2019年04月30日

自動翻訳システム(31か国語に対応)

総務省所管の「情報通信研究機構」が31の外国語に対応した自動翻訳システムを開発したそうです。入国管理や税関、消防や警察、医療機関などで活用されていくようですが、アプリとして一般利用も可能になるということで、オリンピックに向けて普及を目指すそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190426/k10011897831000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_016 (ht..
posted by スタッフ at 09:38

2017年04月03日

AIによる医療機関向け自動翻訳装置

日本に来た外国人が、医療機関にかかった時のために人工知能(AI)を使った自動翻訳装置が開発され、今年度から約20病院で実証実験が行われるそうです。2020年の東京五輪・パラリンピックまでに実用化を目指すそうです。語学力は日々の積み重ねでしか身につきません。新年度が始まったばかりですので、学生の皆さんも今日から始めてみましょう。 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170403-OYTET50024/?catname=news-k..
posted by スタッフ at 19:52

2015年08月30日

救急車用の自動翻訳システム

総務省消防庁は、外国人の救急搬送患者に対応するため音声翻訳システムを搭載した救急車の開発を来年度から始めるそうです。2020年の東京五輪・パラリンピックまでには実用化を目指すそうです。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=123188 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) http://kumw-me.seesaa.net/article/414411798.html
posted by スタッフ at 00:15