2020年01月04日

抗菌薬(6割近くが不必要な処方)

風邪などウイルス性の感染症に効果がない抗菌薬(抗生物質)の処方の問題について、自治医大などの研究チームの調査によると、国内の外来診療で出された抗菌薬の6割近くが、不必要な処方だったことがわかったそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASMDM6HKLMDMULBJ00S.html?iref=com_api_med_medicalnewstop (https://www.asahi.com/) 抗菌薬: http://kumw..
posted by スタッフ at 07:56

2019年12月16日

薬剤耐性菌(カルバペネム耐性菌)

薬剤耐性菌の問題が深刻になっていますが、既存の抗菌薬がほぼ効かない薬剤耐性菌が、国内で増えつつあるそうです。元々は海外発ということですが、抗菌薬の「最後の砦」とされるカルバペネムが効かない腸内細菌科の菌のうち、薬の成分を壊す酵素をつくる海外型の耐性遺伝子を持つタイプだそうです。欧州疾病対策センター(ECDC)によると、カルバペネム耐性の腸内細菌科細菌(CRE)で起きた重い感染症の死亡率は30〜75%、菌血症では50%を超えたそうです。また、米疾病対策センター(CDC)は「ナイ..
posted by スタッフ at 08:24

2019年12月05日

薬剤耐性菌で年間約8千人が死亡

国立国際医療研究センター病院による初めての推計で、日本国内で薬剤耐性菌に感染して死亡した患者数は、年間約8000人に上るそうです。アメリカでは、年間3万5000人以上が死亡しているとされているそうです。世界全体では、2050年には1000万人が死亡すると見られているようです。いずれにしても、抗菌薬の適正使用で耐性菌を増やさないことが重要とのこと。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191205/k10012202851000.html..
posted by スタッフ at 16:46

2019年11月11日

抗菌薬の適正な使用

薬剤耐性菌の問題についての記事が続いていますが、一昨日、東京では、抗菌薬の適正な使用についてのイベントが開催されたようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191109/k10012171111000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_002 (https://www3.nhk.or.jp/) https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/inf..
posted by スタッフ at 07:54

2019年10月28日

ウイルスに効かない抗菌薬の処方

ウイルスが原因の風邪やインフルエンザなどには抗菌薬は効きませんが、全国健康保険協会が実施した約4000万人のデータを対象とした分析調査によると、風邪で医療機関を受診した患者の30%あまりに、抗菌薬が処方されていたそうです。ただし、以前に比べて、次第に割合は少なくなってはいるようです。また、地域間で大きな差もあったようです。薬剤耐性菌を増やすことにも繋がるので、国は適正使用を求めているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191..
posted by スタッフ at 16:12

2019年10月12日

薬剤耐性菌についての理解

薬剤耐性菌について、内閣府が世論調査をしたところ、薬剤耐性菌を知っていると答えた人は全体の約半数に留まり、リスクが十分が知られていないことが明らかとなり、今後、さらに啓発活動に力を入れていくそうです。皆さんも、学んだ知識を周りにも伝えてください。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191011/k10012123361000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003 (htt..
posted by スタッフ at 09:11

2019年08月16日

緑膿菌の殺菌方法を開発

昨日、抗菌薬(抗生物質)についての記事を紹介しましたが、薬剤耐性を持つ緑膿菌を殺菌する新しい手法が開発されたそうです。菌内に鉄を運ぶタンパク質を経由して、ガリウムフタロシアニンという色素を取り込ませ、これに近赤外光を当てると活性酸素が発生し、殺菌できるという仕組みだそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM7K6KWSM7KOIPE02J.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www...
posted by スタッフ at 08:32

2019年08月15日

海外旅行での抗菌薬の使用

夏休みで、海外旅行に行く人達が多い時季ですが、旅行中に下痢や腹痛になった時に安易に抗菌薬(抗生物質)を服用すると、薬剤耐性菌を国内に持ち込む可能性があるとして、注意を呼び掛けているそうです。耐性菌を増やしてしまう危険があったり、原因によっては、診断の遅れや命に係わる恐れもあるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190815-OYTET50006/?catname=news-kaisetsu_news (https:..
posted by スタッフ at 12:42

2019年07月18日

手術用抗菌薬の不足

手術の際に感染症予防のために広く使われている抗菌薬「セファゾリン」が不足している問題についての記事が出ていました。全国約1千の医療機関を対象にした厚労省のアンケート調査によると、4割以上の機関で使用制限や使用できなくなっていることが明らかになったそうです。 https://www.asahi.com/articles/ASM7K41LPM7KULBJ004.html?iref=com_api_med_mednewstop (https://www.asahi.com/..
posted by スタッフ at 07:57

2018年12月25日

抗菌薬(半数近くが最後まで飲み切らない)

抗菌薬(抗生物質)についての記事で、処方された人の半数近くが最後まで飲み切らずに残してしまい、2割を超える人が、体調が悪くなった時にそうした残薬を使ったことあるそうです。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181225-OYTET50006/?catname=news-kaisetsu_news (https://yomidr.yomiuri.co.jp/) 抗菌薬: http://kumw-me.seesaa.ne..
posted by スタッフ at 14:05

2018年10月12日

薬剤耐性菌の対策(抗菌薬の使用を減らす)

薬剤耐性菌の対策について、患者に理解してもらいながら、抗菌薬の使用を減らしている事例を紹介した記事が出ていました。 http://www.sankei.com/life/news/181011/lif1810110018-n1.html (http://www.sankei.com/) 薬剤耐性菌: http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%F2%8D%DC%91%CF%90%AB%8B%..
posted by スタッフ at 08:02

2018年07月02日

風邪で抗菌薬の処方

抗菌薬使用における耐性菌の問題についての記事は、これまでに何度も紹介してきましたが、ウイルスが原因の風邪の治療の時、60%を超える医師が、患者の希望に応じて、抗生物質などの抗菌薬を処方しているそうです。抗菌薬についての正しい知識を持ってもらう必要性が、大切なようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180701/k10011503121000.html?utm_int=news-culture_contents_list-item..
posted by スタッフ at 08:47

2018年05月16日

抗生物質の適正利用に向けて

抗生物質(抗菌薬)について、耐性菌の問題などで関連記事を紹介して来ましたが、アメリカとヨーロッパの共同研究によると、2000年から2015年の16年間に、世界規模(対象:76カ国)で使用が65%増大し、特に所得の少ない国々の経済発展が主な増加の要因になっていることが明らかになったそうです。研究チームは、使用の抑制の意義を強調しながらも、貧しい国における薬の利用を不当に制限しないようにすべきとも指摘しているそうです。 http://www.sankei.com/life/..
posted by スタッフ at 08:42

2018年05月03日

抗菌薬で乳幼児のアレルギー疾患の発症リスクが増加

抗菌薬を2歳までに服用した子どもは、ぜんそくやアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の発症リスクが高まることが明らかになったそうです。ぜんそくで1.72倍、アトピー性皮膚炎で1.4倍だったそうですが、その原因については、まだ明らかにはなっていないとのこと。ただし、抗菌薬によって、腸内環境が悪化したことが発症につながった可能性があると見られているようです。 https://www.asahi.com/articles/ASL52552QL52ULBJ008.html?ire..
posted by スタッフ at 08:29

2018年04月19日

抗生物質でウイルス抵抗性が向上

抗生物質(抗菌薬)でウイルスへの抵抗性がアップする可能性が認められたそうです。耐性菌の問題もありますが、今回の結果を応用して、ウイルスへの抵抗性を高める薬の開発にも繋がることが期待されます。 https://www.asahi.com/articles/ASL4L6WWHL4LUBQU019.html?iref=com_apitop (https://www.asahi.com/) 抗生物質: http://kumw-me.seesaa.net/pages/u..
posted by スタッフ at 07:24

2017年11月16日

抗菌薬についての大きな誤解

抗菌薬についてのネット調査によると、抗菌薬が効かないインフルエンザやウイルス性の風邪に対して、約半数が「有効」と答えたそうです。そのため、抗菌薬を誤った使い方をして、薬剤耐性菌を増やす可能性があり、注意を呼びかけているそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASKCF6GZNKCFULBJ00V.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) 抗菌薬: http://kumw-me.se..
posted by スタッフ at 00:10

2017年10月10日

日本カビでパンデミック

カンジダ・アウリス、通称、日本カビが、欧米やアジアで真菌感染症として、世界的流行(パンデミック)を起こしているそうです。海外では死者も出ているそうです。日本カビは日本から拡散したというわけではなく、平成21年に日本人研究者が新種として世界で初めて報告したので、通称そのように呼ばれているそうです。抗菌薬への耐性化が懸念されているようです。 http://www.sankei.com/life/news/171008/lif1710080007-n1.html (http..
posted by スタッフ at 09:01

2016年12月06日

薬剤耐性菌対策のマニュアル作成へ

薬剤耐性菌の対策として、厚労省が抗菌薬の適切な使用を医療機関に求めるため、具体的な対応の手順を含むマニュアルを新たに作成するそうです。イギリスの研究機関によると、2013年時点での推計で世界全体で年間70万人が耐性菌が原因で亡くなったということです。このままでは2050年までに年間1000万人に上ると見られていて、現在のがんによる死亡者数を上回るそうです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161205/k10010795881000...
posted by スタッフ at 07:43

2016年10月29日

薬剤耐性菌の対策推進月間

先日も関連ニュースを紹介しましたが、薬剤耐性菌の問題についてWHОが11月に「抗菌薬啓発週間」を設けているのに合わせて、日本政府も今年から11月を「対策推進月間」に定めて対策強化を行っていくそうです。先日紹介したように、薬剤耐性対策推進国民啓発会議を発足させて実施していくようです。 http://www.asahi.com/articles/ASJBW4W9HJBWULBJ00K.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/)..
posted by スタッフ at 05:33

2016年06月11日

薬剤耐性菌(対策強化)

先のG7サミットでも議題になりました薬剤耐性菌については、何度も記事が出ていましたが、厚労省が国際連携など対策を強化していくそうです。今後、監視体制や抗菌薬の適正使用についても議論していくそうです。 http://www.asahi.com/articles/ASJ677TH5J67ULBJ01G.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) 薬剤耐性菌: http://kumw-me.seesaa.net/page..
posted by スタッフ at 09:47

2016年04月17日

薬剤耐性菌問題のアジア・太平洋地域の閣僚級会合

薬剤耐性菌の問題を話し合うアジア・太平洋地域の閣僚級会合が、東京で開催され各国の行動計画の策定と実行に必要な行程表を作成するとの共同声明がまとめられたそうです。 http://this.kiji.is/93984367241774585?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160416/k10010483901000.html?utm_int=..
posted by スタッフ at 06:25

2016年04月11日

抗菌薬の重複処方

つい一週間ほど前に、厚労省が2020年までに抗菌薬使用量を3分の2に減らすとの行動計画の概要を明らかにしましたが、124万人のレセプト(診療報酬明細書)から、2012年12月の1カ月に加入者が外来で処方された全薬剤を分析した結果、抗生物質(抗菌薬)が複数の医療機関から重複処方されていた患者が、抗菌薬を処方された患者全体の7.4%もいたそうです。 http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20160410000027 (http://w..
posted by スタッフ at 12:39

2016年04月04日

カルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症

国立感染症研究所によると、抗菌薬カルバペネムが効かない腸内細菌(CRE;カルバペネム耐性腸内細菌科細菌)の感染者が、報告が義務付けられた2014年9月から1年間で1321人に上ったそうです。通常は問題ないところが、免疫力の衰えた高齢者などは重症化しやすいそうで、最近は施設内での集団感染も出ているそうです。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20160402-OYT1T50012.html?from=ycont_top_txt (http..
posted by スタッフ at 06:46

2016年04月02日

抗生物質の使用量減を目指して

薬剤耐性菌や抗菌薬(抗生物質)についての記事はこれまでにも何度も紹介してきましたが、厚労省は、抗菌薬(抗生物質)が効かない薬剤耐性菌の拡大の防止策として、2020年までに抗菌薬使用量を3分の2に減らすとの行動計画の概要を明らかにしたそうです。これはWHОが計画策定を求めていたことに対する対応のようで、昨年12月頃から準備が進められてきたようです。 http://this.kiji.is/88461189839930868?c=39546741839462401 (ht..
posted by スタッフ at 00:01

2015年02月25日

エボラ出血熱(治療方針)

厚労省の専門家会議によると、国内で患者が発生した場合、アビガン(一般名・ファビピラビル)を臨床研究の枠組み内で3つの特定感染症指定医療機関で使用する方針を確認し、基本的な治療として、水分補給、血圧維持、抗菌薬の使用を実施するそうです。 http://www.sankei.com/life/news/150224/lif1502240029-n1.html (http://www.sankei.com/) http://apital.asahi.com/artic..
posted by スタッフ at 00:25

2014年06月21日

耐性菌の弱点

先月にもWHOの報告書で、世界的に耐性菌感染が拡大しているという記事を紹介しました。こうした抗菌薬が効かない耐性菌ですが、その細胞壁に弱点が見つかったとの研究についての記事。新薬の開発に繋がることが期待されます。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140620-00000041-jij_afp-sctch http://kumw-me.seesaa.net/article/396027437.html (次の対戦相手のコ..
posted by スタッフ at 10:48

2014年06月19日

骨セメント

抗菌薬入りの骨セメントが発売されたとの記事。海外では広く使われているそうですが、国内では初めてだそうです。 http://sankei.jp.msn.com/life/news/140617/bdy14061708160006-n1.htm
posted by スタッフ at 08:38