2020年02月26日

新型コロナウイルス(クラスターの連鎖防止の対策)

新型コロナウイルスの感染で、昨日あたりから、クラスター(cluster=塊、集団)という言葉が頻繁に登場するようになりました。厚労省は、感染した人の集団、すなわち「クラスター」が各地で発生した疑いがあり、感染拡大を防ぐ対策を早急に行う必要があるとして、昨日、専門家など約30人体制の対策班を新たに立ち上げ、データ分析や対応策の検討などを進めていくそうです。特に、クラスターが次のクラスターを生み出すこと、すなわち連鎖を防ぐことが、極めて重要とのこと。こうした集団感染の対策として、..
posted by スタッフ at 08:10

2020年01月17日

濃厚接触とは

新型コロナウイルスによる肺炎に関して、感染者に濃厚接触という言葉が出てきていますが、濃厚接触についての解説記事が出ていました。 https://www.asahi.com/articles/ASN1J5RT5N1JUBQU005.html?iref=com_api_med_medicalnewstop (https://www.asahi.com/)
posted by スタッフ at 08:26

2019年10月30日

言葉の誤用

文化庁による日本語の使い方についての調査の結果が発表されました。「憮然」、「御の字」、「砂をかむよう」などについての結果と説明が出ています。学生の皆さんは、正しい使い方が出来ていますか?履歴書などを書く上でも大切です。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191029/k10012155401000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_004 (https://www3.nhk...
posted by スタッフ at 07:51

2019年10月23日

WHO(災害時の医療情報を国際的に共有)

自然災害の被災地や感染症の流行地で様々な団体が得た医療情報について、これまではバラバラに報告書が作成されていたそうですが、兵庫県淡路市で開催されたWHO(世界保健機関)の国際会議で、書式や言葉の定義などをそろえることなどで、国際的に共有しやすくするための指針を作成する議論が初めて行われたそうです。2021年の完成を目指しているそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASMBL4F99MBLPLBJ002.html?iref=com_ap..
posted by スタッフ at 08:12

2019年08月24日

粘膜で合成・作用するワクチン

口や気管、腸などの様々な粘膜で、抗体(IgA)を合成させられるワクチン技術が開発されたそうです。粘膜から外側で働くことから、水際で侵入を阻止するとの説明されています。この技術を使って肥満や糖尿病などに関わる腸内細菌を制御して、生活習慣病の発症を抑制できるようになることも期待されています。「肥満ワクチン」という言葉も登場しています。 https://mainichi.jp/articles/20190824/ddm/012/040/124000c (https://ma..
posted by スタッフ at 07:59

2019年07月24日

地球温暖化(16歳少女の対策活動)

地球温暖化対策を世界各地で呼びかけているスウェーデンのグレタ・トゥーンベリさんのことは、以前紹介したことがありますが、フランスでの活動についての記事が出ていました。今回はフランスの国会議員との意見交換だったそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190724/k10012005881000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001 (https://www3.nhk.o..
posted by スタッフ at 08:18

2019年06月26日

腸内細菌と持久力との関連

腸内細菌や腸内環境、腸内フローラなどの言葉をよく耳にしますが、一流のマラソン選手たちが、共通して持つ腸内細菌(ベイロネラというグループの菌)が、運動能力(持久力)に関わっているとの研究結果が発表されたそうです。本学でも腸内細菌の研究をされている先生方がたくさんいます。 https://this.kiji.is/515904564861650017?c=39546741839462401 (https://this.kiji.is/-/units/39166665832..
posted by スタッフ at 12:47

2019年05月23日

人生100年時代に備えて

人生100年時代という言葉を耳にするようになりましたが、金融庁が長い老後を暮らせる蓄え、すなわち「資産寿命」をどのように延ばすかについて、指針をまとめたそうです。年金など公助に限界があり、自助が大切ということです。学生の皆さんも、まだまだ先のことと考えずに、こうしたことに対しても目を向けて、働き始めたら、継続的に対策していくことが大切になってきているようです。もちろん、医療福祉の面からは、健康寿命を延ばすことも大切ですね。 https://www.asahi.com/a..
posted by スタッフ at 07:54

2019年05月21日

男性も日傘を

暑くなってきましたが、昨日も熱中症に関する記事を紹介しました。環境省が、熱中症対策として男性にも日傘を活用するようキャンペーンを実施するそうです。巷では「日傘男子」という言葉も定着しつつあるとか。 https://mainichi.jp/articles/20190521/k00/00m/040/158000c (https://mainichi.jp/) https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052000583&g=soc..
posted by スタッフ at 17:48

2019年04月26日

脳内の信号を話し言葉に変換

アメリカの研究グループが、脳内の電気信号を読み取って、話し言葉に変換することに成功したそうです。まだ、現時点では限られた文章しか音声にできていないそうで、精度を上げる必要があるようですが、障害のある方などにとって、コミュニケーションの強力なツールとなることが期待されそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190425/k10011895801000.html?utm_int=news-culture_contents_list-..
posted by スタッフ at 07:47

2019年03月07日

テレビの長時間視聴で記憶力が低下

長時間テレビを見る高齢者は、言葉を記憶する力が低下するという結果をイギリスの研究チームが発表したそうです。詳しい理由は不明だそうですが、推測として、認知機能の維持に役立つ読書などの時間が奪われる影響などが考えられているようです。他にも長時間テレビを見ることのデメリットについての記事はこれまでにもいくつか紹介して来ましたが、マイナス面だけでなく、「双方向の活動」が認知機能に良いという意見もあるそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM..
posted by スタッフ at 07:47

2019年03月01日

激励会

今日の午後は、国試受験の皆さんのためのオリエンテーションと激励会をしました。皆さん、先生方からの激励の言葉に真剣に耳を傾けていましたが、さらに気合いが入って本番に臨めるのではないでしょうか。今日も遅くまで大学で最後の追い込みをしている皆さんもいます。ここまでくると、急に不安感が膨らんできている人たちもいると思いますが、それが普通です。どこまでやっても、やり尽くしたとは言えないかもしれませんが、ギリギリまでできることをやって本番に臨んでください。応援していますよ!
posted by スタッフ at 19:25

2018年11月21日

廃棄される抗がん剤が738億円分も

薬関係の記事が続きます。日本国内で使われている抗がん剤のうち、使わずに廃棄されるのが、年間738億円に上っているそうです。バイアル単位で売られているため、残ってしまう分が廃棄されてしまうためというのが主な理由のようです。3年ほど前に紹介した記事で、ドラッグ・バイアル・オプティマイゼーション(DVO:Drug Vial Optimization)という言葉が出て来ましたが、単回使用後に廃棄されるのを複数回利用する体制を整えることで、大幅な医療費削減に繋がりそうです。 ht..
posted by スタッフ at 08:27

2018年09月27日

「なし崩し」の本来の意味

文化庁の調査で、「なし崩し」「檄をとばす」「やおら」などの慣用句を本来の意味とは別の意味で使う人の割合が多いことがわかったそうです。クイズ番組などでも時々出てきますが、正しい意味で言葉を使っているか気にしてみることも必要ですね。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180927/k10011645551000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005 (https://www.nhk.or.jp..
posted by スタッフ at 12:19

2018年05月15日

五月病

ゴールデンウイークからしばらく経ちましたが、生活リズムは元に戻ったでしょうか。この時期、「五月病」という言葉を時々耳にしますが、それについての解説記事が出ていました。 https://www.asahi.com/articles/SDI201805088238.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) 五月病: http://kumw-me.seesaa.net/article/449497665.html ..
posted by スタッフ at 07:02

2018年02月16日

努力をしっかり結果として出す

今日のショートプログラムで、111.68点で首位に立った羽生結弦選手の言葉です。国試受験の皆さんも、努力がしっかり結果として出せるように、残りの2週間を頑張り抜きましょう。 http://news.livedoor.com/article/detail/14310224/ (http://news.livedoor.com/)
posted by スタッフ at 19:05

2017年12月23日

国家試験まで71日

国家試験まで残り71日です。昨日の確認テストはいかがでしたか。中々思うように点数が伸びてこなくて、イライラしたり、焦りが出たりしてきていませんか。こういう時にこそ、じっと我慢してしっかり集中して勉強できると知識が定着してくると思います。また、表面的な知識ではなく、掘り下げて理解した上での知識になるようにしてください。同じ事柄を問われているのに、ちょっと違った形式や言葉になると、手も足も出なくなってしまうことになりかねません。昨日は、冬休み前にゼミ担当の先生からも話しがあったと..
posted by スタッフ at 00:05

2017年12月10日

国家試験まで84日

国家試験まで残り84日です。今朝はいい天気ですね。週末も気合い入れて、頑張っていますか。今朝は、大リーグに移籍した大谷翔平選手が記者会見をしていますが、関係したたくさんの人達の名前や家族などを挙げて、感謝の言葉を述べられていましたが、皆さんもここまで支えてくれた人達のことを思い浮かべて、そうした人たちのためにも頑張るという気持ちが大切ではないでしょうか。
posted by スタッフ at 08:30

2017年11月07日

外国人観光客向けの病院紹介アプリ

近年、外国人観光客が増加し、昨年は2400万人を超えていますが、言葉が通じる最寄りの医療機関を紹介するアプリが開発されたそうです。滞在中に約2%の観光客が病気や怪我で受診するという推計があるそうです。全国で247施設が登録されているそうです。英語が主のようですが、中国語にも対応する機関もあるようです。医師以外のスタッフもある程度会話ができると患者が安心できるでしょうね。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171106-OYTE..
posted by スタッフ at 07:21

2017年09月19日

フレイルの高齢者が少なくとも250万人

高齢者について、フレイルやサルコペニアという言葉を聞いたことがあると思いますが、フレイル(frail、高齢になって心身の活力が落ちた状態)については、日本人については実態がよくわかっていなかったそうです。今回、日英の研究チームの解析で日本国内にフレイルの人が、少なくとも250万人いることがわかったそうです。対策も含めた記事が出ていました。 http://www.asahi.com/articles/ASK8T7F6MK8TULZU00Y.html?iref=com_ap..
posted by スタッフ at 00:05

2017年07月18日

医療機器の再利用

医療機器で、シングルユース(single use)、ディスポ(disposable)、使い捨てなどの言葉を耳にすると思いますが、1回の使用で廃棄する医療機器について、厚労省は、許可を得た製造業者が洗浄・滅菌などをして、医療機関に再出荷・再活用できるようにするために、品質や安全性に関する審査基準を新たに作り、今月下旬から実施を目指しているそうです。医療費削減に繋げられることが期待されますし、医療廃棄物を減らすことも出来そうです。 https://yomidr.yomiur..
posted by スタッフ at 17:07

2017年06月14日

災害遺族の心のケア

大規模災害時に被災者の精神的ケアをするのが、「災害派遣精神医療チーム(DPAT)」ですが、遺族の心のケアをする専門家チーム「 DMORT(ディモート) 」の訓練マニュアルが公開されたそうです。例えば、遺族を傷つける可能性のある言葉として「気持ちは分かりますよ」「泣いた方がいいですよ」などが挙げられています。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170613-OYTET50012/?catname=news-kaisetsu_ne..
posted by スタッフ at 07:45

2017年03月25日

忖度とは

最近、ニュースで「忖度(そんたく)」という言葉がよく出てきますが、これまでほとんど聞いたことがない人も多いかと思います。ちょっと調べてみてはどうでしょう。また、海外メディアでどのように訳されているかも興味ありますね。
posted by スタッフ at 17:14

2016年09月21日

「ら抜き」が多数派に

「見られる」「出られる」に対して、「見れる」「出れる」のような「ら抜き」言葉を使う人の割合がわずかに上回ったことが、文化庁による世論調査で分かったそうです。今回、初めての逆転現象だそうです。ただし、「食べられる」「来られる」「考えられる」の3つは「ら抜き」の方が少なかったそうです。面白いことに78.5%の人が日本語を大切にしていると答えたそうで、言葉の乱れが進んでいるのではないと分析されているようです。 http://this.kiji.is/1512367932217..
posted by スタッフ at 17:50

2016年05月30日

医学用語の変更の検討

医学用語として長年使用されてきた「奇形」という言葉について、患者や家族の心情を傷つけやすいとして、別の言葉に変更するよう検討されているそうです。候補としては「形態異状」「形態異常」などが出ているそうで、今年度中に決定することにしているそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/national/20160530-OYT1T50001.html?from=ytop_main8 (http://www.yomiuri.co.jp/) https:/..
posted by スタッフ at 08:47

2016年04月16日

おかずを先に

今年1月にも関連の記事を紹介しましたが、ご飯よりもおかずを先に食べると消化管の働き方が変化し、血糖値の改善に繋がる仕組みが解明されたとのこと。糖尿病や心筋梗塞など合併症のリスクにも関係するようです。 http://this.kiji.is/93622117994053634?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/article/432097994.html ..
posted by スタッフ at 00:05

2015年11月17日

ベジ・ファースト

世界糖尿病デーに因んだ記事が続きます。糖尿病の予防のために野菜を最初に食べる「ベジ・ファースト」という言葉があるそうで、紹介記事が出ていました。 http://www.sankei.com/life/news/151117/lif1511170010-n1.html (http://www.sankei.com/) 先日も香川県でうどんだけでなく、野菜も積極的に食べるように活動したら、糖尿病による死亡率が減少したとの記事が出ていましたね。 http://k..
posted by スタッフ at 08:44

2015年09月23日

医療美容

医療美容という言葉を知っているでしょうか。抗がん剤の副作用などで髪の毛が抜けた患者さんを医療用ウィッグなどの技術でサポートするそうです。疾患などについての知識も必須ということで、医療美容師という資格も紹介されています。そうしたサポートが患者さん方が前向きになる力にもなっている様子が紹介されています。 http://apital.asahi.com/article/news/2015092200023.html (http://apital.asahi.com/) ..
posted by スタッフ at 18:49

2015年09月23日

ミニマリスト

シルバーウイークももう終わりですね。もう秋学期も始まります。生活ペースは大丈夫でしょうか。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/4025032561.html?t=1442958583896 (http://www.nhk.or.jp) 普段の生活に関係する記事が出ていました。「ミニマリスト」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。「minimal(最小限の)」から由来した言葉とのことですが、実践されている方々は、必要最小限の..
posted by スタッフ at 06:46

2015年09月05日

いよいよ明日

いよいよ明日が本番ですね。昨日は先生方からも激励の言葉を頂きましたが、今日まで頑張ってきた成果を十分に発揮して合格を勝ち取ってきてください。健闘を祈っています。 (ME2種まで残り1日)
posted by スタッフ at 06:05

2015年06月12日

言葉にすると記憶が歪められる?

何とも興味深いタイトルの記事が出ていました。覚えた顔の特徴を言葉にして表現すると、記憶が歪められる可能性があることがわかったそうです。見たものを正確に言葉で表現することが難しいということも原因しているのでしょうか。 http://apital.asahi.com/article/news/2015061100020.html (http://apital.asahi.com/)
posted by スタッフ at 00:20

2015年04月11日

歓迎会

今日は新入生の皆さんの歓迎会がありました。先輩達が準備をしてくれましたが、交流が深められたでしょうか。かなり盛り上がっていたので、楽しく過ごせたのかなと思います。それから、終わりには先輩達への感謝の言葉をしっかり残せていたでしょうか。同級生同士だけでなく、先輩、後輩の繋がりも大切にしてください。
posted by スタッフ at 19:07

2015年02月27日

健闘を祈っています!

4年生の皆さんは、先ほど先生方から激励の言葉を頂きましたね。一言一言しっかり胸に刻んで、明後日の本番でこれまでの成果を全て出し切ってきてください。
posted by スタッフ at 13:35

2015年02月27日

臨床工学技士国家試験まで残り2日

国家試験まで残り2日ですね。明日はいよいよ大阪に向けて出発です。今日、受験票が渡され、先生方からの激励の言葉があると思います。ここまで支えてくださった皆さんの期待に応えられるよう、今日と明日もぎりぎりまで頑張ってください。 しっかり生活リズムを守りましょう。 しっかり体調管理しましょう。 しっかり食事をとりましょう。 しっかり集中して頑張りましょう。 しっかり睡眠をとりましょう。
posted by スタッフ at 00:03

2014年12月04日

ヒートショック

今朝もかなり寒いですが、冬季に家の中(浴室、脱衣場、トイレなど)で温度差が原因となって起きる急激な血圧変化によって心筋梗塞や脳卒中などを生じる「ヒートショック」ですが、専門家による調査で、そのリスクの高い環境で暮らしている人が約6割いるそうです。年間1万7千人もの人が、入浴中に亡くなっていて、その多くがヒートショックが原因と見られているそうです。調査した半分くらいの人が、ヒートショックという言葉を知らず、こうしたリスクと対処法を知っておくことがこうした事故を減らすポイントと思..
posted by スタッフ at 05:46

2014年09月25日

言葉が通じていない?

文化庁の調査で、「きょどる」、「ディスる」などの末尾に「る」や「する」をつけて動詞のように使う言葉は、40歳代以上には認知されていない傾向があることがわかったそうです。普段から意識しておくことも大切です。 http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20140925-OYT8T50042.html?from=ycont_latest http://mainichi.jp/select/news/20140925k0000m040054..
posted by スタッフ at 12:45

2014年09月22日

生物多様性

「環境問題に関する世論調査」によると「生物多様性」という言葉の認知度が半分以下だったそうです。環境問題が深刻化しつつある中で、より踏み込んだ対策が求められていますが、こうした状況は先行きが心配されます。 http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092001001795.html http://kumw-me.seesaa.net/article/405159908.html http://kumw-me.seesaa.net..
posted by スタッフ at 09:22

2014年09月11日

県のキャッチフレーズ

岡山県が、県のPR用のキャッチフレーズの投票をお願いしているようです。県外から来た皆さんには、印象深い言葉ばかりですね。皆さんも投票してみては? でーれー岡山! ぼっけー岡山! もんげー岡山! http://8092-okayama.jp/
posted by スタッフ at 05:57

2014年07月15日

バイオミメティクス

学生の皆さんの中には、バイオミメティクス(biomimetics:生物模倣学 or 科学 or 技術)という言葉を聞いたことがある人達もいるかと思いますが、産学連携で産業化を推進するための協議会が設立されたとの記事。 http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0520140714cbam.html
posted by スタッフ at 05:44

2014年02月28日

支えてくれた人達のために

夕方の激励会での各先生方からの言葉は力強い支えになることと思います。家族や友達など、皆さんをここまで応援してくれた人達のためにも、精一杯頑張ってきてください。
posted by スタッフ at 21:30

2013年09月25日

言葉の誤用

文化庁の調査で、本来の意味から違った意味として言葉を使ってしまっている場合が結構あるようです。時々は使っている表現が正しく使えているかどうか考えてみる必要があるかもしれませんね。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130924/k10014763321000.html
posted by スタッフ at 07:32

2013年07月10日

SSS

「SSS」とは聞き慣れないなという人がほとんどと思います。文科省の有識者会議が、食育活動に熱心な小中高校を「スーパー食育スクール(SSS)」に指定するという中間報告案をまとめたそうです。一頃、「食育」という言葉が頻繁に聞かれましたが、再び注目されるようになるでしょうか。 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130709-OYT1T01129.htm?from=main1 http://kumw-me.seesaa.ne..
posted by スタッフ at 00:07

2013年05月07日

GW終了

さて、ゴールデンウイークが終わりましたが、元に戻すのが大変ですね。5月病という言葉がありますが、それについての記事がありました。GWで生活リズムが崩れてしまうのも原因の一つのようです。 http://bylines.news.yahoo.co.jp/nishidamasaki/20130506-00024645/
posted by スタッフ at 06:41

2013年04月09日

再生医療

「再生医療」という言葉の使用について、厚労省が広告などの規制強化を目指しています。安全性確保についての動きと連動させての対応のようです。 http://mainichi.jp/select/news/20130409k0000m040071000c.html http://kumw-me.seesaa.net/article/317178302.html http://mainichi.jp/select/news/20130410k0000m0401240..
posted by スタッフ at 06:41

2012年12月29日

国試まで64日

今日は天気も回復、倉敷では日中は10℃を上回る予報です。夕べは7時頃に閉めましたが、ぎりぎりまで頑張っていた4年生がいました。帰りに演習室の前を通りましたが、どの部屋でも他の学科の人達が黙々と勉強していました。努力は裏切らない(嘘をつかない、報われるなどとも)といいますが、昨日、引退会見した松井選手も黙々と練習して、自分の役割をしっかりと果たした選手でした。昨日は彼の引退を惜しむ声と労りと感謝の言葉が相次ぎましたね。 http://www.yomiuri.co.jp/s..
posted by スタッフ at 07:03

2012年12月05日

ゴン引退

週末にかけて、かなりの冷え込みが続くようで、県北はしばらく雪にもなりそうです。 さて、サッカーの中山雅史選手が引退しました。本人はまだまだ現役続行に未練があり、「引退」という言葉は使いたくなかったと言っていましたね。最近は故障もあってほとんど試合に出れていなかったので、学生のみなさんはあまり知らないかもしれないですが、この前フットサル・ワールドカップに出た三浦和良選手(カズ)とともにサッカー日本代表の顔でした。人一倍の努力で活躍し続け、J1歴代1位の得点記録も持っていま..
posted by スタッフ at 06:22

2012年10月01日

国試対策・普段の心がけ

早いもので、もう10月です。今日から、4年次生は国家試験対策科目が始まっています。国試までの日数は、ブログにも書いていますが、確実に1日ずつ減って行きます。計画的に進めてください。 今朝、病院内での服装やマナーについて、注意がありましたが、これまでにも臨床現場に出る責任感と緊張感が欠けている人がいるという話は時々出ています。実習生も患者様にとっては、病院スタッフと一緒です。患者様が安心して治療に専念できる環境作りの大切な要素ですので、十分意識して行動してください。1、2..
posted by スタッフ at 09:10

2012年09月18日

ワッペン授章式と臨床実習開始式

来週から3年生(4期生)が臨床実習に出ますが、それに先立って、本日「ワッペン授章式」と「臨床実習開始式」を行ないました。 当学科では臨床実習に出る学生は、実習着の左肩にワッペンを付けて行きます。高校生の皆さんにはわかりにくいかもしれませんが、運転免許の仮免許のようなものと思ってください。卒業生の皆さんには懐かしいと思われるかもしれません。当学科は、5年半ほど前に川崎医療短大から川崎医療福祉大に移ってきましたが、短大からの歴史を受け継いでいる証として、ワッペンを残しました..
posted by スタッフ at 16:17