2018年06月03日

熊本地震で高血圧や糖尿病の疑いある人が急増

国民健康保険の特定健診(40〜74歳)の結果から、熊本地震の後、高血圧や糖尿病の疑いがある住民が急増していることがわかったそうです。地震による生活環境の変化やストレスなどの影響が考えられるとされているようです。 https://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/421077/ (https://www.nishinippon.co.jp/) 熊本地震: http://kumw-me.seesaa.net/pa..
posted by スタッフ at 07:47

2018年04月14日

熊本地震から2年

この前も島根で大きな地震がありましたが、熊本地震発生から今日で2年が経ちました。まだ仮設住宅での避難生活を続けておられる人がたくさんおられるようです。発生直後から、岡山からも「おかやまDMAT」などが派遣され、支援活動を行いました。臨床工学技士が関係する学会や研究会などでも、災害時への対応についてのセッションが設けられることがあります。学生の皆さんも、日頃からそうしたことへも目を向けておいてください。 https://www.asahi.com/articles/ASL..
posted by スタッフ at 09:31

2017年07月10日

避難生活でのエコノミークラス症候群

熊本地震など他の災害の時にも関連記事が出ていましたが、九州豪雨による避難生活でも起こりうるエコノミークラス症候群の予防策についての記事が出ていました。 http://www.asahi.com/articles/ASK7951FWK79UBQU00B.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) エコノミークラス症候群: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?ke..
posted by スタッフ at 06:40

2017年04月14日

熊本地震から1年

熊本地震から1年が経ちましたが、まだ約4万7000人の方々が、仮設住宅などで避難生活を続けており、災害関連死も169名に上っていて、復興までには遠い道のりがありそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170414/k10010947851000.html?utm_int=news_contents_news-main_002 (http://www.nhk.or.jp/) http://www.yomiuri.co.jp/..
posted by スタッフ at 08:55

2017年03月13日

エコノミークラス症候群(車中1泊だけでも)

熊本地震での調査で、避難のため車中泊をした人の中で、静脈血栓塞栓症、いわゆるエコノミークラス症候群になった患者を調べたところ、平均1・8泊(最短8時間、最長4泊)で発症に至っていたそうです。予防のためには、「十分に水分をとり、起床後は体を急に動かさないようにすることが重要だ」そうです。 http://www.asahi.com/articles/ASK3C334QK3CPLBJ001.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com..
posted by スタッフ at 09:33

2016年10月15日

エコノミークラス症候群の重症化(8割が女性)

熊本地震から半年が経ちましたが、被災者でエコノミークラス症候群が重症化した患者のうち、8割近くが女性が占めているそうです。女性はトイレを我慢するために水分を取らない、また昼間も同じ場所にいるなどの状況が原因と見られているようです。ただし、予防キャンペーンが展開されると急激に減ったそうです。 http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201610/0009581342.shtml (http://www.kobe-np.co.jp/) ..
posted by スタッフ at 00:10

2016年08月20日

災害時健康危機管理支援チームの養成

熊本地震でも話題になり、5月にも関連記事を紹介しましたが、厚労省が大規模災害時に公衆衛生対策のための「災害時健康危機管理支援チーム」(DHEAT)の養成を始めたそうです。医師、保健師など5人ほどで構成し、普段から全都道府県に配置し、災害発生時に被災地で感染症対策やエコノミークラス症候群対策などを行うそうです。 http://this.kiji.is/139461780006207497?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp..
posted by スタッフ at 09:32

2016年07月05日

避難生活で身体の衰え

熊本地震の避難生活での生活不活発病などの問題について、多くの記事を紹介してきましたが、避難生活2ヶ月の間に日常生活での体の動きが不自由になったと感じている人が半数以上に上っているそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ7436JFJ74UTFL00B.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) 避難生活: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user..
posted by スタッフ at 08:33

2016年07月02日

認知症防止に身体機能の維持・向上を

老化による体の衰えが認知症のリスクと考えられていますが、認知症の予防には、筋肉量よりも身体機能(歩行速度と握力で評価)の方がより重要ということが明らかになったそうです。筋肉量だけでなく、身体機能の維持や向上を目指すことが大切なようです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160630-OYTET50017/?catname=news-kaisetsu_news_senior-news (https://yomidr.yomi..
posted by スタッフ at 09:21

2016年06月27日

おかやまDMATの活動報告会

熊本地震で活動された岡山県の災害派遣医療チーム「おかやまDMAT」の活動報告会があったそうです。川崎医大附属病院のチームを含む10病院13チームが活動されたそうです。有効だったこととともにいろいろな問題点もあったようで、今後の活動に向けて改善されていくようです。 http://www.sanyonews.jp/article/371671/1/ (http://www.sanyonews.jp/) 熊本地震: http://kumw-me.seesaa.net..
posted by スタッフ at 06:05

2016年06月14日

避難生活で9・1%にエコノミークラス症候群

熊本地震の避難所で暮らす被災者2023人のうち9・1%に相当する185人から血栓が見つかったそうです。特に70歳以上の人や睡眠剤を使用している人に多く、女性が7割以上を占めていたそうです。また、入院が必要な重症患者51人のうち、42人が車中泊だったそうです。今後、このような避難生活を送るような状況が起こった場合に、こうした情報を活用していく必要がありそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ6G3H54J6GTIPE00G.html?..
posted by スタッフ at 17:30

2016年05月21日

生活不活発病の実態調査

熊本地震で避難所で生活されている方々の中で、生活不活発病(廃用症候群)が懸念され、それに対して指導などが行われていることは、これまでにも関連記事を紹介しましたが、来週、専門家が高齢者の身体機能の低下などの実態調査を行い、日中の過ごし方などの予防対策についてのアドバイスすることにしたそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160521/k10010529341000.html?utm_int=news-new_contents_li..
posted by スタッフ at 07:06

2016年05月20日

災害時の健康支援チームの養成

熊本地震でのDMATや DPATの様子が報道されていますが、厚労省が、災害時の保健医療対策を補佐を行う「災害時健康危機管理支援チーム」( DHEAT )の養成を始めることにしたそうです。役割としては、感染症対策への助言や支援者の配置・医療関連物資の供給の円滑化などだそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160519-OYTET50027/?catname=news-kaisetsu_news (https://yom..
posted by スタッフ at 08:40

2016年05月05日

被災地の子ども6万人の実態調査

熊本地震後に、その影響で、生活環境の悪化やストレスで、精神的に不安定になっている子ども達の実態調査が行われるそうです。 http://this.kiji.is/100516368577758712?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/243208 (http://www.nishinippon.co.jp/) ..
posted by スタッフ at 21:52

2016年04月17日

避難生活の注意点

熊本地震で亡くなられた方が41名に達し、孤立してしまっている方々が約1000人、避難されている方々が約9万人おられるとされていますが、避難生活の中で起こりうる肺塞栓症(エコノミークラス症候群)、低体温症、口腔ケアなどの予防法などを紹介した記事が出ていました。 http://www.yomiuri.co.jp/national/20160416-OYT1T50096.html?from=ytop_top (http://www.yomiuri.co.jp/) ht..
posted by スタッフ at 05:48

2016年04月16日

地震の透析への影響

熊本地震で、一部の医療機関で人工透析(血液透析)が実施できない状況にあるそうです。 http://this.kiji.is/93522111117559292?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) (その後も地震が続き、被害が拡大しているようです。) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160416/k10010483241000.html?utm_int=news-cultur..
posted by スタッフ at 00:15

2016年04月15日

岡山からの医療支援

熊本地震の被災者治療のため、AМDAと総社市が合同で支援チームを派遣したそうです。 http://this.kiji.is/93613552340058115?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%92n%90k+%8Ex%89%87
posted by スタッフ at 23:14