2019年12月17日

地球温暖化(東日本の日本海側山間部で豪雪増える可能性)

COP25が終わりましたが、地球温暖化がこのまま進むと、東日本の日本海側を中心に、豪雪が増えるという研究結果が発表されたそうです。山間部で、これまでは40年に一度程度の災害級の豪雪が、8〜9年に一度に発生する恐れがあるそうです。原因としては、海水面付近の気温が上昇して、空気中の水蒸気量が増える一方で、上空の寒気の温度があまり上がらず、雪の量が増えるからだそうです。その一方で、太平洋側や日本海側の沿岸部では減るようです。これもいわゆる異常気象、気候変動ということと思われますが、..
posted by スタッフ at 07:58

2019年12月16日

COP25(パリ協定の実施ルール作りは先送りで閉幕)

国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)は、パリ協定の実施のルール作りについては、合意に至らず、次回COP26に先送りする決議を採択して、閉幕したそうです。何とか合意するために、会期を2日延長して徹夜で協議したそうですが、こうした結果に終わったようです。 https://www.sankei.com/world/news/191215/wor1912150018-n1.html (https://www.sankei.com/) https://w..
posted by スタッフ at 08:15

2019年12月12日

COP25(84カ国が削減目標を引き上げへ)

COP25で、二酸化炭素などの温室効果ガスの削減目標について、84カ国が引き上げることを表明したそうです。日本は削減目標の引き上げはせず、2050年までに排出量を実質ゼロにする約束も表明していないそうです。石炭による発電への依存度が高い日本として、どのような対応をしていくかが注目されます。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191212/k10012211861000.html?utm_int=news-culture_content..
posted by スタッフ at 08:04

2019年12月11日

地球温暖化で流氷が消失

地球温暖化に関して、北海道のオホーツク海側で毎年見られる流氷が、今世紀末には消えて見られなくなる可能性があるそうです。現在、予想以上の早いペースでその日が近づいているそうです。そして、ただ単に流氷の減少、消失に留まらず、オホーツク海側の生態系にも影響する可能性があるとのこと。もちろん、北海道だけでなく、全国的に温暖化の影響がより強くなっているということになります。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191210/k1001220853..
posted by スタッフ at 12:41

2019年12月05日

異常気象(日本が世界最悪の被害)

スペインで開催されているCOP25の中で、ドイツの環境NGOの会見で、去年1年間で異常気象のため、最も深刻な被害を受けたのは、日本だったする分析結果が発表されたそうです。西日本豪雨、台風21号、記録的な猛暑などが理由に挙げられたようです。世界規模での温暖化対策の強化がさらに強く求められていくことになりそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191205/k10012202411000.html?utm_int=news_cont..
posted by スタッフ at 08:04

2019年12月04日

COP25(トゥーンベリさんがリスボンに到着)

スペインのマドリードで開催されているCOP25に参加するために、大西洋を約3週間かけて、ヨットで横断していたグレタ・トゥーンベリさんがポルトガルのリスボンに到着したそうです。 https://mainichi.jp/articles/20191203/k00/00m/040/293000c (https://mainichi.jp/) https://www.yomiuri.co.jp/world/20191203-OYT1T50271/ (https://w..
posted by スタッフ at 08:24

2019年11月30日

グローバル気候マーチ

16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリさんの気候変動による地球環境の危機の訴えに触発された世界中の人々が、昨日、世界各国で「グローバル気候マーチ」を実施しました。来月2日からスペインのマドリードで開催される国連気候変動枠組み条約 第25回締約国会議(COP25)に向けてのアピールでもあったようです。日本でも4回目だそうで、全国に広がりを見せているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASMCX34JWMCXTIPE002.html ..
posted by スタッフ at 08:40

2019年11月26日

温室効果ガス濃度の史上最高値を更新

WMO(世界気象機関)によると、昨年における温室効果ガスの世界平均濃度が、観測史上、最高値を更新したそうです。深刻さが増していることが明確になり、来月スペインで開催される「COP25」でも、更なる対策が求められていくと思われます。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191126/k10012191121000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008 (https://www3.nh..
posted by スタッフ at 07:56

2019年09月26日

今世紀末の世界平均の海面水位の変化を予測

地球温暖化対策に関して、国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が、今世紀末(2100年)の世界平均の海面水位の変化を予測した特別報告書を公開したそうです。有効な対策が取られないと、最大で1・1メートルも上昇するそうです。さらには、ここ数日紹介してきている通り、台風の勢力が増したり、高潮などによる沿岸部の被害が増えるとも指摘されています。 https://mainichi.jp/articles/20190926/ddm/012/040/048000c (htt..
posted by スタッフ at 07:55

2019年09月18日

30年後のパリの気温

この夏、記録的な熱波に見舞われたフランスの国立科学研究センター(CNRS)などの研究によると、このまま地球温暖化が進むと、30年後の夏は、今年と同じような暑さが当たり前になるそうです。こうしたシミュレーションは、世界各国で行われていて、その成果は再来年に発表される予定のIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の報告書に反映されることになっているそうです。 気候変動のために、台風の勢力も強くなっているとも言われていますし、千葉県の大規模停電の様子などを見るにつけ、さらに積..
posted by スタッフ at 17:16

2019年05月20日

気候変動対策の活動家

気候変動による危機を訴えて国際社会から注目を集めているグレタ・トゥーンベリさん(16)の活動についての記事が出ていました。 https://mainichi.jp/articles/20190520/ddm/001/040/155000c (https://mainichi.jp/) https://mainichi.jp/articles/20190520/ddm/003/040/147000c (https://mainichi.jp/) 地球温暖化..
posted by スタッフ at 07:37

2019年03月28日

去年の二酸化炭素排出量(日本国内も過去最多)

昨日、IEA(国際エネルギー機関)が、去年の主な温室効果ガスの二酸化炭素の排出量が、世界全体で過去最多になったとの記事を紹介しましたが、日本国内でも、3ヶ所にある気象庁のすべての観測点で、去年の二酸化炭素の平均濃度が、これまでで最も高い値になったそうです。IPCC(気候変動に関する政府間パネル)は、今世紀末の気温上昇を2度未満に抑えるための目安として、二酸化炭素の濃度を世界の平均で420ppm程度にすべきとしているそうですが、このままではあと5年ほどで超えてしまう可能性がある..
posted by スタッフ at 08:05

2018年12月04日

気候変動適応法

今月から、「気候変動適応法」が施行されました。地球温暖化による自然災害や農作物の被害などを軽減するための法律です。全国を7つの地域(「北海道」、「東北」、「関東」、「中部」、「近畿」、「中国四国」、「九州・沖縄」)に分けて協議会を立ち上げ、被害を軽減するための対策、すなわち適応策を推進・強化していくそうです。丁度、昨日紹介したように、ポーランドでCOP24が開催されていますので、そちらの様子も気になりますね。 https://www3.nhk.or.jp/news/ht..
posted by スタッフ at 08:26

2018年10月01日

世界の平均気温がさらに上昇

今回の台風も猛烈ですが、国連のIPCC=「気候変動に関する政府間パネル」の最新の報告書(最終案)によると、このままのペースで温室効果ガスの排出が続くと、世界の平均気温が2040年頃までに産業革命の前よりも1.5℃上昇し、豪雨や猛暑、寒波など異常気象が増加すると予測しているそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181001/k10011652111000.html?utm_int=news-culture_contents_li..
posted by スタッフ at 08:36

2018年09月11日

環境危機時計が14分進む

「環境危機時計」が14分進んだそうです。この時計は、地球環境の悪化に伴う人類存続の危機感を世界の研究者らに尋ねて時刻で表すものだそうです。ここのところの台風や豪雨などの気候変動の影響によると思われる異常気象などへの危機感が高まっているものと思われます。 http://www.sankei.com/life/news/180907/lif1809070022-n1.html (http://www.sankei.com/) https://mainichi.jp/..
posted by スタッフ at 11:51

2017年11月19日

CОP23(パリ協定へ向けて厳しい道のり)

ドイツ・ボンで開催された「気候変動枠組み条約第23回締約国会議(CОP23)」は、1日延長して閉幕したようで、パリ協定が開始される2020年までの取り組みを強化を図る内容(先進国の温室効果ガス削減状況を2018年と2019年の締約国会議で検証するのが柱)を盛り込んだ決議が、採択されたそうです。パリ協定のルール作りは、各国の意見の差が大きく、中々進展しなかったようです。来年(COP24、ポーランド)に持ち越されたことが多く、今後、交渉を加速させて行くようです。私達の生活や健康に..
posted by スタッフ at 05:39

2016年05月22日

地球のCО2濃度が初めて400ppm超

観測衛星「いぶき」の観測によると、昨年12月に初めて地球全体の二酸化酸素濃度が400ppmを超えたことがわかったそうです。京都議定書でよく名前の出てきた国連のIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の報告書によると、この濃度に抑えたとしても、早ければ今世紀前半に気温が世界平均で1℃程度上昇し、集中豪雨や干ばつなどの異常気象のリスクが増すとのこと。環境省はさらに温室効果ガスの削減対策を急ぐ必要があると警告していているそうです。私たちも日ごろの生活の中で出来る省エネをして行くこと..
posted by スタッフ at 06:26

2016年03月01日

地球温暖化対策計画

地球温暖化対策について、昨年末のCOP21(国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議)で「パリ協定」が採択されましたが、それを受けて、政府は現在策定中の地球温暖化対策計画に、2050年の温室効果ガス排出量を80%削減するとの長期目標を明記することにしたそうです。 http://this.kiji.is/76976801239205371?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.or...
posted by スタッフ at 12:15

2015年12月01日

世界の気温が急上昇傾向

既に関連した記事がたくさん出てきていましたが、今年5月以降、世界的に記録的な気温上昇があり、気候変動が上昇傾向に移った可能性があり、気象庁が研究を始めたそうです。これまでいわゆる「停滞期」だったそうで、気になるニュースです。背景には、太平洋東部海域での海面水温上昇「(モンスター)エルニーニョ現象」の影響があるようです。 http://www.sankei.com/life/news/151130/lif1511300010-n1.html (http://www.sa..
posted by スタッフ at 05:33

2015年11月30日

今日からCOP21

今日からパリでCOP21(国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議)が始まりますが、ここのところそれに関連して地球温暖化に関するニュースが続いていました。異常気象が世界各地で続いており、京都議定書以来の新しい枠組みの合意ができるかどうか大変注目されます。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151130/k10010323851000.html (http://www.nhk.or.jp) http://www9.nhk.or.j..
posted by スタッフ at 08:17

2015年11月24日

気象災害

COP21開催に先立ち、UNISDR(国連国際防災戦略)が報告書を出し、1995〜2015年に気象災害(洪水、干ばつなど)による死者が60万6千人に達したとのこと。気候変動に伴い、以前より確実に増加しているようです。 http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015112401001089.html (http://www.47news.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?..
posted by スタッフ at 08:27

2015年11月09日

地球温暖化で貧困が悪化

COP21(国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議)に関連して、地球温暖化についてのニュースをいくつか紹介してきていますが、世界銀行の予測によると、温暖化対策がうまく進まないと2030年までに貧困層が1億人増加する恐れがあるそうです。 http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015110801001400.html (http://www.47news.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/use..
posted by スタッフ at 08:37

2015年11月07日

120億トンの温室効果ガスの削減必要

COP21(国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議)に向けてのニュースをいくつか紹介してきましたが、国連環境計画(UNEP)によると、今世紀末までに気温上昇を2度未満に抑制するためには、現在各国から出されている取り組みに加えて、2030年までに120億トンの温室効果ガスを削減する必要があるとのこと。 http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015110601002046.html (http://www.47news.jp/) ht..
posted by スタッフ at 09:34

2015年10月31日

不十分な温暖化対策

来月末からパリで「COP21(国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議)」が開かれるにあたり、国連気候変動枠組み条約事務局は、世界146カ国が既に公表した温室効果ガス削減目標を実行したとしても、今世紀末の世界の平均気温は2・7度上昇する恐れがあると発表したそうです。COP21で、新たな枠組みを決めるにあたり、大きな課題となりそうです。 http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015103001002225.html (http://www...
posted by スタッフ at 11:17

2015年09月03日

温暖化対策(現状では目標達成は困難)

地球温暖化、気候変動の影響がひしひしと感じられる激しい天候の変化が続いていますが、世界各国が公表した温室効果ガス(CO2)の削減目標を合計してみても、気温上昇を2度未満に抑えることは困難との分析結果が発表されたそうです。この前日本が出した26%という削減目標も不十分であるとのこと。より積極的な対策が求められているようです。 http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090301000636.html (http://www.47news..
posted by スタッフ at 08:48

2015年06月02日

温室効果ガス26%削減

温室効果ガスの削減目標ですが、この前も原案が出ていましたが、2013年と比べて26%とすることで政府の地球温暖化対策推進本部が決定したそうです。内訳は以下の通りです。  省エネなどによる削減分:21.9%  代替フロンなどそのほかの温室効果ガスの削減分:1.5%  森林や農地での二酸化炭素の吸収分:2.6% http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150602/k10010100221000.html (http://www.nh..
posted by スタッフ at 12:16

2015年02月15日

地球温暖化対策の草案

京都議定書に代わる2020年以降の温室効果ガス削減などの新たな枠組みを話し合うための草案の文書がまとまったそうです。年末のCOP21での合意を目指しているそうですが、先進国側と途上国側との対立する主張が反映されていて、これから交渉が本格化するとのこと。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150214/k10015451941000.html (http://www.nhk.or.jp/) http://www.asahi.com..
posted by スタッフ at 06:10

2014年11月27日

太平洋の酸性化

気象庁によると、太平洋で酸性化が急速に進んでいることが明らかになったそうです。二酸化炭素の増加、それの海水への吸収が原因のようです。温暖化とともに生態系への影響が懸念されます。 http://www.yomiuri.co.jp/eco/20141127-OYT1T50060.html?from=ytop_main1 (http://www.yomiuri.co.jp/) 先日もIPCC(国連の気候変動に関する政府間パネル)による報告書についての記事を紹介しました..
posted by スタッフ at 18:10

2014年11月03日

地球温暖化(IPCCの報告書)

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が最新の統合報告書を公表し、今世紀末までに気温上昇を2度未満に抑えるという目標達成について、現在のペースでCO2の排出が続いてしまうと後30年で限界(累積排出量:約3兆トン)に達してしまうとの厳しい見通しを示したそうです。この報告書を受けて、これから国際社会がどれだけ真剣に対策に取り組むかにかかっているとのこと。 http://www.yomiuri.co.jp/eco/20141102-OYT1T50077.html?fr..
posted by スタッフ at 07:08

2014年10月16日

平均気温が4.8度上昇

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が、温室効果ガスの排出が今のままのペースで続くと、今世紀末には、平均気温が4.8度上昇し取り戻すことの出来ない悪影響が出る可能性が増すという報告書の案を作成したそうです。かなり大胆な(積極的な)対策が求められています。 http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014101501001620.html (http://www.47news.jp/) これまでにも地球温暖化についての記事はたく..
posted by スタッフ at 06:25

2014年09月24日

気候サミット

国連総会に合わせて開催されいます「気候サミット」で、パン事務総長が「われわれの決断が世界の未来を左右する。この危機を前に皆が力を合わせなければいけない」と呼びかけたそうです。最近続いている異常気象(気候変動)などからも、危機的な状況にあることは間違いないようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140924/k10014823021000.html 最近も関連する記事がたくさんありました。デング熱の拡大、熱中症の増加、広島でも..
posted by スタッフ at 09:40

2014年09月10日

温室効果ガスが過去最高レベルに

世界気象機(WMO)によると、昨年世界各地で測定された二酸化炭素の平均濃度が、過去最高レベルに達しているそうです。前年からの増加量も過去最高だったとのこと。他の温室効果ガス(一酸化二窒素、メタン)も過去最高記録だったそうです。温暖化だけでなく、海洋の酸性化の抑制のためにも排出ガスを大幅に減らすことが求めらえています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140910/k10014480821000.html 勿論、日本でも最高値が更..
posted by スタッフ at 05:46

2014年08月28日

デング熱

エボラ出血熱のニュースが続いていますが、国内でデング熱の感染者が確認されたとのニュース。厚労省によると海外への渡航歴がない人の感染は約70年ぶりとのこと。他の感染者から蚊を介して感染したと見ているようです。これも先ほどの記事に関連して、元々熱帯地域に多い感染症ですので、最近、北上傾向にあり、気候変動による影響があるとの見方があります。 http://apital.asahi.com/article/news/2014082700003.html http://ww..
posted by スタッフ at 08:38

2014年08月28日

気候変動の健康への影響

WHOは、地球温暖化による気候変動がこのまま進行すると公衆衛生にも大きな影響を与え、現在と比べて、2030〜50年の間に感染症や熱中症などによる死者が年間25万人増加するとの予測を出したそうです。最近の災害をもたらしている異常気象も何らかの影響を受けているとの見方もあり、地球規模での対策が求められています。 http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082801000778.html
posted by スタッフ at 08:29

2014年04月14日

温室効果ガス

国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の作業部会の報告書が公表されました。「2050年の温室効果ガス排出量を10年比で40〜70%と大幅に削減する必要がある」ということで、再生可能エネルギーの導入などにより排出ゼロ以下にするような、より一層の努力が必要とのことです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140414/k10013710021000.html http://sankei.jp.msn.com/science/ne..
posted by スタッフ at 12:28

2014年03月03日

温暖化の影響

一昨日、気候変動についてのニュースを紹介しましたが、環境省の専門委員会が地球温暖化に伴い、熱中症による死亡者数の増加傾向などを含む中間報告の案をまとめたそうです。一層の温暖化対策が求められることになりそうです。 http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014030301001517.html http://sankei.jp.msn.com/science/news/140303/scn14030314580004-n1.htm ..
posted by スタッフ at 14:36

2014年03月01日

気候変動の影響

関東・甲信地方ではまた雪になりそうですが、この前の大雪といい、昨年の竜巻といい気候変動の影響(と思われる現象)が実感されるようになってきました。国連の「気候変動に関する政府間パネル」いわゆるIPCCからの報告書の原案の中で、気候変動による経済損失の見積もりとして、今世紀末までに年間148兆円という数字が出されました。今月末にも横浜でIPCCの総会が開催されるそうですが、少しでも改善に繋がればと思います。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/2..
posted by スタッフ at 23:06

2013年12月29日

今シーズン一番の冷え込み

今日も寒かったですね。全国的にもこの冬一番の冷え込みのようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131229/k10014196671000.html http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013122901001437.html 世界的に見たら、今年の平均気温は史上2番目の高さだったそうです。地球温暖化の影響で、気候変動が激しくなり、このような寒さもその中の一部のようです。 http..
posted by スタッフ at 23:43

2013年09月28日

温暖化対策

スウェーデンで開催されている国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)で、昨日公表された報告書によると温室効果ガスの大幅な削減が実現されないと今世紀末には、世界の平均気温が最大で4.8度上昇するとの予測をしているとのことです。日本でも猛暑、豪雨、竜巻など極端な天候が続いていますし、さらなる対策が求められることになりそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130927/k10014866361000.html http:/..
posted by スタッフ at 05:40

2013年05月24日

大気中CO2濃度上昇

主な温室効果ガスである大気中CO2の平均濃度が、国内すべての観測地点で国連IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の目安を超えて上昇傾向にあったそうです。最近、とても暑くなっていますが、服装など工夫して、エアコンを控えめにするなど、身近なことで節電することでもCO2排出量削減に貢献できそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130524/k10014804961000.html
posted by スタッフ at 06:44

2013年05月22日

巨大竜巻

アメリカのオクラホマ州でスーパーセルによる巨大な竜巻が起きて、昨日もトップニュースとして紹介されていましたが、現時点で小学生を含む24人の死者と237人の怪我人が出ているそうです。まだ、捜索活動も続いていて、被害の全容がつかめていないようです。日本でも最近は竜巻による被害が出てきていますが、アメリカは発生数も規模も日本を大きく上回りますが、気候変動の影響もあるのかなと心配になりますね。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130522/t..
posted by スタッフ at 07:06