2019年07月03日

iPS細胞(がん免疫薬の開発)

日本企業とドイツの製薬会社が共同で、患者以外の人のiPS細胞を使い、CAR−T細胞療法に基づいたがん免疫薬の開発に乗り出すそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190701/lif1907010038-n1.html (https://www.sankei.com/) https://www.sankeibiz.jp/business/news/190703/bsc1907030500007-n1.htm (https:..
posted by スタッフ at 07:54

2019年05月16日

造血幹細胞移植(累計4万件超)

昨日、「CAR−T細胞療法」の新型治療薬の「キムリア」の記事を紹介しましたが、今年3月に、公的バンクを通じた非血縁者から血液がん患者らへの造血幹細胞移植が累計4万件を超えたそうです。池江璃花子選手が白血病を公表してから、ドナー登録が急増しましたが、登録者の高齢化が進んでおり、若年層の登録が期待されているそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190515/lif1905150022-n1.html (https://www.san..
posted by スタッフ at 07:57

2019年05月15日

白血病の新型治療薬の薬価

厚労省は、有効な治療法がない一部の白血病患者らに効果が期待される「CAR−T細胞療法」の新型治療薬の「キムリア」の薬価を3349万3407円とすることにしたそうです。これから中央社会保険医療協議会に諮り、了承されると22日に公的医療保険の適用となる見通しだそうです。治療への期待とともに、高額な治療薬として医療費への影響が懸念されそうです。 https://www.sankei.com/life/news/190514/lif1905140046-n1.html (ht..
posted by スタッフ at 08:07

2019年02月27日

高額治療方法の費用対効果

1週間ほど前に、CAR−T細胞療法の承認についての記事を紹介しましたが、大変高額な医療費がかかるということも話題になっていました。厚労大臣が、こうした治療方法が医療保険財政に影響を与えないように、「費用対効果」の面も考慮して適正な価格設定に努める考えであることを表明されたそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190226/k10011828721000.html?utm_int=news-culture_contents_li..
posted by スタッフ at 08:18

2019年02月21日

CAR−T細胞療法(一部の白血病などの治療法として承認)

キメラ抗原受容体T細胞療法(CAR−T細胞療法、CAR−T療法(カーティー)、CART療法)については、数年前から関連記事を紹介してきましたが、「キムリア」という治療法が、一部の白血病などの治療法として承認されることが決まったそうです。日本国内では、年間最大で250人ほどになる見込みだそうです。課題は高額な治療費だそうで、アメリカでは約5000万円かかるそうで、日本でも患者数が増えると医療保険制度に影響を与えかねないことが懸念されるそうです。 https://www3...
posted by スタッフ at 08:32

2018年04月08日

CAR―T療法の効果をさらに高める手法

新しいがん治療法のCAR―T細胞療法(CART)に関する記事を何度か紹介してきましたが、さらに効果を高める可能性のある手法が、アメリカで開発されたそうです。1年以内に臨床試験を始める計画だそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASL443T7GL44PLBJ002.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/) CAR―T(CART): http://kum..
posted by スタッフ at 00:23

2018年02月06日

CAR−T療法

これまで何度か紹介してきた「キメラ抗原受容体T細胞療法(CART療法、CAR−T療法)」の臨床研究が始まっていますが、開設記事が出ていました。 https://www.asahi.com/articles/ASL237WMYL23UBQU018.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) https://www.asahi.com/articles/ASL1S7K28L1SUBQU011.html (https:..
posted by スタッフ at 06:21

2017年12月11日

キメラ抗原受容体T細胞療法(CART療法)

この夏に関連記事を紹介した「キメラ抗原受容体T細胞療法(CART療法、CAR―T療法)」について、血液がん「B細胞リンパ腫」の再発患者らの約4割で症状が改善、安定した状態を長期にわたって維持できたとする国際的な多機関による臨床試験の結果が発表されたそうです。 https://this.kiji.is/312612518193300577?c=39546741839462401 (https://www.47news.jp/) http://www.sankei...
posted by スタッフ at 10:29

2017年11月07日

多発性骨髄腫の細胞だけを攻撃

「多発性骨髄腫」のがん細胞表面に異常に増加しているタンパク質(活性型インテグリンβ7)を標的にして攻撃する免疫細胞を遺伝子操作で作製し、患者に戻して治療する「CAR―T細胞療法」について、マウスを使った実験でがん細胞だけ、大半を死滅させることに成功したそうです。2019年度の治験開始を目指しているそうです。 https://this.kiji.is/300299258916193377?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp..
posted by スタッフ at 07:30

2017年08月31日

新型がん免疫細胞療法(アメリカで承認)

アメリカで、小児や若者の急性リンパ性白血病に対する新型のがん免疫細胞療法「CTL―019」が承認されたそうです。 https://this.kiji.is/275791140374118401?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13HZB_T10C17A7TJ2000/ (https://www.nikkei.com/) 急..
posted by スタッフ at 14:51