2019年09月27日

先端技術を駆使した見守りシステム(高齢者施設での実証実験)

NTT西日本は、高齢者施設でのプライバシーに配慮した見守りシステムの実用化を目指して、老人ホームで、センサーやロボットを導入した実証実験を行っているそうです。10部屋にベッドの寝起きを把握する「布型離床センサー」や、熱中症対策として温度、湿度などを把握する環境センサーを設置していて、入退館や浴場の出入りを顔情報で把握するロボットも置いているそうです。それを、職員が専用アプリで把握できるシステムだそうです。来年度からのシステムの販売を予定しているそうです。医療施設にも応用されそ..
posted by スタッフ at 08:38

2019年08月23日

認知症(賠償の補償制度)

認知症の人や家族が、安心して暮らせるように、民間の保険を活用して、事故などで賠償責任を負った場合に補償する制度を、総社市が今月から運用しているそうです。市内に約1500人の認知症の方が自宅で暮らしているそうで、市の「見守りシステム」に登録している人が対象となっているそうです。同様の制度は、全国各地に存在しているそうですが、岡山県内では初めての導入だそうです。 https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20190822/4020003504..
posted by スタッフ at 08:50

2015年09月22日

熱中症(リモコンが原因で)

認知症が疑われる高齢者が、熱中症になり救急搬送された原因として、エアコンのリモコンの操作の誤りや衣類の着間違いなどがあったそうです。周囲の見守りが必要と指摘されていますが、そうしたことが起こりにくい対策も必要ですね。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150921/k10010243811000.html (http://www.nhk.or.jp) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/se..
posted by スタッフ at 06:53

2015年02月03日

健康管理する住宅

居住者の血圧などを測定し、室温や湿度などのデータと合わせて、熱中症や今の時季ですと寒暖差によるヒートショックなどの危険性を知らせる住宅の開発が進められているそうです。更なる高齢化に向けての対応として、見守りだけでなく、危険性を回避でき得る点が注目されます。恐らく室内環境や体調の変化に応じて室温や湿度を細かく調節するというところまで行くのでしょう。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=111587 (http://ww..
posted by スタッフ at 12:10

2014年07月24日

心臓見守りサービス

胸に貼り付けて心拍動をモニターするセンサーによる心臓見守りサービスについての紹介記事。医療機器としての臨床試験については、様子を見てから判断するようです。 http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0320140724hhao.html
posted by スタッフ at 07:42

2014年03月05日

医療IT

先日、スマホで健康管理についてのニュースを紹介しましたが、ITによる健康管理や高齢者の見守りについての関連記事が出ていました。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK24011_U4A220C1000000/ http://kumw-me.seesaa.net/article/389815244.html
posted by スタッフ at 09:10