2020年02月26日

自閉症(関連遺伝子の突然変異が原因に)

新型コロナウイルスの感染拡大に関するニュースばかりが続いていますが、自閉症に関わる遺伝子「POGZ(ポグジー)」が突き止められたとの記事が出ていました。この遺伝子は、脳の正常な発達に必要なものだそうで、突然変異によって神経細胞の成長が妨げられることが、確認されたそうです。この研究成果が、治療薬の開発に繋がることが期待されています。 https://mainichi.jp/articles/20200226/k00/00m/040/360000c (https://ma..
posted by スタッフ at 22:59

2019年08月16日

国際学会で研究発表

本学科の宮崎仁講師(写真中央)が、8月6〜9日にイギリスのスコットランド、グラスゴー市で開催された“IASSIDD2019(国際知的・発達障害学会)”において、“自閉症児とそのご家族をスマートグラスやAI(人工知能)を利用して支援する試み”についての研究発表をしてきました。 2つのデモンストレーションを行い、多くの参加者に支援手法を体験してもらったそうです。1つは、折り紙を使った療育の体験で、スマートグラスに表示される映像を見ながら、鶴を折ってもらったそうです。折り紙を..
posted by スタッフ at 14:42

2019年06月29日

予防接種の誤情報の拡散への対応

国連は、「はしかのワクチンを接種すると自閉症になる」などの誤った情報を信じて、予防接種を受けずに、はしかなどの感染症にかかる人が各国で増えている状況を受けて、専門家による初めての会議(ユニセフと日本の国連代表部)を開き、正しい情報を広める重要性を確認したそうです。医療従事者の役割についても書かれていますが、正しい情報を伝えていく役割も負っているということですね。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190629/k10011974371..
posted by スタッフ at 09:22

2019年06月09日

自閉症(運動に改善効果)

先日、自閉症スペクトラム障害へのオキシトシンの効果についての記事を紹介しましたが、自閉症スペクトラム障害に似た症状が出るマウスに運動をさせると症状が改善したそうです。将来的に新しい治療法の開発に繋がることが期待されているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190608/k10011945491000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_003 (https://www..
posted by スタッフ at 08:28

2019年06月03日

自閉症(オキシトシン投与で改善)

2014〜2015年に紹介した「自閉症スペクトラム障害」の患者に、愛情を高めるホルモンとして知られている「オキシトシン」を投与する研究ですが、症状の改善傾向が示されたそうです。治療薬の開発に繋がる成果と見られているようです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190602/k10011937891000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_004 (https://www3.n..
posted by スタッフ at 09:27

2019年04月04日

世界自閉症啓発デー、発達障害啓発週間

4月2日は世界自閉症啓発デーでした。そして、4月8日までが、発達障害啓発週間です。学内でも教職員が胸に青いリボンをつけて啓発に参加しています。 http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/ https://this.kiji.is/486350377126282337?c=39546741839462401 (https://this.kiji.is/-/units/39079921310139892) 世界自..
posted by スタッフ at 11:38

2018年12月04日

ADHD(脳に特徴的な形態)

ADHD(注意欠陥・多動性障害)の子どもの脳をMRIと人工知能(AI)を使って解析したところ、眼窩前頭皮質の厚みが増加しているなど、脳のおよそ20箇所で特徴的な形態が見られたそうです。自閉症など他の障害と症状が類似していることもあり、こうした手法で正確な診断ができるようになる可能性があるようです。医療分野での画像解析へAIの応用が進んでいますが、こうした分野でも活用されそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181203/k10..
posted by スタッフ at 08:19

2018年04月04日

世界自閉症啓発デーと発達障害啓発週間

4月2日は「世界自閉症啓発デー」でしたが、今週8日までが「発達障害啓発週間」になっています。それに伴ういろいろなイベントが、県内外で開催されているようです。本学でも教職員は、ブルーのリボンを胸につけています。 http://www.sanyonews.jp/article/693468/1/ (http://www.sanyonews.jp/) https://mainichi.jp/articles/20180403/ddr/041/040/003000c ..
posted by スタッフ at 07:55

2017年04月04日

世界自閉症啓発デー

今週は、「発達障害啓発週間」です。4月2日が国連の定めた「世界自閉症啓発デー」であるのに合わせてのようです。学内でも教職員の皆さんが、青いリボンを胸に付けていると思いますが、それがシンボルになっています。日本各地でもそれに因んだイベントが行われているようです。 http://www.asahi.com/articles/ASK425JVGK42OQIP002.html?iref=com_apitop (http://www.asahi.com/) https:/..
posted by スタッフ at 08:33

2016年09月08日

自閉スペクトラム症(特定遺伝子の異常)

自閉症やアスペルガー症候群など「自閉スペクトラム症」の原因として、「CHD8」という遺伝子の異常が関連していることがマウスの実験で明らかになったそうです。その異常で、RESTというタンパク質が過剰に働くことで神経の発達が遅れていたそうです。このタンパクの働きを抑制できれば、根本的な治療法の開発に繋がる可能性があるようです。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160908/k10010674661000.html?utm_int=news..
posted by スタッフ at 12:10

2016年04月15日

人工知能で自閉症の診断

人工知能(AI)のニュースが続きます。人工知能を使って、機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)で得られた脳活動のデータを基に、自閉スペクトラム症を判定する手法が開発されたとのニュースが出ていました。 http://www.sankei.com/life/news/160414/lif1604140028-n1.html (http://www.sankei.com/) http://this.kiji.is/93281118348705795?c=395467418..
posted by スタッフ at 08:53

2016年04月03日

世界自閉症啓発デー

昨日は、国連の定めた「世界自閉症啓発デー」でした。各地でいろいろなイベントが行われたようです。本学でも昨日の入学式で教職員がブルーリボンを付けていました。 http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/ http://this.kiji.is/88951674507576828?c=39546741839462401 (http://www.47news.jp/) http://www.yomiuri.co.jp..
posted by スタッフ at 11:25

2015年09月06日

自閉症の臨床試験の結果

1年ほど前に自閉症患者に「オキシトシン」というホルモンを投与して、治療効果をみる大規模臨床試験が始まるとの記事を紹介しましたが、その結果についての記事が出ていて、他人とのコミュニケーション能力が改善したそうです。初の治療薬としての開発の進展が期待されているようです。 http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020150904eaab.html?news-t0904 (http://www.nikkan.co.jp/) http://ww..
posted by スタッフ at 08:27

2015年04月04日

世界自閉症啓発デー

4月2日は「世界自閉症啓発デー」でしたが、気がついた学生の皆さんもいたかと思いますが、昨日も先生方が青いリボンを胸に付けられていました。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=116952 (http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/) 本学でもTEACCHプログラムなど支援が行われています。 http://www.kawasaki-m.ac.jp/mw/teacch/index.ph..
posted by スタッフ at 14:09

2014年10月10日

自閉症の大規模臨床試験

自閉症患者に「オキシトシン」というホルモンを投与する大規模臨床試験が来月開始されるそうです。コミュニケーション能力の改善効果が確認されれば、治験を実施する予定で初めての治療薬になる可能性があるとのこと。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141010/k10015285111000.html http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014101001001995.html
posted by スタッフ at 06:13