2020年06月20日

アプリが医療機器として国内初の承認

禁煙治療のために開発したスマホのアプリが医療機器として承認されたそうです。アプリの医療機器承認は国内初だそうです。医療機器なので、治療効果を掲げることができ、今後、保険適用されると公的医療保険が使えるようになるとのこと。 https://www.asahi.com/articles/ASN6M6S9QN6MULBJ00Q.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) https://www3.nhk.or.jp/ne..
posted by スタッフ at 08:23

2020年04月01日

改正健康増進法(今日から全面的に施行)

改正健康増進法が、今日から全面的に施行されました。一定の基準より規模が大きい店や新たに営業を始める店は、専用の喫煙室以外では禁煙になりますが、これを契機に喫煙室を廃止して、全面禁煙にする動きも出ているそうです。東京都では、従業員を雇う飲食店は、店の面積や経営規模に関わらず、原則禁煙となり、国より厳しい規制となっているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200401/k10012361711000.html (https:/..
posted by スタッフ at 21:55

2019年12月12日

加熱式たばこも禁煙治療の対象

つい先日、加熱式たばこ(電子たばこ)の禁煙治療を保険適用にするかどうかの議論についての記事を紹介しましたが、厚労省が公的医療保険の適用対象とする方針を固めたそうです。 https://mainichi.jp/articles/20191212/ddm/012/040/127000c (https://mainichi.jp/) https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019121101001567.html (https:/..
posted by スタッフ at 08:22

2019年11月22日

加熱式たばこも禁煙治療の対象として検討

厚労省は、公的医療保険を利用した禁煙治療に関して、保険の適用要件を加熱式たばこ(電子たばこ)の普及に合わせて見直す検討に入ったそうです。来年度の診療報酬改定に向けて結論を出す予定だそうです。 https://jp.reuters.com/article/idJP2019112101002033 (https://jp.reuters.com/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191125-OYTET50008/?c..
posted by スタッフ at 08:21

2019年09月18日

たばこのパッケージで禁煙

海外ではたばこのパッケージに写真やイラストで喫煙による健康リスクを警告していますが、日本でも活動は進められていますが、実際にはまだそこまでの表示はしていません。そこで、日本呼吸器学会、日本小児科学会など30学会が参加する「禁煙推進学術ネットワーク」が、表示デザインの公募を始めたそうです。採用作品は、国に示して検討を促し、学会で啓発教材として活用していくそうです。 https://mainichi.jp/articles/20190917/k00/00m/040/2570..
posted by スタッフ at 08:15

2019年09月01日

東京の受動喫煙防止条例で対策強化

今日から、東京で受動喫煙防止対策が強化されました。幼稚園や小中学校などでは屋外であっても喫煙場所を設けることができなくなり(敷地内完全禁煙)、飲食店では、店内が禁煙か、喫煙場所があるかなどを店頭に表示することが求められるそうです。来年のオリンピック・パラリンピックに向けて、今年1月から受動喫煙防止条例が段階的に施行され、次第に強化されてきているところだそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190901/k10012058941..
posted by スタッフ at 10:29

2019年07月01日

改正健康増進法の一部施行

今日から7月。今年も後半に入りました。去年成立した改正健康増進法の一部が、今日から施行され、学校、病院、薬局、児童福祉施設、それに中央省庁や自治体の庁舎などで屋内が完全禁煙になります。さらに、屋外でも喫煙できることを示す標識などを立てた場所以外では、喫煙ができなくなります。守られない場合、施設管理者、あるいは喫煙者に過料が科されます。飲食店や企業などの規制は、来年4月1日に始まります。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190701/..
posted by スタッフ at 07:57

2019年06月28日

厚労省も禁煙に

厚労省は、7月から職員の勤務時間中の禁煙を段階的に進め、来年4月に完全禁煙にする方針にしたそうです。屋外喫煙所も、2022年4月に廃止を目指すそうです。健康増進法の改正に伴った対応のようです。因みに約5千人いる職員のうち、1割超が喫煙者だそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM6W5K8LM6WULBJ00N.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 07:03

2019年06月07日

ビバリーヒルズでたばこ販売禁止

ハリウッドスターなどが暮らす高級住宅街で知られるアメリカのカリフォルニア州ビバリーヒルズの市議会で、たばこ製品の市内での販売を禁じる条例案が可決されたそうです。これは、全米初の試みだそうですが、すでに街のほとんどの場所で禁煙となっているそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190606/lif1906060033-n1.html (https://www.sankei.com/l) https://www.cnn.co.j..
posted by スタッフ at 08:20

2019年05月31日

世界禁煙デー(各地でイベント)

世界禁煙デーに因んで、様々なイベントや受動喫煙など、いろいろな記事が出ていました。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190531/k10011936321000.html (https://www3.nhk.or.jp/) https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190531/0016072.html (https://www3.nhk.or.jp/) https://mainich..
posted by スタッフ at 23:33

2019年05月31日

世界禁煙デー(将来の結婚相手には)

今日はWHOが定めた「世界禁煙デー」ですが、国立がん研究センターのアンケート調査によると、独身者の70%が将来結婚する相手には、たばこを吸わないことを望んでいるという結果だったそうです。また、現在、配偶者や子どもがたばこを吸っている場合も、家族の多くが禁煙して欲しいと思っていると回答したそうです。なお、5月31日から6月6日までが、「禁煙週間」だそうです。 https://this.kiji.is/507114393075221601?c=395467418394624..
posted by スタッフ at 21:58

2019年05月24日

世界禁煙デー

先ほど、受動喫煙防止に向けた岡山県医師会の記事を紹介しましたが、5月31日の「世界禁煙デー」に因んだ記事が出ていました。 https://www.sankei.com/life/news/190523/lif1905230016-n1.html (https://www.sankei.com/) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000202210_00003.html https://ww..
posted by スタッフ at 08:19

2019年05月24日

受動喫煙防止に向けた県内の動き

受動喫煙防止に向けて、岡山県医師会が、条例の制定と喫煙率の低下を掲げた決議を採択したそうです。 https://www.sanyonews.jp/article/901534?rct=syuyo (https://www.sanyonews.jp/) 受動喫煙: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%F3%93%AE%8Bi%89%8C 禁煙: http://kumw-me.s..
posted by スタッフ at 07:52

2019年05月22日

認知症予防(WHOの初指針)

WHO(世界保健機関)による、初の認知症予防の指針が公表され、習慣的な運動や禁煙、血圧を適正に維持すること、生活習慣の改善などによる糖尿病治療などを推奨しているそうです。運動に関しては、65歳以上は認知機能の低下を防ぐため、1週間に150分以上の中程度の有酸素運動をすることを勧める。有酸素運動は1回に10分以上するとよいそうです。WHOによると世界に現在、約5千万人いる認知症の人は、このままでは2050年に約3倍の1億5200万人になると推計されているそうです。 htt..
posted by スタッフ at 07:57

2019年05月16日

国や自治体での禁煙への対応

禁煙の動きですが、国や自治体の役所でも灰皿がなくなり、喫煙所がなくなっていっているそうです。本学ではすでに全面禁煙ですし、医療機関では当たり前になっていますが、次第にこうした対策が進んできているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASM586G02M58UTIL06D.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) 禁煙: http://kumw-me.seesaa.net/pa..
posted by スタッフ at 08:11

2019年03月02日

競技会場・練習会場で全面禁煙に

東京五輪(オリンピック)・パラリンピック大会組織委員会は、全ての競技会場と練習会場で、敷地内全面禁煙(加熱式たばこを含む)にすることを決めたそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190301-OYTET50002/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.yomiuri.co.jp/oly..
posted by スタッフ at 08:28

2018年12月28日

6割が敷地内全面禁煙

先週、改正健康増進法についての記事を紹介しましたが、昨年10月時点で、全国の8412病院のうち、4938病院(59%)が敷地内を全面禁煙にしていることが、厚労省の調査でわかったそうです。先週の記事の通り、来年7月1日から医療機関は屋内全面禁煙となります。 https://www.asahi.com/articles/ASLDW54GLLDWULBJ013.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/)..
posted by スタッフ at 08:47

2018年12月19日

改正健康増進法(屋内全面禁煙の施行日)

改正健康増進法で、受動喫煙対策が強化されますが、厚労省は、病院や学校、行政機関などでの屋内全面禁煙とする施行日を来年(2019年)7月1日する方針に決めたそうです。受動喫煙で健康を損なう恐れが高い20歳未満や患者、妊婦らが主に利用する薬局や介護施設、保育園なども屋内完全禁煙となるそうですが、敷地内の施設利用者が立ち入らない場所に、屋外喫煙所(屋内喫煙所は撤去)を設置することは認められるそうです。一方、多くの人が利用する施設や大型飲食店は、原則、屋内禁煙(喫煙室は設置可)で、再..
posted by スタッフ at 12:27

2018年11月12日

就業中の禁煙

就業時間中、禁煙としている企業が増えているそうです。健康の問題、生産性の低下などを解消でき、医療費などの社会保障負担の軽減にも繋がることから、こうした動きになっているようです。学生の皆さんの中でも喫煙習慣のある人は、早めに卒煙しましょう。 https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181110-OYT1T50145.html?from=ytop_main6 (https://www.yomiuri.co.jp/) 禁煙: http..
posted by スタッフ at 08:26

2018年11月09日

禁煙のメリット

禁煙によって、体重増加を心配する人がいるようですが、それが健康へのメリット以上にデメリットになるのかどうかを調べた研究結果が8月に発表されたそうで、それについての解説記事が出ていました。禁煙期間が長くなるに従って、明らかにメリットが出てくるようです。もちろん、運動や食事などで体重管理もしていくのが良いようです。これは元々吸わない人たちも同じことですが。もちろん、これ以外にも非喫煙者への受動喫煙をなくすメリットもあります。 https://www.sankei.com/l..
posted by スタッフ at 08:22

2018年09月20日

厳しい受動喫煙防止条例

国の法律よりも厳しく、従業員がいる飲食店は客席面積にかかわらず、原則屋内禁煙とする罰則付きの「受動喫煙防止条例」が、千葉市で可決、成立したそうです。2020年4月に施行するそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180920-OYTET50028/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) https://www.s..
posted by スタッフ at 13:35

2018年09月13日

喫煙率がさらに低下

厚労省の2017年の国民健康・栄養調査によると、成人男性の喫煙率が初めて3割を切り、29・4%となったそうです。女性は女性は7・2%、成人全体では17・7%で、いずれも過去最低だったそうです。喫煙習慣のある皆さんは、出来るだけ早く卒煙しましょう。先ほどの記事の中の肺がんの5年生存率のデータもよく見てください。 https://www.asahi.com/articles/ASL9C4GFNL9CULBJ005.html?iref=com_api_med_mednewst..
posted by スタッフ at 08:35

2018年07月23日

健康増進型保険

運動や禁煙などを推進して生活習慣の改善や健康状態の改善が達成されると、保険料が安くなる健康増進型の生命保険や医療保険が、登場しているそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180723-OYTET50018/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/)
posted by スタッフ at 22:26

2018年07月19日

受動喫煙(子どもの聴覚障害との関連)

乳幼児検診の約5万人分のデータ解析の結果、妊娠中の母親に喫煙習慣があったり、出産後に家族らに喫煙者がいると、その子どもに「聴覚障害の疑い」と診断されるリスクが、それぞれ1.75倍、2.35倍高くなることが明らかになったそうです。その他にも、低体重の傾向があることも知られているそうです。先ほどの記事にも関連しますが、自分だけでなく、子どものためにも禁煙が大切ということです。 https://www.asahi.com/articles/ASL7640Z9L76PLBJ00..
posted by スタッフ at 11:23

2018年07月05日

禁煙支援マニュアルの改訂版

厚労省は、喫煙者に禁煙を勧めたり禁煙を支援したりする人が効果的な支援法を学ぶのに役立つ「禁煙支援マニュアル」を改訂したそうです。 http://www.sankei.com/life/news/180704/lif1807040010-n1.html (http://www.sankei.com/) https://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/kin-en-sien/manual2/addition.html 禁煙: ht..
posted by スタッフ at 10:24

2018年06月16日

健康増進法改正案

受動喫煙対策を強化する「健康増進法改正案」が、昨日、衆院厚生労働委員会で可決されたそうです。その中で、加熱式たばこについても、必要な措置を速やかに講ずるとした付帯決議も可決されたそうです。ただし、半数以上の飲食店が、客席面積による例外に該当するようで、受動喫煙の問題なども残っているようです。その他、飲食以外のサービス業の店については、原則禁煙になるとのこと。 https://www.asahi.com/articles/ASL6H56YZL6HULBJ00Q.html?..
posted by スタッフ at 08:56

2018年06月02日

喫煙で年間700万人が死亡

喫煙による死亡についての記事は、何度も紹介してきましたが、一昨日5月31日は世界禁煙デーでしたが、それに因んで、世界保健機関(WHO)と世界心臓連合が、世界で年間約700万人が喫煙が要因で死亡していて、注意を呼びかける声明を出したそうです。学生の皆さんの中でも喫煙者は、出来るだけ早く卒煙しましょう。 https://www.asahi.com/articles/ASL503FKSL50ULBJ001.html?iref=com_api_med_mednewstop (..
posted by スタッフ at 09:11

2018年04月03日

喫煙による聴力低下のリスク

5万人以上を対象とした研究で、喫煙によって聴力低下が起き、禁煙によって聴力低下のリスクが下がることがわかったそうです。また、本数に比例してリスクが高くなるそうです。理由として、ニコチンの毒性や血流の悪化などが考えられ、内耳の細胞の機能が低下すると推測されているようです。加熱式たばこもニコチンを含んでいるので、同じような影響があると予測されるそうです。さらには、中年期の聴力の低下は、認知症にかかるリスクを高めることも指摘されているとのこと。喫煙により、様々な疾患のリスクが高まる..
posted by スタッフ at 06:49

2018年02月28日

リスクを減らすには完全禁煙

喫煙による心筋梗塞と脳卒中のリスクが、1日1本でも吸う場合、1.3〜1.6倍に高まるという結果が発表されたそうです。リスクを下げるためには、本数を減らすのではなく、禁煙するべきとのこと。加熱式たばこでも同様なことが言えるようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180228-OYTET50034/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news (https://yomidr.yomiuri...
posted by スタッフ at 18:27

2018年02月17日

喫煙可能な店舗面積

昨日もCOPDや肺がんなど喫煙に関係する記事を紹介しましたが、健康増進法改正案を巡って、厚労省から例外的に喫煙を認め飲食店の規模について、客席100平方メートル以下で、個人経営か資本金5千万円以下の中小企業が経営する既存飲食店とする方針を固めたそうです。ただし、対象店舗数は、禁煙の店や大手チェーンなどを除いて、最大で全体の約55%にもなるそうです。一方、新規店は面積にかかわらず喫煙を認めない方針とのことで、5年間で3割あまりの飲食店が入れ替わるそうで、次第に喫煙できる店は減っ..
posted by スタッフ at 08:51

2018年02月16日

COPDの認知度

慢性閉塞性肺疾患(COPD)は、学生の皆さんは習っていますが、未だに一般には認知度が低く、(15年くらい前の推計で)国内に500万人を超す患者がいると見られているものの、実際に治療を受けている人は、数年前のデータでも約26万人だったそうです。原因については、日本では患者の9割が喫煙経験者ということで、禁煙がポイントになりそうです。 http://www.sankei.com/life/news/180216/lif1802160011-n1.html (http://..
posted by スタッフ at 17:30

2018年01月23日

飲食店従業員の受動喫煙

飲食店の従業員の約6割が、客の喫煙による受動喫煙の経験があることがわかったそうです。そして、約7割の従業員が、食事を提供する場での全面禁煙を求めているそうです。受動喫煙については、お客さん同士だけでなく、そこで働く人達の健康も考えないといけませんね。 https://www.asahi.com/articles/ASL1M5R1SL1MULBJ00P.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) 受動喫煙: htt..
posted by スタッフ at 08:37

2018年01月19日

受動喫煙対策についてのアンケート結果

今週初めに、喫煙や受動喫煙で、合計で1兆4900億円もの医療費がかかったとの記事を紹介しましたが、受動喫煙対策について、20歳以上の男女千人に対するアンケートで、以下の通りの結果となったそうです。 「飲食店の広さに関係なく全面禁煙とするべきだ」が、49・9% 「広さによって禁煙、一部禁煙(喫煙)、喫煙と分けるべきだ」が、33・5% 「広さに関係なく全面喫煙とするべきだ」が、6・3% 何らかの規制を求めている人たちが多いということのようですが、厚労省での検討の結..
posted by スタッフ at 09:29

2017年12月18日

電子たばこ(低い禁煙成功率)

紙巻たばこの禁煙のため、電子たばこを使って取り組んだ場合、使わなかった場合に比べて、禁煙成功率が低いことがわかったそうです。一方、禁煙外来を受診して、薬物療法を受けた人は、受けていない人に比べて、成功率が高かったそうです。電子たばこについては、一部の製品に発がん性物質が含まれていることも指摘されており、禁煙の方法としても問題視されそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASKDF4W3TKDFULBJ00X.html?iref=com_a..
posted by スタッフ at 07:26

2017年10月03日

禁煙支援のアプリ

禁煙を支援するアプリが開発され、今月中に治験が開始されるそうです。2年後の保険適用を目指しているそうです。厚労省によると、1年後まで禁煙が継続するのは約3割だそうです。その原因として心理的サポート不足が考えられ、それを補うためにこのアプリが開発されたようです。 http://www.sankei.com/life/news/171002/lif1710020026-n1.html (http://www.sankei.com/) 禁煙: http://kumw..
posted by スタッフ at 08:48

2017年09月09日

受動喫煙対策の条例を制定へ

2020年の東京五輪・パラリンピックに向けての受動喫煙対策ですが、国会では先送りになってしまっていますが、東京都が飲食店など建物の中を原則として禁煙にする罰則つきの条例を制定する方針を固めたそうで、今後、パブリックコメントなどを踏まえて、議論を深め、制定を目指していくようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170908/k10011131421000.html http://www.sankei.com/politics/n..
posted by スタッフ at 11:23

2017年07月16日

遠隔診療(禁煙治療で適用開始)

スマホやPCのビデオ通話機能などを使った遠隔診療について、厚労省が禁煙治療を最初から最後まで完全に遠隔で実施することを認める通知を出したそうです。14日付けで通知が出され、即日適用となったそうです。 https://this.kiji.is/258932680762556424?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170802-OYT..
posted by スタッフ at 11:34

2017年07月12日

生活習慣改善で健康寿命の延伸

厚労省の研究班が行った、約1万人の65歳以上の住民を対象にした9年間の追跡調査によると、以下の5項目の健康的な生活習慣を数多く取り入れている人ほど、健康寿命が長くなることがわかったそうで、最大2年あまりの差があったそうです。若い皆さんにも同じように良い効果がありそうですね。 1)非喫煙または禁煙して5年以上 2)1日の平均歩行時間が30分以上 3)1日の平均睡眠時間が6〜8時間 4)多めの野菜摂取 5)多めの果物摂取 https://yomidr.yomi..
posted by スタッフ at 16:37

2017年06月28日

10年後の心房細動の発症予測確率

10項目を入力することで10年後の心房細動の発症予測確率を評価できるソフトが、国立循環器病研究センターで開発されウェブ上に公開されたそうです。また、生活習慣の改善(減量や禁煙など)などによって、どの程度リスクが低下するかも比較できるそうです。 http://www.sankei.com/life/news/170627/lif1706270023-n1.html (http://www.sankei.com/) 心房細動: http://kumw-me.see..
posted by スタッフ at 07:12

2017年06月11日

健康増進法改正案の見送り

厚労省が提出を目指していた建物内での禁煙についての「健康増進法改正案」ですが、自民党との間での主張の隔たりが埋まらず、今国会への提出を見送る見通しだそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170611/k10011013641000.html?utm_int=news_contents_news-main_003 (http://www.nhk.or.jp/) https://yomidr.yomiuri.co.jp/ar..
posted by スタッフ at 08:14

2017年05月31日

世界禁煙デー

今日は「世界禁煙デー」です。受動喫煙対策の問題がクローズアップされていますが、WHОによると、喫煙による死者は年間700万人以上もいて、その8割以上が低・中所得国に集中しているそうです。また、医療費によって、1兆4千億ドル(約155兆円)もの経済損失を与えているそうです。 https://this.kiji.is/242224334571472381?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www3...
posted by スタッフ at 07:21

2017年05月13日

受動喫煙対策(2つの案を巡って)

塩崎厚労大臣が、WHOから公共の場の屋内完全禁煙を要請されていることと、小池都知事が飲食店内の原則禁煙を目指す条例の検討を表明したことを受けて、「国民の健康を守るため、都道府県レベルに関係なく理解を深めて、国民的コンセンサスを得ることが大事」として、全国的な対策を目指しているようです。厚労省は、床面積30平方メートル以下のバーやスナック以外を屋内禁煙とする案を検討しており、自民党案では、小規模店(面積は厚労省案よりも拡大)は「喫煙」「分煙」などの表示があれば喫煙を認めることで..
posted by スタッフ at 08:49

2017年05月11日

受動喫煙対策(完全禁煙が望ましい)

受動喫煙対策の改正法案について、日本医師会としては完全禁煙が一番望ましいとして、署名活動も始めるそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK5B5FDGK5BULBJ00J.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) 受動喫煙: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%F3%93%AE%8Bi%89%8C ..
posted by スタッフ at 00:10

2017年04月08日

受動喫煙対策(WHOが全面禁煙を要請)

受動喫煙対策についての記事が続きます。現在、WHOの事務局次長と生活習慣病予防部長が来日されており、厚労大臣や五輪大臣と面会し、厚労大臣には飲食店や事業所を含む公共の場での屋内完全禁煙(全面禁煙)を要請する文書を渡したそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK475G3DK47ULBJ00Q.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) https://this.kiji.is/22..
posted by スタッフ at 07:06

2017年04月04日

世界自閉症啓発デー

今週は、「発達障害啓発週間」です。4月2日が国連の定めた「世界自閉症啓発デー」であるのに合わせてのようです。学内でも教職員の皆さんが、青いリボンを胸に付けていると思いますが、それがシンボルになっています。日本各地でもそれに因んだイベントが行われているようです。 http://www.asahi.com/articles/ASK425JVGK42OQIP002.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) https:/..
posted by スタッフ at 08:33

2017年03月03日

受動喫煙についてのアンケート結果

昨日、健康増進法改正原案についての記事を紹介しましたが、非喫煙者だけでなく喫煙者も対象とした全国の20代〜70代の男女約1万人のアンケートで、興味深い結果が出たようです。 飲食店が禁煙になった場合、行く回数が増えると答えた人が4割あまりで、減ると答えた人の3倍以上だったそうです。飲食店側が心配している客離れは起きにくいだけでなく、逆に利用者が増える可能性がありそうです。また7割以上の人が受動喫煙対策強化の方針に賛成しているそうです。 さらに他人のたばこの煙について..
posted by スタッフ at 09:44

2017年03月02日

健康増進法改正案の原案

厚労省が、受動喫煙の防止対策としての健康増進法改正案の原案を公表したそうです。飲食店は一部の小規模店舗を除いて原則禁煙とされるようです。 http://www.sankei.com/life/news/170301/lif1703010066-n1.html (http://www.sankei.com/) http://www.sankei.com/life/news/170301/lif1703010058-n1.html (http://www.sank..
posted by スタッフ at 08:35

2017年02月15日

3次喫煙(成長に影響)

たばこの煙の有害物質が、壁、家具、車内などに付着して、非喫煙者の体内に入るのを「3次喫煙」と呼ぶそうですが、それが、血液成分や子どもの成長に悪影響を及ぼすことが、動物実験の結果からわかったそうです。東京オリンピックに向けた禁煙の議論にも影響しそうな結果と思われます。 http://www.sankei.com/life/news/170215/lif1702150030-n1.html (http://www.sankei.com/) 禁煙: http://k..
posted by スタッフ at 12:04

2017年02月11日

電子たばこ(禁煙の対象外に)

2020年東京五輪・パラリンピックに向けての受動喫煙防止(健康増進法改正案)に関して、飲食店などでの禁煙についての議論が続いていますが、電子たばこなどの新型たばこについては、禁煙の対象から除外する方針だそうです。しかし、電子たばこについては、健康への影響についてはまだ不明がことが多く、今後の研究結果を待って検討されていくようです。 http://www.sankei.com/life/news/170210/lif1702100071-n1.html (http://..
posted by スタッフ at 23:29

2017年02月02日

いずれの年齢でも禁煙で死亡リスクが低下

東京五輪・パラリンピックに向けて、禁煙についての議論が活発になっていますが、アメリカの国立がん研究所などの研究チームによると、60代になってから禁煙しても死亡リスクが低下するという結果が出たそうです。いずれにしても、喫煙による死亡リスクの増加は明らかで、いずれの年齢でも禁煙によりリスクはかなり低下させることができるということのようです。 http://www.sankei.com/life/news/170201/lif1702010043-n1.html (http..
posted by スタッフ at 12:44

2017年01月16日

健康増進法改正案(受動喫煙防止対策の強化)

2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、受動喫煙についての議論が活発ですが、今週金曜からの通常国会に、受動喫煙防止対策を強化する「健康増進法改正案」が提出されるそうです。飲食店などの建物内を原則禁煙(喫煙室設置可)とし、病院などでは「敷地内全面禁煙」が提案されるそうですが、国会での議論が注目されます。 http://www.sankei.com/life/news/170114/lif1701140018-n1.html (http://www.sankei.c..
posted by スタッフ at 08:59

2017年01月06日

禁煙成功のコツ

2020年の東京オリンピックに向けて、受動喫煙対策などのニュースが相次いでいますが、禁煙のコツについての記事が出ていました。喫煙している人達は、年始を機に卒煙を目指しましょう。 http://www.sankei.com/life/news/170105/lif1701050014-n1.html (http://www.sankei.com/) 禁煙: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=..
posted by スタッフ at 08:52

2016年12月17日

脳卒中と心臓病(対策の5カ年計画)

半年ほど前に、脳卒中と心臓病による死亡数を5年間に5%減らす「5カ年計画」作成の検討会が立ち上げられたとの記事を紹介しましたが、その計画が発表されたそうです。禁煙、減塩、節酒などの生活改善の目標値を設け、発症直後の対応のための専門医がいる「1次センター」の整備の必要性などが含まれているようです。 http://this.kiji.is/182452232963671542?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) h..
posted by スタッフ at 00:20

2016年12月08日

屋内完全禁煙を求める動き

2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、10月に厚労省が示した受動喫煙対策案が不十分として、日本内科学会など27学会でつくる禁煙推進学術ネットワークと日本医師会などの31団体が、公共空間での屋内完全禁煙を定める受動喫煙防止法や条例の制定を求める要望書を発表したそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJD762DMJD7UBQU00Q.html (http://www.asahi.com/) http://this.kiji..
posted by スタッフ at 00:15

2016年11月04日

喫煙で多数の遺伝子変異

国際研究チームの研究結果として、喫煙が多い人ほど、DNAが損傷されやすく、1日1箱ペースで1年間喫煙すると肺の細胞の150個の遺伝子に変異が生じることがわかったそうです。変異数は、肺が最多で、喉頭、咽頭、口腔と続いたそうです。遺伝子変異はがん発症の危険性を高めるとされ、禁煙や受動喫煙対策などの重要性が示された形です。 http://this.kiji.is/167001925990286841?c=39546741839462401 (http://www.47new..
posted by スタッフ at 07:15

2016年10月13日

東京五輪に向けての受動喫煙対策

先月、厚労省の有識者会議が日本の受動喫煙対策は「世界最低レベル」と評したという記事を紹介しました。 厚労省は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けての受動喫煙防止対策として、病院や小中高校などを「敷地内全面禁煙」、スタジアムなどのスポーツ施設などで「建物内禁煙」、飲食店などサービス業や駅・空港などは「建物内原則禁煙」にした上で、喫煙席は認めず、喫煙室を設置することを認めるなどの案をまとめたそうです。罰則を適用する法律の制定も検討しているそうです。 h..
posted by スタッフ at 00:10

2016年09月01日

世界最低レベルの受動喫煙対策

昨日紹介した受動喫煙について、厚労省の有識者会議がまとめた「喫煙と健康影響」に関する報告書(たばこ白書)によると、日本の受動喫煙対策は「世界最低レベル」として、「屋内の100%禁煙化を目指すべき」と提言しているそうです。昨日の記事の通り、受動喫煙が肺がんのリスク1.3倍など7種類の病気と因果関係があるのが「確実」と発表されましたね。 http://www.asahi.com/articles/ASJ8Z5HWQJ8ZULBJ00G.html?iref=com_apito..
posted by スタッフ at 07:31

2016年08月31日

受動喫煙による肺がんのリスクを確認

受動喫煙の問題についての記事は、何度も紹介してきましたが、肺がんになるリスクが約1.3倍高くなるとの研究結果が発表されました。日本人のデータで、リスク上昇が確認されたのは初めてだそうです。5月にも受動喫煙で約1万5千人が亡くなっているとの推計についての記事も出ていましたね。 現在、日本では公共の場での受動喫煙の防止は努力義務にとどまっていますが、今後、東京オリンピックもありますし、屋内全面禁煙の法制化などの動ぎが高まっていくのかと思われます。 http://www..
posted by スタッフ at 06:49

2016年08月10日

たばこのない五輪

リオ五輪は連日、日本人選手のメダル獲得で大変盛り上がっていますが、東京都の小池新知事が、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、受動喫煙防止に向けて前向きに取り組む考えだそうです。舛添前知事の時に当初前向きだった受動喫煙防止条例の制定を見送った経緯がありましたが、2010年にIOC(国際オリンピック委員会)とWHO(世界保健機関)が「たばこのない五輪」の推進で合意している国際基準に合わせられるようにして行きたいようです。 http://www.asahi.com/a..
posted by スタッフ at 08:33

2016年05月31日

世界禁煙デー

今日は、WHOが定めた世界禁煙デーです。 http://www.sankei.com/life/news/160530/lif1605300024-n1.html (http://www.sankei.com/) http://mainichi.jp/articles/20160530/ddn/010/040/046000c (http://mainichi.jp/) http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/b..
posted by スタッフ at 06:16

2016年04月08日

健康経営優良法人の認定制度

経産省と厚労省は、医療費抑制のため、今秋から社員や職員の健康作りに力を入れている中小企業や医療法人を認定する制度を創設するそうです。2020年に1万社の申請と500社あまりの認定を目指していくそうです。要件として、 〈1〉有給休暇の取得や敷地内での禁煙を推進している 〈2〉社員全員が健康診断を受診している などがあるようです。 大企業については、経産省と東京証券取引所が連携して、「健康経営銘柄」の制度が既に実施されているそうです。 https://yomid..
posted by スタッフ at 06:48

2016年02月03日

禁煙治療を受けやすく

昨年後半頃から検討が進められてきた禁煙外来の保険適用について、35歳未満の人については現在の基準の対象外として禁煙治療を受けやすくして、健康増進、肺がんなどの医療費抑制に繋げる案が、中医協(中央社会保険医療協議会)で了承されたそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160203/k10010395671000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://this.kiji.is/67517786..
posted by スタッフ at 17:40

2016年02月01日

喫煙シーンが喫煙助長

WHOの報告書によると、映画の中の喫煙場面が未成年者の喫煙を助長しているとして、年齢制限を設けるなどの措置を勧告したそうです。映画やテレビドラマで喫煙シーンがある場合は、放映前に禁煙広告を出すことも勧告したそうです。 http://this.kiji.is/66844613294080002?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.sankei.com/life/news/160201/lif..
posted by スタッフ at 20:36

2015年12月25日

禁煙治療の対象の拡大

10月に関連記事を紹介しましたが、厚労省が禁煙治療について保険適用対象者を20歳代にも広げる検討を始めたそうです。喫煙関連の病気の減少で最大350億円の医療費削減が見込まれているそうです。決定されると来年の診療報酬改定から運用されるようです。 http://www.yomiuri.co.jp/national/20151224-OYT1T50103.html (http://www.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.ne..
posted by スタッフ at 07:10

2015年12月12日

禁煙への取り組みが活発化

禁煙についての記事が続いていましたが、飲食店、タクシーなどでの禁煙への取り組みについての紹介記事が出ていました。2020年オリンピック・パラリンピックに向けて、こうした動きがさらに活発になると思われます。 http://www.sankei.com/life/news/151211/lif1512110028-n1.html (http://www.sankei.com/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/..
posted by スタッフ at 09:03

2015年12月03日

病院の禁煙

全国の約8500病院の中で、受動喫煙を防止するために敷地内全面禁煙にしているのは約半数にとどまっていることが、厚労省の調査でわかったそうです。今後さらなる対策が求められそうです。 http://this.kiji.is/44570814955341302?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%F3%9..
posted by スタッフ at 00:07

2015年11月21日

がん対策加速化プラン

この夏に概要が発表された「がん対策加速化プラン」ですが、具体的な内容がまとめられたようです。がん検診の受診率の向上、就労支援、禁煙治療など様々な面からがん対策が含まれているようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151120/k10010314141000.html (http://www.nhk.or.jp) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82..
posted by スタッフ at 08:03

2015年10月22日

受動喫煙と虫歯

7万6920人のデータを解析した結果、家族の喫煙のために受動喫煙させられている子どもは、3歳までに虫歯になる可能性が2倍になったとの研究結果が出ていました。昨日も禁煙治療についての記事を紹介しましたが、喫煙している人達は出来るだけ早いうちに禁煙できるようにするのが良いようです。 http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015102201000665.html (http://www.47news.jp/) http://kumw-me..
posted by スタッフ at 08:47

2015年10月21日

禁煙治療の保険適用基準

厚労省は、若い人たちでも禁煙治療を受けやすくするための保険適用基準を緩和する方向で検討を進めているそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151021/k10010277001000.html (http://www.nhk.or.jp) http://apital.asahi.com/article/news/2015110200001.html (http://apital.asahi.com/) http:/..
posted by スタッフ at 07:20

2015年09月07日

喫煙・飲酒の習慣の悪影響

喫煙・飲酒するがん患者が、10年以内に別のたばこ関連のがんを発症するリスクは、飲酒・喫煙の習慣のない患者よりも5倍高くなったそうです。発症を防ぐには、禁煙して、飲酒はしないか控えめにするのが良いようです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20150906-OYT1T50006.html (http://www.yomiuri.co.jp/)
posted by スタッフ at 00:05

2015年09月01日

全面禁煙を再度要望

2020年東京五輪・パラリンピックまでに公共の場での全面禁煙を定めた受動喫煙防止条例の制定は、5月に見送られていましたが、24学会からなる「禁煙推進学術ネットワーク」と日本医師会が制定を求める要望書を東京都に再度提出したそうです。「禁煙五輪」は実現するでしょうか。 http://www.sankei.com/life/news/150831/lif1508310041-n1.html (http://www.sankei.com/) http://kumw-me..
posted by スタッフ at 06:21

2015年08月21日

禁煙への意識調査

喫煙についてのアンケート調査で、喫煙者と同居する配偶者や子どもの8割以上が禁煙を望んでいて、喫煙者本人は5割程度と低めだったようです。 http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015082001001139.html (http://www.47news.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Bi%89%8C
posted by スタッフ at 06:42

2015年07月23日

禁煙10年以上で糖尿病リスクが低下

日本国内の男女約5万4千人を対象とした大規模調査によると、喫煙で糖尿病のリスクが高まり、禁煙を10年以上続けるとリスクが非喫煙者と同レベルになることがわかったそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015072300002.html (http://apital.asahi.com/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Bi%89%8C ..
posted by スタッフ at 09:18

2015年06月08日

東京オリンピック(4分の3が規制を)

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを「禁煙五輪」にする案が先送りなったニュースは、先日紹介しましたが、国立がん研究センターが都民に対して行ったアンケート調査では「禁煙化を進めるために罰則つきの規制を求める人が5割超」という結果だったそうです。罰則なしの規制(ガイドラインなど)を設けるべきという人達も含めると、約4分の3が何らかの規制を導入すべきと考えているということです。関係業界の反対意見もあり、どのようなになるかは未だ不明なようです。 http://apit..
posted by スタッフ at 18:42

2015年05月31日

世界禁煙デー

5月31日は「世界禁煙デー」です。医療従事者を目指している皆さんの中でも喫煙している人達は早く卒煙できるようにしましょう。 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000083710.html http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%A2%8AE%8B%D6%89%8C%83f%81%5B 今年のWHОのテーマは、 Sto..
posted by スタッフ at 08:20

2015年05月30日

禁煙五輪の案は先送り

2020年の東京オリンピック・パラリンピックで禁煙の条例化について、都の検討会は事実上先送りすることにしたそうです。引き続き検討は続けるようですが、「禁煙五輪」の流れが断ち切られる可能性がありそうです。 http://apital.asahi.com/article/news/2015053000004.html (http://apital.asahi.com/) http://kumw-me.seesaa.net/article/419434123.html..
posted by スタッフ at 09:45

2015年03月10日

喫煙で脳にダメージの可能性

カナダの研究チームの研究で、喫煙で大脳皮質がダメージを受けている可能性が示されたそうです。ただし、禁煙で回復の可能性も示唆されたそうです。 http://www.sankei.com/life/news/150310/lif1503100017-n1.html (http://www.sankei.com/)
posted by スタッフ at 08:37

2015年02月07日

禁煙成功者に助成

岡山県は、平成27年度から健康保険適用外の若い喫煙者(未成年者も含む)で、適用外のまま受診して禁煙に成功した人達の治療費の一部を助成する方針を固めたそうです。喫煙している人達は、こうした制度もあるので早く禁煙しましょう。 http://iryo.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/c2015020112522237 (http://iryo.sanyo.oni.co.jp/)
posted by スタッフ at 00:17

2015年01月07日

親の禁煙と子供のぜんそく

親が禁煙すると子どもの喘息の重症化を防ぐことができるとの研究結果。いずれにしても、喫煙者は自分だけなく、周りにも悪影響を与えてしまう可能性が高いので、出来るだけ早くに卒煙するということですね。 http://apital.asahi.com/article/news/2015010600016.html (http://apital.asahi.com/)
posted by スタッフ at 00:11

2014年12月12日

日本は喫煙しやすい

日本に住んでいる外国人に対する調査によると、約6割の人が日本は母国よりも喫煙しやすいと感じているとのこと。今後、全面禁煙の場所の増加や受動喫煙防止に向けての対応が求められそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=109514 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/)
posted by スタッフ at 17:59

2014年06月19日

薬局が健康管理支援

厚労省は、薬局を拠点とした健康管理支援のモデル事業を始める計画とのこと。薬だけでなく健康全般についての相談、病気の予防と早期発見、禁煙支援など、いろいろと期待されているようです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=100395 今年4月からは薬局での自己採血検査(血糖値)が認められています。 http://kumw-me.seesaa.net/article/397811404.html
posted by スタッフ at 00:05

2014年06月01日

世界禁煙デーのイベント

昨日は「世界禁煙デー」で岡山でもいろいろなイベントがあったようです。全国的にも各地でいろいろとあったようです。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/4024627991.html?t=1401575845972 http://www.sankeibiz.jp/business/news/140531/prl1405311547002-n1.htm 東京でも2020年のオリンピックまでに受動喫煙防止条例を制定に向けての動きも..
posted by スタッフ at 07:44

2014年05月31日

世界禁煙デー

今日は「世界禁煙デー」です。今年のテーマは、「Raise taxes on tobacco」だそうです。税金(価格)を上げて、特に若い人達に喫煙し始めないようにしようという考えです。 http://www.who.int/campaigns/no-tobacco-day/2014/event/en/ 本学はキャンパス内は、全面禁煙になっていますが、それでも喫煙習慣のある人達はいます。医療従事者を目指すに当たって、自分の健康管理、すなわち禁煙(卒煙)しましょう。 ..
posted by スタッフ at 09:02

2013年10月30日

生産体制の縮小

日本たばこ産業(JT)が、生産体制を縮小する方針を固めたそうです。健康志向、喫煙場所の制限などの社会情勢を受けての方針のようです。そうした状況の中、本学でも禁煙指導などを行っていますが、まだ禁煙できていない人は早めにできるようにしていきましょう。 http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013103001001348.html
posted by スタッフ at 11:08

2013年07月11日

600万人

WHOは、喫煙による年間の死者の推計が600万人に達すると発表し、このままだと2030年までには800万人に達する可能性があるとのこと。販売規制や禁煙がさらに重要ということになりそうです。 http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013071001001573.html
posted by スタッフ at 08:55

2013年06月01日

世界禁煙デー

昨日は、WHOが定めた世界禁煙デーだったそうで、全国的にもいろいろなイベントがあったようですが、岡山市の中心部でも禁煙を呼びかけるイベントがあったそうです。その中で肺年齢の測定があったそうで、喫煙者はやはり高めの年齢になるようでした。本学でも禁煙に向けての活動は継続的に行われています。 http://www.asahi.com/area/okayama/articles/OSK201305310132.html http://www3.nhk.or.jp/news..
posted by スタッフ at 08:23

2013年02月23日

日本でも屋内では

PM2.5について日本国内でも飲食店など喫煙可能な屋内の濃度が、中国の北京市と同じ水準になっているとのこと。屋内での完全禁煙の必要性を訴えているそうです。 http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201302/0005760781.shtml
posted by スタッフ at 18:41