

がんゲノム医療の各地の拠点病院で、保険診療を開始するという記事がいくつか出ていました。 三重大学付属病院: https://this.kiji.is/571863639861380193?c=39546741839462401 (https://this.kiji.is/-/units/39077343331321333) 山形大学付属病院: https://www.yamagata-np.jp/news/201911/26/kj_2019112600444..
posted by スタッフ at 08:04

2019年09月16日

がんゲノム医療(34施設を拠点病院に指定)

厚労省は、がんゲノム医療について、全国34施設を地域の拠点病院に指定して普及を図っていくことにしたそうです。拠点病院では、遺伝子検査を実施し、結果をもとに最適な治療薬を検討するそうです。また、検査結果を集約して検討する役割も担うそうです。既に指定済みの中核拠点病院11カ所とともに、全国45カ所で遺伝子検査を基にした治療薬の検討が可能になるということです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190916/k10012083641000...
posted by スタッフ at 08:22

2019年06月03日

災害拠点病院(3日分の水を確保)

地震や豪雨など災害時の断水による診療中断は、透析治療の中断などで大きな問題となっていますが、厚労省は、全国の災害拠点病院に対し、病院機能の維持に必要な水を少なくとも3日分を確保するように求める方針を固めたそうです。736の災害拠点病院に対しての調査で、179の病院では受水槽の容量が3日未満で、継続して水を供給できる地下水も利用していないことがわかったそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190602/k100119383110..
posted by スタッフ at 09:22

2019年04月28日

がんゲノム医療(約30カ所の拠点病院の選定)

1月にも関連した記事を紹介しましたが、厚労省は、「がんゲノム医療」の拠点病院の必要な条件を決め、公募して審査の上、9月を目途に約30カ所を指定するそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM4V538MM4VULBJ00N.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) がんゲノム医療: http://kumw-me.seesaa.net/pages/use..
posted by スタッフ at 00:10

2019年02月04日

小児がんの実態調査

がん関係の記事が続きますが、約4千人の小児がんの患者を対象に、治療や生活の状況を把握するための国として初の実態調査が行われるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM107GRSM10ULBJ01V.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190204-OYTET50000..
posted by スタッフ at 08:30

2019年02月01日

外国人患者対応の拠点病院(382カ所以上を整備)

インバウンドの観光客が、旅行中に体調を崩して医療機関を訪れることが増えていますが、今年の秋のラグビーワールドカップや来年のオリンピックとパラリンピックなどでさらに、外国人の患者が増加することが予測されるので、厚労省は対応可能な拠点病院を2019年度中にも整備するそうです。多言語対応が要件となっているようです。学生の皆さんも、そうしたことへの対応も出来るように勉強していきましょう。 https://www.asahi.com/articles/ASM1Y41X8M1YUL..
posted by スタッフ at 08:39

2019年01月08日

がんゲノム医療(拠点病院を指定)

昨年、何度か関連記事を紹介しました「がんゲノム医療」を推進するための、中核拠点病院(11施設)や連携病院(135施設)に加えて、2019年度にさらに拡充するそうで、「拠点病院」として約30施設を指定するそうです。今年春にも遺伝子検査に保険が適用されるために、体制強化としての対応のようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190107-OYTET50059/?catname=news-kaisetsu_news (http..
posted by スタッフ at 08:11

2018年12月25日

災害に対する病院の準備状況

先週関連記事が出ていましたが、災害に対する病院の準備状況についての厚労省の調査結果に関する記事が出ていました。全国の災害拠点病院など主な病院の約2割が、災害時に診療機能を3日程度維持するのに必要な発電や給水設備を備えていないことが判明したそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181225-OYTET50004/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co..
posted by スタッフ at 14:11

2018年12月21日

災害時に備えて水の確保

災害が多くなっていますが、厚労省は、災害拠点病院、救命救急センター、周産期母子医療センターの計822施設を対象として、診療を3日程度維持できる水の確保を求める方針を決めたそうです。災害時に、透析液用の水の確保などが課題になりますね。 https://www.asahi.com/articles/ASLDN5GXXLDNULBJ00F.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) http://..
posted by スタッフ at 08:03

2018年09月12日

がん患者の3年生存率

国立がん研究センターによると、平成23年に全国の「がん診療連携拠点病院」でがんと診断された患者の3年後の生存率は、がん全体で71・3%だったそうです。がんの種類別では、肺がんが49・4%、食道がんが52・0%、肝臓がんが53・6%と比較的低く、前立腺がんは99・0%、乳がんは95・2%、子宮体がんは85・5%と比較的高かった。そして、膵臓がんは15・1%に留まっていたそうです。 http://www.sankei.com/life/news/180912/lif1809..
posted by スタッフ at 08:50

2018年04月12日

がん診療連携拠点病院(医療安全管理部門の設置が指定要件に)

全国に400箇所以上ある「がん診療連携拠点病院」について、これまでにも関連記事を紹介してきました。今回、厚労省の有識者検討会が、これらの拠点病院に「医療安全管理部門」の設置を指定要件に加えることにしたそうです。最近の拠点病院における死亡事故を受けての対応のようです。それから、「がん免疫療法」についても要件が設けられているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASL4C7GK3L4CUBQU01B.html?iref=com_apito..
posted by スタッフ at 08:27

2018年03月29日

がんゲノム医療(連携病院100カ所決定)

「がんゲノム医療」の中核拠点病院が決定した記事を先月紹介しましたが、連携病院100カ所も決まったそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180328-OYTET50007/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2863745027032018000000/ ..
posted by スタッフ at 07:25

2018年02月16日

がんゲノム医療の中核拠点病院

厚労省によると、「がんゲノム医療」の中核拠点病院11病院が選定されたそうです。来月末までに連携病院も決めて、4月からスタートするそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180215-OYTET50011/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO268967601..
posted by スタッフ at 08:34

2018年01月15日

全国100か所で「がんゲノム医療」

昨年、「がんゲノム医療」の中核拠点病院(12か所程度を予定)についての記事を何度か紹介しましたが、厚労省によると、2018年度から全国で「がんゲノム医療中核拠点病院」と「がんゲノム医療連携病院」とを合わせて100か所程度の医療機関が、「がんゲノム医療」の診療を開始する検討をしているそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180115-OYTET50047/?catname=news-kaisetsu_news (htt..
posted by スタッフ at 17:26

2017年11月30日

がん標準治療の実施率

2013年における、がん診療連携拠点病院を中心とした全国297病院で治療を受けた約45万人のデータを分析した結果、専門医が推奨するがん治療(標準治療)の実施率が72%に上ったそうです。因みに2012年には68%だったそうです。がんの種類、患者の状態などによって、実施率が異なるようですが、治療の格差をなくす、きっかけになればという意図もあるようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171129-OYTET50011/?cat..
posted by スタッフ at 07:36

2017年10月25日

電源喪失の事例

昨年11月に災害拠点病院で集中治療室や手術室で20分に渡って停電する「電源喪失」があったそうです。普通は停電時には非常用発電が起動しますが、電力会社から規格よりも高圧の電気が送電されたことが原因で、電気そのものは届いていたので、非常用電源が立ち上がらなかったようです。人工呼吸器や透析装置を手動で対応、手術の中断などの大きな影響があったようです。こうした事例の情報共有を進めていくことで対策の一歩としていくことから始めるということのようです。様々な医療機器を使って治療をしている病..
posted by スタッフ at 08:37

2017年10月19日

がんゲノム医療の中核拠点病院を公募

今年に入って何度か関連記事が出てきましたが、厚労省はがんゲノム医療を提供する病院の指定要件を大筋を決めたそうです。そして、中核拠点病院の公募を開始し、今年度中に12カ所程度を指定するそうです。来年度から、中核病院と連携病院が協力して、治療に当たるようです。 https://this.kiji.is/293332856237261921?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) https://www.nikkei.c..
posted by スタッフ at 07:57

2017年09月13日

ゲノム医療の拠点施設完成

ゲノム医療の拠点病院については、何度か記事を紹介してきましたが、国立がん研究センター内に拠点となる研究施設が完成し、公開されたそうです。4月に素案が示された「がん対策基本計画」の中でも、ゲノム医療は大きな柱の1つになっているそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170912/k10011136681000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003 (http://www..
posted by スタッフ at 08:47

2017年07月01日

祝、受賞!

去る5月20〜21日に、第27回日本臨床工学会が青森市で開催されました。参加された卒業生の皆さんも多かったかと思いますが、そこで、本学3期生で徳島大学病院の坂東直紀さんが、「災害医療支援拠点病院における臨床工学技士の24時間当直体制の新たな役割」についての発表で、「第27回日本臨床工学会 優秀賞 BPA(JACET Best Presentation Award 2017)」の「若手奨励賞」を受賞されました。近い将来の発生が懸念されている南海トラフ巨大地震に備え、災害医療支援..
posted by スタッフ at 11:48

2017年06月29日

遺伝子の一括検査に保険適用

ゲノム医療の加速化を目指して、次世代シーケンサーを使って、がんに関連した遺伝子変異を一度に調べられる一括検査について、厚労省は中核拠点病院において保険診療で行えるようにする方針を固め、2018年度中の実現を目指すそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170627-OYTET50060/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) ゲノム医..
posted by スタッフ at 07:53

2017年06月02日

アレルギー疾患の拠点病院

花粉症は落ち着いてきたころかと思いますが、厚労省は、アレルギー疾患の患者が、全国どこでも適切な治療を受けられるように、全都道府県に1、2カ所程度の拠点病院を選ぶ報告書案をまとめたそうです。現在、国の中心的な病院として国立成育医療研究センター(東京都)と国立病院機構相模原病院(相模原市)があり、拠点病院はこれらの病院とも連携して研修などを行うそうで、来年度から整備される見通しだそうです。 http://www.sankei.com/life/news/170601/lif..
posted by スタッフ at 06:35

2017年05月30日

がんゲノム医療の中核拠点病院

3月に関連記事を紹介しましたが、「がんゲノム医療」の中核拠点病院を今年度中に7施設ほど指定して、ゲノム医療の普及を推進していくそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK5Y4VDBK5YULBJ00P.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) https://this.kiji.is/241877800705656311?c=39546741839462401 (http://..
posted by スタッフ at 07:30

2017年03月28日

がんゲノム医療の拠点病院

厚労省は、がんの遺伝情報を基にした最適な治療法を選択する「がんゲノム医療」について、条件を満たした医療機関を拠点病院に指定していくそうです。これは、この夏に「がんゲノム医療の総合戦略」を策定する予定になっており、その一環のようです。アメリカでも2年前にオバマ前大統領がゲノム医療を国家プロジェクトとして推進すると宣言していて、世界的な流れにもなっているということです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170327-OYTET5..
posted by スタッフ at 09:38

2017年03月07日

災害時の医療活動の継続マニュアル

この前紹介した3月19日(日)に開催される第6回Y-CUPミーティングで、防災や災害時の取り組みについてのお話があるようですが、全国約700の災害拠点病院の中で、災害時に医療活動を継続するためのマニュアル(事業継続計画:BCP)を整備済みの施設が45%しかないことが分かったそうです。 https://this.kiji.is/211418849671906813?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) 第6回Y-C..
posted by スタッフ at 00:20

2016年12月02日

アレルギー疾患の治療体制の整備

厚労省がアトピー性皮膚炎や花粉症などアレルギー疾患の患者が急増している現状への対策の基本指針案をまとめ、地域に関係なく適切な医療が受けられるように拠点病院とかかりつけ医の連携システムを整え、患者QOLの向上を目指すそうです。また、先進的な治療の研究を進める医療体制も整備していくそうです。 http://this.kiji.is/177159105325891585?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http:..
posted by スタッフ at 07:32

2016年09月27日

がん診療連携拠点病院(7割近くで不十分な緩和ケア体制)

総務省の調査によると、「がん診療連携拠点病院(約400施設)」の中、7割近くの病院で「緩和ケア」の体制が不十分であることがわかったそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160927/k10010707771000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001 (http://www.nhk.or.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html..
posted by スタッフ at 06:44

2016年07月10日

がん診療連携拠点病院(安全性確保を指定要件に)

厚労省は、全国約400カ所の「がん診療連携拠点病院」について、最近、いくつかの拠点病院で死亡事故が相次いだことから、医療上の安全が確保されなければ、拠点病院に指定しないようにするそうです。これから専門家会議で検討し、平成31年度からの適用になるようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160710/k10010589271000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003 (..
posted by スタッフ at 06:45

2016年04月20日

被災されたがん患者の注意事項

国立がん研究センターが、被災されたがん患者に向けて、生活上注意すべきことをホームページを通じて呼びかけているそうです。抗がん剤などの治療を受けている場合、白血球数減少のため感染症にかかりやすく、がれきやヘドロ除去などの清掃活動を控えること、血栓ができやすいため、特に水分補給に注意したり、軽い運動をこころがけることなどだそうです。また、治療中であることを告げて、衛生面での配慮を受けるなどの支援を積極的に求めて欲しいとのことです。 http://www3.nhk.or.jp..
posted by スタッフ at 05:41

2015年09月07日

がん患者の就労支援

がんについての記事が続きます。最近、がん患者の就労問題、支援などについての記事がよく出てきていますが、「がん対策加速化プラン」の一環として、厚労省は、全国のがん診療連携拠点病院にハローワークの職員を出張し、就労支援する方針を固めたそうです。 http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090601001350.html (http://www.47news.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/u..
posted by スタッフ at 00:15

2015年08月05日

男女の部位別がん症例数

国立がん研究センターによると、がん診療連携拠点病院(409施設)の2013年の診療実績で、部位別症例数は以下の通りだったそうです。2007年の集計開始以来初めて、男性の部位別症例数で、大腸がんが初めて胃がんを抜いたそうです。 男性  大腸がん(5万4601例)  胃がん(5万2807例)  前立腺がん(5万257例)  肺がん(5万255例) 女性  乳がん(6万4552例)  大腸がん(3万6929例)  肺がん(2万2762例)  胃がん(2万..
posted by スタッフ at 00:05

2015年04月07日

へき地医療拠点病院

厚労省は、全国296か所にある「へき地医療拠点病院」に医師派遣日数の数値目標を設定することにしたそうです。「巡回診療」「医師派遣」「代診医師派遣」などの支援が行われていない現状の改善のためだそうです。ただし、拠点病院も医師不足に直面している場合もあり、へき地診療所からの患者受け入れなどの実績も考慮するそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=116985 (http://www.yomidr.yomiuri.c..
posted by スタッフ at 06:10

2015年02月18日

がん対策の実態調査

年末に国立がん研究センターが全国のがん診療連携拠点病院の診療実績を検索できるシステムを開発した記事を紹介しましたが、同じく国立がん研究センターを中心とした厚労省の研究班が、がん患者の療養生活の実態調査に乗り出したとの記事が出ていました。平成24年に決定された「がん対策推進基本計画」に基づく、現在のがん対策の効果と進捗状況を把握して、より良い対策に活用するとのこと。拠点病院の中から131施設が選ばれ、合計1万4千人ほどを対象に幅広い内容について調査するそうです。 http..
posted by スタッフ at 00:27

2014年12月10日

がん診療実績の検索システム

国立がん研究センターが、全国のがん診療を行っている主要な病院(407施設)について、特定のがんについてどれだけの診療実績(約220万人分)があるかを検索できるシステムを開発したそうです。患者が拠点病院の「がん相談支援センター」などで相談する際に活用されるようです。これまで、希少ながんについての情報が得られにくかったのが、解消されやすくなりそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2014121000003.html (htt..
posted by スタッフ at 17:58

2014年06月30日

緩和ケア

厚労省が、がん診療連携拠点病院の医療従事者向けに、「緩和ケア」についてのパンフレットを作成し配布したそうです。診断、治療中、治療後、退院後の在宅医療など、全ての段階で行われる緩和ケアについてです。例えば、透析患者さんの死亡原因の第3位は悪性腫瘍ですので、臨床工学技士も関係することがあると思います。 http://mainichi.jp/select/news/20140630k0000m040105000c.html http://www.mhlw.go.jp/s..
posted by スタッフ at 10:01

2013年07月03日

地域がん診療病院

厚労省は、がん治療の専門病院の指定要件を見直し、「がん診療連携拠点病院」に加えて、指定要件を緩和した「地域がん診療病院」を新設していく予定だそうです。がん治療についての地域格差を是正するのも狙いのようです。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0203I_S3A700C1CR8000/ その一方で、拠点病院については、指定要件をより厳しくするようです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/..
posted by スタッフ at 08:42